Shopify ブログ

インスタグラムのハッシュタグ入門:人気のハッシュタグと使い方を紹介

インスタのハッシュタグ入門

適切なインスタグラムのハッシュタグを使うことは、リーチ拡大に加え、オーディエンスを惹きつけ、ブランド強化をすることにも役立ちます。これらの利点を得るためには、特別な戦略を取り入れることが必要です。

ハッシュタグは一目見ただけではその傾向やパターンを認識するのが難しいため、多くのブランドを困惑させてきました。ハッシュタグ戦略は一つだけで通用するものではありません。自分たちでどうにかしようとしている企業にとっては、より多くの混乱を引き起こしてしまう可能性があります。

今回の記事では、ハッシュタグの調査やハッシュタグ戦略の導入および展開方法、そしてビジネス目標に基づいた一覧に追加すべき具体的なハッシュタグなど、インスタグラムのアカウントで使える効果的なハッシュタグ戦略を皆さんとシェアしたいと思います。

ハッシュタグのインスタグラムにおける機能

インスタグラムのハッシュタグは投稿に添付することで、フレーズをトピックスにすることができます。先頭に「#」を入力さえすれば、どんな単語やフレーズでもハッシュタグにすることができるのです。「♯(シャープ)」を入れないように気をつけてくださいね。

ユーザーがハッシュタグをクリックするとそのフィードへと移動し、フィード上にあるすべての公開コンテンツが表示されます。ユーザーはインスタグラム上でコンテンツを見つけるために、関心のあるハッシュタグをクリックしたり検索したりすることができるのです。

ハッシュタグは「コンテンツを見つける」という意図をもって使用されるため 、適切なハッシュタグを取り入れることで今まで接点がなかったターゲットオーディエンスへの露出を高めることができます。プラットフォーム上でのハッシュタグの重要性を認識し、インスタグラムはその機能性を拡大してきました。現在では、ブランドはクリック可能なハッシュタグを自社プロフィール追加することができます。


インスタグラムのストーリーズにはハッシュタグのステッカー機能があり、実際に使えるハッシュタグをストーリーに貼り付けることができます。ユーザーがステッカーをクリックすると、投稿に貼ったものと同じようにハッシュタグのフィード画面に移動します。

ユーザーは関心のあるハッシュタグをフォローすることができます。そうすることで、フォローしたハッシュタグから発信される投稿が、ユーザーのフィード画面に定期的に表示されます。

Instagramのハッシュタグの例

インスタグラムのカテゴリー別の人気ハッシュタグ

インスタグラムのハッシュタグを効果的に使うためには考えなければならないことがたくさんあります。そのためには、まずスタート地点をしっかりと整えましょう。以下で、業界やイベントなどのカテゴリー別に分類されたトップ順位のハッシュタグをまとめました。ハッシュタグ戦略を具体化するプロセスのためにぜひご活用ください。

インスタグラムの一般的な人気ハッシュタグ

  • #photooftheday
  • #instagood
  • #nofilter 
  • #tbt(throwback Thursday)
  • #igers
  • #picoftheday
  • #love
  • #nature
  • #swag
  • #lifeisgood
  • #caseofthemondays
  • #instapic
  • #instadaily
  • #selfie
  • #instamood
  • #bestoftheday
  • #写真撮ってる人と繋がりたい
  • #写真好きな人と繋がりたい
  • #ファインダー越しの私の世界
  • #かわいい
  • #可愛い
  • #インスタ映え
  • #最高

「いいね」やフォローを得るための人気ハッシュタグ

  • #followme
  • #likeforlike
  • #like4like
  • #follow4follow
  • #followforfollow
  • #f4f
  • #いいねした人全員フォローする
  • #フォローミー
  • #いいね返し
  • #いいね
  • #フォロー
  • #フォロー返し

注意:これらのハッシュタグは、「いいね」や「フォロー」をやり取りし合う新しいインスタグラムユーザーによって使われているものなので、フォロワーや「いいね」の質を約束するものではありません。

ファッション関連の人気ハッシュタグ

  • #styleinspo
  • #ootd
  • #outfitoftheday
  • #whatiwore
  • #shoppingaddict
  • #beautydoesnthavetobepain
  • #currentlywearing
  • #instastyle
  • #lookgoodfeelgood
  • #ファッション
  • #お洒落さんと繋がりたい
  • #おしゃれさんと繋がりたい
  • #おしゃれ
  • #今日のコーデ
  • #古着

食関連の人気ハッシュタグ

  • #instafood
  • #omnomnom
  • #foodporn
  • #food
  • #foodie
  • #organic
  • #healthyeats
  • #goodeats
  • #vegetarian
  • #vegan
  • #glutenfree
  • #hungry
  • #homemade
  • #madefromscratch
  • #おいしい
  • #おうちごはん
  • #ラーメン
  • #お弁当
  • #カフェ巡り
  • #コーヒー
  • #ビール
  • #朝ごはん

旅行関連の人気ハッシュタグ

  • #travel
  • #staycation
  • #vacation
  • #sunsout
  • #resortwear
  • #tourist
  • #travelbug
  • #solotravel
  • #honeymoon
  • #traveltuesday
  • #wanderlust
  • #wanderlustwednesday
  • #travelgram
  • #sun
  • #海
  • #旅
  • #旅行
  • #海外旅行
  • #女子旅
  • #ビーチ
  • #空ペット

ペット関連の人気ハッシュタグ

  • #puppylove
  • #mansbestfrien
  • #womansbestfriend
  • #catsofinstagram
  • #dogsofinstagram
  • #dogstagram
  • #doglife
  • #catlife
  • #instapet
  • #ねこ
  • #猫
  • #いぬ
  • #犬

テクノロジー&ガジェット関連の人気ハッシュタグ

  • #techie
  • #latesttech
  • #ilovemygadgets
  • #gadgetsgalore
  • #apple
  • #android
  • #applevsandroid
  • #wearabletech
  • #VR
  • #mobile
  • #makinglifeeasier
  • #innovation

ウェディング関連の人気ハッシュタグ

  • #ido
  • #tyingtheknot
  • #shesaidyes
  • #heasked
  • #fallwedding
  • #rusticwedding
  • #summerwedding
  • #weddingfavors
  • #centerpieces
  • #sayyestothedress
  • #bohowedding
  • #weddinghair
  • #weddingstyle
  • #loveislov
  • #プロポーズされました
  • #幸せ
  • #結婚式コーデ
  • #ウェディングドレス
  • #ウェディング
  • #結婚式ヘア

アスレチック&ワークアウトギア関連の人気ハッシュタグ

  • #lookgoodfeelgood
  • #feeltheburn
  • #nopainnogain
  • #workingonabetterme
  • #cardio
  • #fitfam
  • #yogafordays
  • #fitlife
  • #trainhard
  • #noexcuses
  • #ヨガ
  • #トレーニング
  • #ワークアウト

ホリデー関連の人気ハッシュタグ

  • #stockingstuffers
  • #christmasdecor
  • #spookyhalloween
  • #happyhalloween
  • #valentineformyvalentine
  • #newyearseve
  • #newyearsresolution
  • #newyear
  • #holidaycrazy
  • #holidayspirit
  • #underthetree
  • #クリスマス
  • #クリスマスデコレーション
  • #ハロウィン
  • #大晦日
  • #年越し
  • #あけおめ
  • #あけましておめでとう
  • #あけましておめでとうございます

インスタグラムコンテンツ関連の人気ハッシュタグ

  • #instacontest
  • #instagiveaway
  • #giveaway
  • #sweepstakes
  • #contestalert
  • #contestentry
  • #winit
  • #freebie
  • #winitwednesday
  • #プレゼント
  • #プレゼント企画
  • #プレゼント応募
  • #キャンペーン

ハッシュタグを使ってオーディエンスとつながる

リーチを最大限に広げエンゲージメントを増やすための優れたハッシュタグ戦略を展開するには、どのハッシュタグを使うべきかをきちんと理解することが重要です。ハッシュタグにはさまざまな種類があり、それぞれ異なった目的を果たしています。優れた戦略とは、それらをしっかりと組み合わせたものです。

ブランド名のハッシュタグ

ブランド名の付いたハッシュタグは一つのショップに特化したもので、自社プロフィール欄に表示すべきものです。ブランドの認知度を構築するために使用することができることに加え、ユーザーの作ったコンテンツにブランドのハッシュタグを貼ってシェアすることをはたらきかけることもできます。例えば、Harper Wilde社の#LiftUpTheGirls、Shwood Eyewear社の#shwoodshop、そして So Worth Loving社の#swlfamilyなどがその例です。


地域別ハッシュタグ

地域別ハッシュタグはEコマースの全マーチャントに適合するものではありませんが、現地のオーディエンスが興味を持つような商品を取り扱っている場合には役立つものです。例えば異なった州のマグカップを販売しているとしたら、#FloridaLife(フロリダの生活)や#NewYorkDrinks(ニューヨークのドリンク)などのハッシュタグを活用し、それぞれの場所の周辺にいるオーディエンスとつながるようにしましょう。

エンターテインメント(イベント)関連のハッシュタグ

イベント関連のハッシュタグはオーディエンスを増やすためではなく、既存のオーディエンスとの関係性を発展させるために活用されています。これらのフレーズはブランド自体とはあまり関係がなく、ある投稿の特定な場面に関連付けられることが多いものです。以下の例では、 #shopitlikeithot や #getitgirl など、そのイベント内容に着目したハッシュタグが使われています。

一般受けするハッシュタグ

一般受けするハッシュタグとは、どんな投稿にも適用できるおきまりのハッシュタグのことです。つまり、頻繁に使われているだけでなく、何度も検索されているハッシュタグを示しています。これらのハッシュタグは投稿のリーチを大幅に上昇させ、既存オーディエンスのフィード画面にその投稿を表示させます。例としては#instagoodや#lovelifeなどが含まれます。

タイムリーなハッシュタグ

フォロワーに「#caseofthemondays(憂鬱な月曜日)でもがんばろう」と伝えたり、「#summerrain(夏の雨)に感謝しよう」と語りかけたりするのもいいアイデアです。タイムリーなハッシュタグは特定の休日、時期、もしくは一日の特定な時間に関連しています。ユーザーはタイムリーなコンテンツを好み、特に休暇や季節についてのコンテンツを探し求める傾向にあります。以下では、タイムリーなハッシュタグである#sunsout(外は晴れ)を、サングラスなどの商品に貼り付け、サングラスに興味のあるオーディエンスにはたらきかけた例を挙げています。


トレンドのハッシュタグ

ハッシュタグは洋服のスタイルやスラングのように、人気が出たり落ちたりするものです。トレンドのハッシュタグとは、ある時点において特に人気のハッシュタグのことで、何らかの理由で人気が急騰したもののことを指します。多くの場合は、最新ニュースなどが関連しているようです。

例えばアップル社が新しいバージョンのiPhoneを発表した時や、国のどこかで行われている選挙投票日には、トレンドとなるハッシュタグが出てくるでしょう。これらのハッシュタグは常に効果的な検索結果をもたらすわけではありませんが、的確に使用されればリーチにおいて大きな成果や関心を得ることができます。 

ニッチ(特定分野)のハッシュタグ

商品によっては、特定分野に関心のあるオーディエンスがいる場合があります。例えば自分用にVRシステムを購入する人は、それ以外の最新テクノロジーのすべてにも興味を持っているでしょう。また健康志向の人は、#organic(オーガニック)や#eatinggreen(グリーンを食べよう)などのフレーズを検索することが多いと思います。このように、商品に見合ったオーディエンスとつながるためには、特定分野に特化したハッシュタグを使うことをおすすめします。

以下の例でもわかるように、Bremont社の投稿にはニッチなハッシュタグが巧みに取り入れられています。特定分野に絞ったハッシュタグはターゲットオーディエンスへの露出を増やしてくれるため、#luxury(ラグジュアリー)や#watchoftheday(今日の腕時計)などのニッチなハッシュタグを活用しているというわけです。


特別な出来事に関するハッシュタグ

ハッシュタグは、ショップで開催する特別イベントのお知らせなどをユーザーに発信する、標識のような役割を果たしてくれます。例えば、何かのコンテストを催す予定ならば、#contestalert(コンテストのお知らせ)や#instagiveaway(インスタ景品)といったハッシュタグを使用し、オーディエンスの関心を募ることができます。同じように、#flashsale(フラッシュセール)や#BOGO(Buy One Get One/一つ買ってもう一つゲット)などのハッシュタグを使えば、バーゲン狙いのユーザーを見つけたり、オンライン上でフォロワーに特別セールのお知らせを送ることができます。

どんな種類のハッシュタグを使うべき?

すべてのEコマースビジネスが、どんな種類のハッシュタグからも恩恵を受けられるわけではありません。

例えば、全国もしくは海外に向けてリーチのあるマーチャントは、地域別ハッシュタグを使う理由はないかもしれません。また、ビジネス調の口調を厳守する企業間マーチャントの皆さんは、軽快なトーンのハッシュタグを使用することはないでしょう。でも、それはそれで構いません。大切なのは、ブランドやオーディエンスに最も効果的なハッシュタグを取り入れるようにすることなのです。

いくつのハッシュタグを使うべき?

インスタグラムでは、1投稿あたり30個までのハッシュタグを使うことが可能です。これは「いくつ使えるのか」という質問への答えであり、「いつく使うべきか」 という質問とはだいぶ異なります。

このトピックスについてはたくさんの調査や調査結果があります。比較的一貫性のある答えとしては、一つの投稿には必ずいくつか(1つ以上という意味)のハッシュタグを使うべきである、ということです。Agorapulse社の調査によると、ハッシュタグの貼ってあるインスタグラム投稿は、70%以上多くの「いいね」を獲得していることがわかっています。

正確にいくつのハッシュタグを使うのがベストなのか、という問いについてのデータは不完全なものしかありません。ハッシュタグは2個だけでいいと言うマーケターもいますし、30個すべて使った方がいいと言う人もいます。現実には、最も効果の出る数字は、テストをしながら自分自身で探し当てるべきものなのかもしれません。

インスタグラムのハッシュタグツール:プロセスの簡易化

ハッシュタグが6個でも30個あったとしても、それだけ多くの文字を入力するには時間がかかります。オートコレクト機能が使えない時は尚更です。ソーシャルメディア企業のスタッフにとっても、それは簡単な作業ではありません。

幸いにも、そのプロセスを簡易化できるツールが存在します。おすすめのツールは以下の通りです:

  • PreviewApp:ハッシュタグをグループ化したものをアプリ内に保存し、コンテンツに適用し、ハッシュタグ付き投稿をインスタグラムにエクスポートできるツール。また、ハッシュタグを分析し、最も成果のあるものを教えてくれます。
  • Later:Saved Captions(保存したキャプション)機能で、新しい投稿にキャプションやハッシュタグを適用するツール。ハッシュタグを改良していく必要はありますが、いくつかを再利用すれば時間を節約することが可能になります。
  • Tag for Likes Pro:携帯機器上でインスタグラムのハッシュタグを検索し、コピーペーストすることを可能にするツール。多数のハッシュタグを表記したカスタマイズリストを作成し、インスタグラムにコピーペーストすることができます。

このような目的でツールに投資をしたくない方には、一般的なソーシャルメディアツールを使うというより身近な方法もあります。さまざまなハッシュタグが表示された書類を保存しておけば、AgorapulseHootsuiteSprout Socialなどのソーシャルメディア・スケジュールソフトウェア上で活用することができます。まずデスクトップで投稿を作成し、ハッシュタグやそれらをグループ化したものを適宜キャプションにコピーペーストします。これらのツールからはインスタグラムに直接投稿ができるので、いくつかのステップを節約することが可能になります。

インスタグラム用のハッシュタグ調査の実施方法

ハッシュタグ調査はインスタグラム配信において重要な位置を占めるものです。最もパフォーマンスが高く人気のあるハッシュタグを識別し、自分では考えつかなかったようなハッシュタグへの新しいアイデアを教えてくれ、トレンディングしているハッシュタグを特定してくれます。

ハッシュタグ調査には、いくつか異なった戦略があります。ハッシュタグのリストを増やしたい、もしくは新しいトレンディングトピックスを検索したいなどのご要望に応じて、それぞれ別途に見てみましょう。

Twitterを詳しく調べる

現時点でトレンディングしているハッシュタグやトピックを調べたい場合には、Twitterを活用することができます。Twitterにはトレンディングを表示するセクションがあり、人々が何をシェアしているかなどを見ることができます。

ここで留意すべきは、インスタグラムとTwitterではハッシュタグの使用方法が異なり、Twitterはよりニュースなどに焦点を当てているということです。それを念頭に置きながら、ただ単にインスタグラムへコピーペーストするのではなく、Twitterの情報は調査目的として使用するようにしましょう。

競合他社をチェックする

競合他社のマーケティング戦略を参考にして悪いことはありません。これはハッシュタグ戦略でも同じです。競合他社が使っているハッシュタグなどのトレンドを観察すると、ご自分の投稿に追加したいフレーズなどのアイデアが浮かんでくるかもしれません。

インフルエンサーを観察する

マイクロインフルエンサーを含むインフルエンサーにその名が付いたのには確固たる理由があります。インフルエンサーには既存のオーディエンスが存在しており、人々は彼らにアドバイスやインスピレーションを求め、インフルエンサーたちの専門的な意見を頼りにしています。インフルエンサーたちはハッシュタグ戦術をしっかりと身につけ、最も効果のあるフレーズを駆使していることでしょう。インフルエンサーのインスタグラムを観察し、お気に入りの言葉をいくつか拝借してみてはいかがでしょうか。

ハッシュタグ調査ツールを使用する

ここまでにご紹介したハッシュタグ調査はすべて手動で行われます。ハッシュタグ調査ツールは、ビジネスに最も恩恵をもたらすであろうトレンディングハッシュタグや常に効果のあるハッシュタグを特定することに役立ちます。

優れたハッシュタグ調査ツールは、他のツールでは不可能な、特定ハッシュタグに関する詳細なフィードバックを提供してくれるため、欠くことのできないものです。

以下でご紹介するツールは、ハッシュタグ調査を始めるのに役立つでしょう:

  • Keyhole: その調査範囲にインスタグラムを追加するようになって以来、Keyholeは市場に出回っている中で最も包括的なハッシュタグ分析ツールの一つとして知られるようになりました。このツールは一つのハッシュタグに関して実にたくさんの情報を提供してくれます。例えば、何人のユーザーがそのハッシュタグを投稿に追加したか、そのハッシュタグによるリーチの詳細、そしてどんなインプレッションを得たかなどが含まれます。また、どれだけ多くのユニークな投稿がそのハッシュタグを使用したのかを見ることができ、競合他社に対するハッシュタグの人気度を評価することができます。
  • Hashtagify:これは、特定のハッシュタグの全体および最近の人気度を示すツールです。このツールは他のユーザーが投稿内で使っている関連用語やハッシュタグを教えてくれるため、ハッシュタグを見つけるためにはとても役立ちます。時間をかけてハッシュタグをトラッキングし、その人気度を観察し、自分のハッシュタグリストの中から取り除くべきかどうかを考慮することにも活用できるでしょう。
  • Ritetag:素早く的確なハッシュタグを作ることに役立つツールを探しているとしたら、Ritetagがおすすめです。このツールは、テキストや画像に基づいて自動的にハッシュタグを提案してくれます。また、Ritetagをいくつかのソーシャルメディア管理ツールにリンクさせ、投稿をしながらハッシュタグ提案を得ることも可能です。

インスタグラムのハッシュタグは目に見えるべき?

コンテンツに到達するためだけに、30種類はさておき6種類のハッシュタグであっても、最後まで読みたいと思う人はいないでしょう。読むことが億劫な文字の塊は、視覚的にも魅力的ではありません。

そのため、多くのブランドはハッシュタグをまとめたものを戦略的に“See More(詳しく見る)”タグの下に隠しています。いつくかのブランドはさらにもうワンステップ踏み込み、“See More(詳しく見る)”の外側に大きな余白スペースを追加し、美意識の観点からハッシュタグの塊を削除することもあるようです。その他のブランドでは、別途のコメントとしてハッシュタグを追加することもあるようですが、この方法ではハッシュタグの効果を失ってしまう可能性があります。

ほとんどのブランドにとってのベストな選択肢は、ハッシュタグを少なくともキャプションから一行空け、“See More(詳しく見る)”の下に隠すことでしょう。そうすることでキャプションに焦点を当てながら読んでもらう頻度を高めることができ、視覚的にもよりすっきりと見える投稿になるからです。

例外は、ブランド強化もしくはイベント目的のハッシュタグを1、2個使用している時です。その場合には、ハッシュタグを一面トップに適宜残すようにし、文頭、もしくはインスタグラム・キャプションと同じ行に表示するようにしてください。そうすることで、ユーザーがそれらのキャプションを読む可能性が高くなるのです。

よく目にするかもしれませんが、キャプションとハッシュタグの間を一行以上空けなければはいけない理由は特にありません。ユーザーがせっかく“See More(詳しく見る)”をクリックしたのに、コメント欄にたどり着くまでずっとスクロールしなければならなくなると、せっかくコメントしようとしたのに何も書かずに退出してしまう可能性が出てしまいます。

禁止ハッシュタグ:インスタグラムの暗い側面

インスタグラムで禁止されているハッシュタグがあるということをご存知でしたか?特に汚い罵り言葉というわけでも、あからさまにわいせつな内容でもありません。それにも関わらず、禁止用語一覧があるくらい多くの言葉が禁止されています。

インスタグラムで定期的に感知され“禁止”されているハッシュタグは、ある種の違法なコンテンツに添付されているものです。例えば#nasty(ひどい)などの明らかに不適切な内容のものから、#fitnessgirls(フィットネス・ガールズ)や#tgif(Thank God It’s Friday/ようやく金曜日)などの無害の内容のものまであります。インスタグラムは、禁止ハッシュタグのフィードがたとえ存在していたとしても、新しいコンテンツをそこに投稿することはありません。

ハッシュタグは永久的にも暫定的にも禁止することができます。禁止ハッシュタグを使用した場合には、その投稿はシャドウバンされる(つまり、公的には公開されない)ことがあります。シャドウバンされた投稿はフォロワーのフィードには表示されません。また、禁止ハッシュタグと並んで添付されたその他のハッシュタグをユーザーが検索したとしても、それらの投稿は検索結果には表示されない可能性があります。つまるところ、禁止ハッシュタグを1つでも使ってしまうと、その投稿に費やしたすべての努力が無駄になってしまう可能性があることを意味しています。

そのため、ハッシュタグ一覧をまとめる時には、インスタグラムで禁止されたハッシュタグを必ずチェックするようにしてください。

インスタグラムのハッシュタグ戦略の評価

ハッシュタグ戦略を含むすべてのマーケティングへの取り組みは、可能な限り常にきちんと評価されるべきです。しかしハッシュタグを自分自身で評価するのは難しいかもしれません。なぜなら、投稿にはあらゆる種類のものを使用しているために、どれが機能しているのか、役割をきちんと果たしていないものはあるかなどを認識するのが容易ではないからです。幸い、戦略の成果を評価する方法はいくつか存在しています。

まず、ご自分の流通ルートの全体的な成長度合いを確認してください。これはインスタグラムのアナリティクス上でチェックすることができます。また、その他のサード・パーティー・ソーシャル管理プラットフォーム上ならばより詳細な内容がわかります。

そしてインプレッション、リーチ、いいねの量がプロフィールや投稿上で上昇しているかどうかを確認してみてください。例えば、「Discovery」経路を通してどれだけのリーチを得たか、新しい戦略を取り入れてから大きな変化はあったかなど、前月と比べてある程度の上昇を見て取れることができるはずです。もしできないとしたら、新しい戦略を取り入れた方が良いことを意味しています。


さらに、ハッシュタグ調査ツールを使用して、定期的に使用中のハッシュタグを評価することも大切です。その際、ハッシュタグの人気度が、減少するのではなくトレンディングしていることを確認してください。またKeyholeなどのツールを使うと、ブランド名の付いたハッシュタグをトラッキングし、リーチ、インプレッション、そしてその他のプロフィールからの全体的な使用状況を見ることができます。これは、ブランドハッシュタグがどれだけ機能しているか、そして自然検索からどれだけけん引力を得ているかなどを評価することに役立ちます。

またサードパーティーツールも、ハッシュタグの使用状況やその成果に関するデータを提供してくれます。例えばSprout Social社は優れたハッシュタグデータを有しており、最善な効果をもたらしてくれるハッシュタグを特定し、どのハッシュタグが最も頻用されているかということを教えてくれます。

ブランドにとってベストなインスタグラムのハッシュタグを見つける

ハッシュタグはインスタグラムのマーケティングの中で欠かすことのできないものです。しかし、きちんとした戦略がないと、インスタグラム上での可能性を最大限に発揮できなくなってしまう恐れがあります。ここで紹介されているツールやハッシュタグ提案を活用し、ご自分に適したパフォーマスの高いハッシュタグをまとめ、リーチを拡大し、オーディエンスを惹きつけてください。そしてベストな効果を得るためにも、分析や評価に基づいてハッシュタグを改良することを忘れないようにしましょう。

原文:Ana Gotter イラスト:Eugenia Mello 翻訳:クリンカース恵子

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: