Shopify ブログ

自宅でも簡単!プロ並みの商品写真を撮るコツとは?

DIY Product Photography Tips: How to Easily (And Affordably) Capture Beautiful Product Photos

世界へ向けて何か売り出したいとき、その商品の製作に、たくさんの時間を注いでいる人は多いのではないでしょうか。しかし、実際にその商品が売れるかどうかは、その商品がどのように見えるかどうか、つまり、商品の「見た目」にすべての勝敗が委ねられています。

そうなれば、あなた自身は自分の商品をより良く見せたいと思うはずです。

この動画では、魅力的な商品写真を撮るためのもっとも手頃で、誰でもできる簡単な方法をお伝えします。

日本語字幕について

こちらのビデオは日本語字幕付きでご覧いただけます!ビデオの右下にあるSettingsにある Configurações Youtube Shopifyをクリック > Subtitles/CC > Japanese

また、Shopify 公式Youtubeチャンネルを登録して、Shopifyストアの作り方や、オンライン販売を増やす方法など、様々な動画を確認してみましょう!

忙しい方のための文字起こし

世界へ向けて何か売り出したいとき、その商品の製作に時間を注いでいる人は多いはずです。しかし、人々が実際にそれを買うかどうかは「商品の見せ方」に懸かっているのです。そうなれば、あなたも自分自身の商品をよく見せたいと思うはずです。それは難しいことではありません。これから、最も手頃で簡単に撮影できる方法をご紹介します。

あなたが準備するものは、カメラ、テーブル、窓、真っ白な台紙、白のスチレンボード、カッターナイフ、テープです。
最初にやることはテーブルのセットアップです。商品写真を撮るときは、柔らかくて均等な光を探しましょう。テーブルは直射日光が入ってくる窓に、できるだけ近づけてください。
次にあなたに必要なのは「自然光」です。お部屋のあらゆる電気を消しましょう。
次に背景を準備します。台紙を取って、テーブルに寝かせてください。片方の端を持ち上げ、カーブするまで壁に沿って持ち上げます。商品が置ける十分なスペースがあるか確認してください。そして、台紙をテープで固定します。
次に、商品を平らな場所の中心に置きます。カッターナイフを使ってスチレンボードに切れ目を入れ、折り曲げて角を作ります。そして、スチレンボードを商品の横、窓から最も離れた場所に置きましょう。これで窓から差し込む光が商品に反射され、均等な光と影を和らげてくれます。
さぁ、これから写真を撮る準備に入っていきます。もし、マニュアルの設定の仕方を知っていたら、自分で設定してください。知らなくても大丈夫ですよ。カメラをオートに設定します。もしデジタル一眼レフを使っていたら、レンズがオートフォーカスになっているかを確認してください。
それでは、さっそく撮影をはじめましょう。商品が画像の真ん中で、ラベルがカメラの方向を向くようにしてください。カメラが商品と同じ高さにあるのが最も簡単ですが、商品をどのように見せたいのかどうかによって様々な角度から実験してみるのも良いですね。商品を囲んでいる余白のスペースが、均等で十分な広さで写るようにしてください。商品がフレームの端に近づきすぎないようにしましょう。
シャッターボタンを半押ししてピントを合わせ、ボタンを押し切って写真を撮ります。スマートフォンでは、画面上の商品をタップしてピントを合わせ、写真を撮りましょう。準備ができたら、パソコンにアップロードして、自分の写真を見ましょう。あなたの写真はとてもよく見えるはずです。しかし、いくつか修正したい箇所もあるかもしれません。そういうときには、無料や有料で数多くの方法を見つけることができます。
詳しく知りたい方は、下のリンクに飛びましょう。もしビジネスを始めたり、動かしたりするための情報を探していたら、私たちのYouTubeチャンネルに登録してみてください。そして、もしこの動画が役に立ったら、Like かコメントを残して、私たちに教えてくださいね。

 

ビジネスアイデアをさっそく実現!

クレジットカード要らず!14日間のShopify無料トライアルを試してみよう!


Which method is right for you?

Shopify カントリー エバンジェリスト 上野 有彩

新しい可能性を生み出すEコマースのプラットフォームに魅せられた一人。 日本人第一号社員として、Shopifyを日本に伝え広める活動をしています。

原文(英語 ): Lucas Santo

トピック: