Shopify ブログ

ShopifyサブスクリプションAPIについて:Shopifyチェックアウトと統合できるアプリの構築

Shopifyでは、マーチャントの新しいビジネスモデルをサポートするためにプラットフォームの改良を続け、最先端のeコマース体験を提供できるように努めています。

継続的なイノベーションのためには、パートナーエコシステムが不可欠です。しかし今までのところ、Shopifyと正式に統合できるかたちで単発購入以外の販売方法を提供することは、制限されていました。

今回ついに、Shopifyチェックアウト内でダイレクトにサブスクリプション体験を提供するための、パートナーや開発者のみなさんが利用できる初めてのAPIとツールが導入されました。

今日から、ShopifyサブスクリプションAPI商品サブスクリプションApp extensionを使用して、マーチャントのために新たなビジネスモデルをサポートするアプリの構築が可能になります。

新しいAPIと拡張機能は、以下のことを可能にします。

Shopifyチェックアウトの利用:サブスクリプションアプリはShopifyチェックアウト上でネイティブに実装できます。Shopifyの高速で安定したチェックアウトを利用して、サブスクリプションの購入や管理のエクスペリエンス向上に注力することが可能です。

Shopifyとの完全な統合:Shopifyで作成され管理されるサブスクリプション注文によって、アプリはプラットフォームの機能(Shopifyペイメント、発送、割引、レポートなど)やアプリエコシステム全体との互換性を維持します。

・増え続けるマーチャントニーズの解決:Shopifyでまだ可能となっていない新しいビジネスモデルを強化します。サブスクリプション商品のニーズはすでにマーチャントの間で顕在化していますが、この新しいAPIは今後の新たな販売方法を支援するために構築されています。

それでは、ShopifyサブスクリプションAPIと関連ツールの使用方法を、詳しく見ていきましょう。

このフォームから登録するとShopifyの新しいサブスクリプションAPIとApp extensionのアーリーアクセスをリクエストできます。

サブスクリプションにこの方法を導入した理由

新しいサブスクリプションAPIとApp extensionにより、Shopifyが高速で安定したチェックアウトを引き続き提供する一方で、あなたはイノベーションに注力することができます。今回のような方法でサブスクリプションを開発した背景について、少しご紹介したいと思います。

Shopifyチェックアウトの利用

世界で比肩するものがないくらい消費者に信頼され、スケーラブルで柔軟性があり、コンバージョンに最適化したチェックアウトシステムの構築を、何年もの間わたしたちは追求してきました。
     

そして今回初めて、Shopifyチェックアウトを利用した開発が可能になったのです。マーチャントはもう、サブスクリプション商品の販売かShopifyチェックアウトの利用か、どちらかを選ぶ必要がなくなります。今後、パートナーとマーチャントは複数のチェックアウトを管理することもなくなり、お客さまは単発購入か継続購入かにかかわらずストレスのない同一のチェックアウト体験を利用できます。

開発者は、Shopifyチェックアウト上での開発をおこなうことで、これまで18億件以上の注文によって検証されてきたパフォーマンスの良いカスタマーエクスペリエンスと、Shopifyによる今後のアップデートと最適化を含めた互換性が保証されます。

完全な顧客データ

Shopifyで作成され管理されるサブスクリプションの注文において、マーチャントは単発購入とサブスクリプション購入のどちらでも完全な顧客データを維持することが可能になります。Shopifyのサブスクリプションデータがモデリングされ保存されることによって、マーチャントは以下のような機能にアクセスできます。

・継続収益レポートからサブスクリプション顧客についてのインサイトを得る

・メールキャンペーンでサブスクリプション顧客のみをターゲットにする

・サブスクリプション顧客のアクションで発動するワークフローの自動化

マーチャントがお客さまを理解してサブスクリプションのビジネスを成長させるうえで、データはキーになります。またこのアプローチにより、マーチャントが使用する可能性のあるパートナーアプリや統合機能で同じデータが活用できます。

ビジネスモデルの柔軟性

サブスクリプションの一環として、わたしたちは販売プランというコンセプトを導入しています。これは、新規のビジネスモデルを促進する新しい柔軟なプラットフォームです。現在のところ、Selling Plan APIは再起型ビジネスモデルをサポートしていますが、将来的に新しい非再起型ビジネスモデルの登場が見込まれます。

サブスクリプションAPIによって、開発者はShopifyデフォルトの「今すぐ購入」以外の販売方法を新たに創出しやすくなります。優れたアプリの開発や、特定のマーチャントセグメントのニーズに合わせた特注のエクスペリエンスが実現されることを、わたしたちは期待しています。

こちらも参考にしてください:Shopify App CLI:アプリ開発を高速化するツール

ShopifyサブスクリプションAPIを使う方法

ShopifyサブスクリプションAPIと商品サブスクリプションApp extensionをさっそく使ってみるには、 詳細な開発者ドキュメント既存のサブスクリプション契約をShopifyに移行するための開発者向けガイドをご確認ください。

以下は、今日から使える新しいツールの大まかな概要になります。

新しいAPIとツール

ShopifyサブスクリプションAPIは、新しい販売方法と機能をサポートするアーキテクチャを提供します。

Selling Plan APIは、Shopifyのデフォルトである「今すぐ購入」以外のさまざまな新しい販売方法をサポートし、マーチャンダイジングモデルの拡張を実現します。この機能を使用することで、チェックアウトをカスタマイズする必要がなくなり、マーチャントとお客さま、そして開発者にとってベストなエクスペリエンスを提供できます。

Subscription Contract APIは、サブスクリプション契約の作成と管理をおこないます。チェックアウト時にお客さまがサブスクリプション商品を購入した後、Shopifyはサブスクリプション契約を生成し、webhookを使用してその情報をアプリと共有します。

Customer Payment Method APIは、将来的な注文に際して顧客がマニュアルでチェックアウトする必要なく決済をするために使用できる保存された決済手段です。サブスクリプションが購入されると、チェックアウト時に顧客から決済手段を「保管」する許可がリクエストされます。

こちらも参考にしてください:Shopify API 2020年10月のリリース情報

商品サブスクリプションApp extension

新しいタイプのサブスクリプションプランを作成できるShopifyサブスクリプションAPIと同時に、商品サブスクリプションApp extensionも導入されます。これは、アプリからのコンテンツをShopifyに表示できるようにする機能で、マーチャントはそれらのプランの作成や管理が可能になります。

商品サブスクリプションApp extensionは、わたしたちの新しい拡張機能テクノロジーであるArgoを使った初めてのApp extensionです。

Argoは、App extensionのための高速で非常に安全なテクノロジーです。adminからチェックアウトまで、Shopifyのワークフロー全体にアプリを深く拡張することができ、今後も新たなものが登場する予定です。Argoを使った構築により、アプリのインターフェイスは、Shopify製コンポーネントのライブラリと強力な新ツールを利用してモバイルとWebでネイティブなレンダリングを実行します。

Argoを使用すると、アプリの行動定義やUIの記述にJavaScriptまたはTypeScriptを用いたApp extensionが作成できます。Shopifyは安全なかたちでUIをホストし、クライアントサイドでレンダリングします。その結果、埋め込みアプリのパフォーマンス低下を経ることなく、高速なユーザーエクスペリエンスが実現します。

現在、Argoの限定的なプレビューを商品サブスクリプションApp extension作成のために公開していますが、将来的にはもっといろいろなタイプのアプリ拡張機能がArgoによって可能となるでしょう。たとえば、現在はクローズドベータとなっている購入後アップセル拡張機能などがそこに含まれます。

TwitchでサブスクリプションAPIのライブデモをチェック

今日から始めよう

開発者がクリエイティブに販売方法を創出できる新しいツールをリリースできたことをわたしたちは嬉しく思います。まとめると、以下のリソースが今日から利用可能です。

・サブスクリプションAPIと商品サブスクリプションApp extensionは、アーリーアクセスで利用可能です。アクセスのリクエストは、こちらのフォームから。

詳細な開発者ドキュメント既存のサブスクリプション契約をShopifyに移行するための開発者向けガイドをぜひご確認ください。

ShopifyDevs Twitchチャンネルに登録して、Shayne ParmeleeによるサブスクリプションAPIのライブデモをチェックしましょう。

今回のステップは、チェックアウトの拡張性を高めるための第一歩です。開発者のみなさんは、より多くのマーチャントのニーズを満たすためにShopifyのチェックアウト機能をカスタマイズできます。2021年にもさらなる拡張の予定があるのでご期待ください。またホリデーシーズンに間に合うように、最初のサブスクリプションと購入後アップセルのためのパートナーアプリもリリースされます。

 

原文:Carmen Spitz 翻訳:深津望

 

Shopifyパートナープログラムでビジネスを成長させる
マーケティング、カスタマイズ、またはWebデザインや開発など提供するサービスに関係なく、Shopifyパートナープログラムはあなたを成功へと導きます。プログラムの参加は無料で、収益分配の機会が得られ、ビジネスを成長させる豊富なツールにアクセスできます。情熱的なコマースコミュニティに今すぐ参加しましょう!

今すぐ登録