Shopify ブログ

【保存版】Shopifyで使える決済サービスをご紹介!PayPalやAmazon Payなどの手数料や対応通貨を紹介

Shopifyで使える決済方法を紹介

Shopifyでネットショップを作成すれば、クレジットカードなどの決済手段も簡単に導入できます。

「でも、どれを使えばいいのかわからない…」

Shopify ペイメントとShopify Payって別物なの!?」

「安い手数料、安い手数料…」

たくさんの疑問が聞こえてきました。私もその疑問すごくわかります。でもご安心ください!

今回は、遂に上陸したShopify ペイメントから仮想通貨の決済まで日本で使える決済サービスを解説します!この記事をご参考にどの決済サービスを使うかの判断をしていただければと思います。

  • Shopify ペイメント
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • Shopify Pay
  • PayPal
  • Amazon Pay
  • KOMOJU
  • 携帯キャリア決済
  • Stripe
  • 2Checkout
  • CyberSource
  • BitPay

  • Shopify ペイメント

    Shopify ペイメントのロゴ

    対応ブランド: Visa、Mastercard、American Express
    対応通貨: 日本円

    決済手数料:  

    • 国内発行のカード 3.25%〜3.4%
    • 海外発行のカード / American Express 3.8%〜3.9%

    振込手数料: 0%

    強み

    取引手数料ゼロ
    プランによって異なる0.5%〜2.0%の取引手数料がゼロになります。
    決済手数料が国内最安水準
    お取引ごとの注文手数料などはいただきません。Visa、Mastercardは最安プランでも3.4%の手数料のみで決済可能です。
    Apple PayやGoogle Payが使える
    以下をご覧ください。


    Apple Pay

    Apple Payのロゴ
    対応ブランド:Mastercard、American Express
    対応通貨: 日本円(Shopify ペイメント以外では他通貨対応可能)
    決済手数料振込手数料: Shopify ペイメントと同じ

    メモ

    • Shopify ペイメントの決済設定でアイコンにチェックを入れるだけで起動できます。
    • Appleユーザーをターゲットにできます。(iOSまたはMac OSでSafariを使ったときに表示。詳しい利用条件はこちら
    • 日本で発行されたVisaカードはApple Payのオンライン決済では使用できません。実店舗ではご利用可能です。

    Google Pay

    Google Payのロゴ
    対応ブランド: Visa、Mastercard、American Express
    対応通貨: 日本円
    決済手数料振込手数料: Shopify ペイメントと同じ

    メモ

    • Shopify ペイメントの決済設定でアイコンにチェックを入れるだけで起動できます。
    • Googleを使っている多くのユーザーにリーチできます。
    • 詳しくはこちらもご確認ください。

    Shopify Pay

    Shopify Payのロゴ
    対応ブランド: Visa、Mastercard、American Express
    対応通貨: 日本円
    決済手数料振込手数料: Shopify ペイメントと同じ

    メモ

    • Shopify ペイメントの決済画面でアイコンにチェックを入れるだけで起動できます。
    • Shopify ペイメントを設定してShopify Payを有効化している他のストアで、クレジットカード情報などを保存することができます。

    お客様の使い方

    お客様は決済画面で「スピーディーなチェックアウトのため、情報を保存する」にチェックを入れて、電話番号を入力します。次回、Shopify Payを有効化しているストアでお買い物をするときには、電話番号に送られてくる認証コードを入力すると住所やカード情報が自動入力されます。


    PayPal(ペイパル)

    PayPalのロゴ

    対応ブランド:  Visa、MasterCard、American Express、JCB、銀聯など
    対応通貨: 22通貨(日本のアカウントで受け取れる通貨。詳しくはこちら
    決済手数料: 3.6% + 40円(国内の標準レート:月額取引量で変動)
    振込手数料: 0円(出金額5万円未満は250円/件)

    強み

    ネットショップ開設時点ですでに導入済

    Shopify ストアを開設すると、初期状態からPayPal Express Checkoutを使うことができます(最初の売上後、アカウントに登録のためのメールが送信されます)。なお、すでにペイパルアカウントを持っているマーチャントの方はこちらをご参照の上、ご設定ください。

    越境ECに強い

    海外に強い!日本よりも海外のお客様の使用率がより高いので越境ECには必須です。ペイパルについてさらに詳しい情報はこちら


    Amazon Pay

    Amazon Payのロゴ

    対応ブランド:  Visa、MasterCard、American Express、JCB
    対応通貨: 日本円
    決済手数料: 4%(デジタルコンテンツ以外)、4.5%(デジタルコンテンツ)
    振込手数料: 無料

    強み

    Amazonアカウントを持っているお客様にリーチ

    amazon.co.jpのアカウントにログインするだけで、住所や決済情報が入力されます。

    コンバージョン率改善

    Amazonを使っている多くのお客様が、すでにクレジットカードを登録しているので、出先でお買い物したいときなどに、非常に便利な決済方法です。Amazon Payの設定について詳しくはこちらもご参照ください。

    なお、日本に拠点を置く法人が対象で、amazon.co.jpに登録されているアカウントのみの使用となります。


    KOMOJU

    KOMOJUのロゴ

    対応ブランド:  JCB、Visa、MasterCard、Diners、American Express
    対応通貨: 日本円
    決済手数料: 3.6%(Visa、MasterCard)、3.85%(JCB、Diners、American Express)
    振込手数料: 216円(入金金額が3万円未満のときの日本国内への振込手数料。海外送金は2,500円。

    強み

    コンビニ支払いにも対応

    コンビニ支払いの際の手数料は2.75%。主要なコンビニでの決済が可能となります。

    Pay-easyやデジタルマネー決済にも使える

    詳しい情報についてはこちらをご確認ください。


    携帯キャリア決済

    Docomo Digitalのロゴ

    対応ブランド:  NTT DOCOMO、au、Softbank 
    決済手数料: 
    6.4%、15% (デジタルコンテンツ)

    強み

    新たな顧客獲得

    クレジットカードを持っていないお客様にもリーチが可能。購入時にクレジットカード情報を入力する必要なし。

    簡単決済

    すぐに購入ができて、支払いは携帯電話料金と一緒に請求。支払い代金の未回収のリスクなし。

    詳しくはこちらもご確認ください。


    Stripe

    Stripeのロゴ

    対応ブランド: Visa、Mastercard、American Expressなど
    対応通貨: 日本円を含む130通貨以上
    決済手数料:  3.6%
    振込手数料: 0%

      2Checkout

      2checkoutのロゴ

      対応ブランド: Visa、Mastercard、American Express、JCBなど
      対応通貨: 日本円を含む87通貨
      決済手数料:  3.9% + 45¢
      振込手数料: $15 ($300より。詳しくはこちら

      CyberSource

      CyberSourceのロゴ

      対応ブランド: Visa、Mastercard、American Express、JCBなど
      対応通貨: 日本円を含む87通貨
      決済手数料:  3.9% + 45¢
      振込手数料: $15 ($300より。詳しくはこちら

      また、Shopifyでは仮想通貨でネットショップでの決済を可能にするサービスも導入できます!


      BitPay

      BitPayのロゴ
      対応通貨: ビットコイン、ビットコインキャッシュ
      決済手数料:  1% (詳しくはこちらをご確認ください。)

      強み

      仮想通貨での決済を可能に

      仮想通貨を導入しているネットショップがいくつあるのでしょうか・・・!?珍しさという点でも面白い決済方法になります。

      手数料の安さ

      手数料はわずか1%。クレジットカード決済よりも安い手数料で使用できます。

      今後もさらに多くの決済手段と連携予定です。この記事も新しい決済サービスが導入されたら随時更新する予定なので、たまには帰ってきてチェックしてください!


      ネットショップを開設しよう!

      14日間のShopify無料トライアルはこちら

       

      Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

      サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

      support-jp@shopify.com

      トピック: