Shopify ブログ

商品サイズをARを使って自宅で再現できるsize.linkのご紹介

28cm×15cm×32cm…これがどれくらいの大きさか、すぐにイメージできますか?

商品ページで課題となりやすいのがサイズ表記です。写真によってだいたいの大きさはお客さまに伝わります。寸法の記載があれば実際に測ってみることができます。しかし、オンラインショッピングの場合、その商品を実際に然るべき場所に置いた際の明確なイメージがもちにくいのも事実です。「ベランダに置けるかな?」「うちの本棚には大きすぎないかな?」こうした問いに素早く答えるのは簡単ではありません。

Shopifyが開発したsize.linkは、身の回りのスペースに商品を置いた際のイメージが、スマホのカメラだけで簡単に得られる無料ツールです。このツールによって商品のサイズリンクを作成すると、お客さまはそれをクリックするだけでモバイルブラウザのAR(拡張現実)を通じて直に商品サイズを確認できます。

28cm×15cm×32cmの実際の大きさを知りたければ、リンクをクリックするだけでOK。スマホのカメラをかざして、今いる場所で商品の実際のサイズ感をチェックすることが可能です。

サイズリンクの作成法と使用法

だれでも数秒で、商品サイズを可視化できるサイズリンクを作成したり、第三者が使用できる事前入力済みの寸法のリンクをシェアしたりできます。

手順は次のとおりです。

  1. size.linkを訪問します
  2. 商品の奥行き (Length)・幅 (Width)・高さ (Height) を入力します
  3. 3Dボックスを作成する」をクリックしてサイズリンクを生成。このリンクをクリックすると、事前入力した寸法でARビューアーが開きます。
  4. サイズリンクをサイトのページ内にコピペ、またはお客さまに直にシェアします。

サイズリンクは、「すぐに大きさを確認する」のようなシンプルな文言(CTA)を付けて、商品ページに貼ることができます。カスタマーサポートのチャットやメールに添付することもできます。カーブサイドピックアップの手順に記載することも考えられます。寸法の確認がすぐに求められるような文脈であれば、どこでも使用可能です。

ARのベネフィットをもっと多くの人に

オンラインショッピングの過程で商品の情報がわかりやすければ、お客さまは自信をもって購入しやすくなります。

AReコマースの未来において重要な役割を担うでしょう。お客さまが商品をオンラインで「試してみる」方法に変化が訪れています。わたしたちはマーチャントのみなさんがこのテクノロジーの利点を無料で最大限享受できるようにと考え、size.linkを作成しました。

size.linkは、ARのベネフィットをインディペンデントな会社にもっと活用していただくための最新の取り組みです。

また、Shopifyは3Dモデルのマーケットプレイスも提供していますので、商品写真をハイクオリティの3Dモデルに変換するプロフェッショナルを見つけることができます。Shopifyには、商品ページに直接3Dモデルをアップロードできるビルトインのサポート機能もあります。カスタマイズされた3Dモデルにより、お客さまは商品サイズを確認できるだけでなく、自宅で商品のディテールをさまざまな角度からチェックすることが可能になるのです。

 

お客様にサイズを聞かれたときなどにはぜひsize.linkをお使いください!現在は英語版のみの提供ですが、英語版でも簡単に使うことができます。

原文:Daniel Beauchamp 翻訳:深津望

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com