Shopify ブログ

ショップの売り上げが伸びるインスタグラム活用術 海外ブランドから戦略を学ぼう

Instagramの月間アクティブユーザーは世界中で10億人を超え、毎日4億人以上のユーザーがインスタグラムストーリーズを使っています。ECブランドや小売ショップ、中小企業にとって多くのマーケティング機会をインスタグラムは提供しているのです。

昨年にはインスタグラムでのショッピングが日本でも使えるようになり、ネットショップとインスタグラムのアカウントを結びつけることで、インスタグラムは多くのストアにとって新たなお客様と出会うことができる欠かせない販売チャネルとして発展しました。

ただし、インスタグラムのショッピング機能をマーケティングに統合するには、クリエイティビティが要求されます。今回の記事では、世界的なトップECブランドがいかにしてインスタグラムを活用し売り上げを伸ばし成長しているのか、いくつかの成功例を見ていきましょう。

なぜインスタグラムのショッピング機能を使うのか?

新しいブランドや商品をインスタグラム上で知ることができるだけでなく、直接商品まで到達できるため、インスタグラムのショッピング機能は消費者にとって好ましい選択肢として急速に受け入れられています。

実際、80%のユーザーが何らかのビジネスアカウントをフォローしています。インスタ投稿の中に商品をタグ付けすることで、認知から購入に至るカスタマージャーニーがこの上なく簡素化できるため、インスタグラムにおけるショッピング機能の活用は今まで以上に効率的におこなうことができるでしょう。

メジャーブランドから家族経営の店舗まで、世界中の企業がインスタグラムショッピングで実績ある結果を生み出しています。

Instagramショッピング

インスタグラムショッピングで売上額を増やすには

まずは投稿やストーリーの中に商品をタグ付けし、インスタグラムのショッピングチャネルを通じてフォロワーを購入に結びつけましょう

詳しくはこちら

インスタグラムのショッピング機能を使い始めるには?

まず、インスタグラムで商品を販売するにあたって、次のことを確認してください。

  • あなたのビジネスは、インスタグラムのコマースポリシーに準拠した物理的な商品をあつかっている。
  • あなたのインスタグラムアカウントは、ビジネスプロフィールの設定がされている。
  • インスタグラムのビジネスプロフィールがFacebookカタログに関連付けされている。この方法を詳しく知るにはInstagramのガイドを参照してください。

もし、あなたがShopifyを利用しているなら、必要なことをすべてまとめたこちらの概要をチェックしてすぐにスタートすることができます。

上記の項目をクリアしたら、いよいよインスタグラムであなたの商品を販売する準備が整ったことになります。

インスタグラムで自然にセールスを生み出す4つのツール

トップブランドによるショッピング機能の使い方を参照していく前に、インスタグラムで自然な売上を生み出すための主要ツールについて簡単に見ていきましょう。

投稿内の商品タグ:商品タグは、投稿の中でほかのユーザーをタグ付けするのに似ています。違いは、タグ付けしているのがあなたの商品という点です。買い物する側は、タグをクリックするだけで商品カタログでの買い物がすぐにできます。

ストーリー内の商品ステッカー:商品ステッカーを使うと、通常の投稿に商品タグを使用するのと同じように、eコマースブランドは特定の商品をストーリー内でタグ付けできます。

プロフィールのショップタブ:このショップタブには、インスタ投稿内でタグ付けされている商品の一覧が表示され、ビジターはそれらがフィーチャーされたコンテンツを含めて全商品を見ることができます。

ストーリーのスワイプアップリンク:インスタグラムのショッピング機能ではありませんが、スワイプアップリンクは、ストーリーから特定のランディングページに直接トラフィックを導くための優れたツールです。以前は検証済みのアカウントのみで利用可能でしたが、現在は1万以上のフォロワーをもつすべてのビジネスアカウントでインスタグラムストーリーズにリンクの追加が可能です。

各ブランドのインスタグラム投稿&ショッピング機能の使い方

インスタグラムのビジュアル性の高さゆえ、ショッピング機能の商品タグは、様々な業界・業種のeコマースに自然とフィットします。

そうは言っても、多くのブランドは説得力とデザイン性をもった投稿作りに苦労し、競争相手の多いeコマース界で自分たちの商品を売るむずかしさに直面しています。インスタグラムのショッピング機能を最大活用するための、3つのキーポイントをここでご紹介しましょう。

1. ハイクオリティな商品写真を準備する

今日、ブランドがインスタグラム(またはその他のチャネル)に低品質の写真を投稿することなど許されていません。でも、心配しないでください。予算がなくても、スマートフォンのカメラで十分に質の高い商品画像を撮影することができます。

たとえば、Beardbrandはフラットレイアウトでファンのお気に入り商品を撮影し、それぞれのアイテムに商品タグを付けています。

Bearbrandの使い方

ここからは、Beardbrandの商品画像を「高品質」にしている3つの要素を見てみましょう。

・背景:ブラック、ホワイト、またはライトグレーの背景が商品のうしろにあることで、すっきりとした一貫性のある商品写真になります。

・テーブル:テーブルを使って商品の位置を高くすると、撮影時に写真を撮るのが容易になります。

・ライティング:窓から差し込む自然光を使うのがもっとも安上がりです。大きな窓の近くに商品や機材をセットして、フレームに十分な光が入るようにします。自然光が使えない場合は、大きなランプを使用するか、ソフトボックスタイプの照明キットをレンタルしましょう。製品キャプチャには「白色」ライトが最適であることを覚えておいてください。

複数の商品を一枚の写真に収める場合、個々の商品にタグを付けると、ユーザーが興味のあるものについてもっと知ることができるようになります。

質の高い商品写真を撮影するには、事前に多くの作業が必要になるかもしれませんが、長期的には売上に対して大きなインパクトを与えることになります。あなたが今作成しているのは、別の機会や別の目的でもくりかえして何度も使える資産であることを、忘れないでください。

もちろん、照明をあてた商品写真だけがインスタグラムショッピングでヒットをもたらす唯一の道というわけではありません。

2. 商品をライフスタイルの中に取り込んでいる例を紹介する

インスタグラムのビジュアル性を活かしたいなら、商品が実際に使われているシーンを見せてみましょう。見ている側は、自分の使用シーンをリアルに想像できるため、購入プロセスに一歩深く踏み出すことになります。

Herschel Supply Coは、そういったライフスタイルのシーンをイメージさせることに関して、とても参考になるアカウントです。

Herschel Supply Coの使い方

「買う」「購入」などの行動をうながすボタンを設置する代わりに、商品を愛用している人のリアルなストーリーをただシェアする、という点において、このインスタグラムショッピング戦略はとても効果的になっています。投稿の中の人々にも彼らはタグ付けしています!

ハイクオリティな商品イメージを作る時間やリソースがないとしても、あなたのインスタグラムアカウントを目立たせる方法は、ほかにもまだあります。

3. ユーザーが投稿したコンテンツをキュレーションする

もし人々があなたの商品を購入して満足しているなら、彼らが商品のことをソーシャルメディアに投稿している可能性があります。ユーザー作成コンテンツは、インスタグラムのショッピング機能を活用しながらフィードをクオリティの高いコンテンツで埋める優れた方法です。

これを実にうまくやっている例として、inkbox Tattoos (日本のアカウントはこちらがあります。インスタだけで100万人以上のフォロワーをもつ彼らは、ブランドがユーザー作成コンテンツを効率的に使っている典型といえます。

inkboxの使い方

inkbox Tattoos2018年だけで50万以上のフォロワーによって成長しました。このことは、「発見」ページにショッピングタブが導入されたことで、より顕著になっています。

インスタグラムが最初にショッピング機能をテストしたのは2016年の11月で、昨年の3月にグローバルに展開しました。ショッピングタブが加わり、インスタグラムのアルゴリズムはユーザーが興味をもちそうなアイテムを選択します。見た目はこんな感じです:

ショッピングタブ

最近の収支報告において、フェイスブックは毎月9,000万人がショッピングタグを表示させるために投稿をタップしていると言っています。またショッピングタブはこのソーシャルメディアの巨人がeコマースを受け入れる別の大きな一歩となっています。

多くのブランドは、SNSをオーディエンスと11の関係を正当に築く入口とみなしつつあります。ユーザー作成コンテンツによって、企業作成コンテンツでは達成できないようなリアルなストーリーを、リアルなユーザーに届けることができるのです。

ストーリーズの中でのショッピング機能の使い方とは?

インスタグラムストーリーズは、世界中で急速に受け入れられ、利用されています。4億アカウントが、日々ストーリー機能を使っているのです。信じられるかどうかわかりませんが、もっとも見られているストーリーの3分の1は、ブランドアカウントによるものです。ご自身の個人アカウントでも毎日チェックされる方もいることでしょう。

ストーリーズ(さらには「発見」ページ)におけるショッピング機能の拡大によって、欲しがりな買い物客に直接商品やサービスを届ける手段をブランドは獲得しました。

1. オーディエンスに何かを教えたり楽しませたりする(売り込みはダメ)

ストーリーコンテンツの最大の強みは、その短命性ゆえにとても人間的で、編集要素があまり感じられない点にあります。別の言い方するなら、フィードがブランドのベストコンテンツだとすると、ストーリーはもっと生々しくフィルターのかかっていないものです。

直接的な売り込みの代わりに、教育的またはエンタメ的な見せ方をするほうが、ストーリーのもつ特性にフィットしますし、あなたの商品やサービスのことをもっと知りたいという自然な理由付けをオーディエンスにもたらします。

商品ステッカーが特定の商品をプロモーションするのに対して、スワイプアップリンク(1万人以上のフォロワーがいる場合は、あなたのコンテンツや主要なウェブページを水面下から引き上げて表示します。

一例として、Parachuteは、シーツやベッドといった一見するとありふれたトピックを教育的コンテンツにしています。彼らは、気になる統計や数字を投稿したあとで、もっと知りたければ「スワイプアップ」することをフォロワーに勧めます。

ストーリーのリンクはユーザーをランディングページに導き、そこには寝具に関するヒントや、いくつかの商品、メルマガに登録するためのメールポップアップなどが含まれています。

Parachuteは、フォロワーの生活改善をおこないながら、同時に商品を効率的に販売することが可能だということを証明しています。

2. 商品の使用例を動画で見せる

オンラインで動画を見たあとには64%SNSユーザーが商品を購入する傾向にあるということを知っていましたか? または、1525%のストーリー視聴者が理解を深めるためにブランドサイトへのリンクをスワイプアップしてフォローしている、ということもご存知でしょうか?

言うまでもなく、動画はInstagramのショッピング戦略において重要なパートを占めることになります。

たとえば、Letterfolkはストーリーにおける動画利用で優れた仕事をしています。商品デモからライブQ&Aに至るまで、Letterfolkのチームは、この注目せずにはいられないフォーマットをどう活用すべきか、正確に心得ているようです。

最高のビデオコンテンツは、視聴者と深いレベルでつながるストーリーを伝えます。あなたのブランドや商品について上手にストーリーを伝えれば伝えるほど、視聴者はあなたの会社が何を提供していて、それが自分にどう役立つのかを理解できます。そして結果的に、買う気になる可能性も高まります。

なにより、あなたは商品ステッカーやスワイプアップリンクをストーリー動画につけて売上を伸ばすことができ、さらにはそれらでハイライトを作ることで、新しくプロフィールを見に来る人たちに表示することが可能なのです。

3. 商品ステッカーで実験をする

インスタグラムのストーリーは魅力的なやり方で商品を見せたりプロモーションしたりするには効率の良い方法といえます。しかし最近まで、ストーリーは直接販売やトラフィックの促進という点では限定的なものでした。

ストーリーに商品ステッカーが導入されたことですべてが変わりました。ECサイトやブランドは、フォロワーに買い物してもらうためのスワイプアップに縛られなくなったのです。

ユーザーは商品の詳細を知るためにステッカーをタップし、もう一度タップすると直接商品ページに飛んで買い物ができます。

アパレル企業のMadewell 1937は、最新ラインをビジュアルで紹介するのに商品ステッカーを使っています。

Madewell 1937の使い方

トップブランドによるインスタ利用法のキーポイント

最初に述べたように、80%のインスタグラムユーザーがビジネスアカウントをフォローしているので、インスタグラムのショッピング機能の拡大は、商品発見から購入までの過程をシンプルにし、多くのチャンスを企業にもたらしています。

このチャンスにプラットフォーム全体で製品やサービスを販促する前に、頭に入れておきたい重要な注意点が3つあります。

1. クオリティが命

商品写真からキャプションの説明文まで、すべての要素が購買プロセスには不可欠です。人々はあなたのブランドに対して数秒で判断を下すため、あらゆる部分に気を配る必要があります。

2. イメージがもてるようにする

インスタグラムで商品を売り込む方法は無数にありますが、おそらくもっとも説得力のあるやり方は、潜在顧客にあなたの商品を使用している生活がどんなものなのかをイメージしてもらうことでしょう。言い換えると、インスタグラムのコンテンツは自社商品をただ取り上げるだけではダメで、商品を使ってできることを見せたり、生活がどれだけ豊かになるかを理解してもらうように注力することが大切です。

3. 動画に取り組む

動画マーケティングが浸透し、今後もインスタグラムコンテンツで成功するにあたって主要な役割を占めることになるでしょう。人々は写真やリンクだけのコンテンツに比べると、動画を見たあとにクリックや購入などのアクションを取る可能性が高くなります。

いますぐ意識してみよう

インスタグラムのショッピング機能は、商品セールスを拡大するための始まりにすぎません。しかし、意識して、インスタグラムを活用することで、今までは見向きしてくれなかったお客様があなたのストアに行って、実際にコンバージョンしてくれるかもしれません。この記事が少しでも売上につながれば幸いです。

原文:Ash read 翻訳:深津望


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: