Shopify ブログ

あなたも一つは当てはまるかも お金を稼げる8つの趣味をご紹介

突然ですが、皆さん、趣味をお持ちですか?

あまり考えたことはないかもしれませんが、自分の趣味について真剣に考えてみると、実は収入に繋げられることがあったりします。

本日は、収入を得ることができる8つの一般的な趣味をご紹介します。フリーランスであろうとアフィリエイトであろうと、見込み客を獲得し、ビジネスをスタートできる方法です。

収益化できる8つの趣味

  1. ライティング
  2. イラストレーションとデザイン
  3. コメディ
  4. 料理
  5. 旅行
  6. 写真
  7. ゲーム
  8. DIY

1. ライティング

書くことそして出版することには、単なる趣味の範疇を超え実質的な価値をもたらす力があります。さらなるキャリアアップのために役立てることもできますし、あるトピックに関するエキスパートになることもできます。アイデアを分かち合うためのプラットフォームを作成することもできますし、技術を商品とすることも可能です。

書くことを収入につなげる最も分かりやすい例は、UpworkFiverr、日本ではLancersのようなフリーランスのマーケットプレイスでフリーランスのライターとなることです。ニッチな分野やテーマで良いコンテンツを書くことができるライターには、常に需要があります。

しかし、もし良い記事をブログに書くための方法を知っているならば、ニッチな分野を選び、リピーターが繰り返し訪れてくれるようなブログをベースとして、自分自身のビジネスを始めることもできます。

2. イラストレーションとデザイン

書くことと同じように、イラストレーションとデザインもまたフリーランスとして活動することができます。 特にFiverrでは、マーケティング用であれカスタムポートレートであれ、バラエティ豊かなスタイルを提供し、新しいアーティストを常に紹介しています。

他には、自ら手がけたアートをTシャツやポスター、キャンバスなどにプリントして販売する方法があります。アートを商品にする場合、ある特定の市場を相手にするということや、ユニークなブランドを創出する必要があることを理解しましょう。通常、前者の方がより簡単です。

あるアーティストによって始められたHate Copy は、アートを様々な物にプリントして販売するビジネスの素晴らしい例です。

在庫をたくさん抱える必要がおそらくないため、Printfulなどのオンデマンド印刷のサービスは、アートをアパレルやホームデコによって、ローリスクでもって収入に変えることが可能です。

ただ商品のモックアップを生み出せばよいだけです。在庫を抱えることについては、売上が上がりさらに需要が生じてから考慮すればよいでしょう。

3. コメディ

あなたは人を笑わせるのが得意でしょうか?今一番ホットなミームをご存知ですか?

ぜひその面白さをビジネスに活かしましょう!

もしかしたら、Instagram、Facebook、YouTube、Twitterなどのアカウントがでただ面白いことをやっているアカウントを思い浮かぶべることができるかもしれません。

オーディエンスを獲得すると、スポンサーとしてブランドのパートナーを得たり、Tシャツや他の商品にジョークをプリントすることもできます。そして、1にもつながりますが、面白い記事を書いてバズらせるということもできるようになるかもしれません。

4. お料理

料理は、今や素晴らしい写真を伴う手作りの完璧なアートの一つとなり得ました。この分野では、アマチュアシェフだけでなくあらゆる人たちが、新たな味覚を求めて冒険を繰り広げています。

バラエティ豊かな料理方法を分かち合える趣味として、ブログ、YouTube、Instagramを通して、独自のレシピやクッキンググッズを考案し紹介することにより、ビジネスをスタートできます。また、キッチンカーで道に繰り出す人たちもいます。

Googleによると、25歳から34歳までの59%の人たちが、日常でスマホなどをキッチンに持ち込み、インターネットで新しいレシピを探すということです。コンテンツやキッチングッズを探しているこうしたシェフたちのマーケットは間違いなく存在しているので、そういった方たちに向けてサービスを提供することができます。

5. 旅行

放浪の旅に出たいという思いに包まれた時など、訪れたい国々のリストが役立ちます。

トレンド予測会社WGSNのデジタルメディア&マーケティングのシニアエディターを務めるSarah Owenによると、ライフスタイルの選択肢の一つとして世界を旅することが流行となっていて、旅慣れたライフスタイルをコンテンツ化して活躍するインフルエンサーたちが増えています。

こちらのインスタグラムを使ってお金を稼ぐ方法や、コンテンツベースの旅行ブランドをビジネス化するためのYouTubeをご覧ください。

6. 写真

もし良い機材を持っているならば、写真から収入を得ることができます。

フリーランスのフォトグラファーになるのはなかなか大変ですが、例えば写真をストックフォトサイトで販売したり、写真をプリントして商品として販売することもできます。または、写真のテクニックを使ってインスタグラムのフォロワーを構築したり、それによって収益化することもできます。そのためには、力を注ぐに値するやりがいのあるニッチを選ぶか、または写真によって何らかの「ライフスタイル」を表現し、追求していくする必要があります。

プロの写真撮影のアカウントは、インスタグラムで2番目の利益の上がるポストを占め、多くのブランドが進んで投稿に対するスポンサーになっています。また、何十万というフォロワーも必要ありません。

7. ゲーム

ゲームで本当にお金を稼ぐことができるのかと思われるかもしれませんが、注目を集めることができれば、利益に変えられる可能性があります。

この分野においては、ゲームによってお金を稼ぐことを可能にしたLet’s Playというビデオフォーマット、特にTwitchでのライブストリーミングの台頭があります。YouTubeと同じように、広告収入によって収益を上げることができます。また、大規模なビューアーから一回または定期的な寄付を受けられる可能性もあります。ライブストリーミングを通して得られる金額はそれぞれ大きく異なりますが、少なくとも残余利益を稼ぐことは比較的簡単です。

大きな収入を得ていくには、ゲームを仕事として機能させなければなりませんが、自分が好きで得意なゲームを提供し、自分自身の個性を打ち出していくならば、仕事としても楽しむことができるでしょう。

この業界は現在急成長中であり、情熱に溢れています。市場のニーズを理解している熱心なゲーマーであるならば、既に起業家としての利点を持っているといえるでしょう。

8. DIY

もし手作業が好きで、キャンドル、バスボム、ジュエリーやその他の日用品を作って楽しんでいるならば、ぜひそれを販売してみましょう。

ハンドメイドによって、デパートなどの商品には見られない一定のクオリティ、丁寧さやユニークな味わいを提供することができます。家族や友人たち、またはEtsyに小規模で商品を販売することによって、市場をテストすることができます。そうしてお客様の心を掴みながら、本格的なビジネスに拡大することも可能です。

こちらではDIYできる商品アイデアも紹介しているのでぜひご覧ください。

趣味から収益を得るために

私自身は書くことを楽しんでいるので、副業としてフリーランスのライターになりました。また、ダンスも好きなので、ShopifyでダンサーのためのLEDシューズのショップも始めたりしています。

多くの場合、副業として何かをするとなると、無償でやっていることや、情熱を傾け興味を注ぎ込みつつ追求できるビジネスやプロジェクトについて考えることでしょう。

何かを始めたいと思いながら、実際のところどこから始めて良いか分からないといった時には、得意なことや、既に知識を持っていることがないかどうか自分自身に訊ねてみてください。

原文:Braveen Kumar


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: