在宅でできる副業のアイデア10選 家でできる仕事でお金を稼ごう

昔から在宅で副業をはじめるという選択肢はありましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅副業の文化が急激に広がりました。今の時代ではちょっとのアイデアと知識だけで、在宅でも十分に稼げる可能性があります。

副業に取り組む人は、人的リソースや物的リソースの制限を悲観するのではなく、むしろそれを挑戦と受け止める実験的で果敢な精神力をもっています。副業で成功している人のバックグラウンドは多彩で、さまざまな商品の販売経験や社会経験があったりします。一方で彼らには一つの共通点があるのです。それは、早朝や夜間など限られた時間を最大限活用して、全力で自分のベンチャービジネスを作り上げている、という点です。

貯金とフルタイムの仕事では限界があるものの、自分で作り上げた副業ビジネスで増やせる収益には天井がないことを再認識した多くの人たちが、毎日副業をはじめています。この記事では、収益が得られる在宅での副業をスタートさせ、維持させていくのに必要な新しい方法をご紹介します。

副業とは?

もっとも広い意味でいうと、「副業」は毎日の仕事とは別の活動によってお金を得ることです。パートタイムの仕事、またはAirbnbUberEatsなどの副収入アプリでの仕事も副業といえます。

しかし、すべての副業が同じというわけではありません。パートタイムの仕事は季節によっては良いですが、停滞期には限られた時間が限られたお金にしかなりません。Uberなどのアプリは、ピンチのときには救いになるでしょう。ただ、このようなオプションの場合、サービス提供者への支払いは最小化されるような構造になっています。

良い副業を求めているなら、パートタイムの仕事やギグアプリは控えましょう。そのかわりに副業を、起業家への道、プロとして成長できる場所、そして空き時間で収入を実現できる方法として考えるべきです。 

収益化できる副業を検討するうえで大切な質問

副業はボーナス収入を得る優れた方法ですが、ほかのベンチャービジネス同様、軌道にのせるまでは地道な作業を積み重ねる必要があります。現在のあなたのライフスタイルに合わないビジネスアイデアを選択すると、結局はTo-doリストの下のほうに追いやられ、最後は諦めてしまう可能性が高いです。ユニークな副業は単なる雑用という感じではなく、制作とビジネスが均衡するクリエイティブの場であると感じられるものです。

サイドビジネスがつねにフルタイムの仕事に転換されるということはありませんが、試してみて利益が十分出るようであれば、フルタイムに移行するというのもよくあることです。

キャリアにつながるビジネスを副業として始めたいなら、次のことを考えてみましょう。

1. あなたのスケジュールにフィットするアイデアか?

それなりの時間を費やすわけですから、スケジュールにフィットするかどうかが大切です。日中の仕事時間の外でやることになりますが、本業の妨げにならないようにします。

フルタイムの仕事の最中には、いろいろなことが起こります。余計なシフトが入ったり、プロジェクトのために残業したり、ミーティングやイベントに参加する義務があったりします。副業に時間を確実に割きたいのであれば、リスケジュールしやすいものを選ぶと助けになります。犬の散歩、不動産、ベビーシッターなどのギグは魅力的ですが、通常の仕事との調整がかなりむずかしいものです。

2. 自分の興味があったり情熱を持って取り組めるアイデアか?

40時間働いていれば、1日の終わりにクリエイティブなエネルギーを使い果たしていてもおかしくありません。そして家族や友人と過ごし、個人的な責務をまっとうしてから、さらに脳を酷使してサイドプロジェクトに取り組むのは大変です。しかしながら、何かを立ち上げるための仕事にフォーカスする時間は、生活のこの部分に隠れています。日中の仕事が終わり、週末はまだ来ないし、すでにNetflixのドラマも見終わったので、あなたのスケジュールは空いています。

しかしそこで努力しても、なかなか業務に身が入らないときがあります。情熱をもてる副業を選ぶのが大切な理由はここにあるのです。それが最終的な成果でなくてもかまわないので、関心のある新しいトピックやフィールドに夢中になったり、人を助けたいという願いをもったり、舞台裏で何かが進行しているのを楽しんでください。そこにあるのがどんな魅力であれ、何かを先延ばしにしている間につい引かれてしまう仕事がある場合、そのわずかな情熱が大いに役立ちます。

3. 金銭的に実現可能なアイデアか?

すべての趣味をお金に変える必要はもちろんありません。ただ、わたしたちには毎月の生活費を支払う義務があるのも事実です。優れた副業のアイデアを今回定義するにあたって、時間の投資対効果を少し検討してみたいと思います。つまり、これからやっていこうとする副業は金銭的に実現可能で、長期的に見て安定している必要があります。

たいていのサイドビジネスは、即座に利益が出るものではないです。商品やサービスを検討して手を加え、どうやって最初のクライアントやユーザーに届けるべきかにまず集中することになるでしょう。初期段階ではコストは低くおさえ、お金が確実に落ちる仕事だけに取り組むか、販売を通じてアイデアを検証し、数字の動静を見極めるべきです。

ということは? どんなプロジェクトも最初のうちは費やす時間と利益の見返りは不均衡なので、汗をかいたぶん何が得られたかを神経質に気にする必要はないのです。物事が進展してお金が得られるようになるにつれ、何にいくらかかっているか(時間面または金銭面で、クライアントやユーザーの獲得、売上において)を理解することが重要となり、最終的には努力に対する利益をチェックすることになります。結果として得られる利益や時間あたりの賃金が赤字になる場合、その副業は継続がむずかしいです。

今すぐ始められる10の副業

副業に興味が出てきたなら、空き時間で今日から始められる以下の収益が出やすいビジネスを検討してみましょう。

1. ハンドメイド製品を作って販売する

趣味をお金に変えること満足度が高い経験です。多くのShopifyの事業者が、空き時間に取り組んできた趣味から始めて成功しているのは、当然かもしれません。その仕事が好きなら、やらされている仕事感はないはずです。だれからも対価を得られないとしてもするのが楽しいことを考えてみましょう。大工仕事、編み物、ペインティング、工作、いろいろな趣味が副業の基礎となり得ます。

ほとんどの人は、情熱を傾けられる趣味もしくはクリエイティブなアウトプットをもっています。自分の手で何かを作れるなら、ハンドメイドはぴったりの副業でしょう。ハンドメイド製品を作るには時間と技術が必要ですが、コモディティ一点モノとして量産商品と比べて目立てるという点では魅力的です。まずはminneなどのマーケットに出品し、そこで成功できたらShopifyでネットショップを作成してより安い手数料で利益を生み出すということが可能です。

また、皆さまがイメージするハンドメイド製品とは、アクセサリーのような商材が多いとは思いますが、例えばリサイクル素材を使った商品なんかもハンドメイドと言えるでしょう。たとえばDick Mobyは、プラスチックのエコフレンドリーな代用品としてオイルフリーのアセテートを使用したサングラスを制作販売しています。

また、古い車用のシートで作られたバッグや、壊れたラジオが生まれ変わったBluetoothスピーカーなど、リサイクル素材はコストをおさえながら商品の環境的なサスティナビリティを維持する優れた方法になります。古い物から新しい何かを作り出すことが好きなら、これもあなたの副業になるでしょう。

2. オリジナルグッズを家にいながら販売する

デザインが好きで副業を考えている人にとって、Printfulのようなオンデマンド印刷サービスは最高の副業の選択肢です。オンデマンド印刷ビジネスのメリットは楽しくてリスクが低いことです。PrintfulCanvathといったShopifyアプリを使うと、Tシャツやマグカップ、キャンバスバッグ、枕などにオリジナルデザインを簡単にアップロードできて、そのデザインが印刷された商品をShopifyストアに直接インポートできます。

お客さまが商品を購入すると、アイテムが印刷され、製造業者からお客さまへ直接発送されます。商品の一括製造に対し、オンデマンド印刷は売れた分のみしか印刷されないので、事前の在庫の購入をする必要がありません。そしてブランドの独自性やセンスの良さをカスタムビジュアルデザインによって追加することができます。

さらに、製造と発送という単純作業も外部が担当してくれるため、あなたはデザインやマーケティングに費やす時間をたくさん確保できるのです。

もし、オリジナルグッズの販売に興味があったら下のウェビナーにご参加ください!

Template Icon

無料ウェビナー:

オリジナルグッズのオンライン販売をノーリスクで始める最新の方法

40分間のウェビナーで、Shopifyを使ったオリジナルデザインのTシャツをオンライン販売する方法をご紹介します。在庫保管や発送作業などの大変な作業なしで、ノーリスクではじめられる最新の方法をぜひお試しください!

3. ドロップシッピングビジネスを始める

オンデマンド印刷の自動化プロセスが好きで、どちらかというとデザインを考えるよりもマーケティングやオペレーションの方面に関心があるなら、ドロップシッピングビジネスを検討してみましょう。ドロップシッピングも、外部の会社が商品の製造と発送を担当するオンラインビジネスモデルの一種です。あなたの仕事は、ストアを立ち上げ、商品の値付けをし、ビジネスの宣伝をすることだけです。

またドロップシッピングは、オンデマンド印刷同様に購入されたときだけの発送となるため、ローリスクです。マーケティングコストが適正であれば、利益が残る余地はかなりあります。サードパーティが製造と発送に責任をもつので、ドロップシッピングもまた時間を作りやすいビジネスモデルです。

ドロップシップで節約できた時間は、新たな販売先となるニッチの発見や商品の宣伝、新規顧客へのリーチ、カスタマーサポートなどに使いましょう。商品開発とデザインという側面は欠けているので、ドロップシッピングはとくにマーケティングの力をつけたい人たちにとって最適な副業といえます。

4. 同人誌、ZINE、写真などなどダウンロード商品の販売

雑誌や同人誌、ZINEの創刊を考えたことはありませんか? ZINEは小規模な雑誌のことで、ニッチなオーディエンス向けの雑誌に対して使われる用語です。通常の雑誌との大きな違いは、メインストリームでは扱われない価値やアイデアを描くハンドクラフト感にあります。

デジタルな雑誌や写真を販売したかったら、Shopifyのデジタルダウンロードアプリを使用することで、安全に販売することが比較的簡単になります。Lulu xPressアプリは、紙での自主出版もサポートします。

こうしたアプリはストアの運用にかかる時間やハードルを減らしてくれるので、節約できた時間を執筆や写真など、コンテンツ作りのために費やすことができますよ。

5. フリーランスの○○として活動する

フリーランスビジネスは効率性から若い世代にとって最高の副業アイデアとなっています。ライター、プログラマー、デザイナー、その他のスペシャリストたちにとって、世界中のどこからでもクライアントにサービスを提供することは、今までになく容易になりました。海外ではFiverrUpworkなどで仕事を見つけることができますし、日本ではランサーズで仕事を見つけることが可能です。

家から提供できるサービスで成長性があり、比較的早くリターンが得られる副業を探しているなら、フリーランサーになるのがベストでしょう。フリーランスの仕事はお金と時間のトレードオフですが、例えばデリバリーアプリを使って商品がピックアップされるのをただ待つよりは、直接的な収入源となります。

高校や大学を卒業したばかりの、またはこれから卒業する人たちにとっても、フリーランスの仕事は素晴らしいオンラインでの副業になります。ある種のプロたちは、ブロジェクトベースで仕事をすることで、キャッシュを得ると同時にポートフォリオを充実させ、クライアント名を増やすことによってレジュメを強化しています。

そして、若い起業家のなかには在学中からフリーランスビジネスを始めている人たちもいます。

フリーのライター、またはヴァーチャルアシスタント、何を目指すにしろ、オンラインの副業においてはネットワークがすべてということを忘れずに。業界の人たちと会話するためにTwitterに参加したり、知識や技術をシェアするためにSlackグループやプライベートコミュニティに加入したりしましょう。こうすることで、収入として頼りになる持続可能なビジネスを副業から積み上げていくことが実現しやすくなります。

6. オンライン講座で教える

新しいビジネス、スキル、テーマを学ぶことは、やりがいがあります。リサーチ、時間、テーマへの純粋は興味が要求されますが、あなたはすでに一般の人と比べれば精通しているトピックや技術をもっているのでは? それを教えませんか?

講師をすることで得られるものは多く、UdemyCourseraといったプラットフォームを使えば、経験ある教師にとって副業は簡単です。世界中の熱心な受講生とつながることができます。

オンライン講師の良いところは、自分の知識と想像力の範囲にテーマを限定できることです。ローマ帝国の歴史に詳しい? それを教えましょう! グラフィックデザインの経験がある? 知っていることをシェアしましょう! あなたの経験から学び、お金を払ってもいいと思う人たちがいる限り、そのまとまった知識をアクセスしやすい形で提供することで、ほぼすべての事柄に関してオンライン講座を作れるのです。

7. ブログを始める

どこでも作業できるので、ブログを書くことは副収入の手段として人気です。スマホがあれば基本的な記事は書けますし、ノートパソコンがあればなお複雑な記事を書けます。

これはすぐに利益が得られるものではないですが、パーソナルブランド、オーディエンス、ポートフォリオを構築したいブロガーにとって、ブログはキャリアを前進させるうえで大いに役立ちます。実際、ブログのおもしろいところは、現在のキャリアから何らかの回り道によって利益につながるという点にあります。自分の仕事をシェアすることで、経営者や人事マネージャーにあなたの取り組んでいる仕事や課題との向き合い方を示すことができます。このことをよく理解しておくと、新しい職に応募するとき、無数のレジュメの中で目立って発見されやすくなるでしょう。

講師をするのと同様に、ブログのテーマは読者が学びたいと思う内容であれば何でもありです。つまり、自分が興味をもっている題材に深く切り込んでいける余地がたくさんあるのです。ここでの課題は、いかにして収益化できるブログを始めるか、という点になります。

PVだけではお金になりません。ここではアフィリエイトを活用したり、スポンサード投稿や広告を掲載したりする必要があるのをお忘れなく。

8. YouTubeチャンネルを始める

毎日10億人以上のユーザーがYouTubeで何時間も動画を見ています。サイトの人気が急上昇していくにつれ、自作のビデオコンテンツを作り上げるクリエイターのチャンスも広がります。

YouTubeチャンネルの始め方はいつでも学ぶことができ、開催中のイベントに関するトーク、スケッチや演奏の実演、チュートリアルの提供、その他なんでも可能です。しかしビジネスと一体となるチャンネルを作成してこそ、現金につながります。広告収入でYouTubeから十分な利益が得られるまでには時間がかかりますので、広告を待つより直接収益になるコネクションを見つけるべきです。動画が既存商品を積極的にサポートすればするほど良く、商品のローンチ前に動画を作成することも1つの方法です。

マットレス会社のPurpleを例にとってみましょう。Purpleは専売素材であるハイパーエラスティクポリマーで作られた枕やクッションに特化しています。商品発売に先駆け、PurpleはクリエイターのThe Harmon Brothersとコラボして、商品の背後にあるサイエンスを説明するシリーズ動画を作成しました。

生卵をつかった動画はバスり、YouTubeFacebookで1億回以上も再生されました。オリジナル広告のときから、彼らはオフビートのユーモアと鮮やかなイメージのコンテンツをプロデュースしてきました。商品と並行したYouTubeチャンネルは、新しいオーディエンスにブランドを知ってもらう現実的な方法なのです。

ただし、商品を宣伝し過ぎることには注意が必要です。副業で財務的成功を得るには、人々が本当に見たいと思うコンテンツを作成することが重要で、人が一番見たくないものは、広告です。

9. インフルエンサーになる

アンディ・ウォーホルは、将来だれもが15分間は有名になれる、と言いました。InstagramのファッションモデルからTwitterのコメディアンまで、いまや普通の人でもウォーホルの頃とは比較にならないほど多くのオーディエンスをもつことができますが、だれもが同じようにアドバンテージを得られるわけではありません。

有名ではないけれどニッチなオーディエンスにブランドを提供するマイクロインフルエンサーが、とくにInstagramにおいて、活躍の場を広げています。インフルエンサーという言葉に素晴らしいイメージをもてないとしても、忘れてはいけないことがあります。マーケティングにおける重要な2つの仕事はリーチとインフルーエンス、適切な相手に説得力のある適切なメッセージを届けることなのです。つまりインフルエンサーは、ビジネスや副業を構築するためのオーディエンス主導型アプローチの1つにすぎません。

これは簡単にスタートできる副業とはいえないかもしれませんが、クリエイティブにお金を得る方法には事欠きません。マネタイズのモデルがすぐ明確にならなくても、オーディエンスの構築に専念することはムダではないのです。多くのInstagramクリエイターたちはインスタでお金を稼ぐために、オーディエンス構築に時間をかける必要がありました。

Instagramのインフルエンサーにはさまざまなタイプがあるので、副業としてのクリエイティブな表現が受け入れられる余地がおおいにあります。特定のニッチ層に向けて、フリーランスのサービスを紹介し、アクションのポートフォリオを構成し、思わず手をとめてしまう写真とおもしろいコメントを掲載することに特化してもいいでしょう。

プラットフォーム上でフォロワーが集まったら、アフィリエイトマーケティングやPRマーケティングが可能です。アフィリエイターになるには、あなたのSNSチャネルで商品やサービスを紹介する必要があります。フォロワーがあなたの提供するリンクで商品を購入すると、あなたに手数料が入ります。うまくやれば、寝ている間に収入が得られる副業となり得ます。

10. ポッドキャストを開始する

ポッドキャストのリスナーは毎年安定的に増えています。コメディアンにとってポッドキャストは必須なものでしたが、それが作家やジャーナリストにとって必須なものとなっていきました。現在、ポッドキャスティングはブランドのためにオンラインオーディエンスを獲得して、家でのサイドビジネスを収益化できるビジネスに転換したいほとんどの人にとって必須なものとなっています。

ポッドキャストの飽和化が懸念されていますが、データによればポッドキャスト人気は鈍化していません。世界的に見てポッドキャストはブログやSNS同様にオンラインコンテンツの主軸になっているといえます。

また、ポッドキャスティングは比較的安くできます。しっかりしたUSBマイク(ポッドキャスト専用のものが多くあります)は1万円以下で買えます。Audacityなどのレコーディングプラットフォームは無料で簡単に使用できます。クオリティを上げるためにXLRマイク、ミキサー、その他のアクセサリーを購入してツールをアップグレードする場合でも、数万円でプロレベルのサウンドとオーディオを実現可能です。

あなたにぴったりの副業を見つけよう

副業の見過ごされているメリットとして、家にいながら合理的に収益を得る方法をいろいろ実験できるという点があります。お金を稼ぐことは、れっきとしたスキルです。わたしたちは従来のキャリア志向に依存しているため、自分でお金を生み出すことを直感的に理解できません。副業をこなすことによって、おおやけの場でビジネスアイデアのテストと実践をおこなう機会が得られます。

また、副業というのは副収入を得るためのツールにとどまりません。価値あるスキルを学ぶことができ、プロとして、また起業家として成長することを助けてくれます。作家、俳優、画家、ミュージシャン、さまざまなタイプのアーティストにとっては、副業がアートの独立性を維持し、プロとしての成長を促し、最終的には情熱をキャリアに変える収益化方法を提供するのです。

原文:Evan Ferguson イラスト:Eugenia Mello 翻訳:深津望

よくある質問

在宅でできる副業の例は?

ハンドメイド作品の販売、オンデマンド印刷を使ったオリジナルグッズの販売、ブログを始める、フリーランサーとして活動するなど様々な方法があります。

副業を決めるにあたって大切なことは?

副業はあくまで本業に対しての副業なので、スケジュールにフィットするのかをしっかり考えましょう。

他に副業選択で大事なことは?

自分の興味があったり情熱を持って取り組めるアイデアかということを考えて選択しましょう。

家から出なくても稼ぐことは可能?

はい!今の時代、オンラインにつながっている環境があれば、家から一歩も出ずに、お金を稼ぐことは可能です。

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: