史上初、Shopify Uniteが日本で開催されました!

史上初、Shopify Uniteが日本で開催されました!

Shopify の広がりが日本で加速している理由の背景に、Shopify パートナーの存在があることをご存知ですか?

Shopify パートナーとは、ストアを運営する個人や企業の方々が抱える悩みや課題の解決を後押しする頼れる存在です。サイトの立上げやカスタマイズ、アプリ開発からデザイン、運用、マーケティングなど様々な領域においての支援を依頼することができます。(パートナーへのサポート依頼はこちらから)

そんなShopify パートナーが日本各地から参加する、Shopify Unite (ショッピファイ ユナイト)2018 in Japanが、6月27日(水)都内で開催されました。日本で初となる大規模なパートナー向けイベントには、全国各地から200名を超える参加者を動員し、大盛況の中、幕を閉じました。今回は毎年行われているUniteの紹介と、今回日本で行われたUnite Japanの紹介をします。

Unite(ユナイト)とは

UniteとはShopifyが年に一度開催するパートナー向けのカンファレンスです。今年で3回目となるUniteはカナダ・トロントにて行なわれ、世界中から1,000人以上の開発者、マーケター、デザイナーなどのパートナーが参加しました。

Uniteでは、毎年数々のShopifyの新プロダクトや新機能が発表が行われます。その中でも、今年注目を浴びたアナウンスメントは、管理画面の日本語化を含む多言語化でした。CEOのTobi Lütkeも最初にアナウンスした新機能で、日本を初めとした非英語圏それぞれにおいて、その国の言語にますますローカライズ進めていく意気込みとその重要性が感じられる発表となりました。また、今年から施行されたGDPRに関する議題やディスカッションもアプリ開発者向けに多く登場しました。

Shopify CEO Tobi Lütkeによるオープニングスピーチ(日本語字幕あり)

また、カナダのトロントで今年開催されたUniteには、なんと特別ゲストとしてカナダ首相のジャスティン・トルドー氏が登場し、多くの参加者と交流しました。シークレットゲストだったことから、驚きと興奮が隠せない参加者で会場は盛り上がりを見せていました。

Unite Japan

日本初の開催となったUnite Japanには日本各地から200人を超える参加申し込みがあり、日本全国から多くの方々にご来場いただきました。

オープニングスピーチではカナダ政府からのスペシャルゲストとして、駐日カナダ大使のイアン・バーニー氏からご挨拶を承り、カントリーマネージャーのマーク・ワングが「パートナーとともに創り上げていく未来」、そして、Shopifyが考える「パートナーエコシステム」についてスピーチを行いました。Shopifyが得る収益よりもパートナーが得る総収益の方が大きいことや、「Shopifyではコミュニティを重要視しており、コミュニティこそが今後の日本を作り上げていく。」というメッセージ対して、会場内の参加者からは熱い視線がステージに向けられていました。

 カナダ駐日大使 イアン・バーニー氏とShopify Japan カントリーマネージャー マーク・ワング

また、実際にカナダで行われたUniteに日本から参加したパートナーからの体験談レポートや、Shopifyで越境ECを行なっているTabio様や、日本の最前線で活躍するパートナーの方々のパネルディスカッションなど、豪華なゲストを招いた内容の濃いイベントとなりました。また、来場者にプレゼントされたTabio特別くつ下とゴーゴーカレーでも、Shopifyが使用されていることに驚く参加者も多数見受けられ、Shopify の日本でも広がりを実感できる場として、熱い議論が行われました。

イベントで実際に公開された動画

Shopify エキスパート・Plus パートナー/ Flagship LLC 代表社員 神馬様

 

行われたイベントの概要

第一部 『Shopify の日本展開』

  • イアン・バーニー駐日カナダ大使 による開会の言葉
  • Shopify Japan 株式会社 カントリーマネージャー マーク・ワングよりご挨拶
  • Shopifyを実際に利用してみて
    • タビオ株式会社 社長直轄プロジェクト 米国事業開発責任者/ 竹澤 一浩様

第二部 『Unite Japan:日本と越境ECでの国境なきコマースの未来』

  • Shopifyの新機能が日本とグローバルのコマースをどう変化させていくのか
  • パートナーとしてどのように事業を拡大させていくのか(Plus編)
  • Unite参加者による体験談

     第三部 『パートナーシップ:コミュニティと共に成長』

    • JECCICAによるキーノート
      • 一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会客員講師/ 河野 貴伸様
    • PayPalから見る越境ECの現状と未来について
      • PayPal Pte. Ltd. チャネルマネージャー/ 徳満 泰彰様
    • Amazon Payから見る日本のEコマースのトレンドについて
      • アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 本部長/ 井野川 拓也様
    • Shopify パートナーによるパネルディスカッション(サイト構築編・アプリ開発編)

    パネルディスカッション

      Shopify パートナーの方々によるパネルディスカッションの様子 

      セッション終了後にはバドワイザーを初めとした多くのビールを扱うアンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン様よりご提供いただいたビールとともに交流会も行なわれ、参加者同士や登壇者との会話を楽しんでいただきました。(その他のイベントの写真はこちらからご覧いただけます。)

      このようにShopify の日本展開が加速している背景の一つには、Shopify パートナーの存在があります。新しいEコマースの未来を作り上げていくのはコミュニティです。一人でやることが難しくても、コミュニティという多くの人が関わる場所があることで実現できることの幅も広がり、出来ることの数も増えていくはずです。

      私たちShopifyも、ネットでスノーボードを販売していた一軒のオンラインストアからすべてが始まりました。ストア運営していた経験から、今はチャレンジする方々を支援する立場として『Meke Commerce Better for Everyone (すべての人々のコマースをより良くすること)』を目指しています。

      新しいチャレンジをすること、新しい決断をすること、これらは簡単ではありません。分からないことが多いと不安を抱くことも多いでしょう。それが一人で不安を抱えた状態だと尚更大変なはずです。

      Shopifyでは、日本国内も越境ECも、オンラインもオフライン(店舗)やSNSでも、場所に関わらずにどこでも販売できる環境を提供することで、一人でも多くの人々がよりスムーズにビジネスを初め、スムーズな運営を行なっていけるような環境や体制を整えていきたいと考えています。一人より二人、三人と同じ課題を持った人同士が繋がり、支援し合えるコミュニティを一緒に作り上げていきませんか?

      Shopify コミュニティを体感できる次回イベントに乞うご期待ください!以下のグループ・もしくはShopify からのメールにてイベント情報を受け取ることができます。

      Shopify Japan イベントグループ

      Meetup: https://www.meetup.com/Shopify-Japan/

      Peatix: https://shopify-japan.peatix.com/

       

      最後に、Shopifyのサービスやプロダクトについてのご質問等ございましたら、以下のShopify 日本公式サポートまでお気軽にご連絡くださいませ。

      support-jp@shopify.com

       


      Which method is right for you?

      Shopify Japan 上野 有彩 (Arisa Chelsea Ueno)

      新しい可能性を生み出すEコマースのプラットフォームに魅せられた一人。日本人第一号社員として、Shopifyを日本に伝え広める活動をしています。現在はパートナー事業に特化して活動中です。

      トピック:

      Shopifyの14日間無料トライアルを始める