ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

Shopifyテーマストアで成功するために必要なこと

2021年はShopifyテーマにとって大きな年です。

Shopify Uniteでは、新しいテーマアーキテクチャ、メタフィールドの柔軟なデータストレージ、さらに新しい開発者ツールを備えたOnline Store 2.0のアナウンスがありましたが、そのほかにもShopifyテーマストアがオープンして提出を受け付けています!

Shopifyエコシステム内の機会は拡大しているため、多くのパートナーがさらなるShopify関連サービスの提供を模索しています。マーチャントに提供できるたくさんのオプションの中で最新のものといえば、Shopifyテーマストアへのテーマ掲載です。

このような機会の見極めに役立つように、いくつかのヒントをまとめました。Shopifyテーマストアに掲載されるチャンスを上げる方法や、成功するための準備方法を解説します。

1 テーマの定義・計画・デザイン

定義
コードの一行目を考える前に、だれのために、何を構築するのか理解しておくことが重要です。「転ばぬ先の杖」が肝心ですね。

この段階では、テーマの目的と機能を考え抜くことになります。

定義

さて、テーマとは? その目的は?

テーマは、ネットショップの見た目と雰囲気、そしてマーチャントと彼らのお客さまのための機能を決定付けるテンプレートです。これはマーチャントにとって重要なコンポーネントであり、ビジュアルとインタラクションでブランドアイデンティティを世の中に伝える役目をもちます。

マーチャントがブランドアイデンティティとカスタマーエクスペリエンスをコントロールできるように、テーマにはある程度の柔軟性が必要です

テーマに必要なのは、目的に沿った方向性と強力なデザイン要素だけではありません。マーチャントがブランドアイデンティティとカスタマーエクスペリエンスをコントロールできるように、ある程度の柔軟性が提供されるべきです。テーマは、ターゲットオーディエンスが目的を達成できるように注意深く選ばれた一連の機能と設定を提供します。また、ストアの成功のために設計された多彩なShopify開発機能を活用する手段ともなります。

テーマの目的やマーチャントとバイヤーのインタラクションを明確に定義することで、マーチャントのニーズに合ったテーマをどう計画してデザインすればいいか、より適切なインサイトが得られます。

計画

テーマがどういうものか定義できたら、次はだれに向けて構築するのかを計画します。決定的な計画の重要性は、見落としたり過小評価したりしてはいけません。最初に基礎固めをしておくことで、長期的に成果が得られます。計画プロセスのいくつかの主要パートが以下になります。

  • あなたがサービスの対象としている業界やマーチャントタイプのプロフィールを理解する。Shopifyテーマストアで成功するテーマを構築するためにはこの点が不可欠です。
  • ターゲットとする業界を定期的に(テーマのローンチ後であっても)研究することで、ターゲットグループのニーズが理解できます。
  • ニーズを判断するためにマーチャントと直接仕事をする。これは、対象カテゴリーのマーチャントにどんなテーマを提供すべきか解釈するうえで価値のある方法です。

この段階で理解しておくべき別の要素として、テーマストアのテーマは特定のマーチャントのみではなく多くのマーチャントのために構築される、ということがあります。1社のマーチャントのために作成されるカスタムテーマは、特定の商品タイプ、ストア体験、ブランドアイデンティティを検討事項として組み込みます。この場合、マーチャントの要望書は、特定のブランドのニーズにまつわる機能や設定を詳細化したものです。

そこで、1つの業界やビジネスジャンルにおける数千のマーチャントを相手に構築することを考えてください。購入フロー、カスタマーUX、機能セットと設定、デザインオプションはどのように実現すればよいでしょうか? このテーマを利用するだれもが、コンポーネントを使って彼らのニーズとブランドアイデンティティを反映した独自の体験を作成できる必要があります。

できるだけ多くの機能を組み入れたくなるかもしれませんが、それではテーマの成功が損なわれることになりかねません。機能セットと設定については、慎重に適切なバランスを維持することが大切です。

設定項目を多く追加しすぎると、「設定疲れ」を引き起こすリスクがあり、テーマのパフォーマンスランキング(英語)にマイナスの影響を与えるかもしれません。設定項目が少なすぎると、カスタマイズのリクエストが殺到するでしょう。さらに悪いことには、テーマがマーチャントにとって必要な基本機能を提供していないため、ターゲットオーディエンスの注目がまったく得られないことも考えられます。

大切なのは、バランスです。一方には、Shopifyのコア機能などテーマがネイティブで実装すべきものがあり、他方ではターゲットの共感が得られてあなたのテーマを独自のものにするカスタム設定や主要エレメントがあります

大切なのは、バランスです。一方には、Shopifyのコア機能などテーマがネイティブで実装すべきものがあり、他方ではターゲットの共感が得られてあなたのテーマを独自のものにするカスタム設定や主要エレメントがあります。たとえば、フード&ドリンク業界のためにテーマを作成する場合、商品見本やサイズチャート関連の設定は不要です。

テーマが提供するカスタマイズ要素を慎重に選ぶことで、マーチャントがストアを洗練させて宣伝するのをサポートでき、彼らが理想とするエクスペリエンスの実現が容易になります。

デザイン会社EightRichard Daviesは、Shopifyテーマの構築の際にこのアプローチをとっています。

「わたしたちのテーマが、ネットショップで成功する方法を求めているマーチャントにとって最良のスタート地点になるようにするにはどうしたらいいか、つねに考えています。マーチャントを一番支援できる機能は何か、複雑になりすぎない設定やオプションをどう組み込むか、これを決めるには継続的なバランスが要求されます。」

ユーザー調査を実施して、ターゲットとなる業種の成功しているストアを検証し、マーチャントと直接協力し合ってその経験から学ぶことが、必要なコンポーネントを理解するうえでベストな方法といえるでしょう。

これらの検討事項は、ターゲットマーチャントの共感が得られ、具体性がある最適なテーマを構築するのに役立ちます。目的に対して効果のあるテーマはマーチャントの成功に貢献できます。テーマビジネスを成長させる最良の方法は、マーチャントのニーズに応えるテーマを構築することです。

デザイン

デザインはテーマにおいて主観的なものと見なされがちです。しかし、堅実で効果的なテーマを支える原則、検討事項、ベストプラクティスが存在します。質の高いデザインは、アートディレクション、一貫性、タイポグラフィ、カスタマーUXなどの重要な領域に自信をもって取り組みます。この領域でパートナーをサポートするために、わたしたちはデザインとUXの実装ガイドとしてデザイン規定(英語)を作成しました。

テーマにおける良いデザインは、機能と形式を大切にします。これはターゲットオーディエンスへの共感と理解によって達成され、機能と形式が調和するかたちで美的に実現されます

テーマにおける良いデザインは、機能と形式を大切にします。これはターゲットオーディエンスへの共感と理解によって達成され、機能と形式が調和するかたちで美的に実現されます。マーチャントにとって関連性の高いデザイン要素を含めることで、ターゲットオーディエンスに共鳴するテーマとなる可能性が高まります。

たとえば、強力なエディトリアル体験を希望するマーチャントをターゲットとする場合、タイポグラフィとコンテンツの表示方法は彼らにとってかなり重要になるでしょう。個人のバイアスではなく、オーディエンスの目線でデザインにアプローチすることが大切なのです(とはいえ、独自のデザイン要素を付加してはいけないわけではありません)。

計画同様、デザインの具体化にも時間をかけます。マーチャントとストアを訪れるお客さまの両方のユーザージャーニーに注目して、一貫性が維持されるようにしてください。テーマはマーチャントに基盤を提供するものなので、プロジェクト自体をシステムの設計と考えるのも有益です。基礎となる優れたデザインの決定をマーチャントに代わっておこなうことで、テーマによるマーチャント支援を実現しましょう。

Shopifyが新テーマであるDawnのデザインについてどのように考えているか、Shopify UXブログ(英語)でご確認いただけます。

2 開発、リソース、チーム

チームテーマに関する計画が明確化し、リサーチの結果がまとまり、データを検証して、デザインの準備ができたら、開発に取り掛かります。

Shopifyテーマストアのためにテーマを開発する場合、いくつかの重要な検討事項を開発に取り入れる必要があります。まず大切なのは、Shopifyテーマストアには掲載テーマの品質を保証するための厳格な要件と基準があるということです。要件を確認し、あなたの開発とShopifyテーマストアの基準が合致するようにしましょう。

テーマ開発プロセスでアクセシビリティを重要項目に位置付けるだけでなく、アクセシビリティは絶えず進化する環境であって継続的な検討事項であるということを念頭におく必要があります

テーマ開発においては、つねに以下の要素が含まれるようにご注意ください。

  • パフォーマンス:パフォーマンスの重要性はどんなに強調してもしすぎることはありません。パフォーマンスは明らかにコンバージョンに直結します。テーマをパフォーマンスに最適化することは、マーチャントの成功をサポートしてカスタマーエクスペリエンスを向上するために不可欠です。Shopifyテーマ開発におけるパフォーマンスとベストプラクティスについて、開発者ドキュメント(英語)に記載があります。
  • モバイルファーストのデザインと開発:モバイルのデザインと開発は、スクリーンサイズに合わせてコンテンツを再フォーマットするだけではありません。そうではなく、(UXの低下とは反対に)プログレッシブな機能拡張です。検索エンジンのランキングとモバイルコマースが支配的な傾向にあるという事実の両方にとって、これは大切になります。このトピックは、モバイルファーストデザイン(英語)とモバイルコマース(英語)の記事で詳しく扱っています。
  • アクセシビリティ:アクセシビリティは、支援技術を必要としている人々のためのベストプラクティスのコンポーネントあるいは忠実なインクルージョンということにとどまらず、多くの国で法的な強制力をもちます。テーマ開発プロセスでアクセシビリティを重要項目に位置付けるだけでなく、アクセシビリティは絶えず進化する環境であって継続的な検討事項であるということを念頭におく必要があります。アクセシビリティの基本要素は、有益なガイドであるShopifyテーマのためのアクセシビリティベストプラクティス(英語)で説明されています。また、テーマストア要件(英語)に必要なアイテムがリスト掲載されているので、コンプライアンスに役立ちます。アクセシビリティを前提としたテーマ構築は、個々のテーマ開発者の責任であるという点にご注意ください。その目的は、支援技術を使ったユーザーエクスペリエンスの向上にあります。

Shopifyテーマ開発者のMichaël GallegoMaestrooo)は、アクセシビリティに注力することの重要性に賛同しています。

「まず開発者としては、コードとパフォーマンスの質が最優先事項です。何よりうつくしいコードが好きなので」と彼はいいます。「アクセシビリティは興味深い課題となってきました。Shopifyがこれを強調することがなかったら、わたしは今の地点まで進歩できていなかったと思います。」

  • オンラインストア2.0これは、テーマをより柔軟にしてメンテを楽にするShopifyの最新のテーマフレームワークです。Shopifyテーマストアでは、Online Store 2.0の互換性(英語)を満たすテーマのみ受け付けています。テーマ開発者リソース(英語)が更新され、この新しいフレームワークに向けたテーマ構築に必要な情報が含まれています。あなたがテーマ開発にまだ馴染みがないなら、スタートガイド(英語)を参照いただくか、オンラインストア2.0の機能を組み込んだ次世代のShopifyテーマDawn(英語)をご覧ください。

チームとインフラ

新しいベンチャーにアプローチするのと同様、供給できる仕事量や手持ちのオペレーティングストラクチャーとリソースを査定する必要があります。

Shopifyテーマパートナーシップチームの経験では、ビジネスの多面的な責任のバランスを1人の開発者が担おうとするのとは対照的に、多様なスキルセットと役割があるチームと会社はShopifyテーマストアで成功する可能性が高いです。

これはおもに、個人よりもチームのほうが累積的なインプットと業務総体のアドバンテージが得られるからです。効率的でよく組織されたチームの一員になることで、効果的なリサーチ、デザイン、構築、テスト、テーマレビューへの提出、公開管理、サポート、アップデート、メンテナンスをする能力が向上します。多くのチームがリモートで運用されていることを考えると、これは独自の課題といえます。リモートワークの方法(英語)を扱うブログ記事がありますので、こちらが参考になるかもしれません。

3 Shopifyテーマストアへの提出

ストアにテーマを提出するプロセスと関連リソースについては、ドキュメント(英語)に記載があります。この内容をあなたのチームで詳しく確認することをお勧めします。このセクションでは、重要な幅広い検討事項について概説します。

すべてのコンテンツと素材を理解する

当たり前のことのように思えますが、申請を成功させるためには不可欠です。オンラインのリソースを確認し、要件、機能、基準を理解してください。項目を落としているテーマは、承認されません。要件、基準、チェックリストに対して真剣に向き合うことは、提出を成功させるだけでなく、あなたとチームの組織性と重要な要件に対する真摯な姿勢を見せることにもなるのです。

品質保証(QA)

とにかくテストを! レビュープロセスには時間がかかり、Shopifyテーマレビューチームによるフィードバックやバグ発見、品質保証サービスなどは提供されません。

要件となっている項目で失敗しているテーマは受け付けされず、再提出の場合でも新規の提出として扱われます。ですから、レビュー提出前に必ず完全なテストと品質チェックを実施して、チャンスを失わないようにしてください。レビュープロセスを成功させる確率を最大限上げるには、要件を完全に満たしていることを提出前に確認することです。もう一度テストしましょう!

レビュープロセスを成功させる確率を最大限上げるには、要件を完全に満たしていることを提出前に確認することです。もう一度テストしましょう!

4 Shopifyテーマストアに掲載

コンセプト、デザイン、開発、要件合致、すべてに自信がもてるようになったら、提出を成功させるために必要となる追加要素を準備します。これらの要素は、Shopifyテーマストアでテーマを掲載するための最後の要件となります。

リソースの準備

Shopifyテーマストアに掲載されるには、以下のものが必要です。

  • テーマの名前:掲載上の問題を避けるために、テーマの名前を考えるときには、テーマとスタイルのネーミング要件(英語)を参照してください。
  • タグライン:テーマの目的を説明する短い紹介文。
  • デモストア:掲載プロセスを迅速にするために、テーマが見られるデモストアのURLをご用意ください。掲載商品は、ターゲットとする業界を反映している必要があります。デモストアの要件(英語)に従い、基準を満たしているか確認をお願いします。
  • 商品:ショーケース用の商品は、カスタム作成したものか、既存マーチャントの使用許可を得たもの、どちらかを使用できます。
  • 価格:できるだけ高い価格ポイントを設定したくなりますが、テーマの成功にも影響するかもしれません。以下の設問が有益です。
    • 想定している価格グループの中であなたのテーマはどのように比較されますか? UXデザイン、パフォーマンス、関連機能セットの点で見栄えするか見劣りするか、どうでしょう?
    • ターゲットとするマーチャントのレベルは? たとえば、多くのマーチャントは予算が限られていると思われるので、手頃な価格だとよりインストール数が伸びることが予想できます。

自分の仕事に自信をもち、成功のために投資して、何よりもマーチャント中心に考えましょう

もっとも重要なのは、マーチャントがあなたの商品を購入したくなるような価値と品質をテーマが提供していることです。自分の仕事に自信をもち、成功のために投資して、何よりもマーチャント中心に考えましょう。

テーマのマーケティング

Shopifyテーマストアに掲載されるテーマは、パートナープログラム規約(英語)によって独占的にストアで販売されることになりますが、購入フローが直接Shopifyテーマストアに回帰するなら、ストア外で販促することは可能です。急速な成長を望む場合は、マーチャントを流入させるマーケティング戦略を検討するべきでしょう。Shopifyテーマストアでは、追跡ピクセルをテーマページに追加できるため、マーケティングキャンペーンのモニタリングと管理に役立ちます。

マーケティングキャンペーンには、ウェブサイト、SNS、ネットワーク、ブログ、オフラインのアクティビティが含まれます。どのアプローチを採用するにしても、あなたのテーマがShopifyテーマストアに承認されていることをマーチャントに表示するのに活用できるブランドアセット(英語)をご用意しています。

ストア

テーマの宣伝に使えるブランドアセットの例

5 アップデートとメンテナンス

アップデート
Shopify
テーマストアに掲載されているテーマには、一定以上の期待と需要があることをまず理解していただくことが重要です。よくあるのが、テーマの掲載は不労所得になるという誤解です。これは間違っています。テーマは、ブラウザの新技術や高度なパフォーマンスの最適化、アクセシビリティ、新しいShopify機能、マーチャントのリクエストなどに合わせて絶えず進化するものです。その結果、Shopifyテーマストアは静的な環境とはならず、テーマを掲載することには継続的なアクティビティがともないます。このような進化し続ける環境に、積極的に対応する準備を忘れないでください。

よくあるのが、テーマの掲載は不労所得になるという誤解です。これは間違っています

アップデート

テーマの変更のニーズに応じて、最新バージョンのテーマをShopifyテーマストアに提出するのがアップデートです。バグ対応、機能向上、デザイン要素の変更、Shopifyの新機能への対応などが含まれます。

定期的なメンテナンスとアップデート、さらにShopifyの新機能がリリースされた場合に要求されるアップデート、これらをチームで管理する能力があるかどうか判断することが大切です。たとえば、新開発のShopify機能には統合対応の期限が設定される場合があります。この期限内に機能のアップデートができないと、テーマは掲載却下となるのです。

定期的なアップデートサイクルやスプリントを考慮することで、メンテナンスやバグ修正、プログレッシブな機能拡張などに効率的に取り組み、プッシュすることができます。さらに、イシューや必要なアップデートに関連したチケットの負担を軽減でき、サポート対応にもメリットがあります。一般的なアップデートのカテゴリーが以下になります。

  • Shopify機能リリース:Shopifyの機能アップデートに合わせて、対策に時間をとれるようにあらかじめロードマップの割り当てをおこないましょう。
  • 通常メンテナンスとバグ対応:Shopifyテーマストアでの掲載にあたり、一般的なメンテナンスとバグ修正対応に合理的な時間をあてることは必須要件です。テーマは即座に機能しなければなりません。バグは繰り返し出てくるものなので、頻繁にテストしてテーマを維持します。バグがない、またはすぐに対応できる状態であることは、良いカスタマーエクスペリエンスを維持する優れた方法です。
  • カスタムアップデート:テーマは静的なものではありません、とくにShopifyテーマストアにおいては。関連性と競争力を維持するために、テーマはパートナーによる変更を通じてフレッシュで軽快な状態を保つべきです。ターゲットオーディエンスにとっての魅力を向上させるためにはアップデートの実装も必要です。これらのアップデートは、マーチャントからのフィードバックやトレンドのパターン、コードやブラウザ技術の新たな改良に基づきます。
  • 追加と削除:最新のLiquidアップデート情報や関連する非推奨項目について確認するには、開発者チェンジログ(英語)をご参照ください。

6 テーマを成功させるために

テーマが公開され、メンテナンス計画が準備できたら、テーマストアで継続的な成功をつかむ方法を理解しましょう。

優れたカスタマーサポートの提供

テーマに関するサポートの提供は、Shopifyテーマストアでもっとも要求され、時間もかかる部分です。この記事の執筆時点では、テーマストアのパートナーが処理するサポートチケットは週あたり3001,000(テーマの人気や掲載数によって異なる)となっています。献身的なサポートに投資するか、少なくともサポートに適切なリソースを割り当てることが、チケットのボリュームに事業がすぐ圧倒されるのを防ぐことにつながります。

献身的なサポートに投資するか、少なくともサポートに適切なリソースを割り当てることが、チケットのボリュームに事業がすぐ圧倒されるのを防ぐことにつながります

慎重にテーマの計画をおこなえば、サポートの負担を軽減できます。ターゲットオーディエンスのニーズを補足し、明快なUXで提供すれば、機能リクエストのチケットやテーマ設定の困惑でサポートが混乱することにはならないはずです。

FAQページのほかに、明快で役に立つユーザーガイドを作成することは、サポート管理の助けになります。マーチャントが自分で問題を解決するのをサポートできるので、定期的に更新しましょう。公開されるチェンジログは、マーチャントがテーマのバージョン管理と変更内容を理解するのに役立ちます。

Shopifyテーマストアで掲載されるには、マーチャントが直接コンタクトできるようにテーマのページにリンクされた献身的なサポートフォームも必要となります。

良いサポートを実施するメリット

テーマがマーチャントを惹きつけるための重要な側面として、優れたカスタマーエクスペリエンスが挙げられます。信頼性、効率性、献身的なサポート、これらはテーマの成功に不可欠です。サポートをうまくこなすことのメリットはいくつかあり、テーマビジネスの成功を牽引するうえで重要です。

専用のサポート体制を準備することで、チームのほかのリソースは開発とデザインに専念できます。そのため、新しいトレンドやShopifyの新機能に素早く対応し、新しいツールを使いこなし、パフォーマンスやアクセシビリティを向上し、ほかにもテーマの改良になることを随時実践していけます。

また、サポートは最良のユーザーリサーチとしても機能します。マーチャントのフィードバック、機能と設定のリクエスト、関連する使用例、ライブストアの事例、機能採用情報などはすべてテーマの改良と向上に役立つ貴重な要素です。別のテーマの計画にも役立ちます!

Troop ThemesPaul Masonもこれに同意します。「テーマストアにおいてShopifyパートナーであることの一番の利点は何でしょう? 世界中のあらゆるタイプのストア、商品、ストーリーをもったマーチャントとつながってインサイトが得られることです。」

マーチャントと協力し、彼らがあなたのテーマを使ってストアを作成するのを見て、どんな機能や設定が彼らの成功に役立っているかを確認することは、個人的にもプロとしても大変有益なはずです。

「ネットショップの立ち上げと成長を支援するのが大好きなんです」とStyle HatchJonathan Mooreはいいます。「それだけで、すべてが報われると個人的には思っています。」

レビュー

マーチャント中心の優れたサポートから得られるもう1つの副産物が、レビューです。良いレビューはほかのマーチャントがあなたのテーマを選ぶ際に大きな役割を果たします。あなたのプロダクトとサービスに投資する妥当性を示すものだからです。

ネガティブなレビューであっても、マーチャントのフラストレーションを理解してテーマの改善に役立てることができます。建設的なフィードバックとして受け止めてください。どんなプロダクトであってもポジティブなレビューだけでは現実味がありません。良いものの中に悪いものがあることを歓迎しましょう。このあたりの情報は、ドキュメントのレビュー管理(英語)の項目に詳しい記載があります。

ポジティブなレビューは信頼構築に役立ちますが、虚偽のレビューは取り返しがつかないほど信頼を損なう可能性があります

Shopifyアプリストア同様、レビューのインセンティブ化はテーマストアでも許されていません。このプロセスを操作しようとすることは避けてください。ポジティブなレビューは信頼構築に役立ちますが、虚偽のレビューは取り返しがつかないほど信頼を損なう可能性があります。フェイクやインセンティブのレビューが発見された場合、厳格な処罰の対象となります。

テーマビジネスの運営に投資する際は、フェアに、マーチャント中心で、一貫性のある姿勢でおこないましょう。素晴らしいサポートを提供することが、Shopifyテーマストアとの良い関係の維持や、マーチャントとの信頼構築、テーマビジネスの成長に効果的です。

Shopifyテーマ開発者として成功をつかもう

以上をお読みになって、Shopifyを利用するマーチャントの共感を得られるような質の高いテーマを、チームで提供できるという自信をもてましたか? もしそうなら、Shopifyテーマストアはあなたのテーマビジネスを成長させる機会を提供します。または既存Shopifyサービスの追加プロダクトとして提供することもできます。

Shopifyテーマストアで成功するためには、見えないところでたくさんのことがおこなわれます。とはいえ、上述した基本原則を理解して採用することで、あなたのチームがマーチャントに響くテーマを構築できるチャンスが高まります。今はテーマにとってエキサイティングな新時代です。わたしたちは、Shopifyテーマストアに対するあなたのテーマ提出を楽しみにしています!

原文:Marcus Seoighe 翻訳:深津望


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: