Shopify ブログ

売れるShopifyアプリを作るための4つのヒント

Shopifyプラットフォームの大きな特長は、サードパーティのアプリを使って改良や変更がおこなえることです。アプリをインストールすれば、マーチャントはShopifyの土台をいじる必要なくストアフロントの機能を拡張することができます。

あなたが過去にアプリデザインのプロジェクト(Shopifyに限らず)に携わったことがあるなら、マーケットで際立つアプリのコンセプト発案やデザイン、マーケティングをおこなうことは大変な仕事だと知っているでしょう。マーチャントの選択肢は無数にあり、彼らがあるアプリをほかのアプリを差し置いて選択する際には、たくさんの要因に影響されています。そのため、あなたがアプリを開発することを決めたなら、マーチャントが本当に買って使いたくなるものにしなければなりません。

あなたの助けになるように、わたしたちは人気のアプリのいくつかに注目して、成功の裏に何があるかを探りました。

これは、売れるShopifyアプリをあなたが作る際に役立つことが保証されている重要ポイントのリストです。

現実の課題の解決する

これは自明のことのように思えますが、新しいアプリのデザインにおいて最初に間違えやすい点です。あなたにとって、ある機能をShopifyに追加することは世紀の大発見であっても、マーチャントが同じように感じてくれるとは限りません。そして、彼らが苦労して稼いだお金を使ってくれるとも限らないのです。

あなたのオーディエンスが直面している課題を理解することが、成功するアプリの第一歩となります。アプリプロジェクトをスタートするにあたって、チームでのブレインストーミングをおこないましょう。この時間を使ってShopifyのプラットフォームをいろいろ触ってみて、Shopifyをアクティブに使っているクライアントにコンタクトを取り、Shopifyマーチャントが日常的に直面している課題を特定しましょう。ペインポイントをいくつか発見できたら、マーチャントのワークフローにおけるペインポイントの重要性をリスト化して、取り組むべき部分の優先順位をつけます。

アイディアを絞り込んだら、競合分析をして成功のための実行可能性を検証すべきです。これにより、どのような類似プロダクトがすでに存在していて、それぞれの優劣箇所と市場でのポジショニングがどうなっているか、深い理解を得ることができます。シンプルなスプレッドシートを作るのが簡単な始め方です。1列目にトップ5の競合アプリを書き出し、最初の行にあなたのアプリの重要な機能を書きます。競合の機能を15で評価し、最終スコアを集計します。

この分析を終えると、あなたのアプリがフォーカスすべき市場でのUSPが見えてきます。ここで競合のアプリより十分優れている強力なUSPが見つかれば、デザインを進める良いスタート地点にいることになります。ただし、需要と供給の法則はShopifyアプリのマーケットプレイスにも該当することを忘れないでください。ある種のアプリのアイディアが供給過剰なのであれば、まだ未開拓のニーズを解決するものに開発の時間をかけたほうがいいでしょう。良いShopifyアプリは、既存の課題へのソリューションを作り上げることで価値を提供します。優れたShopifyアプリは、唯一のソリューションを作り上げることで、価値を生み出しています。

「良いShopifyアプリは、既存の課題へのソリューションを作り上げることで価値を提供します。優れたShopifyアプリは、唯一のソリューションを作り上げることで、価値を生み出しています。」

 

シンプルなユーザーエクスペリエンスをデザインする

新しいものをデザインするとき、わたしたちのフォーカスはカラーやビジュアルレイアウトなどの見えやすい側面に向いがちです。ビジュアル面で魅力のあるアプリを作成することは否定できない重要な側面ではありますが、見えない部分も無視することはできません。つまり、そのプロダクトの使い心地はどうなのかということです。デザインとユーザーエクスペリエンスを別々に捉えることは、失敗に向かう間違いのない道となるでしょう。ユーザーからすれば、両者は同じことなのですから。

デザインとユーザーエクスペリエンスを別々に捉えることは、失敗に向かう間違いのない道となるでしょう。ユーザーからすれば、両者は同じことなのですから。

例を挙げましょう。あなたが重要ではない機能やファンシーなウィジェットでアプリを埋め尽くすと、それは過剰に複雑なものとなります。この複雑さは使いやすさの障壁となり、ユーザーのフラストレーションを助長して、アプリが広く受け入れられる可能性を低くします。あなたはできる限りたくさんの人にアプリを使って楽しんでもらいたいわけですから、シンプルなデザインのプロダクトを作ることは最優先事項となります。

デザインをシンプルにする方法はいろいろありますが、削減、組織化、効率化というコンセプトを実践するところから始めるのが良いと思います。

  1. 削減は、不可欠ではない機能と要素を最小限にすることで達成できます。あなたがアプリに追加する機能は、コアな部分から離れてユーザーエクスペリエンスに摩擦をもたらすことにつながります。機能の必要性を判断するためのシンプルで効果的な方法は、「この機能によってユーザーの生活はどのように楽になるだろうか?」と自問することです。この問いに良い答えが思い浮かばないようであれば、その機能をアプリから削除すべきというサインかもしれません。
  2. 組織化は、論理的ですぐにわかる組織的な構造をデザインすることで達成できます。高度に組織化されたデザインは、アプリがどのようなものか説明しなくてもオーディエンスが理解しやすくなります。ナビゲーションによって望む結果を達成したいなら、明快で使いやすく、自明のものにする必要があります。アプリの組織構造をチェックするには、アプリに不慣れな人にDIYユーザビリティテストをしてもらいましょう。彼らに一般的な指示を与え、そのタスクを達成するのが彼らにとってどれくらい容易または困難かを評価します。プロジェクトに長く携わった後で、新鮮な批判的観点を導入することは、改良できるエリアを発見して最終プロダクトをより良いものにする助けになります。
  3. 効率化は、時間と労力を減らせるインターフェイスを開発することで達成できます。アプリデザインに効率性をもたらすには、あなたがマーチャントの時間を節約できる領域を特定するためにワイヤーフレームパスを描き出してみましょう。一般に、AポイントからBポイントに移るのに3回以上のクリックが必要な場合、そのパスを短くする方法を考えたほうが良いです。こういった変更は大枠のスキームの中では些細なことに見えるかもしれませんが、ちょっとした修正を実装して効率性を高めることで、ユーザーが喜んで使いたくなるような直感的な使用体験を構築できます。

オーセンティックなブランドを作り上げる

あなたのShopifyアプリがどれだけ優れているかに関係なく、選ばれて使用されるためには戦略的なポジショニングが不可欠です。ユーザー側に選択肢が膨大にある市場においては、「作りさえすれば、お客は来てくれる」という格言は当てはまりません。リリースにあたってプロダクトを宣伝するプランを持っておくことは今まで以上に重要であり、その最初の段階として最適なのが、あなたのアプリブランドを定義することです。

アプリのブランディングは、アプリの直接的な拡張線上のものとして考える必要があります。ブランドには、実際に直接のインタラクションがなくても、品質、確実性、信頼性に関するマーチャントの受け止め方に影響を及ぼす力があるのです。ブランドは、マーチャントがあなたのアプリに対して持つ第一印象を形成するための一度きりのチャンスとなるものなので、早い段階でブランド構築に余念なく集中する必要があります。

「あなたのアプリブランドには、実際に直接のインタラクションがなくても、品質、確実性、信頼性に関するマーチャントの受け止め方に影響を及ぼす力があるのです。」

アプリの名前を考えることから始めましょう。些細なことと思う人もいるかもしれませんが、名前によってクリックするか去っていくかが決まることもあります。名前の知られている組織は、ブランド認知力を活用してマーチャントの注目を得ることができます。しかしわたしたちのほんとんどは、そのような大手と同じ環境にあるわけではありません。

この場合、機能性にフォーカスするのがお勧めです。あなたのアプリが解決する最初の課題に戻って考え、そのソリューションのためにオーディエンスがGoogleに入力するキーワードが何か想像してみてください。あなたのアプリの差別化ポイントを表現するキーワードのリストを絞り込み、アプリの名前と説明文に少なくとも1つのキーワードを含めましょう。そうすることで、あなたのアプリがShopifyアプリストアで検索をおこなうマーチャントの前に出てきやすくなり、彼らのビジネスに与える価値を伝えやすくなります。

名前でマーチャントの注意を引くことができたら、彼らのその関心をあなたはすぐ利用したくなるでしょう。ローンチ前に、説得力がある詳細なアプリの説明文を書くことに確実に時間をかけるようにしてください。この説明文は、アプリのランディングページと捉えることができます。ほかのアプリではなくあなたのアプリをなぜ選ぶべきなのか、オーディエンスを説得するチャンスです。

説明文は、あなたの差別化ポイントを明快かつ正直に表現するよう心がけて書いてください。アプリの性能を信じたのに実際使ってみるとまったく違った、という顧客体験ほどマーチャントを落胆させるものはありません。派手なマイクロコピーや嘘の約束でユーザーを操ろうとせずに、あなたのアプリのユニークな強みを説明文の中心に据えましょう。アプリを超えたところでマーチャントのビジネスに提供できる価値の周辺に、あなたのUSPコピーを配置して、追加ポイントを稼いでください。この戦術の優れた例を、ここで確認することができます。

継続的なサービスを提供する

アプリストアにアプリを並べた時点で仕事は終わったと思っているなら、考え直してください。成功しているアプリ開発者たちは、最初のローンチ後も継続的にプロダクトを改良してユーザーを気にかけています。

アプリをリリースしてから何らかの問題が生じることは、ほとんど避けられません。ユーザーである事業者が、バグや技術的な可能性や機能の問題について、群れをなして質問攻めにしてくることを予期してください。これらの質問に迅速に答えられるように準備し、重要な問題へのソリューション構築に投資します。こうした持続的なサポートにより、顧客はハッピーになり、あなたが彼らの成功のために献身していることを示すことができます。

さらに、カスタマーサービスの価値は、直接的なやり取りを超えるものです。ユーザーがプロダクトやサービス、または会社に対して好意的な顧客体験をすると、その経験を同僚や友人に共有する可能性は高まります。このようなポジティブな顧客体験を聞いた人は、そのソースの情報をさらに探すでしょう。こうしたポジティブな顧客体験の知人間での口コミは、ブランドアドボカシーと呼ばれます。これはあなたのプロモーション活動の追い風となる可能性を持っています。

「こうしたポジティブな顧客体験の知人間での口コミは、ブランドアドボカシーと呼ばれます。これはあなたのプロモーション活動の追い風となる可能性を持っています。」

しかし、これをただ運に任せて待つだけでは不十分です。ユーザーからの問い合わせに対応したら、アプリの評価と受けたサービスのレビューを残してもらえないかお願いしてみましょう。こうした第三者の推薦は、潜在顧客層の間にアプリの信頼性を浸透させる効力があります。多くのレビューを集めるほど、あなたのアプリは信用できそうに見え、マーチャントが購入の際に持つ自信を高めることができます。

顧客満足度の高いユーザーからのレビューを集めておくことは、アプリにまた別の直接的なメリットを提供します。Shopifyアプリストアでのランキングが上がることです。わたしたちはマーチャントに対して彼らの課題を解決するベストなアプリを提供したいと考えているので、ポジティブなレビューの件数を考慮しています。わたしたちのパートナーの中には、ポジティブなカスタマーレビューを得ることに集中して、所定のカテゴリー内でつねにトップ10をキープし、顧客ベースを大幅に伸ばしているアプリブランドもいます。

 原文: Simon Heaton 翻訳:深津望

 

Shopifyパートナープログラムでビジネスを成長させる
マーケティング、カスタマイズ、またはWebデザインや開発など提供するサービスに関係なく、Shopifyパートナープログラムはあなたを成功へと導きます。プログラムの参加は無料で、収益分配の機会が得られ、ビジネスを成長させる豊富なツールにアクセスできます。情熱的なコマースコミュニティに今すぐ参加しましょう!

今すぐ登録
トピック: