Shopify ブログ

なぜ、eコマースデザインを専門にするべきなのか?

ウェブデザイナーとして生き残るためには何かに特化したほうがいいという記事を、読んだことがあるのではないでしょうか。これは現代のウェブ業界のマントラになっているようです。しかし、なぜそうなのでしょう? そして、何に特化したらいいのでしょうか?

真実は、ウェブデザインのビジネスを運営することが難しい時代になっているということです。市場は変化していて、わたしたちは適応を迫られているのです。

変化する市場

市場の底辺では多くのクライアントが、ウェブサイトをもつ必要性に疑問をもっています。彼らにとっては、シンプルなフェイスブックページがあれば十分なのです。ほかの人々は、オーダーメイドのウェブサイトを作るためにウェブデザイナーにお金を支払うのはなぜなのかと思っています。なぜ、ホスティングウェブ作成サービスを使って自分たちでサイトを作ってはいけないのかと、彼らは尋ねるでしょう。

一方、市場のトップでは、大企業はデジタル化がビジネスに不可欠であることを認識しています。彼らはアウトソーシングを多大なリスクと不必要な出費であるとみなしています。そのため彼らの多くは、代理店を使わずにデジタル部門をインハウス化することを選んでいるのです。

Capital OneによるAdaptive Pathの買収は、企業のデジタルインハウス化の一例にすぎません。

この変化は、つまり、小規模なウェブデザイン会社は大手クライアントを獲得しようとターゲットマーケットを広げており、一方で、大手代理店は中小クライアントを引き受け始めているということです。その結果、縮小する対象顧客数に対してサプライヤー(デザイン会社)数が多いため、マーケットプレイスではお客様の取り合いになっております。

この過密な市場で生き残るために、あなたはどのように差別化すればいいのでしょうか? その答えが、専門化なのです。

専門化すべき理由は?

専門性を高めることによって、あなたは特定の分野で専門家となります。それにより、その領域での仕事に関してあなたと競合する企業を狭めることができます。さらに、自動化ツールではコピーできないサービスや、インハウスチームの永続的なパートとして正当化されるサービスを提供できるようになります。

それでは、どの分野に特化したらいいのでしょうか? この答えは、あなたの現状のスキルや関心領域によってある程度変わってきます。ただし、あなたが何か強いこだわりをもっていないなら、eコマースを専門にすることをわたしはお勧めします。

専門性を高めることによって、あなたは特定の分野で専門家となります。それにより、その領域での仕事に関して、あなたと競合する企業を制限することができるのです。

なぜeコマース?

eコマースには、専門領域とするにあたってのたくさんの魅力があります。とりわけ、厳しい経済環境を乗り切る能力がそこにはあります。

ウェブデザイン部門に変化が見られた理由の一端は、世界的な景気後退によるものです。組織が目標達成に苦戦しているときは、コストカットの機会を探します。彼らが最初に手をつける領域の1つがマーケティング支出であり、多くの組織の目には、ウェブサイトもそこに含まれるのです。

ウェブデザインの再制作は、状況が厳しいときにはお蔵入りになるような贅沢とみなされがちです。ただし、これはeコマースサイトには当てはまりません。多くのウェブサイトと違って、クライアントはeコマースサイトがどのように収益を生むかを確認できます。つまり、経済環境が厳しい中でも、あなたがeコマースのクライアントを獲得し続ける可能性が高いということです。さらに、リピートビジネスが発生する可能性もかなりあります。

eコマースはリピートビジネスを生み出す

投資とリターンの間に明確な関係性があるため、クライアントは喜んで資金をサイトに使うことができます。これは、eコマースのクライアントが継続的な収益源になっていくことを意味します。

このようなリピートビジネスはキャッシュフローにとって良いですが、販売コストが低くなるためにさらに収益性が高まります。

eコマースはビルド時の効率性が高い

eコマースサイトはまた別の理由によっても収益性が高くなります。あなたが手がけるそれぞれのeコマースサイトには、多くの類似点があります。同じようなユーザーインターフェイスの要素(カートや商品詳細ページなど)をもち、バックエンドの機能も似ているのです。

こうした類似性は、eコマースサイトのビルドがとても効率的であることを意味します。フレームワークやパターンライブラリー、テーマ、プラグインなどを使うことで、より早くサイトを立ち上げることができます。そのため、利益率を向上させることや、市場の需要に応じて価格競争力を高めることも可能になります。

Bootstrap for Shopifyなどのツールを使うことで、早く簡単にeコマースサイトをビルドでき、利益率も向上します。

またeコマースは、あなたの選択に応じて、豊富な追加の収入源を開放します。たとえば、多くのeコマースクライアントはサイトへのトラフィック促進も必要としています。つまり、あなたはデジタルマーケティングとSEOのサービスを通常のサービスに加えて提供できるのです。

フレームワークやパターンライブラリー、テーマ、プラグインなどを使うことで、より早くサイトを立ち上げることができます。そのため、利益率を向上させることや、市場の需要に応じて価格競争力を高めることも可能になります。

バックエンドのシステムを改良することで、効率性を上げて利益を高める機会が生まれます。多くのeコマースクライアントは、カスタマーサービスから受注処理に至るまで、すべてのことを改善するためのアドバイスを必要としています。あなたはeコマースの専門家と見られているのですから、この種のコンサルティングを有料化することができます。

eコマースは時間単位の料金体系を打ち破る

最後に、eコマースに特化すると、代わりの収益モデルを追求する機会が得られます。ウェブデザイン会社が直面している最大の課題は、時間単価という制約です。収益性は、請求可能な時間数と1時間あたりのレートによって制限されます。しかし、わたしたちはeコマースサイトを開発しているので、収益分配モデルを検討するというオプションもあるのです。このモデルは、開発の初期費用を放棄する代わりに、売上の一部を得るものです。

ここまでで、Eコマースを専門化することの潜在的な可能性を理解していただけたと思います。そこで次の問いは、「どこから始めたらいいのか?」です。

どこから始めるか

eコマースを専門にする方法については、Skillshareのコース(「ウェブデザインのビジネス:eコマースデザインのビジネスを成長させる方法)で解説しています。ここでは、最初におこなう必要があるいくつかのステップについて、簡単に説明したいと思います。

サポート、コミュニティ、テーマ、プラグイン

eコマースプラットフォームの選択には時間をかけましょう。優れたサポートや、活気あるコミュニティ、たくさんのテーマとサードパーティのアプリが得られるプラットフォームを探すようにしましょう。わたしは、サーバー構成の諸問題やセキュリティアップデートに悩まされずにすむのでホスティング型のプラットフォームを好んでいます。

Shopifyには、活気のあるコミュニティ、優れたサポート、豊富なアプリがあります。

 

マーケティング活動に集中する

あなたが選んだeコマースプラットフォームのことが理解できたら、マーケティングについて考え始めましょう。

マーケティングにかけられる時間は限られているので、重要であることを認識しましょう。ただ思いついたことをブログに書く代わりに、eコマースに努力を集中します。あなたの書く投稿は、将来のeコマースクライアントの問題を解決するようなものでなければなりません。また、オーディエンスが読んでいる出版物や、彼らが出席しているカンファレンスなども調査する必要があります。

それらの出版物に寄稿し、イベントに出席し、オーディエンスが行く場所にはどこでも行くべきです。eコマースに特化したビジネスを成功させるためには、マーケティングを後回しにすることはできません。計画を持ち、それを実践していくために定期的に時間を費やす必要があります。

付加価値サービスを開発する

クライアントを引きつけることができたら、デジタルマーケティングとバックエンドシステムを支援するために、デザインと開発のサービスに加えて、付加価値サービスの提供を検討しなければいけません。クライアントをサポートする方法は、つねに色々あるのです。

継続的な投資をうながす

最後に、継続的な投資の価値をクライアントに理解してもらうようにしましょう。サイトの弱点を追跡するために無料のチェックサービスをおこないます。ユーザーテストを実施して、良くない部分を洗い出し、問題に対処するようクライアントに促します。こうしたことを何度かおこなうと、彼らは継続的なモニタリングと改善がさらなる収入につながることに気づきます。そして、それらのサービスに喜んで対価を支払うようになります。

サイトの弱点を追跡するために無料のチェックサービスをおこないます。ユーザーテストを実施して、良くない部分を洗い出し、問題に対処するようクライアントに促します。

刺激的なチャンス

ウェブデザインの請負に関するこうした話はすべて、おそろしく聞こえるかもしれません。しかしわたしは、それが刺激的な機会であると信じています。あなたのビジネスに集中し、高いレートを請求できる専門家になる機会です。

eコマースはとくに、刺激的な専門分野だと思います。あなたの収益性を高め、効率的な仕事を可能にします。そして何より、努力に対する成果が明確に見えるエキサイティングなプロジェクトに取り組む機会を与えてくれるでしょう。優れたインターフェイスデザインによって、eコマースサイトのコンバージョン率を高めることほど、満足感を得られるものはないのです。

 

 

 

Shopifyパートナープログラムでビジネスを成長させる
マーケティング、カスタマイズ、またはWebデザインや開発など提供するサービスに関係なく、Shopifyパートナープログラムはあなたを成功へと導きます。プログラムの参加は無料で、収益分配の機会が得られ、ビジネスを成長させる豊富なツールにアクセスできます。情熱的なコマースコミュニティに今すぐ参加しましょう!

今すぐ登録
トピック: