未来のインスタグラマー必見!インスタグラムを使ってお金を稼ぐ方法 

未来のインスタグラマー必見!インスタグラムを使ってお金を稼ぐ方法 

インスタグラムに写真を投稿することでお金を稼ぐ、そんなインスタグラマーやインフルエンサーのことを聞いたことがあると思います。あなたは、自分のフォロワーだってそこそこいるのだから、「同じことができるかも…」と考えたことがあるかもしれません。

ブロガーやユーチューバーなど、自分のコンテンツでオーディエンスを引きつける人たちと同様に、インスタグラマーも「リーチ力と影響力」という企業が手こずる2つのものを理解しています。

この2つによって、インスタグラマーは利益を生み出す道を探り出すことができるのです。その結果、一大ビジネス帝国を築き上げるのか、ちょっとした副収入を手にすることになるのか、それはあなた次第です。

どれくらいフォロワーが必要?

お金を稼げるようになるためにどれだけのフォロワーを集める必要があるのか、そう疑問に思う人のために短く答えましょう。「あなたが考えるほど多くなくて大丈夫」です。

長めに答えると以下のようなことを考えてみましょう。

  • あなたが得意とするのは、どんなニッチジャンルですか? そのジャンルは簡単に既存のプロダクトカテゴリーに結びつけることができますか?(top hasutagsによれば、ファッション、フード、ビューティ、フィットネスなどはポピュラーなジャンルといえます)
  • あなたのフォロワーはどれくらいエンゲージメント(積極性や熱意)がありますか?(偽フォロワーが10万人いても意味がないですよね)
  • どういう経路で利益を得たいと考えていますか?

基本的には、エンゲージメントの高いフォロワーがたくさんいればいるほど、効果的です。

トップインスタグラマーともなれば、写真シェアのプラットフォームの投稿1つで数十万人の注目を集めます。とはいえ、1,000人クラスの小規模だけれどエンゲージメントの高いフォロワーさえいれば、お金を稼ぐポテンシャルはじゅうぶんにあります。

インスタのアカウントをお金に変える具体的な方法とは?

コンテンツのユニークさとオーディエンス、あなたのコミット具合によっても違ってきますが、次のような方法でインスタグラムで利益をうむことが可能です。

  • 企業から依頼を受けてスポンサードコンテンツを投稿する
  • アフィリエイターとして他社商品を売って手数料をもらう
  • 自分で商品やサービス、デジタルプロダクトを作って売る
  • 自分で撮った写真を売る

これらの手法はトレードオフの関係にはないため、同時進行も可能です。素晴らしい!

まずは、もっとも一般的な方法からはじめてみましょう。インフルエンサーとして、ブランド企業とパートナーシップを結び、マネタイズを目指します。

企業のPR投稿

インフルエンサーという言葉は、最近は使われすぎているかもしれません。

原則的にインフルエンサーとは、素晴らしいことをやったりシェアしたりして、オンライン上で評判を高めている人であれば、だれでも当てあまります。オーディエンスからすると、インフルエンサーは流行を生み出す人物であり、特定の分野について信頼できる専門家です。

企業はインフルエンサーには太刀打ちできないため、スポンサーとしてインフルエンサーと協力し、企業のプロダクトを広めてもらいたいと考えています。

しかし、企業が求めているのはインフルエンサーのフォロワー数だけではありません。そうではなく、オーディエンスのエンゲージメントと信頼こそがもっとも企業側が欲するものなのです。

クリエイターであることと、収益を得るためにやらなければならいことのバランスをとるのは、むずかしいかもしれません。ですが、あなたはパートナーシップを結ぶブランドを自由に選ぶことができます。ブランド側も同じように、インスタグラマーを選ぶ権利があります。ここが重要なところです。

多くのブランドがインフルエンサーを使っています

多くのブランドがインフルエンサーを使っています

投稿に対する値段の決め方

スポンサードポスト契約には、まずコンテンツ(投稿、ビデオ、ストーリー)の制作が含まれ、また場合によってはあなたのコンテンツをブランド側が自社サイトや広告のなかで二次利用する権利が含まれることがあります。

契約内容は交渉可能な場合がほとんどです。投稿1件あるいはキャンペーン全体に対していくらという契約、または商品やサービスの無料提供、ギフト、名前の露出と引き換えでコンテンツを作る、ということもあります。

交渉のときに気をつけたいのは、あなたはただコンテンツ制作を引き受けているのではなく、世界的に有名なSNS上で自分のオーディエンスに対してアクセスする権利と、コンテンツの使用権をオファーしているということです。

インフルエンサーがどのくらい有名かや事務所に所属しているか否かにもよって変わってきますが、一般的には1フォロワーあたり1~3円くらいの費用と言われています。この数字は、あなたが交渉の際にベースとする考え方の基本になるのではないでしょうか。

最後に、自分のオーディエンスを知っておくことも重要です。

あなたのオーディエンスの属性はどういう構成になっていて、エンゲージメント率(全体のエンゲージメントをフォロワー数で割って計測)はどれくらいでしょうか?ビジネスアカウントに切り替えると、アナリティクスレポートからこうした数値を探り出すことができます。数字をおさえておいて、交渉の場にそなえましょう。

パートナーブランドの見つけ方

もしあなたが多大なフォロワー集めているなら、ブランドのほうがあなたを見つけてくれるでしょう。または、自分からブランドを探しにいくこともできます。探すべきブランドは、パーソナリティや価値観という点からあなたと似通っている必要があります。オーディエンスに、あなたがなにかを売り込んでいると感じさせないためです。

直接ブランドに対して売り込むことも可能ですが、インフルエンサー向けマーケットプレイスに登録するのも手段の1つです。そこでは、見つけてもらう可能性が大いに高くなります。

  • Shoutcart:ブランドの代わりに、オーディエンスに向けて呼びかけを行います。
  • Fohr Card:Instagram、ブログ、YouTubeチャンネル、あるいはほかのソーシャルプラットフォームを結びつけ、インフルエンサーのカードを作ります。このカードは、あなたの複数のプロフィールとトータルのリーチ力をブランドに対してアピールします。また、パートナーを探しているブランドのリストにアクセスできるため、彼らのニーズがわかり、率先した売り込みが可能となるでしょう。
  • Grapevine5,000人以上のフォロワーがいる場合、グレイプバインのリストに登録することができます。このマーケットプレイスでは、同じような嗜好のブランドを見つけることが可能です。
  • indaHash:あなたが参加できるキャンペーンをブランドが打ちます。特定のハッシュタグを付けて写真を投稿するとマージンが支払われる仕組みです。参加するには、700人以上のアクティブなフォロワーが必要です。

スポンサー投稿に関するルールは状況により変わりますが、オーディエンスの信頼を大切にすることをおすすめしますので、#PR や #広告、 #Sponsored などのハッシュタグを付けてわかるようにしておきましょう。企業にとってもインフルエンサーにとってもステマと見られて良いことは何もありません。

また、ある調査によると、69パーセントのインフルエンサーは、スポンサー表記を正直に付けることで消費者がおすすめを受け取る態度に変化があるわけではないと言っていますので、安心してください。

ぜひ研究のために、#PR のハッシュタグがある投稿をインスタでチェックしてみてください。ほかのインスタグラマーたちがどのようにブランド型コンテンツをストーリーに組み込んでいるかを確認できるはずです。 

ちなみに、インスタグラムには、ほかにも"...とのタイアップ投稿"という表示もあります。すべてのビジネスにこの機能が展開されているわけではありませんが、スポンサーシップがわかるためにこのような表記が存在しています。

アフィリエイトをはじめる

インフルエンサーとは異なり、アフィリエイトの場合には認知の拡大のみを目指すのではなく、成果報酬の受け取りと引き換えに売り上げへの貢献が求められます。

あなたが参加できるアフィリエイトプログラムを提供している企業を調べて、アプローチしてみましょう。または以下のようなASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)で探すことも可能です。

ヒント:アフィリエイトリンクは、長くて見苦しいものになりがちなので、bit.lyなどを使って短く表示させることをおすすめします。

ネットショップをオープン

この記事をここまで読むと、インスタグラマーが稼ぐには外部のブランドと協力する以外に手段がないように思われるかもしれません。

ですが、様々な形のクリエイターは自分たちの商品を売りさばくことに関してとても良いポジションにいます。形のある製品、サービス、デジタルプロダクト、すべてがブランドの延長となり得ますが、結局のところオーディエンスを中心にビジネスは展開されます。

事前準備に時間をかける必要はありますが、いまどきのクリエイターにとって、起業によってビジネスを拡大することは自然な流れといえます。

インスタグラムの有名な起業犬Doug the Pugのサイトを見てみましょう。

自分の商品を売るのであれば、他社のブランドメッセージを戦略的にいかに折り込むかを心配しなくて済みます。むしろ、売る商品を通じて、あなた自身のブランドを展開できるのです。

インスタグラムでもっと商品を売るには:

ネットショップをインスタと連携。写真やストーリーにタグを付けて投稿し、商品購入に結びつけましょう

詳しくはこちら

ファンは、あなたの商品を買うことで愛を示し、あなたの仕事をサポートすることができるのです。

これにはいくつかの方法があります。

  • Canvathなどのオンデマンドサービスを使って、Tシャツやスマホケースなどをプリントして販売する。
  • 写真撮影やコンサルティングのようなサービスを、直接興味をもっている人に販売する。インスタグラムのプロフィールからあなたのWEBサイトに誘導しましょう。
  • オンラインコース、電子書籍、デザインテンプレートなどのデジタルプロダクトを販売する。
  • インスタグラムのアカウントを使って、オリジナル商品や本などを販売する。

Shopfyストアで複数のアイテムを販売したい場合は、Instagramのアプリを使用して、Shopifyストア内でインスタのフィードを表示して投稿を商品と結びつけたりすることも可能です。

もう一歩踏み込んで、Shopifyのインスタグラム連携を使うと、シームレスなショッピング体験を実現できます。この機能を使用するためには、インスタグラムのビジネスアカウントと、フェイスブックページ、承認済みのフェイスブックショップが必要です(どれも追加料金なしで設定可能)。

ソース: Child of Wild

自分で撮った写真を販売する

140文字で人気者になれるツイッターとは異なり、インスタグラムは写真をメインとしたアプリです。写真は、ライセンス販売やプリントなど、いろいろな売り方ができるアセットです。

写真に魅力を感じてインスタグラムをはじめたのであれば、あなたは500pxTwenty20などのマーケットプレイスに写真をアップして、ブランドや出版社のライセンス契約を得られるかもしれません。

ただ、前項でご紹介したような方法で、写真をプリントやグッズとして販売することも可能です。PrintfulCanvathのようなサービスを使えば、ポスターやスマホカバー、枕に至るまで、多様なプリント展開ができますし、受注や発送まで頼めるのであなたは売り上げさえ気にしていればほかにやることはありません。

ここでDaniel Arnoldの話をご紹介しましょう。Forbesのインタビューによれば、彼は自分の撮った写真を販売しはじめたことで、毎日の食事に困るような切羽詰まった生活から、1日で15,000ドルを売り上げるフォトグラファーとへと転身しました。もし需要があるとわかっているなら、あなたがやるべきことは、チャンスを活かしてオーディエンスがあなたの写真を買えるようにすることだけです。

インスタグラマーとしてのチャンスは無限

笑いをとるための投稿だったり、愛犬とのおバカ写真だったり、食べ物の投稿だったり、最初は趣味として始めたインスタがいつのまにか雪だるま式にふくれあがり、エンゲージメントの高いフォロワーに支えられて、大きな収入源になっていく事例はいくらでもあります。

フィードを見始めたらスクロールをやめられなくなる、そんなクリエイター冥利につきるアカウントを作り上げたくはないでしょうか?オーディエンスを魅了する可能性が目の前に広がっています。ドアを開けて、進みましょう!


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら


Shopify コンテンツストラテジスト 豊田亮太

Shopifyでコンテンツを作っている人。Shopifyが日本上陸したときからいます。人生がスポーツとアートと麺でできている。ECやマーケに詳しいライターさん募集中です!

原文:Braveen Kumar

翻訳:深津望

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック:

Shopifyの14日間無料トライアルを始める