ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

Shopify × ARのショッピング機能を公開!iOS 12でオンラインショッピングの新しいカタチを体験

拡張現実 (AR) はモバイルでのショッピング体験に革命を起こす可能性を秘めています。例えば、3Dモデルでサイズを測ったり、すべての角度から商品を確認したり、さらにはあなたの周りに商品を置くなど、ネットショップで少し前では考えることすらできなかったことを簡単に実現可能にします。

Shopifyは本日、ネットショップ × ARの新機能を公開しました。そして、この機能はすべてのマーチャントに向けて公開されています。Shopifyはどのような規模のストアでも、ビジネスが持つポテンシャルを最大限に引き出すことに注力しています。それゆえに、私たちはマーチャントが商品の3Dモデル作成を助けるためのサービスマーケットプレースをオープンしました!

Appleの最新のアナウンスのAR Quick Lookとともに、私たちはARの3DモデルをiOS 12のSafari上で直接見ることができるようにしました。この新しい体験には外部アプリやヘッドセットやゴーグルなどは必要ありません。

ウェブ上で直接体験できるAR体験は、モバイルでのネットショップのお客様を新たな購買体験へと導きます。すでにいくつかのShopify マーチャントはShopify ARを使って商品を3D化しています(詳しくはページ下部をご確認ください)。

今回の記事ではいち早くAR機能をネットショップに取り入れたHORNEとPure CyclesにShopify ARサービスを使った商品の3Dモデル開発のプロセスとビジョンを聞きました!

商品ページに新たな側面を

ジョーダンさんはロードバイクなどの自転車をオンラインと実店舗の両方で販売するPure Cyclesの共同創業者です。

ジョーダンさんと彼のチームがShopify ARを使って作成した3Dモデルについて興奮していることは、従来の商品写真だけでは不可能な、すべての箇所やアングルなどを遠くにいるお客様にもまるで実体験のような購買体験を提供できることです。

iOS 12でSafariを使っていますか?AR Quick Lookを試してみましょう!

ARショッピング機能を解禁

ジョーダンさん自身が初期の頃からアプリなどを使ってARの情報を追いかけていました。一方で、彼は今まで消費者の適応に疑問を持っていたと言います。

「お客様にAR機能付きのアプリをダウンロードさせて、メインのショッピングアプリとして使わせることは難しいことでした。しかし、私たちのお客様の多くが使っているSafariのブラウザ上で直接AR機能を使えるようになることは、今後さらに爆発的なものになると思います」

米国では、Safariはモバイルブラウザの半分のシェアを獲得しています。つまり、iOS 12では多くのAppleデバイスがすでにARでのお買い物の準備ができているということです。

ジョーダンさんは現在の写真撮影の方法について「すべての自転車で私たちが望むすべてのアングルや色の写真を撮ることは、とても大変でとてもお金がかかります」と語ります。しかし、AR Quick Lookを使うと、Pure Cyclesはお客様に実店舗に来てもらう前に、彼らに商品を知ってもらうことができます。

「自転車のすべてのスペックを知りたいような人は、AR機能でスペックをチェックするために自転車をすぐに出現させることができます。彼らは『これがShimano drivetrainね』であるとか『しっかりしたブレーキのレバーを使っているね。良い感じ』などと家にいても商品を体験できるようになります」

トピック: