ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

インスタグラム/Instagram広告ガイド(2021年完全版)

小さなブランドの宣伝のためにソーシャルメディアに何かを投稿したことがある人なら、「誰に向かって話しているのかさっぱりわからない」と感じたことがあるのではないでしょうか。誰からも反応がなく、「いいね」もコメントもリツイートもなしということがほとんど。それは決して珍しいことではありません。

でもInstagram(インスタグラム、通称:インスタ)は違います。オーディエンスがどんなに小さくても、投稿には少なくともいくつかの「いいね」やコメントが付くでしょう。優れたハッシュタグを使っていればその傾向は高まります。世界中に10億人以上のユーザー(英語)を持つインスタグラムは、極めて充実したマーケティングチャネルと言えます。この巨大なオーディエンスをフル活用するには、Shopifyの「Instagramでフォロワーを獲得する方法(英語)」をご覧ください。

インスタグラムを使ってお金を稼ぐ方法を学ぶことは、事業に強力な効果をもたらします。インスタグラムのエンゲージメントは、Twitter、Pinterest、LinkedInのそれをしのぐだけでなく、Facebookの10倍ものパフォーマンスを発揮してくれます。そう聞くと、なぜもっと多くのブランドがインスタグラムを使っていないのか、不思議に思いますよね。


インスタグラムでショッピング

インスタグラムはさらなる一歩を踏み出すためにShopifyと提携し、インスタグラムのインターフェイスの中で直接商品のタグ付けや「ショップ」タブ画面を提供するようになりました。

このようなインスタグラムのショッピング機能は、フィードで見つけた商品をスムーズに購入できる、優れたチェックアウト体験をユーザーに提供します。 

Template Icon

インスタグラムのフィードやストーリーズに商品を追加しよう

インスタグラムの販売チャネルを活用したショッピング機能で、フィードに商品をタグ付けして、エンゲージメントを購入につなげてみませんか。

詳しく見る

インスタグラム広告の機能は?

2015年以降、Facebookのセルフサービス広告プラットフォームを通して、誰でも手軽にインスタグラム広告を作成できるようになりました。以来、広告の表示方法からターゲットオーディエンスに至るまで、自ら広告を徹底的に管理することが可能になったのです。スポンサー広告や有料広告とは違い、直接自分のアカウントから広告を配信できるのも魅力の一つです。

セルフサービス形式のインスタグラム広告には、以下のような利点があります:

  • 柔軟に変更可能な価格設定
  • 手軽に使えるセルフサービス形式の広告プラットフォーム
  • しっかりとしたレポート機能で徹底的な管理が可能
  • 磨き抜かれたオーディエンスターゲット機能

インスタグラム広告を作成するには2つのオプションがあります。「宣伝」機能を使えば、どんな投稿でも広告として配信することが実現します。これはFacebookの「投稿を宣伝」ボタンと同じようなもの。ここでは、広告をクリックしたユーザーを誘導する場所を定めて、ターゲットオーディエンスとその広告に費やしたい広告料を決めることだけが必要になります。

もう一つのオプションは、Facebook広告マネージャからのキャンペーン配信。Facebook広告マネージャは、インスタグラム、Facebook、その他のプラットフォームにわたって一括で広告を配信できる便利なツールです。

インスタグラム広告はユーザーの購買行動に多大なる影響をおよぼすことがあります。事実、インスタグラム80%のユーザーの、商品やサービスの購入決定に効果をもたらしていることがわかっています。そのため、事業規模に関わらず、手頃な価格の広告キャンペーンを配信して新しい顧客を見つけ、売上を伸ばすことが可能になるのです。

インスタグラム広告にかかる費用はいくら?

Revealbotの調査によると、インスタグラム広告の平均費用は以下の通りです:

  • 1クリックあたり1.17ドル(クリック単価; CPC)
  • 表示1,000回あたり7.01ドル(インプレッション単価; CPM)
cpc
出典:Revealbot

とは言え、平均クリック単価はキャンペーンの目的によっても異なります。以下に表示されている通り、インスタグラム広告のクリック単価には、目的によって0.50ドルから7.50ドルの価格幅があります。

cpc2
出典:Revealbot

さらに平均インプレッション単価もキャンペーンの目的によって異なります。Revealbot社の調査では、表示1,000回あたり2.5ドルから高いものでは35ドルにまでおよぶことがわかっています。

cpm
出典:Revealbot

全体としては、ターゲットオーディエンス、業種、そして使用する広告の種類によって結果が左右されるため、一定の基準はありません。なお、インスタグラム広告の広告料は、商品価格によっても変動します。1,500ドルの商品を販売する時よりも、50ドルの商品の方が低い広告料で顧客を獲得できる可能性は高くなります。

さらに、インスタグラム広告を配信する際には、全体の広告キャンペーンに費やす広告料と、結果に対して費やすコストという2つを考慮に入れてください。そうすることにより、予期せぬコストに驚かされることなく、優れた結果をもたらすテストキャンペーンを実施できるでしょう。

 

インスタグラム広告の種類

一般的なインスタグラム広告の種類は以下の通りです:

1. 写真広告

写真広告はランドスケープ(横)もしくはスクエア(正方形)のフォーマットで撮影したシンプルな写真のことです。必要とするビジュアルアは1枚の画像だけなので、工程は極めてシンプル。以下ではジュエリーブランドのClocks and Coloursが配信した写真広告の例をご紹介します。これは軍事関係者向けのオンライン割引を獲得できるランディングページに、ユーザーを誘導した広告です。

clocks

出典:Facebook

2. 動画広告

    以前インスタグラムは動画配信時間に15秒の限度を設けていましたが、最近ではそのルールは解除されています。現在は、ランドスケープかスクエアのフォーマットで撮影された、60秒までの動画を配信することが可能です。Pura Vida社は、新たな会員プログラム「Jewelry Club」の宣伝のために、インスタグラムで以下のような動画形式の広告を配信しています。

    puravida
    出典:Facebook

    3. カルーセル広告

      インスタグラムのカルーセル広告は、2〜10点の画像そして/または動画によって構成された、スワイプすることによって閲覧する広告です。

      pietersite
      出典:Facebook


      4. コレクション広告

        コレクション広告は動画広告と似たもので、ユーザーのフィード画面に表示されます。ただしコレクション広告は一連の静止画像を組み合わせたもので、スライドショーのような動画として配信されます。テキストや音声を追加することも可能です。

        collection
        出典:Facebook

        5. ストーリーズ広告

          ストーリーズ広告はインスタグラムで最も新しい種類の広告です。Snapchatに似た機能を持つインスタグラムストーリーズでは、自動削除形式の画像や動画をシェアすることができます。

          インスタグラムストーリーズ上でも写真や動画コンテンツを使った広告の配信が可能です。オンラインジュエリーブランドのPura Vidaは、インスタグラムのストーリーズ広告を使ってブランド認識や広告記憶の構築を成功させてきました。

          stories
          出典:Facebook

          6. リール広告

            インスタグラムは最近になって、リール広告のベータ版をカナダ、フランス、イギリス、アメリカに拡大しました。ストーリーズ広告のようなフルスクリーンのバーティカル体験を提供するリール広告。ユーザーのリール画面に約30秒間の動画が表示されるもので、ユーザーはリール広告に「いいね」をしたり、コメントを追加したり、保存、シェア、スキップ、また視聴したりすることができます。

            reels
            出典:Adweek

            インスタグラム広告キャンペーンの目的

            インスタグラム広告を配信する際には、キャンペーンで達成したい目的を一覧から選ぶことができます。ただしこの目的は慎重に選んでください。なぜならここで選んだ内容は、インスタグラム広告がどのように最適化されるか、そしてそれに対する料金に影響をおよぼすからです。例えば、出来るだけ多くの人に動画を見てもらいたい場合には、「動画再生数アップ」を目的とするため、リンクのクリック数などは二の次となります。

            Facebook広告を作成したことがある人は、キャンペーンの目的設定をしたこともあるかもしれません。目的の選択肢は以下の通りです:

            1. ブランドの認知度アップ
            2. リーチ
            3. トラフィック
            4. アプリのインストール
            5. エンゲージメント
            6. 動画の再生数アップ
            7. リード獲得
            8. コンバージョン

             

            1. ブランドの認知度アップ

              インスタグラム広告を配信する際、ビジネス、商品、アプリ、サービスなどの「認知度」を強化したい時にはこの目的を選択します。以前「認知」と呼ばれていた選択肢は現在ここに含まれます。「ブランドの認知度アップ」は、画像広告、動画広告、カルーセル広告、スライドショー広告、ストーリーズ広告を対象としています。

              2. リーチ

                「リーチ」を目的として選択した場合も、ビジネス、商品、アプリ、サービスの認知度の強化が期待できます。以前「ローカル認知、リーチ、フリークエンシー」と呼ばれていた選択肢はここに含まれます。なお、「リーチ」は全種類のインスタグラム広告を対象とします。また、「リーチ」が「ブランド認知」と異なるのは、より大規模なオーディエンスへのリーチを可能にしてくれる点にあります。一方で「ブランド認知」は、広告やブランドのことをよく覚えていてくれるユーザーにターゲットを絞ります。

                3. トラフィック

                  「トラフィック」を目的に選ぶとウェブサイトにビジターを誘引してくれます。モバイルアプリをお持ちの場合には、アプリのエンゲージメント強化に効果を発揮してくれます。以前「ウェブサイトのクリック数」と呼ばれていた選択肢はここに含まれます。この目的を使って、オーディエンスへのキャンペーンオファーを作成することも可能です。「トラフィック」は全種類のインスタグラム広告を対象としています。例として、スキーのリフト券やパッケージを販売するThe Mountain Collectiveをご紹介します。彼らは写真広告を使い、ユーザーを直接オンラインショップに誘導することに成功しました。

                  mountain collective

                  4. アプリのインストール

                  ユーザーにアプリをダウンロードしてもらいたい時に役立つのが、「アプリのインストール」という目的です。あらゆる種類のインスタグラム広告を対象としています。以下の画像は、モバイルアプリをダウンロードしてもらうためにユーザーを直接アプリストアに誘導する、Poshmarkのカルーセル広告の一例です:

                  poshmark

                  5. エンゲージメント

                    「エンゲージメント」は、キャンペーンオファーの宣伝に役立つもう一つの選択肢です。インスタグラムアカウントや投稿の宣伝にも効果的です。「エンゲージメント」は、画像広告、動画広告、スライドショー広告が対象となります。

                    6. 動画の再生数アップ

                      「動画の再生数アップ」は動画広告、カルーセル広告、スライドショー広告、ストーリーズ広告を配信する時に使う目的で、動画の宣伝をしてくれます。ブランドや商品への関心を惹きつけるには効果的です。

                      7. リード獲得

                        「リード獲得」を目的に選ぶと、マーケティング活動に使うEメールなどのユーザー情報収集に役立ちます。全種類のインスタグラム広告が対象となります。

                        8. コンバージョン

                          「コンバージョン」は、売上を伸ばしたいEコマース事業にぴったりな目的です。以前「ウェブサイトコンバージョン、ダイナミック広告」と呼ばれていた選択肢は、現在はどちらも「コンバージョン」の中に含まれています。「アプリ内で人々に特定の行動を完了してもらう」ことを最適化したい時や、Facebook SDKがインストールされている場合には、「コンバージョン」を目的に選択することをおすすめします。

                           

                          インスタグラム広告の作成方法

                          1. インスタグラムのビジネスプロフィールをFacebookページにリンクする
                          2. 広告キャンペーンを作成する
                          3. インスタグラム広告セットを作成する
                          4. インスタグラム広告の分析と最適化


                          ではここからは、インスタグラムで初めて広告を作成するにはどうしたらいいかを説明していきましょう。

                          ステップ1: インスタグラムのビジネスプロフィールをFacebookページにリンクする

                          インスタグラム広告を作成する第一歩として、インスタグラムアカウントをFacebookページにリンクさせましょう。これは一度限りで済む設定です。

                          Facebookビジネスページの「設定」に行き、左側のメニューにある「Instagram」をクリックします。

                          connect

                          次に、「アカウントをリンク」をクリックします。「受信箱でInstagramメッセージへのアクセスを許可する」をオンまたはオフにします。オンにすると、ページの管理権限がある人なら誰でもインスタグラムのメッセージにアクセスすることができます。そして「次へ」をクリックします。

                          click on con

                          インスタグラムのログイン認証を入力するか「Facebookでログインする」をクリックします。

                          login

                          個人向けインスタグラムアカウントを、ビジネスマネージャで管理するFacebookページにリンクするには、インスタグラムアカウントをビジネス向けまたはクリエイター向けアカウントに変更する必要があります。

                          switch

                          ステップ2:広告キャンペーンを作成する

                          インスタグラムアカウントをFacebookページにリンクできたら、広告マネージャを開いて第一回目のキャンペーンを作成しましょう。すでにFacebook広告を作成したことがあれば、プロセスはほとんど一緒です。

                          広告マネージャで「キャンペーン」タブをクリックして、画面左上にある「+作成」ボタンをクリックします。


                           

                          次に、「キャンペーンの目的」を選択します。なお、インスタグラムのストーリーズ広告に対応したものは、「ブランドの認知度アップ」、「リーチ」、「動画の再生数アップ」、「コンバージョン」、「アプリのインストール」、「リード獲得」、「トラフィック」のみです。



                          ステップ3:インスタグラム広告セットを作成する

                          「新しい広告セット」タブにある「コンバージョンイベント」の詳細で、最適化したいコンバージョンの種類として「購入」を選ぶことができます。 

                          create

                          なお、ここにクーポンを追加し、配信広告のコンバージョン強化に役立てることもできます。

                          a

                          インスタグラムの広告料を検討する際には、まず低い金額から試してみることをおすすめします。広告の成果が見えてきたら、1日当たり予算や通算予算を増やすことはいつでも可能です。

                          3

                          次に、広告のターゲットオーディエンスを設定しましょう。インスタグラム広告でも、Facebook広告と同じターゲットを選択することができます

                          カスタムオーディエンスをすでに設定している場合には、この時点でインスタグラム広告用ターゲットとしても選択することができます。

                          4

                          次に、広告の掲載場所を設定します。キャンペーンを配信することができるFacebook、インスタグラム、Audience Network、Messengerなどのプラットフォームが表示されるので、ここではインスタグラム以外のチェックを外してください。 

                          7

                          最適化したい内容、予算、ターゲット、広告配置の設定が完了したら、画面左上の「新しい広告」をクリックするか、初めて作成するキャンペーンである場合には右下にある「次へ」をクリックします。

                          9

                          次の画面ではインスタグラム広告に使うフォーマットのオプションが表示されます。使いたいフォーマットが決まったら、下にスクロールして画像や動画をアップロードします。

                          10ビジュアルファイルをアップロードしたら、さらに下にスクロールすると画面左側にテキストとコールトゥアクションを広告に追加できるオプションが表示されます。

                          最後に、テキストエディターの右側にインスタグラム広告のプレビューが表示されます。フィードやストーリーズで表示される画面の例は以下の通りです。

                          間違いがないようであれば、右下にある「公開する」をクリックします。間違いを見つけた場合には前に戻って適宜編集してください。

                          ステップ4:インスタグラム広告の分析と最適化

                          初のインスタグラム 広告キャンペーンを公開した後にも作業は続きます。広告が配信された後はその成果をモニターし、いろいろなアイデアを試し、最も効果的なメッセージやクリエイティブな広告、そしてターゲットオーディエンスを見つけていきましょう。

                          公開済みのインスタグラム広告は、広告マネージャ内で編集してA/Bテストを取り込んだり、ターゲットパラメターを変更したり、広告のパフォーマンスのアナリティクスを閲覧したりすることができるようになります。

                          初めて配信するインスタグラム広告の作成作業は最もハードだと思います。でも一度コツさえつかんでしまえば、2回目からはより簡単になるはずです! 

                          インスタグラム広告のコツ

                          高度なターゲット手法を使用する

                          インスタグラム広告にはFacebook広告同様のターゲットオプションがあり、それらは地域性、人口統計、関心、行動、類似オーディエンス、自動化(つまりFacebookに任せた)ターゲットを基にしています。

                          また、すでにカスタムオーディエンスがいるようであれば、インスタグラムでターゲットとして設定することができます。カスタムオーディエンスとは、ブランドとすでに何らかのかたちで接したことのある人たちのことです。例えば以前ウェブサイトに訪れたことがある人や、Facebookの投稿に反応を示したことがある人、またはアプリを使用している人やすでに問い合わせ先がわかっている人たちのことを示します。

                          複数の広告フォーマットを試す

                          複数の広告フォーマットを試してみると、どの広告がターゲットオーディエンスに一番効果的かを知ることができます。例えば、ターゲットオーディエンスが通常の画像広告よりもストーリーズ広告に反応を示すようであれば、ストーリーズ広告により多くの広告料を費やすべきであることがわかります。そうすることでより多くの取引につながり、より少ないコストで、より良い業績を上げることが可能になるのです。

                          予算の最適化

                          キャンペーンの広告セット全体の予算配分の最適化には、Facebookのキャンペーン予算最適化機能を使いましょう。このオプションは、Facebookが広告セット全体にわたって継続的に結果につながるチャンスを見つけ、その結果を得るために予算を自動的に配分するという機能です。

                          TBS Marketing社のCEOトリルス・ヒロン・ギャロ氏は、顧客のためにインスタグラム広告を配信する際に、この手法を使っているそうです。

                          一つのキャンペーンの中で複数の広告を配信し、どれが最も効果的であるかを見てみてください。その後、最も費用のかかるバリエーションを除けば、どの広告のパフォーマンスが一番優れているかを推測する必要がなくなります。そしていくつかのバリエーションを試して、パフォーマンスの悪い広告を停止するのです。

                          TBS Marketing社 CEO、トリルス・ヒロン・ギャロ

                          インスタグラム広告を設定する時は、キャンペーンの予算設定で「予算最適化」を有効にしておきましょう。

                          インスタグラムの自動化を試す

                          Eコマースブランドやインフルエンサーがインスタグラムで広告を配信すると、大量のコメントやメッセージが受信箱に届くことがあります。しかし、すべてのメッセージに手動で返信する時間なんてないことがほとんどです。

                          そんな時、返信のために多くのブランドが使っているのがインスタグラムの自動化機能。時間の節約になると同時に、コメントをくれた人々をコンバージョンへと導くことも可能になります。ManyChatなどのツールを使えば、キーワードの自動化機能で、ユーザーと自動的にエンゲージすることもできます。

                          出典:ManyChat


                          そのやり方はいたって簡単。ストーリーからの事前指定されたキーワードを入力しておけば、自動化された会話をインスタグラム Messengerで始めることができます。そこから視聴者の連絡先を集めて、業績目標を達成することに役立つクーポンコードやリードマグネットなどのインセンティブを送付することが可能になります。

                          インスタグラムマーケティング戦略を最大限に発揮

                          インスタグラム広告が、優れた業績を達成することに役立つのは明らかです。広告マネージャを使えば、ブランドのイメージに合った広告を手軽に作成し、インスタグラムアプリ内でターゲットオーディエンスを見つけられるようになります。さらに、予期していない広告料に意表を突かれないためにも、1日あたりの予算を決めて、広告費を管理できるようになります。

                          ぜひご自身のビジネスのために、今日からでも小さなキャンペーンを配信してみてはいかがですか。まずはソーシャルメディアで広告を配信することに慣れて、技術を磨いていきましょう。しばらくすると、ブランドに関連性の高いターゲット顧客を見つけて収益に良い影響をおよぼしてくれる、インスタグラムマーケティングの威力に気がつくのではないでしょうか。

                          原文:Amber Cochrane イラスト:Rachel Tunstall 翻訳:クリンカース恵子

                          よくある質問

                          インスタグラム広告は配信する価値があるの?

                          インスタグラム広告は、10億人以上にリーチする可能性を持つプラットフォームです。インスタグラムは高度なターゲットオプション機能を備えており、顧客の購買決定に影響をおよぼします。ソーシャルメディアで広告を配信したいと考えているなら、1クリックあたり平均1.17ドルのインスタグラム広告は、価値ある投資と言えるでしょう。

                          インスタグラム広告とインスタグラムストーリーズ広告の違いは何?

                          インスタグラムのフィード広告はFacebook広告と似ています。ブランドのユーザーネーム、画像や動画、コールトゥアクション、テキストボックスを介して宣伝内容を表示します。一方で、インスタグラムストーリーズ広告は、視聴者が見ているストーリーズの中に表示されるので、没入型体験のような感覚を与えます。視聴者は画面を上にスワイプして広告を見ることができます。

                          インスタグラムでどのように宣伝を打ち出せばいいの?

                          1. インスタグラムアカウントをFacebookページにリンクします
                          2. Facebookの広告マネージャで広告キャンペーンを作成します
                          3. 広告セットを作成します
                          4. インスタグラム広告の分析および最適化をします

                          ネットショップを開設しよう!

                          14日間のShopify無料トライアルはこちら

                          トピック: