Shopify開発者のための重要なプロダクトアップデート

Shopify 開発者向けの月刊プロダクトニュースレターの今号では、ユーザーとの作業の質を向上させるために知っておくべき重要な更新情報をご紹介しています。

Shopifyパートナータウンホール(Unite版)

town hall image

715PM12:00 EDT(日本時間 716AM1:00)より、Shopifyパートナータウンホールの特別版としてShopify Uniteに関する1時間の番組をお送りしますので、ぜひご覧ください*。ここでは、メインステージで取り上げられたプロダクトリリースについて詳しくお伝えします。また、放送後に30分のAMAセッションを設け、Glen CoatesVanessa LeeFatima YusufShopify Uniteに関する質問にお答えします。

*後日、パートナーダッシュボードからご覧いただけますので、見逃された方はそちらをご確認ください。

Shopifyパートナーまたは開発者の方は、Shopify Uniteで発表されたプロダクトリリースの詳細を特別に深く知る機会が得られます。アプリストアでの見つけやすさ、開発者コンソール、テーマなどが扱われます。

AMAに質問を投稿し、下記リンクより席を予約してください!

今すぐ登録する

 

Shopify Uniteを見逃した人のための振り返り

unite visual
Shopify Uniteでわたしたちは、コマースの未来を可能にするためのインフラ、ツール、テクノロジーについて話し合いました。テーマ開発者とアプリ開発者の収益シェアの変更、Shopifyチェックアウト、アプリ開発、ストアフロントAPIなどについて、大きな発表もありました。

どれも見過ごせないものばかりです。Shopify Uniteのまとめ記事をぜひご参照ください。


Shopifyアプリストアでの年間収益100万ドルまでは収益シェアが0%に

2021年の8月1日より、Shopifyアプリストアにおける年間収益が100万ドルを超えるまで収益シェアが0%となります。
つまり、Shopifyアプリストアにおけるあなたの年間の収益が100万USドルに満たない場合、収益シェアを支払う必要はありません。この金額は毎年リセットされます。収益が100万USドルを超えると、15%の収益シェアが発生しますが、これは従来の20%から低減されています。
この変更によって、あなたのポケットにより多くのお金が残ります。そのお金で、ビジネスへの投資やリソースの拡大、もっと多くのShopifyマーチャント向けソリューションの構築が可能です。開発者のサポートをわたしたちがどれだけ重要と考えているかを示す一例といえます。
また、8月1日以降に登録するすべての開発者には、ワンタイムの登録料が生じます。これは、最初のアプリをレビューのために提出する際に支払います。ですので、なおのこと今日登録してアプリ構築を始めましょう!
8月1日のPM1:00 EST(日本時間 8月2日AM3:00)より、パートナーダッシュボードから直接、新しい収益シェアプログラムに登録可能です。詳細は、ドキュメントをご覧ください。

オンラインストア2.0の発表

20
Shopify Unite
でわたしたちは、Shopifyテーマ構築の全面的な見直しと、オンラインストア2.0のリリースを発表しました。すべてのページにセクション(移動可能でアプリで動かせるブロック)ができ、メタフィールドが改良され、新たな一連の開発ツールも提供されます。オンラインストア2.0は、開発者に新しい世界を開き、マーチャントによるオンラインストアのインタラクションを完全に再構築します。
オンラインストア2.0Shopifyにおけるテーマ開発を向上し、加速させるために設計されています。マーチャントがコードにさわることなくカスタマイズすることを楽にするだけでなく、テーマコードを編集せずにアプリを挿入でき、メタフィールドはテーマ内のコードやAPIを経由しなくてもアクセスできるようになります。

テーマとアプリの移行方法や、まもなく再オープンするShopfiyテーマストアへのテーマ提出方法などの詳細は、下記リンクにてご確認いただけます(英語)。

詳しくはこちら

購入後チェックアウト拡張機能のベータ版をすべての開発者が利用できます

postpurchase
購入後チェックアウトの拡張機能がすべての開発者に向けてベータ版で提供開始となりました。この拡張機能は、購入者のチェックアウト後に、サンキューページが表示される前にインタースティシャルページを表示します。これにより、マーチャントがエンゲージメントの高いオーディエンスと交流するためのユニークな体験構築が可能になります。

購入後チェックアウト拡張機能とその他の構築可能なソリューションについては、ブログ(英語)でも詳しくご紹介しています。

詳しくはこちら

API 2021-07バージョンのリリース

Uniteで発表された機能を含む2021-07バージョンのAPIがリリースされました。さらに、このバージョンには、Shopifyへ大量のデータをプッシュする能力が大幅に改善された新しいAPIであるBulk Mutations APIが含まれます。ほかにもProduct Variant Bulk APIFiles API、ストアフロントAPIのメタフィールドに対する拡張サポート、国際価格の改良などが2021-07バージョンにおいてリリースされます。

詳しくはブログ(英語)をご覧ください。

詳しくはこちら 

Shopifyテーマ開発者として仕事を始めるためのリソース

2018年にクローズしていたShopifyテーマストアがパートナーに向けて2021715日に再オープンします。いち早く参加して、テーマ開発者としての信頼を築くチャンスです。この機会を活用できるように、今後数ヶ月にわたってテーマ開発に関するリソースを順次リリースしていきます。

今後のテーマ開発イベントについての詳細は、イベントページをご覧ください。

ShopifyサブスクリプションAPIがAuthorize.netをサポート

Shopify ペイメントとPayPal エクスプレスにくわえ、ShopifyサブスクリプションAPIAuthorize.net(英語)のサポートを開始しました。今回のアップデートにより、開発者はAuthorize.netのペイメントゲートウェイを使用するマーチャントのために、Shopifyチェックアウトに統合されたサブスクリプションアプリを提供できます。

サブスクリプションアプリの構築方法の詳細は、Shopifyのドキュメント(英語)でご確認いただけます。

最新情報をご確認ください

今月はここまでです。Shopifyプラットフォームやアプリ開発へ影響を与える変更点を常に把握するために、Shopify開発者のChangelog(英語)も購読や、以下リンクからメールマガジンを購読し、最新情報を入手ください。 

Shopifyパートナープログラムでビジネスを成長させる
マーケティング、カスタマイズ、またはWebデザインや開発など提供するサービスに関係なく、Shopifyパートナープログラムはあなたを成功へと導きます。プログラムの参加は無料で、収益分配の機会が得られ、ビジネスを成長させる豊富なツールにアクセスできます。情熱的なコマースコミュニティに今すぐ参加しましょう!

今すぐ登録
原文:Amelia Garvey 翻訳:深津望
トピック: