Shopify ブログ

商品ページのコンバージョンを改善するための7つの鉄板方法!

商品ページは、お客様の多くが最終的に商品を購入するかしないのかを決定する場所です。しかし、多くのストア様はこのことに気づかず、気づいていたとしても後回しにしてしまいがちな要素でもあります

一般的にネットショップのオーナーは、チェックアウトのページを改善したり、訪問者がカートに商品を追加した後にどうなるかなどを微調整する傾向にありますが、効果的な商品ページでない限り、お客様はそこまでも辿り着くことができません。

それほどまでに素晴らしい商品ページを持つことはネットショップの成功につながるのです。

商品ページというのは、なぜその商品が素晴らしいのか、どのようなニーズを満たすのかを伝え、解決すべき疑問があれば購入を決める前に答えるために存在します。商品の美しい写真や十分に記載されている説明はとても大切です。けれども、優れた商品ページにはそれだけではない要素がたくさんあります。

今回の記事では、優れた商品ページに必要な7つの方法をご紹介します。早速、以下の方法を実践して商品ページのコンバージョンを増やしましょう!

1. よくある質問集 (FAQ) を追加する

商品を購入しようとして最終的に迷っているときというのは、しばしば答えを得られていない質問があるときです。よくある質問とその答えのリストを他のページに設けるネットショップは多いですが、商品ページに含めているストアはそこまで多くはありません。しかし、ときにはお客様にどこによくある質問集があるのかが伝わらずに離脱されるということもあります。そこで、商品ページ自体によくある質問を追加して、お客様の迷いを取り除きましょう。

まず、はじめるために、お客様からお問い合わせがきている質問を、スプレッドシートに記録してみましょう。その中で、質問が頻繁にくる内容に関しては、商品ページの中に追加しましょう。質問はまた、自分自身で設定することもできます。これにより、受け取る質問やメールの量を減らすこともできるでしょう。

ネットショップにたくさんの商品がある場合には、最も人気のある商品や、最も質問を受けることの多い商品にFAQを追加するとよいでしょう。

商品ページにFAQを追加したい場合は、Shopify アプリストアをチェックするか、商品説明の中によくある質問とその回答を追記してください。

2. ライブチャットを設ける

とある海外の大手銀行のケースでは、ライブチャットをネットショップに追加したとき、コンバージョンが2桁も増加しました。商品ページのよくある質問集のように、ライブチャットはお客様が必要とする情報を伝えることで、購入に際しての意思決定を容易にするでしょう。

ライブチャットによって、素早く簡単にアクセスできることが分かり、信頼が高まります。たとえ使用しなくても、見るだけでも安心するものです。

お客様がライブチャットを使用する時は、あなたにとってのチャンスであり、営業担当者になるわけではありませんが、できる限り力になるよう努めつつ、透明性を保ちましょう。

ライブチャットを商品ページに追加するには、Shopify アプリストアをチェックしてください。

3. 商品の動画をディスプレイする 

オンラインショッピングにおける最大のマイナス要素は、購入を考えている商品に直接触れて確認することができない点です。地元のショッピングモールに行けば、商品に触れてサイズをチェックしたり、実際に購入したらどんな感じなのかを想像することができます。

商品ページの写真だけでは情報が限られてしまうため、商品の全体像が分かる動画を追加することによって、お客様がもっと知りたいと思っている部分を満たすことが可能です

動画は、長かったり複雑なものである必要はありません。SlideBeltsの例を見てみましょう。Gifを使っても良いですし、簡単な商品説明動画を掲載しても良いでしょう。

動画の例

商品ページへの動画の追加は、YouTubeにアップロードした動画を埋め込むか、Shopify アプリストアのアプリを使用するなど、簡単な操作で行えます。

4. カスタマーレビューを掲載する

お客様があなたのネットショップについて全く知らず、初めてサイトを訪れるときには、次の二つのことが頭に浮かぶでしょう。

1. このウェブサイトは信頼できるのだろうか

2. 商品は約束通りに届くのだろうか

時には、お客様がレビューを書き込めるようにするだけで、このような不安を和らげることができます。新しい訪問者は、以前訪れた方々の残したレビューを読んで安心しますし、隠すものがなく透明性が保たれていることも分かります。また、既に商品が購入され、使用されていることが分かれば、ウェブサイトの信用も高まるでしょう。

以下、MVMT Watchesのウェブサイトには、商品ページのレビューが載っています。

コンバージョンを増やすためには、カスタマーレビューはとても効果的です。とあるストアの例では、商品ページにレビューを追加した結果、レビューなしの場合と比べて、コンバージョンは35 %も増加しました。

また、日本のベースフードさんもお客様のレビューをストア上に掲載して、信頼性を確保するとともに、商品開発、サービスの向上にも役立てています。ベースフードのマーケティング術の記事はこちら

お客様がレビューを書き込めるようにするには、Shopify アプリストアをご確認ください。Shopifyが提供する無料のアプリからより詳細な機能を持った有料アプリまで数々のアプリがあります。さらには、購入から数週間経った頃に、率直な感想をレビューページに書き込んでもらうよう依頼をするとなお良いでしょう!

5. 各種マークを目立つように表示する

商品が他の信頼性の高い団体から保証されていたり、認可を受けていることを証明するマークなどがある場合は、お客様に分かるように表示しましょう。

安全性などの重要な特性も、単に商品説明に盛り込むだけでなく、マークとして目立つように表示すると、信頼性が高まり効果的です。

例えば、ある家具小売業者のネットショップでは、ウェブサイトにセキュリティマークが追加された際には、コンバージョンがおよそ8%増加しました。

場合によっては、ウェブサイトにおいて特定のマークなどを使用するにあたり、許可や公式の証明書が必要となるでしょう。しかし、よりクリエイティブに、自分で商品機能を示すマークを作成することもできます。「Made in Canada」や「High Quality」など、センス良くデザインされたマークを表示する方が、商品説明の中に記載するよりも役立つことでしょう。

商品ページにマークを掲載するには、リッチエディターを使って画像を挿入します。

6. 返金を確実に保証する

あなたのリターンポリシーとは、顧客満足のための方針とはどのようなものでしょうか。誰も見つけられないようなページに記載されていたりはしないでしょうか。

自信を持って、返金の保証とそのための方針を商品ページに載せましょう!商品が素晴らしいものであることを明確に示しつつ、あなたもリスクを取ることで、お客様に信頼を与え、最終的に購入に繋がる可能性が高くなります。CrazyEggとHello Barの共同設立者であるNeil Patelは、返金の保証を記載したところ、売上高が21%上昇しました。返金保証の表示の優れた一例として、以下をご覧ください。

ハンドボードのオンラインショップ、Slydeは商品ページ全体を通して、満足度の保証に捧げています。初めて訪れるお客様に信頼してもらうには、自社の商品に自信があればこそ、そのことをきちんと伝える必要があることを理解しているからです

7. 購入ボタンを目立つように配置する

「カートに追加する」ボタンはコンバージョン率をあげる上で重要な要素のひとつです。当然のことですが、購買体験は簡単でなければなりません。つまり、商品をカートに追加するためのボタン(CTA)は絶対に見逃さないように配置する必要があります。

CTA、カートに追加する

Vermilyea Pelleはシンプルなデザインながらも「ADD TO CART」のボタンを目立つように黒の背景で作成しています。このように目立つ配置でわかりやすい言葉「カートに追加する」や「購入する」などを使うことで、チェックアウトへの導線を簡単にお客様に探してもらえるようにしましょう。

さあ、あなたの番です!

常にテストは大切です。この記事で紹介されている方法を行えば、必ず商品ページのコンバージョンを増やせるということではありません。商品やネットショップ、お客様はすべて異なります。最も役立ちそうだと思われることにすぐ取り掛かりつつ、その後は十分な時間をかけて評価していってほしいと思います。

時には、最も小さくシンプルな変更がビジネスに大きな影響を及ぼすこともあるため、テストはとても大切です。 

原文:Corey Ferreira


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: