Instagram投稿画像をECサイトに活用「Snapppt」と連携してCV率アップ!

Instagram投稿画像をECサイトに活用「Snapppt」と連携してCV率アップ!

米国、欧州ではInstagram(インスタグラム)の投稿写真をECサイトに活用するマーケティング手法が広がっています。
国内でもインスタグラムを販促に利用するECサイトが増えてきました。

商品画像を投稿し、インスタグラムのウィジェットをECサイトに設置するのが最もスタンダードな活用方法ですが、今回はウィジェットから商品の購入が可能になる無料ツール「Snapppt」をご紹介いたします。

Snappptとは?

SnappptはInstagram(インスタグラム)の投稿画像を二次利用し、ショッピング可能なプロファイルを作る事が出来る無料ツールです。

これによりインスタグラムの投稿画像を自社サイトに転用する事が可能になります。

プロファイルページや埋め込みウィジェットを通し、ユーザーやフォロワーは製品を購入できる商品ページに直接アクセスすることができます。


Snappptで出来る事

SnappptはInstagramの投稿から販売したい商品のみを選択・表示する事ができます。
表示したい投稿画像を選択後、画像の任意の位置に商品リンクを10個まで貼る事ができます。

【Snappptプロファイルページのイメージ】

 

Snappptはウェブサイト、ストアの任意のページにSnappptフィードを設置できる埋め込み機能を提供しており、自社コンテンツとして直接購入可能なギャラリー、カタログ、インスタグラムショップとしてウェブサイトに設置する事が可能です。

【Snappptウィジェット埋め込みイメージ】

SnappptをECサイトで使用するメリット

・ECサイトトップに表示するセクションは新着商品、おすすめ商品、カテゴリーやシーズンフェアのバナーなどが一般的ですが、Snappptの埋め込みウィジェットを設置する事でユーザーに商品見せる切り口が増えるため、商品のコンバージョン率アップが期待できる。

・Instagramフィードを表示するプラグインやアプリと違って商品詳細ページにリンクしそのまま購入出来るため、商品の購買に直接結びつけられる。

・自社ECサイトにSnappptウィジェットを設置する事により、Instagramアカウントを大きくPRでき、Instagramのフォロワー数の増加につながる。

Snapppt利用の際の注意点

・あくまでインスタグラムと自社ECサイトの橋渡し的なプラグインのため、Snappptで追加した商品ページへのリンクはInstagramアカウントに表示されない。商品ページへのリンクはSnappptプロファイルにのみ表示されます。

・SnappptのプロファイルページとSnapppt埋め込みウィジェットにはSnappptの設定から選択して追加した投稿画像のみが表示されます。
インスタグラムの投稿画像が自動的に全て表示される訳ではなく、自身で選択したアイテムだけでキュレーションされるように設計されています。

Snappptのインストールはこちら

まとめ

ECサイト運用においてInstagramを通じた集客はもはや欠かせないものとなってきています。
無料且つ投稿画像を二次利用出来るため、インスタアカウントを持て余している場合は導入してみて損は無いかと思います。

また、ShopifyではInstagram上で商品を販売できるショッピング機能も導入されたので、併せてご利用いただいてはいかがでしょうか。

*元記事はこちら

(GO RIDEについて)

横浜とロサンゼルスを拠点とし、Shopifyを用いたECサイト制作、コーポレートサイト制作から、デジタルマーケティングまで一気通貫でサービス提供しています。デジタル領域における日系企業の北米進出支援や米系企業の日本進出支援も行っています 。自社メディアGO RIDE NEWSでは制作からデジタルマーケティングに関する情報を発信しております 。


ビジネスアイデアをさっそく実現!

クレジットカード要らず!14日間のShopify無料トライアルを試してみよう!

Shopifyの14日間無料トライアルを始める