ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

eパケットとは?:配送、配達、追跡のすべて

世界中のビジネスがオンラインへと移行するに連れて、昨今ではますます多くの顧客が国外のショップから商品を購入するようになりました。

Eコマースの事業主としては、競争環境に関する最新情報を常に把握しておくことが大切です。その中でも、常に継続的に変化するビジネス要素の一つが「配送」です。

現在は「eパケット」のおかげで、中国から商品を購入することが極めて簡単になりました。中国拠点のマーチャントに対する競争優位性を維持するには、「eパケット」が何であるか、そしてなぜそれが中国や香港の人気配送手段として台頭したのかを理解する必要があります。

以下では、eパケットがどのように機能するのか、そしてその追跡サービスには何が含まれているのかを説明します。そして最後にeパケットに関する「よくある質問」にも答えていきます。 

eパケットって何?

eパケットとは、中国と香港のサード・パーティー・ロジスティクス3PL、第三者による物流委託システム)によって提供され、マーチャントが軽量の荷物を素早く手頃な料金で配送することを叶えてくれる配送オプションです。

その昔、消費者向け商品を海外に手頃な料金で配送できる選択肢は「チャイナEMS」だけでした。しかし、チャイナEMSでは顧客が荷物を受け取るまでに1ヵ月以上の時間がかかり、配送期間が短いその他のオプションは料金が高すぎて安価な商品の配送には不向きでした。

2011年、米国郵政公社(USPS)香港郵政とeBay中国と契約し、新たな配送サービスの「eパケット」を導入することを正式に公表しました。それによって、中国や香港からUSPSによる配達確認付きのファーストクラスメールサービスを受けることが可能になりました。「eパケット」が導入される以前、中国からアメリカには船便でしか荷物を送ることができませんでした。そのため、商品の配送に長い日数かかっていたのは言うまでもありません。

EPACKET

eパケット配送とは?

「e」パケットという名前が示唆するように、このサービスはEコマース用にデザインされたもので、消費者が中国や香港のネットショップやマーケットプレイスで購入した商品を、より早く手頃な料金で受け取ることを可能にしたものです。

中国拠点のマーチャントが、eBay、AliExpress、Oberloなどのウェブサイト上で、配送オプションとしてeパケットを提示しているのを目にしたことがある人もいるでしょう。中国や香港にいるマーチャントなら、荷物が配達要件を満たしていれば誰でもeパケットを提供することができます。

USPSでは、eパケットで配送される荷物や小包に関する独自の要件を設けています。パッケージの最大の長さは24インチ(60cm)、また長さ、幅、厚みを足した合計は36インチ(90cm)以内と決められています。

SIZE

日本郵便による国際eパケットの例 

さらに、「eパケット」と認められるには、パッケージの重量が4.4ポンド(2kg)以内で、配送対象の商品価格が400ドル以内であることが定められています。 

また、荷物は中国または香港から、eパケット対象国の44ヵ国宛にのみ配送されます。

eパケット追跡とは?

「eパケット追跡」は、EMSUSPS、チャイナポストなどの公式ウェブサイト上で、追加料金なしで簡単に荷物のモニタリングをしたり、どこにあるかを検索したりできる追跡機能です。また、配達できなかった荷物は無料で返送されるため、マーチャントは商品を受け取れなかった顧客への返金手続きを心配なくすることができます。

注文後に顧客がeパケット追跡をすることには利点があります。顧客はセルフサービス方式でパッケージの所在地を調べ、それがいつ届くのかを知ることができます。そのため、未配達の荷物に関するカスタマーサポートへの問い合わせが減少して顧客体験が改善するのです。

eパケット配達とは?

元々eパケット配達は、アメリカに荷物を配送する中国や香港のマーチャントのための、迅速で手頃価格の配送ソリューションとして始まりました。長年にわたって、今となってはそれがカナダやオーストラリアを含む40ヵ国以上に拡がったのです。

最終目的地へのeパケット配達は、現地の物流会社によって行われます。ここでの「現地物流会社」とは、USPS、カナダポスト、ロイヤルメールおよびポスト・オフィス・リミテッド(英国)、日本郵便などの、荷物が最終的に届けられる国で物流事業を運営している会社のことを意味しています。これらの現地物流会社には、それぞれ独自の配達プロセス、料金、梱包条件が設けられています。

誰がeパケットを配達するの?

eパケット配達を担う当事者は数社におよびます。まず中国または香港の物流会社が荷物を国境まで配達します。そこからは国際物流会社によって最終目的地に送られます。

最終目的地に入ると、荷物はその国にある現地物流会社によって集荷されますが、どの会社になるかは地域や配送手段によって異なります。顧客が指定した最終目的地の宛先への配達は、現地物流会社の責任となります。

eパケットは玄関先まで配達されるの?

厳密に言うとeパケット配達は税関までが対象となり、現地物流会社による配達を保証するものではありません。多くの物流会社は玄関先までの配達サービスを提供していますが、宛先の住所によってはそのサービスの対象外となることもあります。

eパケットが使える国はどこ?

WORLD
2020年4月現在、次の44カ国が「eパケット」をサポートしています:

  1. オーストラリア
  2. オーストリア
  3. ベルギー
  4. ブラジル
  5. カナダ
  6. クロアチア
  7. デンマーク
  8. エストニア
  9. フィンランド
  10. フランス
  11. ドイツ
  12. ジブラルタル
  13. イギリス
  14. ギリシャ
  15. 香港
  16. ハンガリー
  17. アイルランド
  18. イスラエル
  19. イタリア
  20. 日本
  21. ラトビア
  22. リトアニア
  23. ルクセンブルク
  24. マレーシア
  25. マルタ
  26. メキシコ
  27. オランダ
  28. ニュージーランド
  29. ノルウェー
  30. ポーランド
  31. ポルトガル
  32. ロシア
  33. サウジアラビア
  34. シンガポール
  35. スペイン
  36. 韓国
  37. スウェーデン
  38. スイス
  39. タイ
  40. トルコ
  41. ウクライナ
  42. 英国
  43. アメリカ合衆国
  44. ベトナム

eパケットを中国からアメリカまで配達するにはどのくらいの期間がかかるの?

アメリカ向けの荷物が届くまでには、発送日から平均で10〜20日の日数がかかります。他の国であればそれと同じくらいか、やや長い日数がかかるようです。配達にかかる全日数のおよそ半分が宛先国に向けての配送に使われ、残りの半分は目的地の物流施設に転送されたり、顧客の手元まで配達されたりすることに割り振られます。

配送日数は、荷物の宛先、慣習、休日、そしてその他の遅延内容によって異なります。ただし、eパケットは中国や香港にある他の格安配送オプションと比べても、平均配送日数にはかなり一貫性があります。

日々大量に配送される荷物の量や経由しなければならない場所の数を考慮すると、eパケットの配送スピードはかなり速いことがわかります。

幸い、これらすべての配送工程は、eパケット追跡サービスを使えば簡単にモニタリングすることができます。そのため、荷物が配送中であっても顧客には安心感を与えることができるのです。 

eパケットの追跡方法

配送中のeパケットの追跡方法はいくつかあります。

一つ目は公式ウェブサイト上での追跡。どのウェブサイトを使えば良いかは輸送中の荷物がどこにあるかによって異なります。パッケージがまだ中国にある場合にはEMSのウェブサイトを、アメリカにある場合にはUSPSのサイトを使うことになります。

公式ウェブサイトで上手く追跡情報が調べられない場合には、代わりに以下のようなサードパーティによる追跡サービスを使うことも可能です:

AliExpressなどのウェブサイトで商品を購入した場合には、注文内容を閲覧すればパッケージの配送状況も同時に表示されるでしょう。

 

💡 注意:チャイナEMSは宅配業者を示し、eパケットは特定の配送手段を意味しています。


自分の荷物がeパケットであることはどうやってわかるの?

AliExpressのドロップシッピングを介して商品を注文した場合には、「Orders(注文履歴)」の下にある「View Detail(詳細を見る)」をクリックしてください。そこの「Logistics Information(配送情報)」にある「International Shipping Company(国際配送会社)」の下に配送手段が表示されます。荷物の配送にeパケットが使用された場合には、追跡番号とともに「eパケット」と記載されているはずです。

ALIEXPRESS

AliExpressを使用していない場合には、追跡番号を見ればに荷物がどの配送手段で送られたのかを判断することができます。eパケットの追跡番号は、通常アルファベットの「L」で始まります。eパケットの追跡番号がない場合には、違う配送手段にて送られた可能性が高いでしょう。

eパケットでは顧客が関税やその他の税金を支払わなければいけないの?

eパケットは従来の通関手続きを経由するため、商品が到着してから顧客が関税を支払わなければならないこともあります。現地法をチェックして、商品を輸入するには関税を支払う義務があるかどうか、そしてある場合にはどんな商品に関税がかかるのかを調べることをおすすめします。商品を発送するマーチャントに、荷物を受け取る際に関税が発生するかどうかを問い合わせてもいいでしょう。対象国への配送経験があるマーチャントなら、関税に詳しい可能性が高いかもしれません。

AliExpressでeパケットはどのように機能するの?

AliExpressからどの商品を販売してドロップシッピングするかを決めるには、「eパケット配送」が重要な決定要因の一つとなるでしょう。eパケットは、顧客が購入商品を妥当な期間内に受け取るだけでなく、配送中の荷物を追跡することも可能にしてくれます。

また、eパケットはマーチャントと顧客の両者にとって最も信頼できるオプションだと言えます。中国や香港にあるその他の配送オプションは、料金の高いものでない限り、信頼性に欠ける可能性が高くなるからです。

さらに、eパケットは一般的に無料もしくは安価な配送オプションとして提供されているため、AliExpressやOberloからのドロップシッピングをするショップオーナーとして、顧客に無料配送サービスを提供することが可能になります。 

eパケットサービスの究極的な利点は何?

地域内で配送をする場合、競争優位性は常にその配達スピードにかかってきます。中には、数週間かかる配達期間にしびれを切らしてしまう顧客もいるでしょう。皆さんの顧客もきっと同じです。

競争は常に変化するので、顧客がなぜあなたを選ぶのかという理由をよく理解し、彼らが求めているものは何かを解明することが大切です。それがわかれば、競合他社よりも顧客により優れたサービスを提供することができるようになるでしょう。

原文:Corey Ferreira 翻訳:クリンカース恵子

よくある質問

eパケット配送とは何?

eパケットは、中国と香港にあるサード・パーティー・ロジスティクス(3PL)会社が、Eコマースビジネスに提供する配送オプションです。マーチャントが軽量の荷物を素早く手頃な料金で送ることを叶えてくれる配送サービスです。

eパケットが配達されるまでにはどのくらいの期間がかかるの?

eパケットの荷物は、通常30日以内に配達されます。顧客レビューによると、配達にかかる日数は一般的に7〜10日間で、通常は無料か安価で提供されています。

eパケットは注文内容の追跡サービスを提供しているの?

eパケットは追加料金なしで、注文した商品を発送から配達に至るまで徹底して追跡できるオプションを提供しています。eパケットの追跡はEMSやUSPSなどの公式ウェブサイト上で簡単に行うことができます。

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: