ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

成功するポッドキャストの始め方

ポッドキャストのリスナー数は大きく上昇し続けています。Edison Researchによれば、毎週ポッドキャストを聴いているアメリカ人の数は過去5年間で175%(英語)増加し、毎月9,000万人ほどがポッドキャストを聴いています。

ビジネスオーナーとしてポッドキャストの始め方を学ぶことは、増え続けるオーディエンスにリーチしてコンテンツマーケティングでビジネスを拡張するのに有効です。

ポッドキャストの作成方法を学ぶうえで、技術に詳しい必要はありませんし、多くの資金は必要ありません。今回のガイドでは、ポッドキャストを始める方法と始めるべき理由について、詳しく解説しています。技術的な詳細から抽象的なコンセプトまで、ポッドキャストの全体像をカバーしていきます。

ポッドキャストの始め方

ポッドキャストを始めるためには、最低でも以下のことが必要になります。

  1. コンセプト(トピック、名称、フォーマット、エピソードの長さ)を考える。
  2. ポッドキャストのブランディングのためにアートワークをデザインし、説明文を書く。
  3. 録音し、オーディオファイル(MP3など)の編集をおこなう。マイク利用がおすすめです(のちほど機材の章で詳しく説明します)。
  4. ファイルをホストする場所を見つける(LibsynPodbeanなどのポッドキャスト用ホスト)。
  5. オーディオファイルをRSSフィードと同期させ、Apple Podcastでの配信やさまざまなデバイスでダウンロードとストリーミングができるようにする。

これらの内容を、記事内でさらに詳しく見ていきます。

ポッドキャストの仕組み

ポッドキャストは2つの方法で再生できます。

1つめは、RSSフィードからダウンロードしたりストリーミングしたりする方法です。Feedlyなどのフィードリーダー、またはポッドキャストがホストされているか埋め込まれているブログ/ポッドキャストサイトなどで聴くことができます。以下は、SimplecastにホストされているShopify Mastersのポッドキャスト埋め込み例です。

 

もう1つの方法は、Apple PodcastPocket Castsなどのプレーヤーを使用するものです。RSSフィードの購読によって、各エピソードをスマホやタブレットなどのデバイスのフィードで再生できます。これらの方法は「ポッドキャッチャー」と呼ばれることがあります。ポッドキャストのプレーヤーはRSSフィードのデータと同期して、エピソードのリストとデータ(エピソード名やノートなど)、アートワーク、ファイル(通常はMP3)へのリンクを表示します。

ポッドキャストを始めるべき理由

ビジネスにおけるブログなどのコンテンツ作成の価値を理解しているなら、ポッドキャストの価値を理解できていることになります。ポッドキャストによって新しいオーディエンスにリーチできます。これらのオーディエンスはオーディオのフォーマットを好むため、ポッドキャストでなければあなたの長尺のコンテンツを発見したり視聴したりする可能性が低い人たちです。

ポッドキャストで成功するために評価の高いコンテンツクリエイターである必要はなく、ブログを運営している必要もありません。ポッドキャストは、ゼロからオーディエンスを構築して、業界の権威となるための優れた方法です。

また、ポッドキャストはあなたのウェブサイトやストアへのトラフィックを増やす可能性があります。個々のポッドキャストディレクトリはサイトへのリンクをもち、そしてあなたのポッドキャストである以上、直接リスナーを各エピソードごとにウェブサイトに誘導できます。

ポッドキャストのオーディエンスは2018年以降に大きく伸びています。2019年のEdison Researchポッドキャスト・コンシューマー・レポート(英語)によると、12歳以上のアメリカ人の51%がポッドキャストを聴いていて、32%1ヶ月以内に、22%1週間以内に聴いたという結果になっています。2019年の米国では、ウィークリーのポッドキャストリスナーは平均して週に7つのポッドキャストを聴いています。

グラフ

Apple Podcastにはたくさんのカテゴリーとサブカテゴリーがあり、リスナーは新しいコンテンツを積極的に探しています。つまり、あなたのポッドキャストが発見される可能性はかなり高いのです。あなたが扱うトピックに関心がある人は、あなたを探し出すことができるでしょう。

2015年、ポッドキャストのデモグラフィックはバランスがとれていました。男女半々で年齢は18歳〜44歳の間。しかしEdison2019年のデー(英語)では、近年のポッドキャストリスナーがわずかに男性が多くなり、年齢層もやや上昇(35歳〜54歳)していることが示されています。

最後の理由になりますが、ポッドキャストを始めることでそのトピックにおける権威になることも可能です。そうなるとオーディエンスの構築に役立ち、商品やサービスの販売も楽になります。なぜならあなた自身が信頼できるソースだからです。権威と見られることで、あなたの商品を購入する潜在顧客層に影響を与えることが期待できます。

ポッドキャストというコンテンツプラットフォーム

ポッドキャストは消費しやすいコンテンツなので、人気のコンテンツプラットフォームとなっています。外出中に、車の中で、ジムで、あるいは仕事中でも、ポッドキャストは聴けます。

どのデバイスでも聴けるという点も、コンテンツ消費しやすい理由の1つです。リスナーにラジオは不要で、車の中で座って聴く必要もありません。スマホ、パソコン、タブレットで聴けます。ラジオと異なり、リスナーが好きなときに、好きなものを選んで聴くことが可能です。

ほかのコンテンツプラットフォームと比較すると、ポッドキャストの場合はオーディエンスに対して親密性の高いつながりを創出します。ターゲットリスナーが30分以上あなたの話を聴いていることを想像してください。彼らは11であなたの話を聴いています。

これは、あなたがオーディエンスと個人的な関係を築くチャンスです。このような高いエンゲージメントがあると、広告さえも真剣に聴いてくれるでしょう。Midrollによると、自分のビジネスを促進するためにポッドキャストを始めるにせよ、広告で収益化するにせよ、61%のリスナーがポッドキャストで広告された商品やサービスを購入しています。

さらに、ポッドキャストは無料です。作成するのも聴くのも無料でできます。

自分のポッドキャストを始める

ポッドキャストを始めるには、まず前提やテーマを設定します。すべてのエピソードはこの前提と関連があるべきです。人によっては、テーマは明らかということもありますが、独特な業界やニッチな領域にいる場合は、トピックに対して多少のクリエイティビティが必要になるでしょう。

たとえば、サングラスを販売しているとして、サングラスに特化したポッドキャストを始めるのはむずかしいです。ただ、お客さまが世界を旅するのが好きな人たちなら、旅行に関するポッドキャストは良いテーマといえます。

あなたが専門としていることや情熱をもっていることもテーマになります。運がよければ、その両方に当てはまることがあるかもしれません。

テーマを決定する前に、トークに十分な話題があるかを確かめてください。少なくとも1015のエピソードをリストアップします。次にApple Podcastで類似するおすすめポッドキャストを見つけて、レビュー数やSNSでのフォロワー数などの人気を調べます。競い合うのは良いことです! そのテーマで成功が見込めるかどうかがわかります。

次に重要なのはポッドキャストのフォーマットです。あなたのポッドキャストはどんな形式でどのような構造になるでしょうか? 以下はアイデア例です。

  • インタビュー形式
  • 1人のホスト
  • 2人以上のホスト
  • 語り/ストーリーテリング
  • ハイブリッド(上記タイプの組み合わせ)

最後に、各エピソードはどれくらいの長さになりますか? 長さがつねに一貫していればリスナーは所要時間を想定できます。毎回20分の長さなら、リスナーはそれに慣れ、たとえば通勤時に聴くといったリスニング習慣が容易になるでしょう。

ポッドキャストを作成するのに必要なもの

ポッドキャストのリスティング情報

shopify masters

カバーアート

カバーアートは美しくあるべきです。とくにApple Podcastはプロフェッショナルなカバーアートのものしかフィーチャーしないようなので、ここを軽視しないでください。カバーアートのデザインのために投資してプロを雇う必要があるかもしれません。自分でデザインする場合でもプロに頼む場合でも、文字と画像はどんなサイズでも見やすい大きさにします。

Apple Podcastで気になるアートワークをチェックし、それをモデルとしましょうFiverrUpworkでグラフィックデザイナーを雇って、ポッドキャスト用の美しいものを作成します。カバーアートは最小で1400×1400、最大で2048×2048にする必要があります。

ポッドキャストのタイトル

ポッドキャストのタイトルは、あなた自身とオーディエンスに訴えかけるものがあるべきです。理想をいえば、リスナーはそのタイトルだけでポッドキャストの全体がわかる必要があります。説明的な名称であれば良いかもしれませんが、それは決して必須要素ではないです。というのも、だいたいのポッドキャストプラットフォームは、何らかのフックまたは短い説明をタイトルに添えています。そのため、Apple PodcastGoogle Podcastsでの検索に対して最適化が図れます。たとえば、「ごはんキャスト:健康な食事とクッキングサポート」や「エクストリーム:Tony HawkChad MuskaRick Howardなど有名スケーターのインタビュー」といった内容が考えられます。

カテゴリー/サブカテゴリー

Apple Podcastにはたくさんのカテゴリーとサブカテゴリーがあります。アート、政治、お笑い、宗教など、すべてです。あなたに一番合うテーマを選びましょう。正確なトピックでなくてもかまいません。カテゴリー選びに苦戦するようであれば、Apple Podcastで自分のテーマと似たポッドキャストを探し、そこで使用されているカテゴリーとサブカテゴリーをメモしてください。

説明文

説明文はおろそかにできません。できるだけ多くの関連キーワードを入れましょう。ポッドキャストのリスティングにおける検索エンジン最適化(SEO)に役立ちます。Apple Podcastは検索エンジンですから、検索している人はシンプルな検索であなたのポッドキャストを見つけられるはずです。

著名な共同ホスト/コラボレーター

ポッドキャストが成長したら、ビッグな共同ホストの名前や人気エピソードのトピックを含めることも良いアイデアです。こうすることで、新規リスナーはすぐにどのエピソードをチェックしたらいいかがわかり、新規リスナーが長期的なファンになる可能性が高まります。

必要となる機材とソフトウェア

このセクションでは、ポッドキャストを始めるのに必要な機材とソフトウェアを紹介します。またポッドキャストのスターターキットの基本セットアップについても解説します。

  • iPhoneだけでも始められる?
  • iPhone向けマイク
  • パソコン向けマイク
  • オーディオレコーディングソフト
  • 通話レコーディングソフト
  • 品質を向上させるレコーディング機材

iPhoneだけでも始められる?

はい、可能です。iPhoneにはマイクがあり、オーディオを録音するのに必要なすべてが備わっています。ただし、プロ仕様のサウンドと比べると音質はそれほどクリアではありません。

ですが、iPhoneをポッドキャストのオーディオレコーダーにするためのアプリがいろいろダウンロードできます。PodbeanSoundCloudといったポッドキャストホスティングサービスでは、アプリ内にレコーディング機能があります。これらのアプリの多くはAndroidでも利用可能です。

iPhone向けマイク

いつも持ち歩いているデバイスで簡単に録音しつつサウンドクオリティを上げるには、外付けマイクが理想的です。iPhoneの場合のおすすめは以下になります。

Zoom iQ6/iQ7 (オープン価格、実勢価格約11,000円/13,000円)サウンドレベルのコントロールと必要なサウンドモニタリングのためのヘッドホンジャック付き。

パソコン向けマイク

原則、デスクトップにもノートパソコンにも1つはUSBポートがあるので、外付けマイクなどのデバイスを接続できます。こうしたデバイスは挿してすぐ使えるのでドライバーやインストールは不要です。さらに良いことに、ちゃんとした品質のマイクが$50以下で入手できます。

ミキサーに接続できてレベルの高いサウンドを提供する高価なXLRマイクに投資する選択肢もありますが、本当にいいUSBマイクであれば十分なオーディオ品質が保てます。多くの無料人気ポッドキャストでは、シンプルなセットアップとUSBマイクを使用しています。

パソコンにはマイクが内蔵されていると思いますが、ポッドキャスト用にそれを使うのはおすすめできません。オーディオ品質はかなり悪いと断言できます。内蔵マイクはポッドキャスト用に設計されたものではありません。真剣にポッドキャストに取り組むなら、しっかりした外付けマイクが必要になります。

おすすめの3点をご紹介しましょう。

samson go mic

Samson Go Mic (希望小売価格 税込4,928円) Samson Go Mic2種類のモデルが入手可能)は、ベーシックな差込型マイクで、マイクスタンドかクリップ(コンピュータへの取付用)、それにUSBケーブルが付属します。オーディオ品質はこの価格帯としてはとても良く、あまりお金をかけたくない人にとって費用対効果の高いマイクです。

Audio-Technica AT2020USB+ (税込18,568円) AT2020のオーディオ品質は、価格に見合った価値があります。ボリュームコントロール付きのヘッドホンジャックが内蔵され、遅延のないマイク信号のモニターが可能です。わたしはオリジナルのAT2020マイクを長い間使用していて、質の高いボイスレコーディングが実現できています。

Blue Yeti (税込15,400円)このマイクはポッドキャストビギナーにおすすめできます。Blue Yetiは簡単にスタジオ品質のレコーディングができる優れたコンデンサーマイクです。

オーディオレコーディングソフト

このセクションでおすすめするソフトウェアを使用すると、マイクで録音したオーディオをMP3ファイルの形式で保存できます。また、録音内容の編集が可能で、今回のガイドの後半でこの点について詳しく説明していきます。

adobe audition

Adobe Audition (PC/Mac、税込2,728円/月額)すべての機能が付いた強力なオーディオ編集ソフトがお望みなら、Adobe Auditionがあります。ポッドキャスト編集には高機能過ぎるかもしれませんが、もしミキサーとハイエンド機材を使用するなら、Adobe Auditionもチェックしたほうがいいでしょう。

audacity

Audacity (PC/Mac、無料) Audacityは、有料のプレミアムなオーディオ編集ソフトの優れた代替品です。使うのが簡単で、使い方を学ぶのに役立つチュートリアルがオンラインにたくさんあります。

garageband

GarageBand (Mac、無料) GarageBandMacBookに付属していて、たいていのオーディオ編集ニーズに応えてくれます。GarageBandを使うと、ポッドキャストマイクを通じて録音したオーディオをMP3形式で保存できます。

通話レコーディングソフト

ポッドキャストでインタビューを実施するとき、通話を録音するソフトを使うことになるでしょう。パソコンからの音声を録音するミキサーを使用している場合は、このソフトは不要かもしれません。ただ、基本のセットアップでSkypeGoogleハングアウトを使用したインタビューをするなら、いくつかおすすめのツールがあります。

  • Zencastr (PC/Mac、初期無料)各ゲストにリンクを送ったりトラックを受け取ったりでき、スタジオ品質のリモートインタビューをレコーディングが可能です。
  • Ecamm Call Recorder (Mac、$39.95)MacSkype通話を録音できます。
  • UberConference (PC/Mac/iOS/Android、無料)出席者がデスクトップやスマホから参加でき、議長が通話を録音できるカンファレンス通話ソフト。
  • Callnote (PC/Mac、無料〜年額$9.95) SkypeGoogleハングアウト、ViberFaceTimeFacebookGoToMeetingWebExの会話を録音できます。

質を向上させるレコーディング機材

ポップフィルター

Pop filter (520USD) このフィルターを使うと、マイクに近づいてしゃべるときの口内の破裂音が録音されるの防げます。

ブームアーム

Neewerマイクブームアーム(実税価格:税込約2,000円)ハンズフリーでマイクを目の前にセットできます。また、口からの距離や高さを簡単に調節できるので、ポッドキャスト中に動き回ったり、録音していないときに視界から遠ざけたりすることが可能です。ホームオフィスで録音するときに便利です。

ヘッドホン

Sony MDR-ZX110ステレオヘッドホン (税込2,585円)ゲストにインタビューするときは、ヘッドホンが重要になります。ゲストの声があなたのスピーカーを通ってマイクに拾われるとエコーの原因になるのでそれは防ぐべきです。

Sony MDR-7506プロフェッショナル ステレオヘッドホン (税込​​19,800円)予算に余裕があるなら、このヘッドホンは業界のスタンダードで、録音のモニタリングや編集時のオーディオの聞き直しに理想的なのでおすすめです。

ハンディレコーダー

Zoom H1Nハンディレコーダー (オープン価格。実勢約13,000円)オーディオを編集用にパソコンに取り込む前に、外部のデバイスで録音したいときもあるでしょう。パソコンのクラッシュや中断によってデータがすべて喪失するのを防ぐこともできます。レコーダーはたいてい小型なので、旅行のときなど、パソコンを持ち歩かなくてもレコーディングできます。

Zoom H4nハンディレコーダー(オープン価格。実勢約29,000円)2つの外部マイク端子とさまざまな形式のフォーマットオプションやコントロールが付属しています。2つの異なるインプットが必要なレコーディング(2人のスピーカーが別々のマイクを使用しているときなど)に最適です。

ポッドキャストの録音方法

録音に必要なのは、パソコンにUSBマイクを挿してレコーディングソフトを立ち上げることだけです。

マイクをしっかりつなげて電源を入れ、そのマイクがレコーディングソフトのデフォルトデバイスになっていることを確認してください。録音ボタンを押したら、話し始めます!

途中でミスがあっても、レコーディングを止めたりする必要はありません。同じソフトを使って後から編集できます。

GarageBandを使って最初のエピソードを録音するなら、そのプロセスを簡単に理解できる4分の素晴らしいこちらの動画を参照してください。

レコーディングが終わったら、ポッドキャストを保存します。MP3は圧縮率が高いのでファイルサイズが小さくなり、ほとんどのデバイスで再生できるため、ポッドキャストに最適なフォーマットです。

MP3は可変ビットレート(VBR)ではなく固定ビットレートで保存することをおすすめします。だいたいのレコーディングソフトは保存時にこの設定を尋ねてきます。使用に適したビットレートは128kbpsで、これだとファイルサイズを小さくしながら良いオーディオ品質を維持できます。サンプルレートはCD品質の44.1Mhzがおすすめです。

最初のエピソードを作成しよう

ポッドキャストのセットアップが理解できたら、最初のエピソードをレコーディングします。

最初のエピソードで何を話題にしますか? 自分のことを話しましょう! 自分とポッドキャストを世の中に紹介してください。これは「エピソードゼロ」であり、リスナーにポッドキャストの内容と今後の展開を知ってもらう機会となります。

少しナーバスになっても問題ありません。とくに、今までにマイクに向かって2030分しゃべるという経験がないなら仕方のないことです。

まずは自分の声に神経質にならないようにするのが大切です。プロのラジオ向けの声でなくてもリスナーは聴いてくれます。自然に話しましょう。自分で聞き直したときに、萎縮するかもしれませんが、だれでも最初は自分の声を嫌うものです。そのうち、慣れます。

声が震えていたり不安そうだったりする場合は、マイクに向かう自信をもてるようになるにはたくさんの実践が必要だということを覚えておきましょう。わたしの初期のポッドキャストといまのものを比べると、だいぶ進歩したと思います。

また、レコーディング後につねにオーディオの編集と調整ができることも頭に入れておきましょう。途中で話す内容や進行を忘れてしまっても、話を再開するまでの沈黙を恐れる必要はありません。あとからその部分を埋めたりミスを修正したりできます。

そこから最後のポイントが導かれます:原稿を読み上げないように。ポッドキャストは自然に聞こえることが重要です。ポッドキャストのリスナーはオーディオブックを聴きたいわけではありません。彼らが親しんでいるのは、ダイナミックな対話と議論がおこなわれるポッドキャストです。進行のために箇条書きの項目を用意するのは問題ないですが、トピックについて即興で話す練習もしておきましょう。

イントロとアウトロを入れる

各エピソードにイントロとアウトロがあると、プロらしくなりセンスを感じさせます。通常は、音楽に合わせてポッドキャストの紹介とエピソードナンバー、ホストやキャッチコピーなどを伝える短い音声になります。このようなイントロ/アウトロは、バンパーとも呼ばれます。

あなたが才能をお持ちなら自分でレコーディングできますし、だれか素晴らしい声の持ち主を雇って音楽とイントロ/アウトロを作成してもらうこともできます。わたしは以前Fiverrで自分のポッドキャストのためにイントロとアウトロの作成を依頼したことがあります。この点については、同じニッチのほかのポッドキャストを参照してインスピレーションを得ることをおすすめします。

fiverr

ポッドキャストの編集

編集によって、イントロとアウトロの追加、ボリュームの調整、停滞箇所やミスの削除などが可能です。上述したソフト(例:Adobe AuditionAudacityGarageBand)を使うとうまくいきます。高度な編集はできないものの、手軽に済ませるならhimalayaというアプリもおすすめです。

オーディオ編集ソフトで、ボリュームを自動で安定させる設定を探しましょう。音割れを防いだり(ヘッドフォンリスナーが喜びます)、背景ノイズと破裂音を取り除いたりできます。

editing

ソフトの学習が大変、または単純にプロセスに時間がかかりすぎると感じたら、エピソード編集のためにだれかを雇うことも可能です。FiverrUpworkでフリーランサーを見つけましょう。いったん最適な人が見つかったら、その人はあなたのスタイルや編集の好みを理解しているわけですから、その後も引き続きその人にお願いするのがおすすめです。

 Auphonicなどのポスプロサービスを使うと、レベル補正や音量の標準化などの作業をあなたの代わりにおこなってくれます。何を使うにしても、各エピソードの音量を一定にしておくことは重要です。1つだけ音が大きすぎたり小さすぎたりするエピソードがあるのは避けるべきです。

録音の編集が済んだら、前述したように128kbpsのビットレートと44.1MHzのサンプルレートにしてMP3で保存します。

MP3の保存後、ファイルのID3タグを編集することをおすすめします。ID3タグは、MP3プレーヤーとデバイスにエピソードやアーティスト(ポッドキャスト)の名称など、ファイルの詳細情報を伝えます。そうすることで、MP3プレーヤーにトラック情報が表示されます。

metadata

MacWindowsのデバイスで、AudacityDataONEのメタデータエディターを使用すると、アートワークやエピソードタイトル、ポッドキャストタイトルなどのID3タグを追加できます。ID3 Editor ($15)は、さらに簡単なMacのタグ編集を可能にします。

Apple Podcastでポッドキャストを聴く場合は、ID3タグの編集は必要ではなく、リスティングへの影響もありません。とはいえ、あればあるで気が利いています。エピソードをダウンロードしてあとでほかのデバイスで聴くリスナーもいるからです。

ポッドキャストのホスティング

オーディオファイル用に個別のホストが必要になります。すでにウェブサイトとウェブホストがある場合でも、MP3を同じサーバーでホストしないほうがいいでしょう。共有ウェブホストには、MP3のストリーミングやダウンロードに十分な帯域幅や速度がありません。幸い、メディアホストは手頃な価格で利用できます。わたしが利用しているサービスとおすすめのサービスをご紹介しますね。

  • Libsyn月額$5から利用可能で、50MBの容量と無制限の帯域幅を備えたポッドキャストホスティングプラットフォーム。
  • Blubrry月額$12から利用できる100MBの容量と無制限の帯域幅を備えたポッドキャストホスティングプラットフォーム。

1ヶ月でどれくらいのエピソードを公開するのか考えてください。たとえば、毎週1つ新しいエピソードをリリースするとします。1ヶ月でだいたい4つですね。エピソードの長さが1時間とすると、それぞれのエピソードが50MBくらいになるでしょう。ということは、1ヶ月で200MBの容量が必要です。

これは一例にすぎません。自分に最適なプランを導き出す必要があります。一般的にいうと、万一のときに備えて、必要な容量より少し多めのオプションを選ぶのが無難です。

RSSフィードの同期

必要なメディアホストの準備をして、少なくとも1つのエピソードをアップロードできたら、メディアホストによるRSSフィードが提供されるはずです。このフィードにはすべてのエピソードと関連データ、たとえば各エピソードのタイトル、アートワーク、説明文、MP3ファイルのロケーションなどが含まれています。なんとなく複雑そうに聞こえるかもしれませんが、幸いなことにメディアホストがすべてを処理してくれるので、実際はむずかしくありません。

itunes

このRSSフィードは、あなたがApple Podcastなどのポッドキャストディレクトリに送信するものです。このフィードは一度送信するだけで済みます。新しいエピソードをメディアホストにアップロードするたびに、Apple Podcastやほかのポッドキャストディレクトリのフィードが自動でアップデートされます。この点については、次のセクションでもう少し詳しく扱います。

適切なチャネルに配信する

  • Apple Podcast
  • Stitcher
  • SoundCloud
  • YouTube
  • Spotify
  • Google Podcasts

自分のポッドキャストをリストできるディレクトリはいろいろあります。一番人気のものをわたしはおすすめしますが、自分で希望するものをいくつでも選んで配信できます。その際にポッドキャストの名称、説明文、カテゴリー、アートワークなどが要求されます。

Apple Podcast

Apple Podcastは最大のポッドキャストディレクトリで、まずはここに集中すべきですね。もし1つのディレクトリのみに配信するのであれば、これが選択肢となるでしょう。Apple Podcastへのアップロード方法を知るには、ポッドキャストのサポートページに行き、アカウントを作成してポッドキャストを送信します。

Stitcher

Stitcher2番目に大きなポッドキャストディレクトリで、ポッドキャストを知ってもらうのに適しています。たとえばBasic Brewing Radioはホームブルーイングのビールについて話し合うSticherのポッドキャストです。一方ワイン愛好家のためには、Wine for Normal People podcastがあります。

SoundCloud

SoundCloudもポッドキャストを掲載してリーチを拡大できるチャネルです。一例としてPlayStationは、SoundCloudポッドキャスト5,000人近いサブスクライバーのオーディエンスを得ました。ポッドキャストとRSSフィードをSoundCloudに送信する方法はこちら(英語)です。

YouTube

さらに多くの人に届けるためにYouTubeにアップロードする方法もあります。YouTubeに上げるほかの動画と同じように、動画ファイルの形式が必要です。ビジュアル要素として、アートワークを補完するような静止画のブランド画像を用意しましょう。動画を入れることもできます。ブランディングしたYouTubeチャンネルバナーも忘れずに。多くのポッドキャストは話し手の録音風景の動画を用意しています。Bulletproofはその一例です。


Spotify

人気の音楽ストリーミングサービスであり、音楽やポッドキャストの精度の高いレコメンド機能をもつSpotifyは、有望なポッドキャストディレクトリです。このディレクトリは急速に成長しているので、フィードにポッドキャストを載せることで認知度を高めることができます。まずはSpotify for Podcastersをチェックして、ポッドキャスト配信のステップを確認しましょう。ポッドキャストのリストに現れるまでには2日〜5日かかることもありますが、通常は数時間で表示されます。

Google Podcasts

Google Podcastsを利用してポッドキャストを始めることは潜在リスナーにリーチする優れた方法です。まずはGoogle Podcastsマネージャーを確認し、ポッドキャストホスティングサービスやRSSフィードを経由して、ポッドキャストをGoogleに登録します。番組所有権と情報を確認できたら、ポッドキャストを公開して承認を待ちます。

ポッドキャストをローンチ

launch

ポッドキャストをローンチすると、Apple Podcastの「新作と注目作品」に取り上げられる可能性があります。

短期間でどれだけの視聴数増加が見込めるか想像してみてください。あなたのポッドキャストに大きな牽引力がはたらくことになります。

Apple Podcastに注目してもらってフィーチャーされる可能性を高めるために、すぐにリスナーとレビューが得られるような方法でポッドキャストをローンチすることをおすすめします。こうすることでフィーチャーされやすくなります。保証はありませんが、この方法であればオーガニックな成長も見込めます。

そのためには、ポッドキャストのローンチをイベント化してバズるようにします。ポッドキャスト用のランディングページを作り、あなたのプランを知ってもらいましょう。このランディングページは、メールリストへのオプトインの機会も提供できるので、このリストを使ってローンチの日にお知らせすることが可能です。

雪だるま効果をうみだすことができるため、ローンチ前の小規模なオーディエンス構築はとても重要です。

ポッドキャストデビューの日は、いくつかのエピソードをローンチするのが良いでしょう。理想的には3つです。これは、多すぎることなくオーディエンスにすぐ聴いてもらえるエピソード数としては最適です。エピソードが1つだけだと、Apple Podcastの目にとまるような十分な数のリスナーを集める可能性が低くなります。

コンテンツが定期的にアップされ、サブスクライブする理由があることを示すのも大切です。ローンチの際にエピソードに#1#2のようなナンバリングをしておくと、今後さらに増えていくことが示唆できます。

メールリストにローンチの告知をして、サブスクライブとレビューのお願いをしましょう。レビューの依頼はかなり大切で、初日のレビュー数(とサブスク数)によってApple Podcastの目にとまりやすくなり、フィーチャーされる確率も高まります。

ポッドキャストを成長させる

やりましたね、ポッドキャストの始め方と最初のエピソードの公開方法がこれでわかりました! 次に来るのは何でしょう?

成長。これに尽きます。

リスナーにApple Podcastでレビューを書いてもらい、サブスクライブしてくれるように依頼する習慣をつけてください。レビューとサブスクライバーが増えれば増えるほど、リスナーの拡大に役立ちます。

ウェブサイト、SNS、メールにおいても同じことをします。ライブ中にレビュー依頼などをしても、リスナーはすぐにレビューを書ける状態でパソコンの前にいるとは限らないからです。

レビューやエンゲージメントを向上させる戦略としてわたしが気に入っているのは、特典をリスナーにあげることです。わたしのポッドキャストでは、Apple Podcastにレビューを残してもらうようにお願いをしていますが、毎週ランダムにレビューを番組で読み上げて、読まれた人には無料のKindleブックをあげています。何かをタダでもらえるインセンティブが働くため、リスナーは実際にレビューを残してくれます。

もう1つの成功の鍵は、一貫性を保つことです。毎週新しいエピソードをリリースすると決めたら、同じ曜日の同じ時間にします。辛抱強く、レギュラーコンテンツをアップし続けることで、オーディエンスに本気度が伝わります。定期的にコンテンツをアップすると約束しておきながら、それを守らないポッドキャストを聴いたりフォローしたりしたいとは思わないですよね。

リスナーにメール登録をお願いして、メールリストを活用したコミュニケーションをおこなうことも、優れた戦術の1つです。Campaign Monitorのレポート(英語)は、2016年のメールマーケティングにおいて$1あたりの平均ROI$44だったと伝えています。

リスナーにただポッドキャストをサブスクライブしてもらうだけでは十分とはいえません。オーディエンスに何かを伝えたりプロモーションしたりするときは、ポッドキャストやSNSだけを使うよりもメールのほうが効果的です。


ポッドキャストを収益化する方法とは

ポッドキャストの収益化方法はいくつかあります。まずはオーディエンスを増やして彼らの信頼構築に努めるべきです。

一般的なマネタイズの方法として、スポンサーをつけて関連商品やサービスの宣伝文を「読み上げる」ことが考えられます。人気のあるポッドキャストを聴いていると、この手の広告をホストが読んで、リスナーに特定リンクを紹介するのを耳にしたことがあると思います。

もう1つの方法は、自分の商品やサービスを宣伝することです。スポンサーのときと同じように、番組の最初と最後に自分の商品やサービスについて触れます。効果を追跡するには、リスナーにユニークリンクや割引コードを提供しましょう。

原文Corey Ferreira、イラスト:Till Lauer、翻訳:深津望

よくある質問

ポッドキャストを聴くには?

おもに3つの方法があります。
ポッドキャストのウェブサイト: 一番シンプルなのは、SafariやChromeなどのブラウザで聴く方法です。パソコンやスマホのブラウザから聴くことができます。
iPhoneまたはiPad:iOSユーザーは、Apple Podcastアプリでポッドキャストを探したり聴いたりできます。
Android:Androidユーザーは、Google podcastsアプリを使用して聴くことが可能です。

ポッドキャストを収益化する方法は?

スポンサー:番組中にスポンサーの紹介をします。ポッドキャストのダウンロード数によってスポンサー料金が変わってきます。通常は1,000単位の支払いベースとなっていて、CPMで$18〜$50程度が相場です。
サポート:番組を支えてもらうために直接リスナーに課金をお願いします。あなたのコンテンツを気に入っている人は、いくらかの金額をポッドキャスト運営のために投じてくれるでしょう。
アフィリエイト:アフィリエイトマーケティングで収益化することもできます。ダウンロード数に応じてというより、企業がプロモーションする商品の売上パーセンテージが収入になるのが通常です。
商品販売:番組に関連する商品を販売することも一般的な収益化方法です。マーチャンダイズ、コンサルティング、本、ライブイベント、講座などが考えられます。

ポッドキャストでどれくらい稼げる?

人気のポッドキャストは、リスナー1,000人あたり$25〜$40の広告収入があります。Advertise Castのレポートによると、2019年のポッドキャスト広告レートは、30秒の広告の場合CPM(1,000人あたりの単価)$18、60秒の広告でCPM$25となっています。

人気のあるポッドキャストプラットフォームは?

人気があるのは以下のプラットフォームです。
Buzzsprout
Captivate
Transistor
Simplecast
Podbean
Castos

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: