ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

売れるものを探そう:利益が出る商品を見つけるための12の戦略

起業を志す人たちが直面する最大の課題の一つは、単品であれ商品群であれ、収益性が高く、トレンドに合った売れるものを見つけることです。

商品のアイデアを形にすることは確かに簡単ではありません。そのうえ、人が本当に欲しがる商品を作らなければビジネスが行き詰ることを考えると、どんなにやる気のある人でも分析麻痺(考えすぎて行動に移せなくなること)に陥ってしまいます。人気のある商品カテゴリーでは競争が激しく、売れるものもすでに出尽くしているように感じてしまうかもしれません。

しかし、幸いなことに、世の中にはまだまだチャンスは存在します。その証拠に、新商品が次々と発売されています。今回は、ネットショップで販売する商品を見つける方法をご紹介します。

それでは、商品を見つけるためのそれぞれの戦略について、詳しく見ていきましょう。

1. お客様の不満や悩みの種を解決する

顧客が感じている不満や悩みの種を解決することは、人が欲しがる商品を開発する上でもっとも効果的です。頭痛の苦しむを和らげるために、Tylenolなどの頭痛薬が誕生したことが良い例です。その他にも、現在販売されている商品の中でお客様が感じている不満を対処する方法もあります。

dogs

Active Houndは、市場の不満を解決することに成功したブランドの一例です。創業者のルーシーとザックは、地元の公園で犬を飼っている人たちと話をしているうちに、高価な犬用のおもちゃを買っても、遊び盛りのペットの消耗に耐えるだけの耐久性がないことに飼い主が絶えず不満を感じていることに気づきました。こうした声を聞き、彼らは今までにない耐久性を誇る犬用おもちゃのラインアップを作ることにしました。今はおもちゃだけでなく、おやつなど、さまざまな犬用品の販売にビジネスを拡大しています。

このように、既存の商品に共通する不満に気づいたときは、注目に直する価値があります。自分が日常的に感じている「悩み」や「不満」を意識することで、次の収益性の高い商品アイデアが生まれるかもしれません。

2. 熱狂的な愛好家にアピールする

消費者が特定の業界や趣味に熱中している場合、彼らは欲しいと思う商品を手に入れるためにお金をかけることを厭いません。この購買意欲は、商品や商品群の潜在的な可能性を評価する際の重要な要素となります。(例えば、ゴルファーは自分のスコアを数ストローク下げるために数万~数十万円も投資することで知られています。)

熱心な顧客は、一般的にその業界により深く関わり、購入した商品からより多くの価値を得ることができるため、ブランドへのエンゲージメントやロイヤルティが高くなるなどのメリットもあります。いくつかの例を見てみましょう。

Hand Band Pro
Hand Band Pro

Hand Band Proは、強度の高いファンクショナルトレーニングで知られるCrossFitの愛好家に人気のショップです。手をケガすることなく激しいエクササイズを続ける方法を求めていた彼らのニーズに応える商品を提供しています。

Impact Mouthguards
Impact Mouthguards

Impact Mouthguardsは、コンタクトスポーツのアスリート向けに歯医者レベルの高品質マウスガードを提供しています。競争心を刺激するワイルドなデザインが人気の秘訣です。

Solé Bicycles
Solé Bicycles

Solé Bicyclesは、自転車を単なる移動手段としてでなく、個性やスタイルを表現するための「キャンバス」と捉えるサイクリストのために幅広いデザインの自転車を提供しています。

3. あなたの個人的な情熱を追及する

自分の興味に基づいてニッチな分野を選ぶことはリスクを伴いますが、だからといって必ずしも失敗するとも限りません。自分のノウハウを活かしてユニークな商品を作り、販売することで、非常に大きな利益を得ることができるからです。

そのためには、創業者と市場の適合性が重要になってきます。なぜなら、ビジネスを構築することには大変な努力が必要だからです。自分が売っているものに深い愛着があれば、モチベーションを維持し、ハードルを乗り越えるための覚悟を決めることが出来ます。

Eric Bandholz氏は、ビジネスや販売戦略について語るブログとしてBeardbrandを始めましたが、徐々に自分のヒゲに対する情熱がブログから滲み出てくるようになりました。その結果、彼はヒゲのあるライフスタイルへの情熱を、ヒゲの手入れ用品を販売するECビジネスに転換し、成功を収めました。

Beardbrand

4. あなたの仕事の経験を活かす

ある業界で働くことにより、その業界特有のノウハウを身につけていませんか?おそらくあなたは、特定のトピックに関しては一般の人よりも豊富な知識やスキルを持ち合わせていることでしょう。自分の専門知識をオンラインビジネスに生かすことは、簡単には真似できない優位性を持って市場に参入するための賢い方法です。

Retro Supply

Retro Supplyは、イラスト制作アプリや画像編集アプリ向けの素材を販売するオンラインショップで、レトロなデザインを好む多くのグラフィックデザイナーやイラストレーターを魅了しています。デザイナーである創業者のDustin Lee氏は、フリーランスのウェブデザインショップを運営していましたが、Retro Supplyでのデジタルコンテンツ販売が軌道に乗ったことにより、不労収入を得られるようになりました。

5. トレンドをいち早くキャッチする

    いち早くトレンドを察知することは、新規事業にとって大きな勝利を意味します。他社に先駆けて市場に参入し、リーダーとしての地位を確立することができるからです。また、デジタルマーケティングの性質上、有料広告への投資が少なく済み、長期的なSEOトラフィックを構築する機会も多くなります。

    ここで重要なのは、「ブーム」と「トレンド」を混同しないことです。ブームとは、純粋に目新しさやギミックに基づいて脚光を浴びたものです。ブームは大きなマーケティングチャンスをもたらしますが、ブームに基づいてビジネスを構築した場合、その需要はいずれ消滅してしまうことを忘れないでください。一方、トレンドとは、既存のニーズを新しい方法で満たすものであり、だからこそ、ブームよりもはるかに長く需要を維持することができるのです。
    Knox Labs

    Knox Labsは、ダンボール製のVRヘッドセットをいち早く市場に投入しました。創設者のTaron Lizagub氏は、まだコンセプト段階だった商品の需要をホームページでテストしたところ、驚いたことに、すぐに約500台のヘッドセットを予約販売することに成功しました。その後、2015年には300万ドル(約3,300万円)近くの売上を達成しています。

    ここでは、トレンドに目を配り、潜在的なチャンスに素早く対応するための方法をいくつか紹介します。

    • ソーシャルリスニング:TwitterのトレンドハッシュタグやFacebookのトピックを見るといった基本的な方法から、ソーシャルリスニングツールを使って時系列でトレンドを把握するといった高度な方法まで、さまざまな方法でトレンドを把握することができます。
    • Googleトレンド時系列でトピックの人気度を調べ、何が関心を集めているかを確認します。
    • Trend Hunter「世界最大で最も人気のあるトレンドコミュニティ」では、データ、人工知能、生身の人間を使って、消費者の関心や新しい機会を特定します。
    • Reddit「インターネットのフロントページ」と呼ばれるこのサイトでは、ありとあらゆるトピックに関するフォーラムが開催されています。「人気」のページにアクセスして、人々が何を話題にしているかを確認してください。

    6. 既存商品のカスタマーレビューを読む

    すでにオンラインで商品を販売しているかに関わらず、カスタマーレビューからは豊富な情報を得ることができます。

    あなたのオンラインストアがある程度の販売量をすでに確保できているのであれば、既存の商品についてのお客様の声を見ることができます。次の商品開発のヒントになるような、トレンドや興味深い意見はありませんか?特に、欠点や不満の声に注目してみてください。

    まだ店舗を持っていない場合は、開拓したい業界の他のブランドや商品のカスタマーレビューを見てみましょう。すでに成功している商品については、どのような改良の要望が寄せられていますか?また、お客様が一貫して求めているアドオンや追加商品はありますか?

    調査すべき業界や商品カテゴリーがわからない場合は、特定の層を想定し、その層が好むブランドや商品に焦点を当ててみましょう。

    7. キーワードから商品の可能性を見つける

      検索エンジンからのオーガニックトラフィックが重要なマーケティングチャネルであることは周知の事実です。キーワードで商品を探すことは、人々が使用している検索クエリ、月間検索数、その検索に対する全体的な競合状況などに基づいて、戦略的に製品を探すことを意味します。

      このアプローチはかなり専門的で、キーワードリサーチと検索エンジン最適化の中級者向けの理解が必要です。商品の需要と既存のキーワードを組み合わせることで、Googleからの安定したオーガニックトラフィックを獲得できるというメリットがありますが、検索エンジンからのトラフィックに依存すると、Googleのアルゴリズムの変化に過度に振り回されてしまうリスクがあります。

      本当の意味での商品の検証は、お金が動いてから行われます。

      Andrew Youderian氏がEコマースへの参入を決めた際、自分にとっては販売する商品に情熱を傾けることよりも、ビジネスを存続させることの方が重要だと感じていました。そこで彼は、成功の可能性が最も高いと思われるニッチ分野を、入念なキーワード調査に基づいた技術的アプローチで選ぶことにしました。そして彼は、「釣り具」「CB無線」などで検索にランクインできそうな機会を見つけました。

      人々が検索を始める場所はGoogleだけではないのと同じで、キーワードを探す場所もGoogleだけではないことを覚えておいてください。オンラインのマーケットプレイスには独自の検索機能があり、そこにも多くのキーワードデータが存在しています。ここでは、人気のある検索キーワードを発見するためのツールをいくつかご紹介します。

      日本語にも対応したサイトをご希望の場合は、ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(β版))Ubersuggest などを確認してみてください。

      プロからのアドバイス:これらのキーワードを商品説明のコピーに使用しましょう。

      8. 発売前のリトマス試験

      先ほどもお伝えしましたが、本当の意味での商品の検証は、お金が動いて初めて行われるものです。お客様がクレジットカードで決済を完了するまで、あなたのアイデアが本当に受け入れられているか確認ができません。

      しかし、発売前に潜在的な顧客からある程度の関心と投資を得ることは、紛れもなく価値のあることです。どんなに優れた商品であっても、誰の目にも止まらなければ、発売しても失敗する確率の方が高いでしょう。アイデアはあるけれども、多額の投資が準備できない場合は、先行投資を最小限に抑えながら需要を調査してみましょう。商品コンセプトを宣伝するためのランディングページを作成して、そこにトラフィックを誘導するための有料広告を数回実施することは有効な手段です。その際は、興味を持ってくれたお客様にメールでフォローアップが送信できるように情報を提供してもらうことも忘れないでください。

      もちろん、キャンペーンが成功するかどうかは、さまざまな要因に左右されます。しかし、最初にどれだけ注目を集められるかで多くのことが分かります。少なくとも、あなたのアイデアに追加で投資すべきか、ビジネスプランを再検討するきっかけになるでしょう。

      9. オンライン・マーケットプレイスのトレンドを見る

        自分のオンラインストアで商品を販売したい場合でも、他のマーケットプレイスで人気のあるものやトレンドをチェックすることで、インスピレーションを得ることができます。AmazonEtsyeBayなどのサイトで、「What’s hot」や「Most wished for」などのリストを眺めてみて、現在の顧客の需要を確認してみましょう。ここではいくつかのリンクをご紹介します。

        Amazonの各商品ページでは、「売れ筋ランキング」が表示され、その商品がカテゴリー内でどれだけ人気があるかを知ることができます。

        amazon

        もう少し深く掘り下げたい場合は、Jungle Scoutのようなツールの利用を検討してみてください。Jungle Scoutは、カテゴリー、価格、売上などの属性でフィルタリングできるため、売れ筋商品や人気セラーを特定するのに役立ちます。

        10. 利益率の高い商品を調べる

          間接費の少ない製品は、生産コストの高い商品に比べて、高い利益率を確保しやすいため、リスクを抑えてビジネスを始めることができます。商品の価格を決める際には、商品を販売するために投入したリソースの総合計や売上原価(COGS)を考慮する必要があります。

          商品を作るのにかかった費用だけでなく、プロモーションや在庫保有コスト、発送にかかった費用も考慮しなければなりません。高い投資収益率(ROI)を生み出すことができる低コストの商品を探しましょう。軽量の商品は発送費用も安く済むことも覚えておきましょう。また、卸売りで購入する価格が安いからといって、必ずしも高いROIを得られる商品になるとは限りません。

          11. 関連商品から検索を始める

          あなたは特定の業界や商品カテゴリーにすでに狙いを定めていますか?その分野での関連商品やお客様がよく一緒に購入する商品をチェックしてみましょう。Amazonでは、商品との親和性を表示する場所がいくつかあるので、このような情報源を積極的に活用しましょう。

          A. お客様がよく一緒に購入する商品

          A. Products customers frequently buy together

          B. お客様がよく購入する他の商品

          B. Other products that customers frequently buy

          C. アマゾンがおすすめする類似商品

          C. Similar items that Amazon recommends

          D. 関連するスポンサー製品

          D. Related sponsored products

          12. 常にアンテナを張っておく

          今日から実行できる最も簡単な戦略の一つは、視野を広く持ち、心を開いておくことです。

          新しいアイデアは思いがけない瞬間に現れるものです。またそのひらめきを即座に否定しないことも大切です。スマートフォンや紙とペンでリストアップしておけば、後で商品アイデアの市場調査をするときに参照することができます。

          どの商品にチャンスがあるのか?

          適切な商品や製品カテゴリーを選択することは、成功の鍵となります。あなたが選んだ商品は、マーケティング、出荷、価格設定、さらには製品開発やライン拡張など、ビジネス全体を形作るものです。

          この記事で紹介した戦略が、人々が買いたいと思う商品、そしてあなたが売りたいと思う商品を生み出すきっかけになることを願っています。🙌

          原文:Mark Macdonald イラスト:Isabella Fassler 翻訳:坂本真紀

          商品の選定に関するよくあるご質問

          売れるものはどのようにして見つけるのですか?

          売れるものの種は、探していないときにも見つかるものです。商品化のチャンスは、お客様の不満みを解決することや熱狂的な愛好家にアピールすること、またはあなたの個人的な情熱を追求することや仕事上の経験を活用することなどの様々な方法で見出せます。この記事では、商品化のチャンスを見極める12の方法を紹介しています。

          商品の潜在的な市場規模はどのようにして知ることができますか?

          検索やソーシャルメディア、業界のトレンドを調べることで、商品アイデアの市場性を検証することができます。BuzzsumoやGoogle Keyword Plannerなどのツールを使って、人々が何について話しているか、何を検索しているかを確認してみましょう。競合他社の状況も評価して、ギャップと機会を特定しましょう。

          Product opportunity gapとは?

          Product opportunity gapとは、特定の問題解決策に対する消費者のニーズがあるにもかかわらず、そのニーズを満たすアイテムや企業がまだ存在しない状態を指します。この状態は、競合が少なく、あなたのアイデアをいち早く市場に出すことができるため、新しいビジネスアイデアに最適です。

          商品開発の5つの段階とは何ですか?

          商品開発の5つの段階とは、アイデア段階、アイデア検証段階、製品開発段階、テスト段階、商品化・発売段階を指します。

          ネットショップを開設しよう!

          14日間のShopify無料トライアルはこちら

          トピック: