Shopify ブログ

実店舗とネットショップを簡単連携?Shopify POSアプリの紹介

Shopify POSの説明

Shopify POSアプリをご存知ですか?

Shopifyストアと完全連携しているPOSアプリは、実店舗やポップアップストアを運営するときにとても役に立つアプリです。今回はPOSアプリの設定方法や、実際の使用方法などについて確認してみましょう。

そもそもPOSって?

POS?ポス?ピーオーエス?

そもそもPOSってなんのことでしょう?

POSとは基本的にポスと呼びます(北米ではピーオーエス)。

Point of saleの略で日本語では販売時点情報管理のことです。全然わかりませんよね。

簡単にいうと、商品が実際に売れた時点での情報やデータを取得して管理する仕組みのことを言います。

例えば、コンビニに行っておにぎりを買うとします。店員さんがバーコードをピッとすると、商品情報が読み込まれ、金額が表示されます。その後、お金を出して会計をします。

すると、レジ精算と同時に購入データがコンピュータへと送信されます。これにより、何がどこで何個買われたのかなどの情報が記録され、在庫管理やマーケティングなどに活かされるのです(ちなみにコンビニで使われているレジはPOSレジといって、POSシステムが内蔵されているものとなります)。

これと同じようなことが実はShopifyでも可能なのです。

ShopifyにはShopify POSというアプリがiOSとAndroidで使え、実店舗とネットショップをPOSアプリを使って連携できるのです。今日は少しShopify POSについて見ていきましょう。

Shopify POS

ネットショップを運営している人の中には、将来的には実店舗を持つ計画をしていたり、ポップアップストアで期間限定で商品を販売することはあると思います。

そのようなときにネットショップと実店舗を完全に分けて在庫管理や売上管理をするのは正直なところ大変です。

そこで役立つのかShopify POSです。

Shopify POSはShopify ストアと完全に連携したPOSシステムで、POS上で商品を売り上げると、売れた商品分の在庫がネットショップから自動で引かれ、さらに売上金額も自動的に加算されます。

iOSとAndroidのデバイスに対応しているので、すでにお持ちのiPhoneやAndroidのスマホ、またはiPadにダウンロードすることでいますぐ使い始めることができます!

インストールは以下のボタンから

iOSをお使いの方はこちら

Androidをお使いの方はこちら

使い方

ここでは簡単に使い方を説明します。さらに詳しい情報が知りたい方はこちらをご確認ください。

1 オンラインストアにPOSの販売チャネルを追加します。管理画面のサイドバー「販売チャネル」の横の➕をクリックして、POSを追加してください。

2 上記リンクからアプリをインストールします。アプリアイコンをタップして、お持ちのストアにログインしてください。

3 今から設定する予定のPOSが設置されるロケーションを選択します。もし、POS用にロケーションを追加していない場合は、販売チャネルのPOS上からロケーションを追加してください。

4 POSアプリ上に商品を追加します。新しく作成したロケーションには商品が入っていないので、手動で追加していきます。

Shopifyの管理画面から商品管理 > 在庫を選択してください。POSアプリで売りたい商品にチェックを入れ、バリエーションを編集するをクリックします。フィールドを追加するから(販売したいロケーション)-利用可能を選択して、在庫数を入力します。この際にShiftボタンを使って上から下まで一括選択することで、一気に在庫数を変更できます。

ロケーションに商品を追加

5 4が終了すると、お手持ちのスマホまたはiPad上のPOSアプリに商品が登録されています。

実際に販売する流れ

お客様が購入する商品を選び、カートに入れて小計をタップします。

POSの使い方

料金をタップします。

POSの使い方

支払い方法を選択します。すでにお持ちのクレジットカードリーダーを使う場合は外部端末を選択してください。現金販売の場合はお預かり金額をタップしてください。また、新たな支払い方法を追加するには、こちらをご確認ください。

POSの使い方

今回はお預かり金額で決済してみましょう。金額を入力して、承諾をタップすると、完了です。

POSで購入

完了!

使えるツール

お店に行くと、店員さんがバーコードが印刷されている手持ちのシートにスキャナーをかざしている商品を選択している光景を見たことがある方がいるかと思います。

Shopifyでも同じことがスマホやiPadのカメラを通して可能です!

Shopifyの管理画面内の商品編集画面にバーコードを入力する箇所がありますが、そちらに固有のバーコードを入れ、Shopifyが無料で提供しているバーコードジェネレーターにメールアドレスと入力したバーコードを追加。するとメールアドレスにバーコードが届きます。それを以下のように活用することもできます!

 

Shopify POSについて簡単に設定方法と使い方を説明しました。さらに詳しい情報が知りたいという方はShopify ヘルプセンターをご参照ください!


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: