Shopify ブログ

ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

音楽でお金を稼ぐには? ミュージシャンのためのマネタイズ方法6選

もしあなたが音楽制作に打ち込んでいるなら、それは生計を立てるもっとも充実した方法になります。フルタイムの仕事、あるいは儲かるサイドビジネスのいずれであれ、音楽販売はあなたが好きなことでお金を稼ぐクリエイティブな方法といえます。

しかしお金が得られなかったらどうなるのでしょう? 音楽販売には保証がありません。多くのミュージシャンにとって、それはリスクになります。

では、リスクを削減する、あるいは完全に取り除くにはどうしたらいいのでしょうか?

音楽で収益を得るのは簡単ではありませんが、不可能でもありません。多角的に自動化された収入源を用意することで、2020年のミュージシャンはリスクを軽減して夢のキャリアをつかむチャンスが得られます。

そのためにはどうしたらいいのか? その方法をここでご紹介します。

音楽でお金を稼ぐ方法

  1. デジタル配信でストリーミングの印税を得る
  2. ライブによる収入
  3. バンドの関連商品をオンラインで売る
  4. ブランドやほかのミュージシャンとのコラボ
  5. ビートやサンプルの販売
  6. 音楽のクラスやレッスンを持つ

音楽キャリアの初期段階においては、複数の収入源を持っておくことが不可欠です。メジャーレーベルの後ろ盾がないと、単体のストリーミングで十分な生活費を得ることは困難です。

しかし、いくつかの自動化された収入源を組み合わせることで、リスクを軽減し、販売活動よりも音楽制作に集中することが可能になります。

あなたの音楽をマネタイズするために、アーティストが活用できる一般的な収入源を見ていきましょう。

1 デジタル配信でストリーミングの印税を得る

ストリーミングサービスと配信ネットワークの違いを理解しておくことは重要です。

  • ストリーミングサービスは、音楽を聴くためのプラットフォームです。有名なのは、SpotifyApple Musicです。
  • 配信ネットワークは、それらのストリーミングサービスに配信したり、そこから印税を回収したりするものです。

ストリーミングサービスに関しては、ミュージシャンにはそれほど選択肢がありません。たとえ大物アーティストであっても、人気のストリーミングプラットフォームから音楽を撤退させてしまうと、反対運動から逃れられません。

世界最大の2つのサービス、SpotifyApple Musicにあなたの作品を配信することが重要です。ほかの著名なストリーミングサービスとして、Google PlayAmazon MusicYouTube Musicなどがあり、エレクトロミュージックのプロデューサーやファンのためのBeatPortJunoDownloadといった特定ジャンルのストリーミングサービスもあります。

適切な配信ネットワークを見つける方法

ほとんどの配信ネットワークは、メジャーなストリーミングプラットフォームにあなたの作品を配信できるので、その点はあまり心配しなくて大丈夫でしょう。しかし、それぞれの配信ネットワークで提供されるものには大きな違いがあり、料金や印税の支払いなどの点は、重要な検討項目となります。

一般的な配信ネットワークをいくつか見てみましょう。

1 Landr

料金:月額4ドルから。

メリット:メジャーなすべてのストリーミングサービスにアクセスでき、100%のストリーミング使用料がアーティストに支払われるので、もっとも安価なオプションとなります。

デメリット:Landrのメインプロダクト(マスタリングのソフトウェア)の広告が強制的で、とくにあなたが経験豊富なプロデューサーでその商品を使っていない場合は、ストレスになります。

2 TuneCore

料金:シングルごとに年額9.99ドルから。

メリット:アーティストが音楽を準備し、宣伝し、販売するのに役立つ一連のツールが含まれていて、ストリーミング使用料の100%がアーティストに支払われます。

デメリット:価格構造がわかりにくく、曲ごとに年額で請求されるため、収入以上の支出になるリスクがあります。

3 CD Baby

料金:シングルごとに9.95ドルから。

メリット:CDとアナログ盤の頒布も含むので、デジタルダウンロードのほかにフィジカルな商品の販売が簡単にでき、音楽マーケットプレイスのShow.coにもアクセスできます。

デメリット:ストリーミング使用料が91%で、ほかのサービスに比べると低くなります。

4 Amuse

料金:無料

メリット:もっとも手頃で使いやすく、小規模アーティストに最適です。Amuseレコードレーベルも兼ねているので、露出のチャンスがあります。ストリーミング使用料は100%アーティストに支払われます。

デメリット:デスクトップ版はなく、モバイルアプリのみです。ほかのサービスに比べると機能はとても限られています。

2 ライブによる収入

ライブはミュージシャンにとって最大の稼ぎ頭です。インターネットによってライブパフォーマンスをストリーミングすることは可能ですが、好きなミュージシャンのパフォーマンスを直接観る体験は何にも勝ります。

対価が得られるライブの見つけ方

ライブでのパフォーマンスは収入源として良いだけでなく、オーディエンスの構築にも最適です。ライブのファンはSNSのファンよりもあなたの音楽キャリアにとって価値が高いといえます。というのも、ライブを見るためにお金を払う意思があることが証明されているからです。

あなたがまだツアーバスを購入していないことを前提とした話ですが、リアルな音楽ライブファンのオーディエンスを構築するためには、ローカルの優れた会場を見つける必要があります。そのための方法の1つが、ReverbNation Gig Finderのようなギグ予約アプリやWebサイトを利用することです。

ギグ予約サイトやプラットフォームはアクセスしやすいため、広範なオーディエンス向けの企業イベントなどのショーが多くなりがちです。これらのパフォーマンスが収益になることもありますが、持続的なオーディエンスの構築という点ではあまり価値がないことを覚えておきましょう。

長期的な視野で考えるなら、あなたは自分が属する「シーン」で、ローカル会場における関係を構築すべきです。ここであなたのネットワーキングのスキルが役に立ちます。まずは小さく始め、新規アクトにオープンな会場を探しましょう。

電子版プレスキットの作成方法

会場にコンタクトを取るとき、電子版のプレスキット(EPK、プロモーションパッケージ、または単にプレスキットと呼ばれることもあります)が必要になるでしょう。

EPKは、ドキュメント、ビデオ、写真、そしてもちろん音楽、をデジタルにまとめたものです。会場側はEPKをあなたの「ブランド」を理解するために利用します。CanvaAdobe SparkPressKitHeroなどのデザインツールを使って、これらのプレスキットを作成することができます。

電子版プレスキットに付随するもの

  • SpotifyApple Musicのあなたの曲のリンク
  • プロ仕様の高解像度の写真
  • SNSへのリンク
  • バンドの簡単な紹介
  • もしあれば、ミュージックビデオやその他のメディア物
  • 記事の引用やレビュー
  • コンタクト情報

 

3 バンドの関連商品をオンラインで売る

関連商品の販売は、ミュージシャンとして活動しながら副収入を得るための最良の方法でしょう。完全に自動化された販売ストアを利用すれば、音楽に費やす時間を削ることなく収入を生むことが可能です。Shopifyは世界中の多くの有名アーティストに使われているネットショップを作成できるプラットフォームで、バンドや皆さまの世界観を表現することが容易です。

商品をオンライン販売する方法

Shopifyオンデマンド印刷を使えば、自動化されたネットショップがすぐに作成できます。まずは何を販売するかを決めます。Tシャツはバンド商品として必須ですが、ほかにもウォーターボトル、バッグ、枕など、プリントオンデマンドの会社は多彩な商品を提供しています。

  1. デザインの作成:ロゴのデザイン方法がわかっているなら、バンドの商品にプリントするユニークなデザインの作成は簡単です。
  2. ストアの準備:Shopifyの無料体験を開始して、ストアをセットアップしましょう。Shopifyを使うのが初めての場合は、たくさんのリソースがあるので参考にしてください。
  3. オンデマンド印刷のアプリを自動化:オリジナルグッズ作成のアプリを使うと、商品製作、発送、ロジスティクスをサードパーティの会社に外注できます。オンデマンド印刷の会社はあなたの売上の一部を獲得するため、商品が売れるまで支払いをする必要がありません。

つまり、商品とストアの準備をいったん整えてしまえば、あなたはほかに何もしなくていいわけです。プリントオンデマンドの会社が、あなたの売上の一部を対価として印刷や発送を肩代わりしてくれます。

Shopifyに統合できる人気のプリントオンデマンドアプリには、PrintfulCanvathなどがあります。

4 ブランドやほかのミュージシャンとのコラボ

多くのミュージシャンが副業で副収入を稼いでいます。あなたが作っている音楽の種類や音楽スキルに応じて、いろいろなコラボ方法によって収入を得ることができます。

UpworkFreelancerTwineのようなフリーランサーサイトには、ボーカリストプロデューサー、楽器演奏者などのための掲示板があります。また、コラボするミュージシャンを探せるアプリやプラットフォームもいろいろ存在します。例として、 JambroProCollabsAirGigsVamprSoundBetterKompozBlendVocalizrAudiuなどが挙げられます。

 

5 ビートやサンプルの販売

あなたがプロデューサーなら、デジタルプロダクトとしてビートやサンプルを販売することは、一般的な収益方法といえます。プロデューサーによってはこれがメインの収入源ということもあります。サンプルとビートの販売は、音楽制作に時間を費やせることが大きな利点です。

ビートのオンライン販売について知っておくべきこと

  1. ・ミックスとマスタリング:ビートを購入するパフォーマーは技術的な水準の高さを期待しています。あなたにビートのプロデュース経験がない場合、簡単にはいかないことを理解しておく必要があります。
  2. ・ライセンス:ビートが購入されるということは、実際にはそのビートを使用するライセンスが購入されたということです。ライセンスには多様な種類があるので、あなたがどのライセンスを提供するのか、しっかり理解しておきましょう。
  3. ・マーケティング:ビートのライセンスを探せる場所はたくさんありますが、パフォーマーは自分が求めるものにこだわりをもっています。そのため、オンラインでビートをうまく販売するには、ニッチを発見してソーシャルメディアで評価を築く能力が要求されます。

6 音楽のクラスやレッスンを持つ

すべてのミュージシャンがグローバルなスター路線を目指しているわけではありません。次世代のアーティストを教育することが、スーパーボウルのハーフタイムショーで演奏するよりも重要な業績だという人もいるはずです。

もし教育に関心があるなら、LectureOwlはプライベートな音楽教師として登録できる良い場所です。また、あなたは多くのオンラインプラットフォームで音楽の講座を作成することもできます。

ミュージシャンのためのマーケティング入門

ライブでの演奏と商品の販売がうまくいっているとしても、あなたにお客様がいなければお金を稼ぐことはできません。そのため、音楽の宣伝方法を知ることは、そこから利益を得るのと同じくらいに重要なことです。

あなたの音楽をオンラインで宣伝するための要点を確認していきましょう。

1 ソーシャルメディアのフォロワーを構築する

ファンや会場運営者がオンラインであなたを簡単に発見できることが重要です。ストリーミングサービスは音楽のリンクには最適ですが、Spotifyのプロファイルはオーディエンスの構築に向いているとはいえません。そのため、SNSにおけるプロフィールが大切になってくるのです。

あなたがまだ始めたばかりなら、SNSのオーディエンスを増やすことにまず集中しましょう。それから、彼らにライブに来てもらうことへとフォーカスを移します。

ソーシャルメディアマーケティング戦略について深く知りたい場合、カバーすべき内容は多岐にわたりますが、一般的にいって、プロファイル作成時に念頭に置いておくべきことがいくつかあります。

  • チケットや商品の販売よりもオーディエンスの構築に専念してください。
  • フォロワーにライブや商品の最新情報を忘れずに伝えるようにしますが、一番大切なのはあなたのアップデートをつねに伝えることです。
  • 制作中の音源を投稿したり、ライブストリームでパフォーマンスをおこなうなどして、あなたの才能を披露しましょう。
  • ほかのミュージシャン、ブランド、ブロガーとシーンにおいて協力し合い、彼らのフォローやタグ付け、投稿へのコメントをおこないます。
  • ファンとの交流を最優先します。オーディエンスと直接交流することは、ブランド認知にとって何より効果的です。

2 音楽ブログに自分の作品を投稿する

さまざまなジャンルの音楽ブログがあり、特定ニッチをターゲティングすることができます。ローカルなものもあるので、ライブに足を運んでもらえるファンを見つけるのにも適しています。

多くの音楽ブログはオープンな投稿を受け付けています。ただし、その場合にたくさんの質の低い投稿を選り分ける必要が出てきます。つまり、あなたは目立たなければなりません。

そのためには、どうすればいいのか?

  • 自分に合うブログを選ぶ。音楽ブログは特定のジャンルに対応しています。あなたの音楽がもっともフィットすると思われるブログを選択しましょう。
  • 投稿ガイドラインに従う。多くのブログは自動化されたシステムを採用しているため、規程に沿っていない投稿はフィルターによってはじかれます。
  • コンタクト情報を含める。あなたにアプローチするのが大変だと、ブログ側があなたをフォローアップする可能性は低くなります。
  • 電子版プレスキットを準備します。投稿の際に要求されるか、先のステップで必要になるはずです。あらかじめ準備しておきましょう。

3 ストリーミングのプレイリストを手がける

ほとんどのストリーミングサービスは、プレイリストやおすすめのアルゴリズムを提供しています。それぞれのサービスでは異なるオペレーションをおこなっているため、ストリーミングサービスごとに最適化の固有のルールがあります。

Apple MusicSpotifyはストリーミングサービスの2大巨頭なので、 かなりのリーチを実現でき、最適化する際にはこの2つがもっとも重要になります。

Spotifyプレイリストの活用方法

Spotifyには、プラットフォーム向けのプロファイルを最適化できるツールが備わっています。まずはプロファイルの申請(英語のみ)をおこない、そうするとSpotifyのプレイリストアルゴリズムの対象になります。

だれかのフィードに登場するという保証はありませんが、継続的にリスナーがあなたの音楽をサブスクライブしたり保存したりすれば、それだけ確率も高まります。

Spotifyのアルゴリズムは、あなたのプロファイル上のアクティビティとユーザーのアクティビティに基づいてあなたの音楽を評価します。

  • 頻繁に音楽をリリースしましょう。Spotifyはあなたのプロファイルのアクティビティを評価するので、音楽のリリース頻度が高いと、プレイリストに登場するチャンスも高くなります。
  • あなた独自のプレイリストを作成し、自分の音楽を入れましょう。Spotifyのプラットフォームでは、ほかのユーザーが利用できるプレイリストを、だれでも作成できます。ユーザーが作成したプレイリストにあなたの楽曲が多く入るほど、自動的なプレイリストに使用される可能性も高まります。
  • 友だちのプレイリストにあなたの曲を入れてもらうようお願いしましょう。これもまたSpotifyのアルゴリズムに良い影響を与えます。
  • あなたのWebサイトやSNSアカウントから、Spotifyのあなたの曲にリンクしましょう。外部ソースからの楽曲へのリンクは、Spotifyのアルゴリズムで高く評価されます。
  • 良い音楽を作りましょう。言うだけなら簡単ですね。とはいえ、結局のところ聴くに値する音楽だと思われないことには、だれのプレイリストにも入ってこないわけです。

4 ミュージックビデオのようなビジュアルコンテンツを使用する

ミュージックビデオは、音楽にとってつねに最高のプロモーションツールです。動画コンテンツを作成する方法は無数に存在しますが、とくにミュージシャンの場合、いつくか気を付けるべきことがあります。

1 強力なアイディアが重要。空っぽの倉庫でバンドが演奏しているシーンを思い描いているなら、ブレストからやり直したほうがいいかもしれません。

2 プロフェッショナルであることよりユニークであることを優先。あなたのビデオは注目を集める必要があります。プロの制作チームを使うとすぐに高額になり、しかもソーシャルメディアでの閲覧が保証されるわけではありません。安価でも興味を引かれるようなビデオは、高額で退屈なものより口コミで広がる可能性がかなり高くなります。

自分の音楽で稼ごう

2020年のミュージシャンにとって、収益源が1つだけというのは考えにくいです。あなたの音楽キャリアへの投資とは、もっとも重要な音楽制作に集中できるよう、簡単に管理可能な多様な収入システムを構築することです。

リスク管理は、多角化によって実現できます。十分な収入源を用意できなければ、音楽キャリアへの多大な投資が十分に報われるとはいえません。保護された収入源を創造するか方法を理解して、最高の音楽制作に打ち込んでください。

原文:Evan Ferguson イラスト:Pete Ryan 翻訳:深津望

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: