Shopify ブログ

新しくなったShopify POS:いま求められているショッピング体験を提供する

Shopify POSの説明

小売店舗にとって厳しい状況が依然として続いています。人々がステイホームし、多くの店舗がまだ休業しているなか、ショッピング習慣が大きく変わりつつあります。

しかし、困難な時期ほど、創意工夫が生まれます。小売業界全体が現在の要求に対応していき、その結果今まで以上に強力な状態で返り咲くことをShopifyは信じています。オムニチャネルなど、事業者にも消費者にも便益をもたらすようなトレンドは、数年とは言わず数ヶ月のうちにスタンダードになるでしょう。今こそ、柔軟性と楽観性が求められているのです。

今日は、新しいShopify POSをご紹介したいと思います(iOS版のみ)。私たちはPOSについて1から考え直しました。実店舗を構える小売事業者の販売強化、そして今の小売環境に合わせたリローンチやリオープンを支援します。財政面での負担を減らすため、通常月額$89のPOS Pro版を20201031日まで完全無料でご利用いただけます。

新しくなったShopify POSの機能

オンラインのお客さまを実店舗に誘導

店頭受取は、オンラインで注文して実店舗や歩道(カーブサイド)で商品を受け取るオプションです。このような方法をとれば、安全なやり方で実店舗での販売を継続できます。Shopifyの新しいPOSでは、「店頭受取」のオプションを提供することができるので、お客さまは車を離れることなく安全に注文商品を受け取れます。

店頭受取には別のメリットもあります。お客さまは予算がタイトな状況でも配送料をおさえて欲しいものを迅速に得ることができます。さらに、店頭受取は売上を向上させます。3月の2週間のあいだで、ローカルデリバリーまたは店頭受取を提供し始めたShopifyマーチャントは売上が10倍にまで伸びました。

 

強力なレポート機能で数字を把握する

経営パフォーマンスを把握することで、適切な判断を素早く下せるようになります。Shopify POSは、全店舗における日々の売上、平均注文単価、平均購入商品数を視覚化します。

パフォーマンスの良い商品や商品タイプをひと目で確認でき、販売成績の良いスタッフの記録も得られます。こうしたデータは、いつでもShopify POSのモバイルアプリからアクセス可能です。

スマート在庫管理でキャッシュフローを改善

最も人気の商品を販促していくことは健全なビジネスにとって不可欠です。どの商品を優先販売すればいいかすぐ指摘できれば、在庫移動が素早くおこなえますし、キャッシュフローの制約を緩和できます。動きの遅い商品をまとめて販売したり、割引したりすることで、不要な在庫管理コストも削減できます。

ビジネスを成長させる柔軟性

それぞれの事業者様は異なっているので、POSは個々のビジネスニーズに適応している必要があります。Shopify POSはそのご要望にお応えするために柔軟性高く設計されています。新機能のカスタマイズできるスマートグリッドにより、スタッフがよく使うワークフロー、割引、アプリなどをホームスクリーンでメイン表示させることができます。スマートグリッドのタイルはカート内で起こっていることに合わせて自動で対応するので、チェックアウトをスムーズかつ簡単に進められます。

Shopifyもみなさんと一緒に成長する準備ができています。あなたのビジネスが進化するのに合わせて、Shopify POSの機能を拡張させることが可能です。ストアでの予約申し込み、人出のモニタリング、個別のクライアント対応などを実施する多様なアプリがあります。ぜひこれらのパートナーアプリ一覧をご参照ください。

 

少ないタップ回数で必要なものが見つかる

オムニチャネル検索で、オンラインストアと全店舗のデータから探したい商品、顧客、注文をすぐに見つけられます。この検索は、関連度の高い結果だけをメイン表示します。フィルタリングされた検索結果はカテゴリー別に表示できるので、欲しいアイテムにすぐジャンプできます。

さらにタップエリアを大きくユーザーフレンドリーに改良したので、スタッフはエラーやメニューで迷子になることなく、お客さま対応に時間を使えます。

Shopify POSのユーザーフレンドリーな拡張機能が気に入っています。わたしたちのチームメンバーが探しているものがすぐに見つかるからです」 Katie WinterSoludos 小売担当ディレクター)

スタッフ管理機能で委任を楽に

新しいPOSではスタッフの役割と権限が細かくコントロールできるようになり、チームメンバーのだれにどんな情報やワークフローを承認するかを管理できます。セキュリティを万全に確保したうえで情報のアクセスレベルを管理しながら、スタッフに必要なツールを使ってもらいましょう。

複数の店舗をもち、スタッフ数が増えている小売事業者にとって、財務データと顧客データの安全策を講じるにあたってこれはとくに役立ちます。

 

在庫切れによる売上損失をなくす:お客さまへの発送

店舗内での在庫不足のために売上のチャンスを逃したくはありませんよね。新しく追加された「お客さまに発送する」機能を使用すれば、在庫切れというのは過去のものになります。この機能では、商品がストックされているすべての他店舗・倉庫から商品を検索して販売し、お客さまの玄関まで配送します。配送料は、チェックアウトを簡素化・迅速化するために自動計算されます。

パーソナライズでリピーターを増やす

新しいShopify POSではオンラインと実店舗のチェックアウトをまたぐ詳細な顧客プロフィールを構築できます。つまり、実店舗で新規作成された連絡先に対して、メルマガやお知らせなどを届けることができ、ここには特別割引や新商品のスニークプレビューも含められるので、リピーターの獲得にも効果があります。

ストアのスタッフは、オンラインストアや実店舗ロケーションで発生したお客さまの過去の注文、メモ、タグ、ライフタイム支出などを素早く参照できるため、それぞれのお客さまに対してパーソナライズされたショッピング体験を提供できるようになります。

Shopify POSをさっそく開始して、Pro機能を使ってみましょう

Shopifyの中心にいるのは、みなさんのようなビジネスオーナーです。昨今の環境は実店舗経営者にとって厳しいものになっているとわたしたちも認識していますが、正しいツールを使用すれば、強力なカムバックが可能だと確信しています。

新しいShopify POS現在利用可能になっています。ご自分のビジネスへの適応期間として、すべての高度な機能が20201031日まで無料で利用できます。その後は、これらの機能を使うために月額89ドル(1ロケーションごと)のShopify POS Proサブスクリプションが必要になります。

原文:Arpan Podduturi 翻訳:深津望


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら