Shopify ブログ

Shopifyで作ったネットショップに送料の設定をしよう!

Shopify 送料設定

Shopifyでネットショップを作成するときに欠かせないことのひとつに送料の設定があります。

お使いになる予定のサービスに合わせてしっかりと送料を設定して、送料のページをわかりやすく作成することで、お客様のお買い物の心配をひとつ取り除くことができます。

ということで、本日はShopifyの管理画面から送料を設定する方法を見ていきましょう!

Shopifyでは注文の総重量に基づいて送料を設定する方法と、注文の合計金額に基づいて送料を設定する方法があります。

まずは重量に基づいて送料を設定する方法を確認していきましょう。

重量に基づく送料設定

Step 1

管理画面 > 設定 > 配送を選択します。

配送を選択

続けて、日本の国旗の横の編集をクリックします。

配送を編集

Step 2

まずは「Zone name」を決めます。

こちらはお客様には表示されることなく、ストアの内部でのみ確認できる名前です。設定する地域に合わせた名前を入れるとわかりやすくなるでしょう。

送料の名前を設定

続いてCountriesからJapanを選び(すでに選ばれている場合は編集をクリックします)、同じ送料で設定したい都道府県を選択します。

もし、国外の送料を設定したい場合はここで該当する国名を選択してください。

日本の都道府県を選択

Step 3

「Weight based rates」を選択します。

こちらが重量に基づく送料です!

すでに仮の設定が入力されている場合は、名前の横の「×」をクリックすると、簡単に削除できます。

続けて「Add rate」をクリックして、送料についての詳細を入力します。

送料を設定「Name」は、お客様に表示される送料の名前です。

Range」は、同一料金に適用する重量の範囲です。

「Rate」の「Free shipping rate」にチェックを入れると送料無料になります。

送料無料でない場合は、「Rate amount」に送料を入力してください。

重量によって料金に段階をつける場合は、再度「Add rate」をクリックして、異なる範囲の重量の送料を入力してください。

「完了」を押して、「保存」をクリックします。

これで、ひとつの配送エリアを設定することができました。

ちなみに、同重量の配送方法が2つある場合には、重量の範囲を被らせて異なる料金で設定することで、お客様は2つの異なる配送方法をチェックアウト画面で選択することができます。

Step 4

ここからはStep 2で選択していない都道府県を設定します。

「配送ゾーンを追加する」を選択してください。

配送ゾーンを追加

「Zone name」を決め、「Add countries」をクリックして、「Japan」を探して追加してください。

「Japan」が「Countries」に入ったら、横の編集をクリックします。

都道府県を選択する画面に移動しますが、ここでは先ほど選択した都道府県は選択できなくなっています。

配送エリアが重なることがないので安心ですね!

設定する都道府県を選択して、Step 3で行なったことを繰り返してください。

このように設定することで、全国を網羅する配送エリアを作成することができます。

以上が重量によって送料を設定する方法です。


ちなみに、重量に基づく送料を設定しても、商品に重量を設定していなければ適用されないので、商品管理から商品の編集ページ上で、「This is a physical product」にチェックを入れて、重量を入力することも忘れずに行なってください。

合計金額に基づく送料設定

合計金額に基づく送料の設定方法は、上記のStep 3で「Price based rates」の「Add rate」を選択してください。

  • 「Name」には送料の名前を入力してください。
  • 「RANGE」は同一送料の合計金額の範囲です。
  • 「Rate」の「Free shipping rate」にチェックを入れると送料無料になります。

送料無料でない場合は、「Rate amount」に送料を入力しましょう


合計価格によって料金を変更したい場合は、再度「Add rate」をクリックして、異なる範囲の合計金額の送料を入力してください。

パッケージ

「配送」の「エリアと料金」の下に「パッケージ」というセクションがあります。

こちらでは、商品を発送する際に使用する箱の大きさ・重量を設定できます。

こちらの重量は、送料の計算の際に自動で商品重量に加算されるので、

もし箱の重量が必要なかったら、編集 > Weight when empty (optional) に0を入力してください。

パッケージの設定

送料のぺージを作成

すべての送料の設定が終わったら、送料が記載されたページを作成してみましょう!

管理画面 > オンラインストア > ページ > ページを追加する

を選択して、お好きな形で送料の詳細が書かれたページを作成してください。

ページを作成したら、そのページをあなたのネットショップに表示させましょう。

どこの箇所に表示させるかはストア様次第ですが、今回はフッターメニュー(ページ下部)に表示させる方法をお伝えします。

管理画面 > オンラインストア > メニュー > フッターメニューを選択。

続けて、「メニューアイテムを追加する」をクリックしてください。

送料をメニューに追加

「Name」には「配送方法について」など、ストアに表示させたいタイトルを追加して、「Link」では、「Pages」から先ほど作成したページを選択しましょう!

「保存」を押して完了です!


駆け足となりましたが、ストアに送料を設定する方法をお伝えいたしました。

何かご質問等ございましたら、こちらの記事のコメント、またはShopify Japanのサポートメールまでご連絡ください!

よろしくお願いいたします!


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: