ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

【2021年最新版】日本でも流行る?世界のトレンドから商品アイデアを発見しよう

2020年に流行りそうな商品

 

この記事では、2021年に流行りそうなものを世界のトレンド(と日本のトレンド)から紐解いて皆さまにご紹介します。もし、今後ビジネスをはじめようとしていたり、流行を先取りしたいという方がいましたら、ぜひ以下の商品を参考にしてください!ちょっとした販売のヒントも一緒に記しています!

(このリストは2018年から毎年更新しています😃)

2021年のトレンド予測10選

1. ワイヤレス充電

ワイヤレス充電という技術は少し前から存在していましたが、Apple社のiPhone 12でMagsafeという磁石を用いたワイヤレス充電システムを導入したことで、いっそう注目度が上がりました。Googleトレンドを見ても年々右肩がりなのが確認できます。

スマホのガジェット系は多くの事業者がすでに参入していますが、ワイヤレス充電のように流行を先取りすることが何よりも大事です。また、メーカーが販売している純正品は高いと思っている人は多くいるので、しっかりとした品質の安い商品を販売することで、チャンスはまだまだあるでしょう。

2. スマートリング

2021年は「スマート」という名前がつくものがさらに流行る兆しがあります。その中でも注目なのがスマートリングです。スマートリングとは指輪型のスマートデバイスで、商品によっては非接触型ICカードが埋め込まれていたり、睡眠状況や日常の活動状況などを計測してくれます。Googleトレンドを見ても、まだまだ母数は少ないとはいえ、2020年末に最高値を記録しているのが確認できます。

スマートリングはまだ一般的には馴染みがないため、参入する障壁は低いですが、その分スマートリングの魅力というのを伝えていかなければなりません。販売を考えている方は、まずは自分で試してみて、魅力を確かめるところからはじめてみましょう。

3. スマートウォッチ

スマートウォッチなんか使わないよ〜と皆さん思っていないでしょうか。毎年のようにトレンドに上がっていますが、2020年も右肩上がりで知名度を上げていました。実は日本国内におけるトレンドは2020年の12月が過去最高だったのです。一般的に12月は時計の売り上げがピークになる傾向がありますが、2020年は下半期で安定して検索ボリュームがありました・

最近は有名ブランドもスマートウォッチ業界に参入しているので、今や価格競争まで起きています。5,000円以下で買えるような低価格スマートウォッチまで販売されているので、消費者は多くの選択肢から選ぶことになります。ニッチなニーズに目を付けるのはありではないでしょうか。例えばサウナに入りながら使用できるスマートウォッチなどは一定の需要はありそうです。

4. スマートプラグ

家にある家電を簡単にスマート化できてしまうということで話題なのがこのスマートプラグです。外出先からスマホを使って家電を操作するのも、このスマートプラグがあれば簡単ということで、人気となっています。

スマートプラグもスマートリングと同様に、名前を聞いたことがない人が多い商品でもあります。しかし、値段の安さとスマホ普及率を考えると、少しでも刺さったら買ってみようと思えるような商品でもあります。販売しようとなったらしっかり魅力を伝えることが大事でしょうね。

5. 透明ケース・クリアケース

若い世代で人気となってきているのが透明のスマホケース。自分の好きなものをスマホの背面に挟むことで、アレンジが自由自在ということで、透明ケースの需要が最近高くなっています。Googleトレンドを見ても、徐々に増加しているのが確認できます。また、クリアケースという呼び方でも検索されているようですね(ちなみに上記キーワードは収納用のケースの検索もある程度兼ねられていることが予想されるので、以下では透明ケース iPhoneという検索結果を貼ります)。

スマホケース全般に言えることですが、新しいスマホが出るたびに、新たな需要が生まれるため、常にチャンスがあるジャンルと言えるでしょう。透明ケースに関しては、ただ透明なケースの写真をアップするだけではなく、実際の使用例やアイデア集などが大事です。そのようにお客様を惹きつけていきましょう。

6. シャワーヘッド

毎日使うけど、一般的にそこまで重要視されてこなかったのが、このシャワーヘッドでした。しかし、シャワーヘッドブームがすでに来ています。Googleトレンドを見てみても、2020年の伸びがすごいことになっています。これは、シャワーヘッドを変えるだけで、油性ペンの汚れが落ちるという衝撃的なCMが放送されたのが要員のひとつなのですが、もしかしたら一家にひとつお気に入りのシャワーヘッドを購入する時代が普通になるかもしれませんね。

シャワーヘッドのブームを牽引しているのは女性ですが、お風呂で使える商品というのは他にも多岐にわたっています。もし、シャワーヘッドビジネスを始めようと思ったら、一緒に他のお風呂の便利グッズを揃えるのも良いアイデアかもしれません。

7. ボードゲーム

2020年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、おうち時間が重視された年でした。お家で家族とやることといえば…?そう、ボードゲームです。ボードゲームというキーワードは毎年年末に需要があるのですが、2020年は4月に急激に増え、12月まで高い水準で推移していました。

2021年も引き続きボードゲーム人気は止まらなそうです。実際、遊ぶと楽しいですもんね!

8. リングライト

そもそもあれの名前って何?と多くの人がなりそうなのが、ライトが円形に配置されているリングライト。元々はYouTuberなどがよく使っているイメージだったリングライトですが、テレワークに伴うオンライン会議の増加に合わせて一般人にも人気が出ています。トレンドも順調に右肩上がりですね。

先ほども言いましたが、そもそも名前がわからないという人も多数いると思うので、商品の販売を考えるときには様々なキーワードを頭に入れてタイトルなどを考えてみましょう。試しに「テレカン ライト」と調べてもいくつか出てくるので、こういうキーワードを探り当てるところからはじめてみましょう。

9. ゲーミングチェア

在宅勤務が続いている世の中で需要が高まっているのがゲーミングチェアやオフィスチェアといった商品です。特にゲーミングチェアの検索トレンドは新型コロナウイルス感染症の流行がはじまったタイミングから急激に伸びだし、一度は落ち着いたものの昨年の12月にまた需要が増加しています。

10. ビーズクッション

ビーズクッションブームが久しぶりに来ています。ビーズクッション自体は昔からある商品ですが、最近ブームとなっているのがいわゆる人をダメにする○○。ソファタイプのビーズクッションの流行が来ていますね。Googleトレンドを見ても、2005年の時点でそこそこ流行っているようですが、そこから月日が流れて、2020年に最もブームが来ており、この勢いは止まりそうにありません。

英語ではbean bagと呼ばれています。海外で商品を探す際にはぜひこのキーワードを使ってみてくださいね。

さて、2021年ということで、今年も10個のトレンド商品を紹介しました。これから商品販売を考えている人も、とりあえずトレンドを知りたい人も、少しでも参考になれば幸いです。

 

よくある質問

トレンドはどこで見つければ良いですか?

Google Trendsを使ったり、インスタグラムの検索やハッシュタグなどを駆使しましょう。また、Twitterで情報収集する方法もあります。楽天やAmazonなどで売れている商品のランキングを見るのも良いでしょう。

企業が発信する最新情報はどこで見つけることができますか?

PR Timesは最新情報の宝庫です。各企業が毎日毎分のように新しい商品やサービスを発表しています。ぜひ確認してみましょう

流行商品を見つけた後は何をすればいいですか?

実際に買ってみて、流行った後にみんなに自慢したり、もしくはその商品を取り揃えたネットショップをオープンしても良いかもしれません。

原文:Nicole Martins Ferreira

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: