TikTokマーケティングの初心者向けガイド

TikTokの世界では、誠実なコンテンツこそが王者です。InstagramFacebookでありがちな高度に編集された典型的なブランド投稿よりも、荒削りで魅力的な動画のほうがユーザーに好まれます。

このようなスタイル上の違いによって、TikTokクリエイターは、ほかでは得られないオーディエンスとつながることができるのです。また同時に、このことによってTikTokはかなり騒々しいプラットフォームになっていますが、誠実さとマーケティングの完璧なバランスを追求できるクリエイターにとっては、大きな金脈が眠っているプラットフォームだといえます。

TikTokはマーケティングに向いているのか?

TikTokは、TwitterInstagramなどの人気プラットフォームと似た点をたくさんもっていますが、平均的なソーシャルメディアネットワークと混同すべきではありません。ほかのプラットフォームとは異なり、TikTokには独自の発見アルゴリズムがあって、すべての動画に等しくバイラルになる可能性があります。コンテンツクリエイターの知名度には関係ありません。そのため、SNSにおける認知の急拡大、急成長、それに多様なマーケティングの実験が可能です。

TikTokとほかのSNSプラットフォームの最大の違いは、とくにFacebookInstagramの場合、すでに知っている人やフォローしているチャンネルによってトップページが構成されているの対し、TikTokはこれを逆転させて、あなたがまだ知らないクリエイターによって作成された動画を優先することです。

TikTokのインターフェースは、FacebookTwitterよりもさらに、できる限りアプリ内に人々をとどめておくように設計されています。TikTokでは、プロフィールにリンクを追加することができるので、マーケティングや販促に活用できます。

若年層にリーチしたいなら、TikTokはとくに有益なツールといえます。62%のオーディエンスは、1029です。このデモグラフィックに基づき、あなたの動画をZ世代が楽しめるコンテンツに調整することや、バイラルをうみだすアルゴリズムの理解に活かすことが可能です。


TikTokをどうやってマーケティングに利用すればいい?

TikTokは動画ベースのSNSプラットフォームであり、企業、クリエイター、インフルエンサーが個性を表現してランド認知を高めることができます。

上述したように、TikTokはユーザーのフィードに流れるものを決定するアルゴリズムをもっています。この発見アルゴリズムは、ミステリアスな方法によって、すべての動画がバイラルになるチャンスを提供します。TikTokはアルゴリズムの中身を公表していませんが、クリエイターたちは効果的なやり方とそうでないやり方についてかなりの理解を深めてきました。動画は、リプレイされた回数や動画の最後まで視聴された回数、シェアされた回数、コンテンツの数、「いいね」の回数をもとに「ポイント」が割り当てられているようで、この「ポイント」が高いほど人気となりやすいのです。

個々の動画は、ユーザーのおすすめページの小さなセグメントか、アプリを起動するたびに表示されるフロントページに露出します。これらのイニシャルユーザーはクリエイターにとってのフォロワー層になり得るわけで、彼らのアクションによって世界中のおすすめページに載るかどうかが決まります。たとえば、動画が10人に表示されたとします。動画に対してポジティブなアクション(最後まで観る、もう一度観る、コメントする、「いいね」する、シェアする)があると、さらにほかの100人に表示されます。そして彼らのリアクション次第で、次の1,000人に表示されるかどうかが決まるわけです。

では、これらのことはマーケティングにどう関わってくるのでしょうか? クリエイターはオーディエンスとつながるために動画を投稿し、ブランドをプロモーションします。

TikTokマーケティングは、大きくは認知ツールであるものの、プロフィールのリンク機能のおかげでセールスドライバーにもなります。ShopifyマーチャントのSendAFriendは、TikTokマーケティング戦略によって2年で500万ドルの売上にまで成長することができました。

 

tiktokフィード
SendAFriendのTikTokフィードは、ぬいぐるみを開封したときの喜びをとらえています。

 

さらに、TikTokの有料広告ツールは、より高度で機能性が豊かになってきました。あなたのマルチチャネル戦略におけるSNSマーケティングツールに加えることができます。

TikTokマーケティング戦略を構築しよう

TikTokマーケティング戦略を作り上げる際には、労力を集中させてビジネスとマーケティングのゴールに近づくために、次のステップに沿いましょう。

オーディエンスを定義する

TikTokZ世代の消費者に人気のプラットフォームということはわかっていますが、使っているのは彼らだけではありません。また、オーディエンスの定義としてZ世代というだけでは広すぎます。オーディエンスの特性を細かく書き出す必要はありませんが、もっとも購入者としてコンバージョンしそうな人たちを描き出してみましょう。

ロケーション:あなたが理想とするお客さまの居住地はどこでしょうか? 国や地域がわかるだけでも役立ちますが、ローカルビジネスを展開している場合や特定エリアのみで展開する場合には、その地域だけを選別します。

年齢:お客さまの年齢層は? すでにターゲットの年代が確実にわかっている場合以外は、できるだけ広く設定しておきましょう。

ジェンダー:お客さまのジェンダー認識は? これが重要か重要でないかは、あなたのブランド次第ということになるでしょう。

興味:関心、趣味、情熱の対象は? コンテンツのアイデアやオーディエンスのターゲティングに役立ちます。(例:クッキング、ヒップホップダンス、ヨガ)

キャリア/業界:どんな職種、肩書きをもっている人たちでしょうか? これもブランド次第で重要項目になり得ます。

収入:顧客ペルソナの収入帯は? 価格重視の人たちでしょうか? それともプレミア商品にお金を使いたい人たちでしょうか?

人間関係のステータス:シングル、出会い活動中、既婚者? たとえばあなたがウェディング業界にいれば、関連度の高い項目です。

お気に入りのサイトやアプリ:どんなサイトをブックマークしているでしょうか? InstagramPinterestを毎日チェックしている? それが無いと生活できないような彼らの愛用アプリは?

購入のモチベーション:どんな理由であなたの商品を買いますか? 彼らは、ステータスシンボルが欲しい人、または忙しいスケジュールの合間を縫ってワークアウトの時間を作る人ですか?

購入時の懸念:どんな理由であなたの商品を買わないという選択をするでしょう? 品質を心配しているのでしょうか?

その他の情報:上記以外にも、教育、ライフステージ(新生児のいる親など)、出席するイベントなどが考えられます。

全体図を理解する

TikTokにおいては競合が二手に分かれます。一つはビジネス上の競合(これはすでに特定できているはず)で、もう一つがコンテンツ上の競合です。ほかのSNSと同じようにTikTokにはたくさんの似た人物やブランドがひしめき合っているため、ほかのビジネスだけではなくクリエイターとも張り合うことになります。

ビジネス上の競合がTikTokを開始しているか調べてみましょう。もしやっているなら、彼らの投稿しているコンテンツの種類とエンゲージメントレベルの高い投稿を確認します。こうすることで、手がかりが得られます。おそらく彼らのオーディエンスは、あなたのオーディエンスと似通っていて、好みも同じはずです。ただし、独自のコンテンツを作成するようにしてください。アイデアを盗むのはよくありません!

それから、あなたの業界内におけるTikTokコンテンツを時間をかけて見ていきます。ハッシュタグを検索し、グループに参加し、トレンドの投稿を見て、あなたのブランドに関連性のあるトピックを探しましょう。これらの投稿とビジネス上の競合との間にオーバーラップする点がないか注視します。

データを集めるためにProユーザーになる

マーケティングでは、コンテンツアイデアを考えて実行するというクリエイティブな側面に夢中になってしまうことがよくあります。しかし、TikTokマーケティングにおいては、人気となるコンテンツのアイデアを考えるだけでは済みません。ブランドを構築することと、収益を生み出すことは、別の話です。

まずは、何をなぜ測定するのかを知ることから始まります。幸い、TikTokにはプロアカウント(無料で、登録も簡単)があり、フォロワーやトラフィック、エンゲージメントに関する詳細な分析機能が利用可能です。以下のようなデータを確認できます。

  • 7日間と28日間のフォロワー数の振り返り
  • 動画の視聴数、視聴時間、いいね、コメント、シェアの数
  • トラフィックソース
  • プロフィールの閲覧数
  • ジェンダー、ロケーション、年齢といったオーディエンスのデモグラフィック
  • オーディエンスが好むほかのコンテンツ(動画とサウンド)
  • あなたの人気動画

ハッシュタグビューなどのグローバルデータポイントを確認したり、何がトレンドなのかを確認したりすることもできます。

では、これらがどう収益に影響するのでしょうか? TikTokマーケティングは、おもにブランド認知に関わるものです。若いオーディエンスの前にあなたのブランドを提示し、興味とエンゲージメントを維持するために継続してコンテンツを提供できるチャネルです。若い消費者との関係性を築くためにTikTokを利用することが可能で、消費者とブランドとの関係が本物に変化していけば、この先彼らが収益を上昇させることが考えられます。

TikTokユーザーは楽しみや情報を求めています。営業されたいわけではありません 

フォロワーがあなたの動きを追えるように、ほかのアクティブなオンラインのスペースも教えましょう。あなたが運営するほかのチャネルを探索してくれるロイヤルTikTokファンをもつことは、あなたの個人ブランドやビジネスブランドを成長させる素晴らしい方法です。同様に、ほかのチャネルからTikTokへとユーザーを誘導することもお忘れなく。

Shopify用のTikTokアプリをダウンロード

熱心なオーディエンスとつながるためのTikTok動画広告を簡単に作成できます。

もっと詳しく

eコマースビジネスにTikTokを活用するときの10のポイント

戦略が決まったら、計画を実行に移しましょう。TikTokマーケティングのベストプラクティスをご紹介しますので、コンテンツを作成・投稿する際に念頭においてください。

1. 誠実であること

TikTokにはたくさんのコンテンツがあるため、信頼できるコンテンツとして目立つことが重要です。セールスピッチのような投稿や動画はだれも見たくないのでやめましょう。TikTokユーザーは楽しみや情報を求めています。営業されたいわけではありません。TikTokマーケティングに勤しむ前に、アプリを自分で使ってみてください。アルゴリズムがあなたの好みを理解すると、あなたがインスパイアされるような充実したコンテンツがフィードに増えてくるはずです。自分のコンテンツ作成においてクリエイティビティをかき立てるのに役立ちます。

TikTokは、価値があって信頼できるコンテンツを投稿する個人のコミュニティであると感じられるようにデザインされています。4K動画、凝った編集、映画的あるいは企業的なコンテンツは、ユーザーを遠ざけてしまう可能性があります。

多くのコンテンツはスマホで撮影、編集、アップロードされているため、TikTokのページはあなたのほかのSNSと比べてブランド色が弱い感じがするのが普通です。ChipotleWendy’s は、洗練されがちな企業メッセージを多くのフォロワーと自然につながる形で上手に提供しています。
@chipotle

cool @haleybiemiller ##chipotle ##fyp

♬ original sound - Chipotle
@wendys

If you stare at this long enough, you’ll get tired of waiting for a 444 and you’ll just go out and get one. #Wendys #oddlysatisfying #444

♬ FLUTE BOSSA - Stefan Dulov

2. ツールを使う

コンテンツ作成の方法をいろいろ試した結果、iPhoneTikTokアプリで直接撮影すべきということがわかりました。アプリ内にはたくさんの美しいフィルターや照明オプションがあるので、光量が足りないシーンや変な背景のときに補正できます。

わたしが作成した動画の中には、Adobe Premiereで作ってTikTokにエクスポートしたものがいくつかあります。うまくいったものもありますが、時間がかかるわりには結果に結びつかない印象です。相手次第、ケース次第ということになるでしょう。

ただし、サウンドには妥協すべきではありません。わたしのセットアップでは、Blue YetiのマイクをUSB-Lightningアダプターを使ってiPhoneLightningジャックに接続しています。

iPhoneの標準マイクでもいいかもしれませんが、質の高いオーディオはリプレイやシェアを最大化するうえで大きな役割を果たします。もっとポータブルなLightningマイクもオンラインで販売されています。

3. ライブをおこなう

オーディエンスとの間に親近感をうみだすために、TikTokライブ機能を利用しましょう。ライブ配信によって直接フォロワーとつながることができます。ライブはTikTokで目立つための最高の方法といえます。ライブを開始するとフォロワーに通知が行き、配信中は彼らのおすすめページに固定されます。プラットフォーム上には数百万というクリエイターがいるため、このようなメリットはとても価値があります。TikTokはライブ機能をかなり推していますし、始めるのは驚くほど簡単です。

ライブ配信に尻込みしてしまったり、気恥ずかしく思うのは当然のことです。「言い間違えてしまったらどうしよう?」「質問に答えられなかったどうしよう?」こうした不安はだれもがもちますが、ひとたび「ライブを開始」ボタンを押した後は、気にならなくなることがほとんどです。

気持ちを落ち着けるために、話のポイントや一般的な質問を箇条書きにしておき、ライブ配信のたびに更新するようにしましょう。ライブ中の適切な質問にはできる限り回答し、金銭的な価値があるステッカーなどの「ギフト」を送ってくれたフォロワーに感謝するのを忘れないようにします。これは、クールなコンテンツに対して小銭を寄付してくれたユーザーというよりは、ビジュアル的に気持ちいいものと捉えてください。

スケジューリングはとても重要です。衝動的なライブ配信もかっこいいものですが、配信スケジュールに従うことはコミュニティの構築に役立ちます。優れたフォーマットとして、Q&Aセッション、舞台裏配信、気楽な内輪向け配信、「一緒にやろう」セッション、スペシャルゲストのインタビュー、などがあります。

クリエイターによる毎週のライブセッションは、フォロワーとの関係を深め、TikTokのアルゴリズムに沿う効果を発揮します。

プロのポイント 💡:
ライブストリーミングのスケジュールを決めるときは、フォロワーのタイムゾーンを意識し、多くの人が学校や仕事に行っていない時間帯を選びます。こうすることで、コミュニティを成長させる最初の段階で視聴率を稼ぐことができます。

4. シンプルにする

小説全体を1回でツイートすることはできませんし、映画全体をTikTokに入れ込むのも無理です。消化しやすいコンテンツとするには、短く、さわりの良いものにする必要があります。レベルの高い情報をシェアする15秒の動画にこだわり、詳細を説明するなら60秒の動画で刺激をくわえます。重要なトピックなのであれば、複数回の15秒動画にするのが適切で、そうすれば視聴率とリプレイ率を高められます。

個々のコンテンツは、オーディエンスとシェアするユニークなストーリーと考えましょう。短かすぎると満足できず、長すぎると飽きてしまいます。このデリケートなバランスを維持できている優れたクリエイターの例が、PariiAdiです。 

@theadiadara

Student Loans are like a smelly roommate. Tax deductions are air freshener? #BiggestFan #tiktokschool #learnfromme #tiktoktaughtme #invest #stocktok

♬ original sound - Adi Adara

わたしのおすすめページの動画はだいたい710秒なので、60秒あると映画のように感じられます。これはユーザーによっては集中力が続かない時間です。

導入部を省いて代わりに動画の最後にCTAcall to action)を入れることは、コンテンツの背後にだれがいるのかをユーザーに思い出させる優れた方法であり、プロフィールをクリックしてもらうことを促します。

30秒を超える動画には、インターフェースの下部に白いバーが表示され、残り時間を示します。あなたの動画が30秒にわずかに足りないようなら、この機能を有効化するために数秒足すことを考えてみてください。そうすれば残り時間が表示されるため、ユーザーの注意力をキープできます。

5. コメントでつながる

TikTokのアルゴリズムは潜在的なフォロワーの前にあなたの動画を表示させるという点では素晴らしいものですが、そこは戦いの半分にすぎません。アルゴリズムによってだれかの興味を引いたら、彼ら引き寄せておくことはあなたの仕事です。

TikTokのコメント欄は、会話、コミュニケーション、説明をするのに最適な場所です。できる限りコメント欄に参加し、視聴者とコミュニケーションをとりましょう。あなたからの返信は、クリエイターを示すバッジがユーザーネームの横に表示されて付き、オーディエンスのインタラクションで潜在的なフォロワーを見つけるのが楽になります。また、クリエイターから「いいね」された、という通知に興奮するユーザーの数にあなたは驚くはずです。コメントを認める意味で「いいね」することができますが、返信を保証する必要はありません。

投稿の注目度が増してコメントへの対応に時間がかかるようになったら、まとめて対処しましょう。よくあるコメントを書き出し、返信すべき合理的なものを確認します。次に、長めの動画、ライブ配信、動画レスポンスでよく発生するコメントに返信します。また、TikTokにはフィルター機能があり、特定ワードを含むコメントを自動削除することが可能です。

TikTokは、あなたがリリースした動画ごとに、閲覧されたコメントの割合を追跡しています。アルゴリズムの洗練具合を考えると、無視されたままのコメントと交流が発生したコメントの数を追跡しているとみて間違いないでしょう。

認証済みアカウントをもっている場合、単なる「いいね」やコメント返信もユーザーにとってはほぼ無視できないものとなります。コメントに「いいね」することで新たなフォロワーがうみだされます。これを何百回か繰り返せば、安定したリードの流れをフォロワーに変えることが可能です。

TikTokにおいてはコメントはとても重要なパートです。すべてのコメントに返信することが困難になるレベルにチャンネルを成長させるまでは、1件ずつコメントに対してやりとりをしない理由はありません。ほとんどのブランドはそれをやっていないため、あなたは際立つことができます。

プロのポイント 💡:
不適切なコメントを削除することは問題ありません。むしろ推奨できます。コメントを長押しして、「削除」をタップすれば削除できます。


6. 
トレンドをおさえる

コンテンツを投稿する前に、TikTokのトレンドページを確認して、その日のトレンドハッシュタグに合ったコンテンツを制作できないか検討してみましょう。それがTikTokのアルゴリズムに則して、フォロワー数を増やすことにつながります。あなたの動画がトピックからまったく外れているならそれらのハッシュタグを使用することはおすすめできませんが、プラットフォームで何がトレンドなのかを理解することは大切で、コンテンツ戦略を最適化するアイデアを与えてくれます。

トレンドのハッシュタグは1日単位で変化し、それがTikTokを楽しいものにしています。下書き投稿を作っておくことは問題ないのですが、何がトレンドなのかを把握していることは、フォロワーに対して価値と人間味を見せる優れた方法となります。

特定のサウンドがおすすめページに数回ポップアップすることに気づいたら、それを自分の動画で使えないかクリエイティブに考えましょう。ブレインストーミングを続けながら、今後使用するためにいつでもお気に入りのサウンドを追加できます。

コンテンツを探すためにユーザーによるハッシュタグ検索やキーワード検索に頼るほかのSNSとは異なり、TikTokではユーザーが気に入りそうな動画が直接おすすめページに表示されます。

ここではクラスターという似通った興味をもっている人々のグループが使用されます。おそらく、似た動画に同じようなコメントしたり、同じサウンドを楽しんだり、アプリを同じやり方で使っていたりする人々です。

特定のクラスターに動画を表示させるためにハッシュタグを使うことはできますが、視聴数を稼ぐ方法としては適切ではありません。ある種のハッシュタグがとてつもない視聴回数を記録しているのを目にすることがあると思いますが、本当に何が人気なのかという点においては真実が曲げられているかもしれません。

トレンドページで、TikTokが「#entrepreneur」のハッシュタグをフィーチャーしたことがありました。数百万のユーザーが、コンテンツがアントレプレナーに関係なくても、プロフィールに「#entrepreneur」のハッシュタグを使い、動画再生の回数を伸ばそうと目論みました。しかしこうした試みがハッシュタグに関連する動画の質を薄めることになり、結果としてハッシュタグの人気が下がりました。トレンドのハッシュタグに合わせて動画コンテンツを作成すべきですが、トピックがあなたのコンテンツやクラスターと関連がある場合だけにしましょう。

 

7. アクセシビリティと見やすさに配慮する

成功しているTikTokkerが動画の始めにタイトルを入れていることには理由があります。彼らのプロフィールをスクロールすると、簡単に次に来るものをプレビューできます。カラータイトルを使用して動画をカテゴライズし、関心がありそうな視聴者をコンテンツに誘導して視聴回数を伸ばすこともできます。

TikTokのユーザーインターフェースの下部と右側はオーバーレイされるため、タイトルが中央になるように気をつけましょう。スクリーンのアスペクト比はデバイスごとに異なるため、重要なコンテンツは端に寄りすぎないようにします。

すべてのTikTokkerのために、できる限りクローズドキャプションを使用してください。こうすることで、すべてのオーディエンス、すべてのコンテキストにおいて、アクセスしやすい動画となります。時間設定テキスト機能を使えば簡単にできますし、時間も数分で済みます。

8. 新機能を使う

TikTokはつねに新機能を送り出しています。アニメーションGIFステッカー、タイトル、新しいフィルターなどが最近のアップグレードにありました。アルゴリズムが謎に包まれたままだとしても、これらの新機能を使用することでオーディエンスにとってあなたのフィードを最新の見た目にすることが可能です。

また、TikTokのベータプログラムを参照するのもおすすめです。まだほとんどのユーザーが使っていない新しいコンテンツ作成ツールを試すことができます。プラットフォームで起こっている最新動向を把握して競合の一歩先を行くための優れた方法といえるでしょう。

9. 定期的に投稿する

アルゴリズムが不明なことはすでに言ったとおりですが、それでもクリエイターたちは定期的な投稿をすることで素晴らしい結果を残しています。おすすめは、毎日12回の投稿と毎週23回のライブです。このスケジュールであれば、フォロワーを動画漬けにすることなくコンテンツを新鮮で興味を引くものにできます。

オーディエンスが一番アクティブな時間帯をアナリティクスで確認しましょう。彼らのいる場所や特性によってこの点は変わってきます。わたしたちは、調査に基づいて一般的なガイドラインを作成しました。

oberlo

Oberlo

 

1週間のうち、特定の日にフォロワーがアクティブなら、視聴率を最大化するためにそれらの日に投稿を増やすことを検討してください。プラットフォームには新しいコンテンツがひっきりなしに出てくるため、独自のおもしろい新規コンテンツであることをアルゴリズムにわからせることが重要です。

TikTokのコンテンツに必要とされる「週あたりのアウトプット」を絞り込むのは不可能に近いですが、アルゴリズムが一貫性を好むことはわかっています。あなたやチームがどの程度の頻度でやるにしても、しばらくの間それを維持することが大切です。

10. クリエイターグループに参加する

TikTokの世界で次のレベルに行きたいクリエイターたちが集うFacebookグループが無数にあります。自分に合ったものを見つけ、コミュニティに参加しましょう。同じような志向の人々と集まることは、インスピレーションを得て、説明責任の感覚を磨き、今後の数週間や数ヶ月の間モチベーションを保つ方法として最適です。

手始めに、TikTok CreatorsTikTok Creators SupportTikTok For Beginnersなどをチェックし、それからフォーカスしたいエリアを深掘りしていきましょう。ビジネスを運営しているなら、マーケティングやビジネス戦略のTikTokグループを探します。芸人なら、同じようなグループをオンラインで見つけます。特定のデモグラフィックに沿うものが見つからない場合は、自分でコミュニティを作ってしまう最高のチャンスかもしれません。

商品をTikTokで販促するには?

ブランドのTikTokプロフィールと動画作成に時間とエネルギーを費やすのにくわえて、インフルエンサーや有料広告によってTikTokマーケティングを強化することも可能です。

インフルエンサーマーケティングは、第三者のオーディエンスの前にあなたのブランドと商品を提示し、ソーシャルプルーフとして機能します。また、とくにクリエイターにフォーカスしたプラットフォームであるため、インフルエンサーマーケティングはTikTokにおいてことさら強力です。

ShopifyマーチャントのPeace Out Skincareは、にきび製品を宣伝するためにインフルエンサーと連携しました。商品をインフルエンサーに贈り、そのうちの2人と動画でコラボしています。動画は1日で1,200万回再生され、240万人が「いいね」して、シェアが6万回、そして15,000ドルの商品売上を達成しました。初回の投稿後も数ヶ月にわたって動画はトレンドとなり、最初の急激な上昇後も安定した売上収入を提供しています。

TikTokのマーケティング戦略においてインフルエンサーと提携する場合は、あなたの業界やオーディエンスと共鳴しているかどうか確認するためにプラットフォーム上でインフルエンサーをスカウトします。ダイレクトメッセージを通じて接触し、商品を無料で送って、体験動画と正直なフィードバックをお願いしましょう。マーケティングだけでなく商品チームにとっても有益です。

有料広告に関しては、TikTokの広告マネージャーからオーディエンスの定義や広告露出を高めるのに役立つ一連のツールにアクセスできます。ShopifyマーチャントのOmolola Jewelleryは、オーガニック投稿と有料のTikTok投稿を組み合わせ、新規オーディエンスにアプローチしています。パンデミックの間、お客さまは物理的に店舗を訪れることができないため、ビジネスをサポートする点でこれはとくに役立ちます。

TikTokであなたのeコマースブランドを売り出そう

数年の間にTikTokは玉石混交となり、アルゴリズムもつねに変更されていますが、TikTokにおけるマーケティングとブランド構築の基礎は、一貫しています。誠実さ、頻繁な投稿、アクティブなコミュニティ管理、質の高い投稿、これを追求しましょう。

もし自信がもてないなら、最初の取りかかりが一番大変なのだということだけ知っておいてください。TikTokコミュニティは、とても前向きです。フォロワーの集団があっという間にあなたのファンになるそのスピードにきっと驚くはずです!


原文:Neal Chauhan イラストJulia DuFossé 翻訳:深津望

よくある質問

TikTokとは?

ByteDance社が開発運営しているモバイル向けのショート動画プラットフォームです。特に若年層に人気でマーケティングビークルとして注目されています。

TikTokがinstagramやfacebookと違う点は?

TikTokは他のSNSと異なり、自分が知らないクリエイターのコンテンツとの出会いを重視しています。

TikTokに投稿するコンテンツで大切なことは?

TikTokにはたくさんのコンテンツがあるため、信頼できるコンテンツとして目立つことが重要です。セールスピッチのような投稿や動画はだれも見たくないのでやめましょう。

TikTokへの投稿頻度はどれぐらいがおすすめ?

おすすめは、毎日1〜2回の投稿と毎週2〜3回のライブです。

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: