ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

スマホで副業:スキマ時間で稼ごう

近年、「副業」がにわかに注目を浴びています。

2020年にYahoo! JAPANが副業人材を募集したところ、数千人の応募が殺到した一件は記憶に新しく、また、優秀な人材が欲しいため堂々と「副業可」とうたって正社員を募集している企業も見かけるようになりました。コロナ禍で特定の業種が苦境に陥ったり、先行き不透明な情勢が続きますので、副業で収入の柱を複数持ち、リスクヘッジするのは自然な流れでしょう。

この記事では、副業の中でも「スマホ副業」(スマホで多くまたは全てのことが完結する副業)について解説していきます。

スマホ副業のメリット


スマホ副業のメリットは、
初期投資の低さスキマ時間が使えることにあります。

スマホが普及した今、もともと持っているスマホと、月々のインターネット接続費で始められるスマホ副業が多いです。特段、揃えなくても良い参入障壁の低さが大きな魅力でしょう。

また、定められた時間にリアルの現場で働く仕事と異なり、就業時間などの制限が少ない副業がほとんどで、手の空いたスキマ時間に作業できるのは、移動時間の節約にもなります。タイムイズマネーで、それこそ仕事の合間にちょっと...ということも可能なのです。

スマホ副業のデメリット

一方で、美味しい話ばかりではありません。単価が低いものが多く、大金を稼げるものではないでしょう。

メリットであげた点は、つまり手軽に始められるということで、裏を返すと、それだけ競争相手が多くいる、ということです。

特別なスキルが不要なものも多く、需要に対して供給が多い場合は、単価が低くなりがちです。

月に数十万円稼ぐと言うよりは、まずは月に1−2万円をコツコツ稼ぐぐらいの覚悟でいましょう。

スマホ副業の例

スマホ副業にはどういったものがあるのでしょうか?

アンケートモニター、ポイ活(ポイント活動)

アナログな時代にも、アンケートに回答すると謝礼がいただけたりしましたよね。そのデジタル版です。

企業が調査目的で行うアンケートに、スマホで回答し、謝礼(ポイントや現金)をいただくというシンプルなモデルです。

サービスやアプリは複数ありますが、例えば
アンケートアプリbyマクロミル はリサーチ大手マクロミル社が運営しているので安全ですし、安心でしょう。楽天インサイトは楽天のヘビーユーザーならますます手軽に始められます。dジョブ スマホワーク お小遣い稼ぎアプリはNTT docomo社運営のアンケートアプリです。いずれも大手企業が運営してますので、安全性は高いと言えます。


フリマアプリ

メルカリやラクマで不用品を処分している人は多いのではないでしょうか。(不用品に限らず、転売ビジネスを成功させている人も)

売ったことはないけど、買ったことはある。
それでも大丈夫です。
実はフリマアプリで販売するのは非常に簡単。

商品の撮影はスマホで十分ですし、商品説明や購入者とのやり取りだってアプリ内で行えます。思っている以上に手軽です。

リアルのフリマと違って物理的に出ずっぱりの必要はなく、出品したら好きなことをして待つだけ。時には売れるまで1年かかったりする商品藻ありますが...

基本的には、売れたタイミングで購入者とやり取りし、丁寧に梱包して発送するだけです。顧客対応に注意して、誠意を持って対応すればそんな難しい話ではありません。

断捨離できてお金も稼げて一石二鳥です。

安全性については少々、注意が必要です。
悪意のある出品者は個人情報を収集するためだけに破格の値段でものを売ったり、あるいはブランドものを売ったら、気に入らないと言われて返品されたけど、調べてみたら偽物だった!など、トラブルが報告されています。入念にリサーチした上で取り組みましょう。

ブログ運営

ブログ
目新しいものではありませんが、ブログは立派なスマホ副業になりえます。


「今さら聞けない、ブログでどうやって稼ぐの?」
簡単に言えば、ブログで閲覧数(ページビュー)を増やす>広告枠(あるいはアフィリエイト)を設置する>ページビュー数や販売数に応じてお金をもらう、と言う流れです。

ブログの始め方で詳しい開設方法を紹介しています。
WordPressでがっつり構築する場合はスマホで完結するのは難しいですがが、構築後の運営ならスマホで十分でしょう。

ネットショップ運営

ネットショップもブログ同様、スマホで完結はしませんが、アプリなどを通じて日々の更新作業をスマホで行うことも可能です。ビジネスの始め方にいろいろな業種をまとめましたので参考にしてみてください。

スマホ副業の注意点

スマホ副業を始める際には本業の就業規則を確認しましょう。公務員は明確に禁止されていますし、民間でも禁止している会社があります。自社の規則を調べた上で始めましょう。

また、合法か?怪しくないか?事前に調べましょう。

例えば、フリマアプリで書いたように、悪意を持った人がたまに存在するのも事実です。情報弱者を狙った手口も増えていますので、個人情報や高級品などが関係してくる場合は特に注意しましょう。

まとめ

スマホ副業のメリットや例を紹介してきました。

本業ほどではありませんが、毎日コツコツ続ければ、毎月1−2万円は稼げるものが多いので、始めてみませんか。

 

 

スマホ副業のFAQ

スマホ副業のメリットは?

初期投資の低さとスキマ時間が使えることにあります。

スマホ副業のデメリットは?

特別なスキルが不要なものも多く、需要に対して供給が多い場合は、単価が低くなりがちです。

スマホ副業の注意点は?

本業の就業規則と怪しくないか確認しましょう。

スマホ副業の例は?

アンケートモニター、ポイ活(ポイント活動)、フリマアプリ、ブログ運営、ネットショップ運営などがあります。

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: