無料ツール

Shopifyで画像のサイズを変更する

あなたの商品の写真を完璧なものにしましょう。

画像をリサイズする

ウェブ用に最適化された画像

Shopifyのオンライン画像リサイザーとオプティマイザーツールを使用すると、幅広いアプリケーションに完全に適したサイズと構成でデジタル画像を作成できます。ソーシャルメディアのプロフィール、ネットショップの商品写真、ニュースレターのいずれにしても、素早く簡単に画像をリサイズすることで、負担を減らすことができます。

画像 (最大6つ)をここにドラッグして追加するか、下をクリックして端末からファイルを選択してください。今日からはじめよう。高画質な無料画像を見つけましょう Burst

無料画像

リサイズされた画像を生成する

よくある質問


Shopifyの画像リサイザーを使えば、幅広いアプリケーションに対応したサイズと構成のデジタル画像に調整できます。 ソーシャルメディアのプロフィール、オンラインストアの商品写真、ニュースレターなど あらゆる用途に合わせてすばやく簡単に画像をリサイズできるため、作業が楽になります。使い方は次の通りです。

  • 1. shopify.com/tools/image-resizerにアクセスします
  • 2. 画像(一度に最大6枚まで)を追加します
  • 3. サイズ(小、中、大)を選択します
  • 4. 「送信する」をクリックします
  • 5. 画像をダウンロードします

オンライン画像リサイザーは、Shopifyでご用意したビジネス向け無料ツールの1つです。料金は一切かかりません。 お好きな数だけ画像をリサイズできます。


  • - 処理の高速化:画像ファイルが大きいほど、ページの読み込みに時間がかかります。
  • - 見せたいものを表示できる:画像が大きすぎたり、使用している特定のアプリケーションに対して幅が広すぎたり狭すぎたりすると、アプリケーションが画像を自動調整するので、肝心な部分が切り取られて表示されないことがあります。
  • - 検索エンジンの最適化(SEO)に役立つ:適切なサイズ(および画像ファイル名)の画像ファイルを使うことで、ウェブサイトのSEO効果も期待できます。
  • - プロフェッショナルな見た目になる:適切なサイズの画像を使えば、ビジネスを洗練された印象に仕上げることができます。

はい。リサイズすると画質自体に影響が生じます。ただし、リサイズ前の高画質画像が、対象となるアプリケーション(ソーシャルメディアなど) に適したサイズのものであれば、リサイズしても十分な画質を保てます。 もし低画質の画像を使った場合は、リサイズすると画質に影響が生じます。 ウェブ画像の場合は、「標準解像度」(72 PPI)のものを使いましょう。


理想的な画像サイズは、アプリケーション、つまり画像を使用する場所によってそれぞれ異なります。 次のプラットフォームに適した一般的なサイズは以下の通りです。

ウェブサイト * - 全幅画像(中):2048 x 2048ピクセル * - コンテンツ内画像(小):1024 x 1024ピクセル

ソーシャルメディアのサイト * - YouTubeのバナー:2560 x 1440ピクセル * - Instagramのストーリー:1080 x 1920ピクセル * - Twitterのヘッダー:1500 x 500ピクセル * - InstagramまたはFacebookの投稿:1080 x 1080ピクセル * - Facebook広告:1200 x 628ピクセル

Eニュースレター * - テキスト付き画像(小):1024 x 1024ピクセル

特殊なウェブサイト * - ブログ、写真やグラフィックのウェブサイト、またはスライドショー(大):4472 x 4472ピクセル

今日からはじめよう

Oberlo、Exchange、Compass、Burst、Hatchfulを使ってビジネスの最初の一歩を踏み出そう

Oberloで販売する商品を探す

在庫管理、パッケージ、配送の手間をかけることなく、数百万の商品をストアに保管し、数分で顧客に販売を開始してください。

商品を探す

Exchange上で既存のオンラインストアを購入する

マーケットプレイスにある既存のShopifyストアを購入することで、さらに迅速に販売を開始できます。

ストアを閲覧する

Burstで無料の高品質の写真を見つける

プロのフォトグラファーによる高品質の写真でビジネスを目立たせましょう。

無料のストックフォトを閲覧する

オリジナルロゴを簡単に作成しよう

ロゴメーカーで数回クリックするだけでプロのロゴを作成できます。デザインの経験は必要ございません。

ロゴを作成する