ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

世界最大のショッピングイベント「独身の日」に向けて準備しよう

そもそも「Singles' Day(独身の日)」とは何なのか、あなたは疑問に思っているかもしれません。毎年11月11日に祝われる「独身の日」は、中国で生まれたEC業界の一大イベントですが、もともとは買い物のためのイベントではありませんでした。

1993年に始まった「独身の日(中国名称:光棍節)」は、夫婦や家族がさまざまな節目を迎えるのと同じように、独身者が自分自身を労い、祝福するための記念日でした。2009年にECサイト大手のアリババがそこに目を付けてセールイベントを企画して以来、この日は中国最大のオンラインショッピングイベントへと発展し、今では一日の売上がブラックフライデーとサイバーマンデーを合わせたものよりも大きくなっています。

中国の文化では、数字に大きな意味があります。数字の「1」は勝利(1位)を意味する一方で、孤独や一人でいることを表すこともあります。カレンダーに「1」が4つも並ぶ11月11日に、南京大学の学生たちが独身であることを祝い始めましたのが「独身の日」誕生のきっかけです。(4人の独身男性が設立したため、元々は「Bachelor’s Day(独身男性の日(英語)」と呼ばれていました。)

近年「独身の日」は中国だけでなく、アメリカをはじめとして世界中で人気が高まってきています。2020年は約25万のブランドが中国の「独身の日」イベントに参加し(英語)、商品総額ではアメリカが販売トップの国となりました。このショッピングイベントを積極的に活用して、売上を伸ばし、新規顧客を獲得していきましょう。

以下の4つの戦略を参考に、今年の「独身の日」に向けて早めに準備しましょう。

「独身の日」に向けた戦略トップ4

1. モバイル向けにサイトを最適化する

「独身の日」に売れた商品の90%がモバイル端末から購入されている(英語)ことが分かっています。あなたのオンラインストアはモバイル端末からでも簡単に閲覧できるようになっていますか?11月11日までに、ページや商品のレイアウトを確認するとともに、見出しの分かりやすさや一貫したブランディングが出来ているか再点検しておきましょう。また、スムーズなショッピング体験を提供できるよう、ページの読み込み速度も忘れずに確認しておいてください。

サイトの最適化について、詳しくはこちらをご覧ください。

2. オファーやプロモーションを早めに告知する


「独身の日」の1ヶ月前から、キャンペーンやプロモーションの告知を始めることが重要です。新規のお客様にはブランドの認知度を、既存のお客様にはイベントに向けての購買意欲を高める効果が期待できます。

Shopify Emailでは、「独身の日」用の新しいメールテンプレートを提供しており、数回のクリックで簡単にメールキャンペーンを作成・送信することができます。このテンプレートでは、目立つように配置された「割引」セクションの後に、お客様のカートに自動的に割引を適用するCTAボタンが表示されるようになっています。さらに、新商品やキャンペーン対象商品をハイライトできる「注目のコレクション」セクションも準備されています。★通常のセールステンプレートを使って近日中に開催予定のプロモーションのティーザー告知を行った後に、「独身の日」用テンプレートでお客様にセールの全貌を提示し、11/11当日にテンプレートを複製したリマインドメールを配信することを私たちはお勧めします。★

また、11月11日の前にメールリストの再点検を行うこともお勧めします。 リストが健全であれば、あなたのメッセージがお客様の受信箱に届く可能性が高くなります。 一大イベントの最新情報を見逃さないよう、ティーザーを配信する際には、メルマガ購読者にメールアドレスの確認をお願いしましょう。

今すぐ「独身の日」用のメールテンプレートを試してみてください。

3. ホームページで商品を紹介する 


上記メールキャンペーンは、あなたのショップへのアクセスを促進する施策でもあるので、オンラインストアで同様のセール情報が確認できるようにしておきましょう。ヘッダーバナーの追加やイメージバナーの更新、「独身の日」用プロモーションを紹介する特集コレクションの追加などが、ホームページ上で行えるアップデートの一例です。

オンラインストアのテーマの編集について、詳しくはこちらをご覧ください。

4. 動画広告を活用する


TiktokやInstagramのストーリー(Stories)・リール(Reels)などの短い動画はますます人気が高まっています。そのため、動画広告を活用してあなたの顧客ターゲット層に商品やセール情報を宣伝することは、オンライン販売を拡大するための優れた施策です。Shopify内のTikTokチャンネルアプリで、動画広告の作成、効果の追跡・測定、注文の管理などをすべて行うことができるので、この機会にぜひ試してみてください。

Shopifyの管理者画面でTikTokビデオ広告を作成する方法については、こちらをご覧ください。

原文:Melissa Spadafora 翻訳:坂本真紀


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: