Shopify ブログ

Shopify Unite 2019のハイライト【最新機能の紹介】

Shopify Uniteのハイライト

Shopify Unite 2019がはじまりました! Shopify Uniteは年に一度、Shopifyパートナーとデベロッパーが世界中からトロントに集結し、新たなつながりを作り、コマースの未来を一緒に考える世界最大級のEコマースのカンファレンスです。

また、Shopify Uniteでは、私たちが皆さまのビジネスをさらに強化する新機能を発表する場所ともなっております。今回の記事では、Shopify Uniteで発表された新機能を皆さまにお届けします。

オンラインストアのデザインがより簡単に

起業家の多くの皆さまがネットショップの見た目や雰囲気について明確なイメージを持ちながらビジネスをスタートさせます。しかし、今までは細部の詳細まで追求したデザインを作るには、プログラミングの勉強が必要だったり、Shopify エキスパートにコーディングを依頼する必要があったりしました。もちろん、上に挙げたような方法は保持しつつも、私たちはさらに簡単なデザイン体験をショップをオープンした最初の日から皆さまに提供したいと考えております。

今年の後半より、新しいオンラインストアのデザイン体験が皆さまに公開されます。これによりストアのレイアウトや雰囲気をさらにコントロールできるようになり、公開前のデザインの保存とプレビューがよりシンプルになります。以下の3点が

  • ストアとページレベルでのカスタマイズがより簡単に:すべてのページがセクションを使うことでカスタマイズできるようになります。また、マスターページを使うことで、複数のページが一度に編集可能となります。
  • コンテンツが保存:ストアのコンテンツが、新たなテーマをダウンロードしたり、試したときにも、元のテーマと同じように表示されます。テーマを複製したり、手動でコンテンツを移動する必要がなくなります。  
  • 新しいワークスペース:ストアのデザインの変更を実際の公開前に編集・プレビューできるようになります。これによりどうデザインが変わるかをストアの公開前に正確に確認できます。

動画と3Dモデルで商品を公開

オンライン販売の便利さは、実際に商品を触れたり、体感したりできない不便さと打ち消しあう関係にあります。これまでは、商品画像のみによってオンライン販売の購買体験を実店舗での体験に近づけていました。しかし、今後は画像だけではありません。

まもなく、Shopifyの商品セクションが動画と3Dモデルに対応し、お客様により良い購買体験を提供できるようになります! 今年の後半より以下の機能がすべてのマーチャントに利用可能となります:

  • 商品画像セクションで動画や3Dモデルが追加可能:動画と3Dモデルが、現在皆さまが商品画像を追加しているセクションで、アップロードやアクセスできるようになります。
  • Shopifyの新しい動画プレイヤーで再生:Shopifyが提供する10種類のテーマに導入される新たなShopifyプレイヤーで、動画や3Dモデルを簡単に表示させることができます。ご自身のテーマがカスタム構築されたものの場合は、この機能を手動で追加するオプションが公開される予定です。
  • 新しいエディタアプリ:画像、動画、3Dモデルを作成・編集するアプリや連携がパートナーやデベロッパーによって誰でも作成できるようになります。

カスタムストアフロントツールで最先端のマーチャンダイジングが可能に

新しいStorefront APIによって様々な方法でストアに新たな顧客体験を追加することが可能となります。

この機能はウェブ、モバイル、ゲームやインタラクティブなメディアなどをストアフロントとしてお客様にリーチしているニッチなビジネスにぴったりです。例えばInkboxはお客様にタトゥーのデザインを作成、編集、アップロードそしてSNSにシェアし、タトゥーをカスタマイズできるタトゥー作成ツールをすでに組み込んでいます。

このようにマーチャントは新たな方法でカスタムストアフロントツールを使い、顧客体験を拡大しています。Grass Roots Co-Opではビジネスにプログレッシブウェブアプリを組み込みサービスを提供し、NTWRKではライブコマース機能を取り入れて運営しています。以下がカスタムストアフロントツールでできることの一例です:

  • マイクロサービスとつながりパーソナライズされた体験を作成:ブログ、ストアフロント、商品ページでのダイナミックコンテンツや、外部配送サービスからの正確な配送アラートなど。
  • 世界をあなたのストアフロントへ:自動販売機やライブストリーム、スマート鏡、音声ショッピングなど様々な場所からお客様にエンゲージできます。
  • 開発がよりスピーディーで拡張可能に:フレキシブルな構造により、あなたの開発チームがストアフロントや体験の作成において同時に動くことが可能となっています。 

越境ECがよりシームレスに(多通貨販売)


昨年のUniteでは管理画面の多言語化のベータ版(日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語)が発表され、これまでに100,000以上のストアが英語以外の言語でビジネスを運営しています。

そして本日より、さらに11の言語(オランダ語、簡体字、繁体字、マレー語、ヒンディー語、スウェーデン語、デンマーク語、フィンランド語、ノルウェー語、韓国語、タイ語)で管理画面が利用できるようになります。これらの言語は世界中で合わせて20億人が使用しています。

さらに、世界中で行われている越境ECで、お客様に自通貨で購入できる購買体験をより簡単に提供できるようになります。本日よりShopify ペイメントで多通貨販売機能、実際に利用可能となるまで今しばらくお待ちください。

表示される価格にはシンプルなラウンディングが適用され、自動的にその時点での為替レートに調整されます。商品のリスティングから購入手続きまで、まずは9つの主要通貨(GBP, AUD, CAD, EUR, HKD, JPY, NZD, SGD, USD)での通貨変換がスタートし、お客様に通貨変更を提供できるようになります。

Shopify フルフィルメントネットワーク(米国のみ)

注意: Shopify フルフィルメントネットワークは現時点では米国のみの機能です。

お客様のストアでの全体的な体験の重要なポイントは、チェックアウトの後に何が起こるかによって決定されます。お客様が商品を受け取るにあたって、彼らの期待やハードルは上がり続けます。ここで何が大事かというと、迅速な配達に集約されます。

新しく発表されたShopify フルフィルメントネットワークではマーチャントのフルフィルメントをより簡単にします。この新たなフルフィルメントのネットワークでは、各注文においてロケーションごとの最適な在庫個数とともに最も近くのフルフィルメントオプションを機械学習が自動で選択して、商品を発送します。この機能を使うにはアプリをインストールして、商品を選択し、見積書をゲットして、私たちに商品を送るだけです。

Shopify フルフィルメントネットワークでは、顧客体験を損ねることなく、フルフィルメントを簡単にします。これにより迅速で低価格の配達が、顧客情報とブランドの配送体験がこれまで通りに維持されつつも可能となります。

以下がShopify フルフィルメントネットワークの機能です:

  • 単一のバックオフィス:注文、在庫、顧客データがすべての在庫ロケーションとチャネルで最新情報で同期されます。
  • オススメの倉庫のロケーション:お客様の注文場所に基づき、最適な在庫ロケーションを自動で探し、送料を節約します。
  • 在庫数減少のアラート:在庫数が少なくなったら、在庫補充の通知をおしらせします。
  • 99.5%の注文正確さ:正確なパッケージが選択され、正確なタイミングで配達されるので安心できます。専任のアカウントマネージャーが配送に関するアドバイスをくれるので、コストを最小限に抑えることができます。
原文:Shuang Esther Shan

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: