Shopify ブログ

ネットショップでTシャツ販売をはじめる方法【完全ガイド】

Tシャツビジネスをはじめるには

Tシャツはカジュアルウェアの主役であり、ここ数十年のあいだに男女問わず受け入れられるようになりました。クラシックなカジュアルウェアというだけでなく、Tシャツはアーティストや起業家にとって、無地のキャンバスでもあるのです。

それゆえ、オンラインでTシャツを販売する事業は、いまや人気のビジネスです。多くの起業家にとって、Tシャツ販売はオンラインビジネスを開始するのに最適で費用のかからない選択肢となっています。それが、最初の、2度目の、あるいは10度目のビジネスであろうと、それは問題ではありません。

Tシャツビジネスが人気である以上、容赦ない競争に巻き込まれることは間違いないでしょう。戦い抜くには、愛されるデザイン、大事にされるブランド、信頼される品質が欠かせません。このガイドでは、Tシャツ生産とネットショップ開設のための制作プロセスを見ていきます。関係する各ステップと成功のための鍵を確認し、あなたがTシャツ起業家となる手助けをしたいと思います!

 

それでは、さっそくスタートしましょう!

ネットショップの開設は簡単です…

いいニュースがあります。Tシャツブランドの立ち上げは、比較的お金も時間もかけずに可能です。売りたいTシャツデザインのアイデアがすでにあるなら、ほんの数時間で立ち上げてしまうこともできます。アプリストアにたくさんのアプリがあり、印刷業者やドロップシッピング業者と簡単に連携できるので、印刷から発送までの機能を備えたショップがあっという間にできあがります。

とはいえ、本当は大変な作業です

オリジナルTシャツをデザインし、印刷し、発送することは、ツールやテクノロジーのおかげで超シンプルに実現できてしまいますが、最大の難関は競合に負けない存在感のあるブランドを構築することなのです。競争にさらされながら、低い利益率でTシャツショップを運営していくことは、最初に思い描いていた印象より困難になるでしょう。

新しいTシャツブランドで成功したいなら、スタート時から正しい決断をしていく必要があるのです。

Tシャツビジネスをスタートする方法とは?

成功するTシャツビジネスのために必須の要素がいくつかあります。これらの要素は、先に進む前に綿密に検討されるべきです。

  • ニッチ:より狭い領域を攻めることによって、マーケットで目立つと同時に、予算を使い果たすことなく適切なオーディエンスを引きつけることができるでしょう。
  • デザイン:グラフィックTシャツを買おうとしている人の大半は、自分を表現できるようなデザイン、グラフィック、スローガンを求めています。
  • 品質:シャツの素材や印刷の品質は、最高レベルであることが必要です。
  • ブランド:パワーがあって興味をもてるブランディングが、この業界では必須となります。

それぞれの要素を、もっと深く見ていきましょう。

1. ニッチ

いたるところで聞かれる単語だと思いますが、ニッチの選択ほど重要なことは、グラフィックTシャツ界にはないでしょう。競合と差別化を実現できる能力が求められますが、そのための最良の方法の1つが、特定のニッチを選択してニーズを満たすことなのです。

一般的に、Tシャツのような業界では、たんにおもしろいフレーズをプリントするだけではマーケットへの攻撃力として不十分です。あなたはそこをもっと引き締める必要があるでしょう。もっとニッチを狙うということは、たとえば、医師や看護師になじみのあるフレーズのTシャツを作るということです。

2. デザイン

訪問者がもっともがっかりするのは、あなたのカタログがほかのサイトのコピーに過ぎないと気づいたときです。デザインは複雑である必要はありません。実際、よく売れているグラフィックTシャツはシンプルです。しかし、デザインはオーディエンスを引きつけて、目立つものでなければいけません。

3. 品質

オンラインTシャツビジネスの成功と維持において次に重要な要素は、品質です。一度はだませても、二度目はありません。型が崩れたり、縮んで裂けたりするTシャツは、熱心なファンやリピーターを生むことはありません。

4. ブランド

あなたのブランドは、ジャンルやデザインや品質に関する約束です。ユニークで好ましいブランドを作ることは、競争の激しいこの業界で成功するためには避けて通れません。消費者にたくさんの選択肢がある場合はとくに、差別化されていて強く興味を引く存在感が、とても重要になります。

Tシャツショップで使える写真をゲット

Burstは、Shopifyが運営するフリー画像サイトです。ネットショップやマーケティングで使える様々な高画質の写真をゲットしましょう!

Burstから写真をゲットする

Tシャツの品質

すべてのTシャツが同じなのではなく、プリント方法も同じではありません。上で説明したように、品質はブランドの成功にとって重要であるため、品質について学び、無地のTシャツを賢く選ぶ必要があります。

利益のために品質を下げたい誘惑に駆られるのはわかりますが、お客さまがあなたのブランドをシェアしたくなり、長期的に何度も購入したくなるかどうかは、品質にかかっているのです。

高品質のTシャツはいくつかの要素によって決まります。フィット感、サイズ、素材、やわらかさ、軽さなどです。どの無地Tシャツを使うかを決めるスタートポイントとして最適なのは、人気の無地TシャツについてのレビューをT-Shirt Magazine Onlineで読んでみることでしょう。

選択肢を絞り込んだら、実際に購入してみて最終決定することを強くおすすめします。

プリントの品質

いま、Tシャツプリントのポピュラーな手法は3種類あります。それぞれにメリットとデメリットがあり、あなたが制作にかけられる時間やパートナーの選択によって部分的に決まってきます。

3つの手法のプロセスを深く理解できるように、下記で概説したいと思います。

スクリーン印刷

スクリーン印刷

スクリーン印刷は、時間の試練に耐えてきた昔からの手法です。Tシャツプリント手法の中でも一番ポピュラーであることからもうかがえるように、耐久性に優れた製品を可能にしてくれます。しかし、労働集約型の初期設定を要するため、大量に発注することでコストパフォーマンスが上がります。また、複雑なデザインには不向きで、45色以上のデザインだと色ごとのコストと制作時間がよけいにかかります。

メリット

  • 大量生産でコストパフォーマンスが上がる
  • まとめ買いの割引

デメリット

  • 複数の色を使うとコストが割高
  • シンプルなイメージやデザインしか印刷できない

熱転写印刷

熱転写印刷

熱転写印刷にも歴史があり、いくつかの形式が存在しています。あなたも地元の事務用品店で、基本的な熱転写シートを見たことがあるかもしれません。そういったものでも、家のパソコンからアイロンにデザインを転写することはできますが、ビジネス用途となるとうまくいくかは微妙です。高度な熱転写はプラスティゾルと呼ばれ、特別な熱転写紙によってプロ仕様のプリンターで印刷されます。この手法の利点は、ローカルプリンターからまとめてオーダーでき、注文を受けたら商用マシンでTシャツに印刷可能なところです。

熱転写印刷はフルカラーのイメージを比較的早く簡単にTシャツにプリントすることができます。

メリット

  • オンデマンドで印刷できる

デメリット

  • ほかの手法と比べると質が低く耐久性が弱い
  • プレスマシンへの初期投資(数百から数千ドル)
  • 自分でやるため時間が必要

ダイレクト印刷(DTG)

DTG印刷は、家庭用インクジェット式プリンターのような印刷プロセスをもちます。インクを直接Tシャツにのせ、正確にフルカラーのイメージを作成できます。

DTG印刷は、スクリーン印刷と同等の品質で、熱転写よりは質が良いです。インクジェットのような形式なので、スクリーン印刷のようにセッティングのための費用はかかりません。つまり、少量のオーダーでもコスト効率は悪くなく、簡単です。

マイナス面は、それぞれの印刷に同じだけの時間がかかるため大量発注しても値引きがないことでしょうか。

メリット

  • カラーオプション無制限
  • 高度に正確なデザイン印刷
  • 小ロットや単発アイテムにも最適

デメリット

  • 大量生産時のコスト効率の悪さ
  • ボリュームディスカウントがない

オリジナルデザインを作る

一番売れるデザインとニッチを見つける

もしニッチなアイディアが思い浮かばないようでしたら、いま売れているものや人気のものを調べることからスタートするのがいいでしょう。

下記のリストは、人気があって売れているグラフィックTシャツのマーケットプレイスです。あなたが次のニッチなデザインを発見する手助けになるでしょう。

人々が関心をもっているトピックを知るためにGoogle Trendsを利用することも一考に値します。

デザイナーを雇う

デザインのアイディアが固まったら、それを実際にデザインとして起こす必要があります。Photoshopや類似のツールをもっているなら、自分でシンプルなイメージを作れます。しかし多くの人は、外部に協力を求めることになるでしょう。

あなたの力になってくれそうなデザイナーを見つけるためのツールやマーケットプレイスは、色々あります。

デザインコミュニティ

Dribbble - Dribbbleはユニークな才能が集まる人気のデザイナーコミュニティです。気に入ったスタイルのデザイナーを見つけ、彼らがプロジェクトに参加できそうなら、声をかけてみましょう。

Behance - Behanceも人気のデザイナーコミュニティです。あなたの次のTシャツをデザインするお気に入りデザイナーを見つけましょう。

デザインを購入する

デザイナーがむずかしければ、すでにできているデザインを購入するという手もあります。この方法をとるなら、だれかがすでに同じデザインのTシャツを作っていて、あなたが成功しにくくなる可能性を考慮してください。

Tシャツグラフィックのマーケットプレイスはこちら:

  • Designious
  • T-Shirt Factory
  • 一般のグラフィックデザインをマーケットプレイスでチェックしてもいいでしょう。商用Tシャツにデザインを使用する場合は、商用ライセンスの購入が必要となりますので注意してください。

    モックアップを作成する

    デザインが決まったら、実際のTシャツにイメージを当てはめてみる工程へうつりましょう。あなたのお客さまは、イメージ写真と実際にプリントされたTシャツが同じであることを求めています。

    最終デザインをTシャツにのせたイメージを得る方法はいくつかあります。サンプルをオーダーして商品写真を自分で撮ることもできますし、たくさんあるTシャツテンプレートを使って、下の画像のような100%デジタルモックアップを作成する方法もあります。

    モックアップを製作

    Photoshopのテンプレートファイルは、一般的なモックアップファイルといえるでしょう。Tシャツにプリントしたときのイメージを簡単に確認できます。Photoshopのファイルは複数のレイヤーで構成されていることがほとんどで、そのため、色を変えたり、しわや折り目や外型に合わせてデザインを調整したりすることも可能になります。

    あなたの次のプロジェクトのために、モックアップリソースをまとめてみました。

  • GraphicRiver T-Shirt Mockups
  • Design Bolts - 50 T-Shirt Mockups
  • Photoshopでないツールを使いたい場合は、ウェブベースのモックアップソフトウェアがあります。これらを使えば、ダウンロードも不要でPhotoshopにさわる必要もありません。

  • Shirt Mockup (Web Based T-Shirt Mockup)
  • デザインを検証する

    多額の資金を自分の新しいビジネスアイディアに費やす前に、デザインへの関心やマーケットがあるかを確かめておくべきです。これを実行するには、いくつかの方法が考えられます。

    もっとも一般的な検証法は、下記のようなものです。

    個人のSNS:あなたの友達や潜在顧客が見てくれそうな、FacebookTwitterなどのSNSに、デザインを投稿してみましょう。その際に注意したいのは、友達の意見はバイアスのかかった肯定的なものになりやすいということです。

    Reddit過去のブログでも取り上げたことのあるRedditは大きな存在です。大量のsubredditは、ターゲティングされた潜在顧客層の発見を容易にしてくれ、彼らにローンチ前のデザインについて意見をもらうこともできるでしょう。

    例:ビットコインTシャツを検証する

    KickstarterKickstarterやそのほかのクラウドファンディングサイトは、ビジネスアイディアのテスト、検証、事前の資金集めを、とても簡単にしてくれます。クラウドファンディングのキャンペーンには時間がかかり、準備も大変ですが、その効果は計り知れません。あなた自身の元手を一切必要とせずに資金が集まってしまうこともあります。

    例:Dev Tee’s Starstuff Clothing

    テストショップをオープン:最後に、Shopifyのようなプラットフォームを使うことで、数時間程度で完全に機能するネットショップの立ち上げが可能となり、アイディアを検証することができるようになります。14日間の無料体験無料テーマをチェックして、さっそく取り掛かりましょう。

    ネットショップを開設する

    オリジナルデザインとモックアップとアイディア検証を経たので、いよいよネットショップの立ち上げです。検証の項目で述べたように、Shopifyを使うと早くて簡単に事が進みます。

    Shopifyと連携できるTシャツのオンデマンド印刷のサービスはいくつかあり、ショップ立ち上げと運営があっという間に可能になります。これらの印刷業者やドロップシッパーは、あなたのところに注文が入ると自動で印刷と発送まで代わりにおこなってくれます。

    プリントとドロップシッピングのためのShopifyアプリはこちら。

    さあ、はじめよう!

    あなたのクリエイティビティを発揮してTシャツビジネスを始めることが、いまほど簡単になったことはありません。また、ネットショップ開設の手助けとして、ぜひ次のブログもご覧ください!

    【2019年版】Shopifyの使い方を解説 基本設定編

    原文:Richard Lazazzera 翻訳:深津望


    ネットショップを開設しよう!

    14日間のShopify無料トライアルはこちら

     

    Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

    サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

    support-jp@shopify.com

    トピック: