GDPRとは?あなたとネットショップが知っておくべきこと

GDPRとは?あなたとネットショップが知っておくべきこと

5月25日にEU一般データ保護規則 (GDPR)が施行されます。GDPRは欧州連合(EU)の新しい個人情報保護に関する法律で、EU域内にお客様を持ち個人情報を取り扱うすべての企業が対象になります。

ビジネスの業種により、GDPRに準拠するためにご用意いただくことは、ネットショップによって異なるかもしれません。しかし、私たちはGDPRが施行される瞬間に私たち自身がGDPRに準拠し、またストアが最初からGDPRに準拠したプラットフォームをご利用いただけることに自信を持っています。本日は、ShopifyがGDPRに向けて、取り組んできたことをご紹介いたします。

ShopifyがGDPRに向けてすでに準備したこと

ShopifyはGDPRに関して多くの時間をかけて準備を続けてきました。以下が私たちがこれまでに行なってきたことです:

  • 利用規約の更新。これには データ処理補遺(英語)があなたのヨーロッパのお客様の個人情報をどのように処理するかも含まれています。
  • プライバシーポリシー(英語)の更新。私たちがGDPRの影響下にある個人の権利についての情報の提供 、また私たちの個人情報の取り扱いについての詳細をご確認いただけます。
  • Cookieポリシー(英語)の更新。あなたのストアを通して設置されるCookieについて特定の情報を追加しました。
  • プライバシーポリシージェネレーター(英語)の更新。GDPR下であなたが提供する必要があるかもしれない情報を追加しました。
  • マーケティング承諾の更新。ストアで最初からチェックを外すことが可能となり、お客様がマーケティングを承諾するかどうかについてカゴ落ち通知と結びつくようになりました。
  • ホワイトペーパー(英語)の公開。GDPR下で私たちがどのように一定の法的要求に対して取り組んでいるのかを説明しています。

5月25日までにGDPRに向けてShopifyが準備すること

私たちは5月25日までにリリース予定のいくつかの重要なプロジェクトを行なっています:

  • 管理画面から個々の顧客データを削除するように要求する方法、または私たちが収集したすべてのあなたの顧客データへのアクセスを要求する方法を公開します。また、あなたが個々の顧客データを削除するように要求すると、ストアにインストールした関連アプリにもこれらの要求が反映されます。
  • アプリストアのインターフェイスが更新され、あなたがインストールしたアプリ(またはしたいとお考えのアプリ)がどの個人情報へのアクセスを要求するかをご確認いただけます。また、アプリの開発者から提供されるさらに詳しいプライバシーポリシーもご確認いただけます。

また、私たちはあなたご自身でもGDPRに準備する必要があるかもしれないことを認識しているので、あなたがGDPRに準拠するための次のステップに関してこちら(英語)にまとめ、GDPRに関するホワイトペーパー(英語)もヘルプセンター上で公開しております。ぜひご活用くださいませ。

GDPRはストアによって適用が異なる非常に複雑な一連の必要事項なので、もしGDPRがあなたのビジネスにどのように適用されるかをご確認したい場合は、弁護士やデータ保護の専門家にご連絡いただくよう推奨いたします。

 

ビジネスアイデアをさっそく実現!

クレジットカード要らず!14日間のShopify無料トライアルを試してみよう!


Which method is right for you?

Shopify コンテンツクリエイター 豊田亮太

学生時代からShopifyのローカライゼーションに携わり、現在はコンテンツ担当として多くの人にShopifyの素晴らしさと素敵なストーリーを伝えるために奮闘中。

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

Shopifyの14日間無料トライアルを始める