Shopify ブログ

Shopifyパートナーの新型コロナウイルスへの対応

新型コロナウイルスの影響を受けるなかで、企業は直接の対面的なやり取りを制限するためにオペレーションの規模を縮小し、ビジネスモデルのピボットを開始しています。こうした対策は絶対に必要なことですが、この動向は世界中のインディペンデントな小規模企業に深刻な影響をもたらしています。

Shopifyパートナーコミュニティは、このような厳しい状況下で素晴らしい対応を見せています。

過去数日間のうちに、多くのShopifyパートナーが自分のクライアントやユーザーだけではなく、ヘルプを必要としているほかのマーチャントやビジネスオーナー、パートナーに手を差し伸べています。

事実、パートナーがコミュニティ全般において幅広くサポートを提供している事例がオンライン・オフライン問わずたくさんあるため、この記事を投稿する寸前まで事例を書き加えることになりました。

ここでご紹介するストーリーが、わたしたちにとってインスピレーションとなったように、みなさんの日々を少しでも明るくするきっかけになれば嬉しく思います。Shopifyによるパートナーとマーチャントへのサポートについて説明しているセクションも含まれています。

 

エコシステムをサポートする Shopifyパートナー

Shopifyパートナーが何のためらいもなく、さまざまな起業家に対して支援をおこなっている光景を見ると、心があたたまります。パートナーによる現状へのさまざまな対応例を以下でご紹介します。

1. コミュニティ

コミュニティによるサポートはこの難局においても健在です。Shopifyのコミュニティの強さは以前からのものですが、パートナーたちは自分にできる方法ですでに支援を始めています。

Kurt ElsterShopifyコンサルティング会社Ethercycleの創設者)はその一例です。彼はEthercycleのネットワークとニュースレターを通じて、eコマースブランドの認知拡大を支援しています。

 

お互いを助け合う支援が、今すぐ必要です。わたしたちはShopifyマーチャントをサポートするため、これから数ヶ月、みなさんのストアをSNSや定期ニュースレターで紹介していきます。

ご依頼のフォームは、以下のリンクから。ethercycle.com/shareyourstore

ー Kurt Elster

外出規制がかかっている状況下で同僚とコンタクトを取るために、オンラインミートアップも急増しています。

パートナーが運営するWomen in Shopify Virtual Happy Hourもその一例です。eコマース業界のすべての女性に開放され、 LucidAlli BurgCauseway305Deb HopkinsThe Taproom AgencyKelly Vaughnによって組織されています。Happy Hour325日の午後6時からZoomによって開催されました。

The Women in Shopify Virtual Happy Hour

アプリ開発会社のPrivyは、おすすめやお気に入りのプロダクトをシェアすることで、バイヤーと小規模ビジネスをつなぐ支援をします。創設者のBen Jabbawyは、今の時期に家族が頼りにしている会社をシェアしています

 

 

今まで以上に小規模なeコマースブランドをサポートしていきます。

何が必要か教えてください。みなさんが正しい方向へ向かえるようにできる限りのことをします❤️

「現在の厳しい状況で小規模なeコマースブランドから商品を購入することをぜひ検討しましょう。あなたと家族が必要としているものをこちらに返信してください。オンラインで販売している小規模ブランドがあるか調べてみます。ー Ben Jabbawy」

ー Privy

さらにPrivyは、購入者がインディペンデントなオンライン事業者を支援できるように、小規模eコマースブランドのためのマーケットプレイスを立ち上げるとアナウンスしました。

Shopifyアプリ開発会社のInventory Plannerも同様に中小企業をサポートする目的で、マーチャントの売上減少に対処するためのキャッシュフロー関連のアドバイスをシェアしています。

先行き不透明な状況ですが、わたしたちは中小企業を支援します。在庫管理、顧客ニーズ予測、納品業者からの発注などに関して質問があればお知らせください。キャッシュフローは今までにないほど重要になります。いくつかのポイントを押さえておきましょう。1/10

ー Inventory Planner

パートナーたちはまた、関連データを集めてほかのパートナーと共有することにも注力しています。

Shopifyアプリ開発とメールマーケティングプラットフォームを提供しているKlaviyoは、デイリー調査を実施し、eコマースブランドにとっての新型コロナウイルス禍の現実についてフィードバックを収集しています。そしてTwitter上で毎朝9時 (EST) に、情報のシェアをおこなっています。ここで共有されている情報は、クライアントやユーザーの状況を理解するうえで役立つでしょう。

eコマースブランドが直面している問題についてデイリー調査を実施しています。Klaviyo.comで設問に回答し、全体の結果を確認してください。

毎朝9:30からライブでトップ3のインサイトを共有します。

みんなに知らせ、視聴してださい。お互いに助け合いましょう。

vimeo.com/398513530

ー Klaviyo

Shopifyアプリ開発エージェンシーのBold Commerceは、Shopifyパートナーによる支援の申し出をまとめ、ユーザーに共有しています。共同創設者のJason Myersは、ShopifyパートナーのFacebookグループへの参加を投稿で呼びかけています。

前例のない状況を乗り越えるために、さまざまなShopifyパートナーが手を取り合っているのは本当に素晴らしいことです。

2. 教育

Shopifyパートナーは、長期的な視点での成功を見据えたインサイトや教育リソースを、ほかのパートナーやマーチャントを含めた起業家に向けて提供します。

そのようなパートナーの一人がJordan Deutsch(デジタルスタジオUp at Fiveの共同創設者)です。Up at Fiveは、Shopify開発のチュートリアルをCode Shopifyで作成し、現在は無料で提供しています。

 

多くの人が外出規制と自宅待機の対象になっているので、わたしたちのビデオ講座を無料で公開します。何か新しいことを学ぶと、慌ただしさの中で落ち着きを得られます。同じように感じているなら、ぜひ視聴してください!

ー Jordan Deutsch

この講座は、すでにコーディング に精通していて、Shopifyアプリ開発テーマ開発を学び始めたい人向けです。

料金の代わりにUp at Fiveが求めているのは、可能であればローカルチャリティに寄付したり、小規模ビジネスの商品券を購入したりすることです。これらの教育コンテンツは、クライアントへのサービスを拡大したいパートナーや、仕事がなくなりShopifyに詳しくなりたい人に役立ちます。

ShopifyエージェンシーのBlend Commerceは、新型コロナウイルスを乗り切るためのガイドという形で、マーチャントに教育を提供しています。

マーケティングやストアの機能に関するガイダンスを含むこのリソースは、既存マーチャントが今後の準備をするために役立つでしょう。

3. コンサルティング/アドバイス

起業家たちは、先行き不透明な時期の乗り切り方について、経験豊富なeコマースエキスパートの助言をこれまで以上に求めています。こうしたニーズにShopifyパートナーは独自の立場で対応できます。

Rhian BeutlerShopifyエージェンシーVenntovの共同創設者兼COO)は、SEOとビジネス戦略に関するコンサルティングを提供することで、そのようなニーズに応えます

 

Shopifyコミュニティを支援したいと思います。

SEOとビジネス戦略に関するコンサルティングを無料で提供します。1週間のうち3日間、13時間になります。わたしはShopifyパートナーとして6年間仕事をしてきました。calendly.com/rhian-beutler

ー Rhian Beutler

ShopifyデザインスタジオのUp Later Than Youは、メールの件名に特化したコンサルサービスを提供しています。既存顧客のリエンゲージングや顧客ロイヤルティの促進に注力しているマーチャントにとって、効果的な件名の使用はメールを目立たせる助けとなります。

 

Shopifyマーチャントのみなさん、今後数週間のメールマーケティングは間違いなく活発なものになるでしょう。わたしたちがお手伝いします! 簡単な背景の説明を添えて、メールの件名をDMしてください。開封率を上げる代替の件名をご提案します。

ー Up Later Than You

4. ストアの開設

世界中の多くの起業家は、この情勢下においてビジネスプランの再考を迫られています。小売ビジネスは、店舗のドアを閉めてオンラインビジネスに移行することを検討し、そのほかのレストランやバーなどの経営者は、ビジネスモデルのピボットや再考を一緒に始めています。

Kelly VaughnShopifyエージェンシーThe Taproom Agencyの創設者)は、実店舗経営者がShopifyストアを運営するのを支援しています。多くの食料品店のように現状販売できるものがギフトカードのみという場合もありますが、それでも構いません。

 

外出規制の影響で、実店舗経営のビジネスは苦しみ、売上が減っています。

ストアオーナーのみなさん、たとえギフトカードだけの販売であっても、オンラインでの販売を始められるようにShopifyのストアを立ち上げるお手伝いを無料でおこないます(Shopifyの料金だけ支払いが必要です)。

✉️ kelly@thetaproom.com

ー Kelly Vaughn 

パートナーとマーチャントへのサポート

状況の進展に応じて、わたしたちはさらなるパートナー向けリソースやツールのアップデート、ガイドなどを扱っていきます。パートナーのみなさんには、今後の最新情報を得るためにShopifyブログを随時チェックしていただくことをお願いしています。

【重要】202041日に予定されていたAPIバージョンの廃止は、新型コロナウイルスの影響により202071日に延期されました。この件の詳細はこちらでご確認いただけます。

また今の時期は、世界中の政府の支援プログラムに関する情報も集めています。クライアントやご自身のビジネスに適用されるものがあるかもしれません。追加の救済措置がアナウンスされたら、こちらもアップデートしていきます。また新型コロナウイルス禍におけるShopifyマーチャントのサポート情報をまとめているページもあり、こちらのハブは定期的にアップデートされるので、ユーザーやクライアントに共有する良いリソースになるでしょう。

以下に、Shopifyパートナーとeコマースのブログからいくつかコンテンツをセレクトしました。新しい現実に立ち向かう毎日を少し楽にしてくれるはずです。

【重要】Shopifyパートナー向けプロダクトアップデートについて

在宅勤務の生産性を高める7つのコツ

Shopifyと「楽天市場」の販売チャネル連携がスタート!

「オンラインで購入し、道端で受け取る」新しいショッピング体験をShopifyで簡単に設定する方法

ギフトカード機能がすべてのプランで使用できるようになりました

Shopifyミートアップはオンラインに移行しています。パートナーホストは、マーチャントとパートナーが双方からオンラインで接続できるようにプログラムを開発しています(参加に関心がある方は、partnersupport-jp@shopify.comまでメールしてください)。ミートアップのランディングページは、世界中のライブセッションを扱うデジタルライブラリとなっているので、忘れずにチェックをお願いします。

そのほか、Shopifyコミュニティとつながり、今後のガイドとサポートにアクセスする方法がまだいくつかありますのでご紹介します。

Shopify Japan Facebookグループ

Shopify JapanTwitter

ShopifyパートナーSlack

Shopifyパートナーコミュニティフォーラム

今後数週間にわたり、コミュニティがお互いに情報交換できるようにさらなるプログラムを提供していきます。引き続きご注目ください。

協力して前進しましょう

Shopifyエコシステム全体でマーチャントのサポートや方向修正を実践し、お互いを気遣いながら、この困難な時期を乗り越えていきましょう。

原文:Amelia Garvey 翻訳:深津望

 

Shopifyパートナープログラムでビジネスを成長させる
マーケティング、カスタマイズ、またはWebデザインや開発など提供するサービスに関係なく、Shopifyパートナープログラムはあなたを成功へと導きます。プログラムの参加は無料で、収益分配の機会が得られ、ビジネスを成長させる豊富なツールにアクセスできます。情熱的なコマースコミュニティに今すぐ参加しましょう!

今すぐ登録