ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

優れた新規ビジネスのアイデアやネタの生み出し方とは

新しいビジネスのアイデアをポケットの中であたためている人は、少なくありません。

趣味のジュエリー作りを収益化したいとか、拡大中のニッチ市場に向けて販売したいとか、この記事を読んでいる人はおそらく自分のフルタイムの事業(あるいは副業)を構想して楽しんだことがあるはずです。

しかし多くの人がもっていないもの、それは「自分のアイデアが優れていることを知っている」という自信です。時間やお金を費やすべき明らかなチャンス、それが優れたアイデアなのです。

自分のアイデアにあまり確信がもてない(またはアイデアが多すぎて選べない)という人のために、検討すべき重要な問いをここでご紹介します。足場を固め、アイデアを実現するために役立ててください。

優れた新規ビジネスアイデアを決定づけ実現させるものとは?

優れた「新規ビジネスのアイデア」は、ただの「アイデア」ではありません。収益を上げて規模を拡大しながらカスタマーベースを成長させることのできる、計画性ある「機会」のことです。

次の質問によって、あなたは自分のビジネスアイデアを「明らかなチャンス」へと発展させることができます。

あなたはどういうタイプの起業家なのか?

ビジネスを始めることは簡単です。しかし収益性のあるビジネスを継続させるには、コミットメントを必要とします。

人はそれぞれ、強み、弱み、興味が異なります。起業家として、自分自身のことを理解することが重要です。あなたが行き詰まったとき(必ずやってきます)、やる気を与えてくれるものは何でしょうか?

ビジネスの仕組み作りと価値の提供に意欲を燃やす人もいます。彼らにとって、収益は仕事を続けるための手段です。課題、ペインポイント、パッションなどが原動力という人もいます。彼らは自分を顧客と同じ位置におき、自分のプロダクトを人々が使ってくれることが何よりの喜びです。

以下の設問は、あなたの起業家マインドを理解して事業アイデアと結びつけるうえで有益です。

  • 商品カテゴリーと関係する強い意見、専門知識、ストーリーなどがありますか?
  • アイデアにフィットする重要なスキルをもっていますか? 小売業者への売り込みが上手なセールスパーソンだったり、ブランド設計に貢献できるデザインのバックグラウンドがあったり、あるいは苦手な領域があってもアウトソースできる方法を知っていたりしますか?
  • 解決しようとしている課題や関心領域に対して個人的な投資をしていますか? これは必須ではありませんが、確実に役に立ちます!
  • オーディエンスをオンラインで増やすために(SNSアカウント、YouTubeチャンネル、メールリストなどで)コンテンツを作成できますか? 近年の起業家たちは、まず熱心なオーディエンスを構築し、このオーディエンスをその後に展開するビジネスの中核としています。

だれに向けて販売しているのか?

新規事業アイデアを実現するためには、適切なマーケットを理解する必要があります。

以下の質問に明確な回答ができるのが、優れたビジネスアイデアです。

説得力が一番乏しい場合でもあなたから購入してくれる可能性が高いのはだれですか? 同じような商品に対してすでに出費しているのはどんな人で、彼らが要求するクオリティの程度は?

ビジネスの相手となる人々をより深く理解するために次のことが実践できます。

  • 同じ領域の他社について競合分析をおこなうSimilarWebは関連ビジネスのウェブサイトトラフィック分析に便利なツールです。
  • 似た商品がすでに購入されているAmazonEtsy楽天市場などのマーケットプレイスを分析して、マーケットサイズを把握し、潜在顧客への売り込み方法を決める。
  • 見込み客の調査とインタビューで彼らのニーズと希望を深く知る。
  • Redditやフェイスブックのコミュニティ、業界ブログなど、見込み客が集まっていそうな場所を調査する。
  • 業界のトレンドを、StatistaFacebook IQなどのサイトを使ってリサーチする。
  • キーワードリサーチを使って、Google検索のトレンドからビジネス機会を知る。

機会やオーディエンスを明確に定義することで、初動の売り上げ構築が楽になり、まずは取りやすい果実を手にしつつ、残りの利益を追求しやすくなります。

Satya Organic Skin Careを例として見てみましょう。オーガニックの湿疹クリームを販売する企業です。リサーチによってどのように参入マーケットの全体図が描けるかを試してみます。

  • National Eczema Associationによると、3,160万のアメリカ人が湿疹をかかえています。
  • キーワードリサーチの結果、推定で月間27,000件の「湿疹クリーム」の検索があることがわかりました。
  • 湿疹のsubredditには約35,000人のメンバーがいます。

ビジネスを立ち上げて顧客獲得を開始すると、さまざまなフィードバックが得られるため、それを取り入れたり応用したりできます。また、潜在顧客の共感を高めるためにメッセージの内容を変更することも考えられます。

そのアイデアの収益可能性は?

時間をかけて取り組む以上、十分な収益性がなければビジネスは成立しません。しかし収益性は、売り上げから経費を引いて黒字になれば大丈夫ということではなく、もう少し複雑なものです。

オリジナル調味料を12,000円で販売するとしましょう。製造と出荷に500円かかるとすると、1本あたりの利益は1,500円です。これだと顧客獲得に使える資金が十分とはいえませんし、ほかの支出のことも当然考える必要があります。

ここで良いお知らせですが、収益性を上げるためにできることはいろいろあり、たとえば以下のことが挙げられます。

  • 商品の値上げ(一番わかりやすい方法です)
  • 複数の商品をまとめて販売し、平均購入単価を上げる
  • 小売業者向けの一括販売
  • 過去のお客さまに対してリピート購入をはたらきかける(既存顧客へのマーケティングはコスト効率が良いです)
  • リピート注文を促進するために定期購入を提供する
  • 同じオーディエンスに販売できる新しい商品、収益率の高いサービスなどを追加する

ビジネスアイデアの実現可能性を検証するときは、以下の要素の相互作用もしっかり検討してください。

  • 損益分岐点損益分岐点は、売り上げが倉庫や在庫といったコストを最低限カバーできる地点です。次の式によって計算することができます。 損益分岐点売上高=固定費÷{(売上高変動費売上高}
  • リピート購入率:お客さまが再度別の商品を購入してくれる可能性は?(たとえばマットレスだとすると、可能性は低いです)
  • 顧客ライフタイムバリュー:平均的な一人の顧客から期待できる全体収益額は?
  • 許容できる顧客獲得コスト:新規顧客獲得に使える妥当な金額はいくらですか? 顧客ライフタイムバリューが高いほど、新規の獲得コストに使える金額も大きくなりますし、初回注文からの利益を少なく(またはゼロに)することも可能です。

優れたビジネスアイデアの場合、顧客獲得費用よりもカスタマーベースから得られる利益のほうがはるかに大きくなります。

顧客獲得のための反復可能な方法はあるか?

健全なビジネスは、潜在顧客を育成し、既存顧客に再購入を促すような、リピート販売の手法と新規獲得のプロセスをもっています。

キーワードは、「反復可能なプロセス」です。このプロセスは、設定と合理化によって、自動化することも可能で、油を差したマシンのようにあなたのバックグラウンドで機能します。

フェイスブック広告やインスタグラムへの投稿によってトラフィックを伸ばすことは、このマシンの歯車となり得るでしょう。しかしこれらの戦術と「マシン自体」を混同しないように注意してください。噛み合わない歯車が空回りするだけになりかねません。

そのような失敗をしないためにも、あなたのビジネスアイデアの周囲にあるさまざまなマーケティングチャンスを考慮しましょう。

・商品検索がされている市場ですか?

あなたが解決しようとしている問題あるいは商品を検索している人がどれくらいいるか、キーワードリサーチで見積もってみましょう。大きな需要があるようなら、サーチエンジンマーケティングに投資して、購入意欲のある人々に対する検索結果上での露出を高めることが可能です。

・あなたの商品の卸売に関心をもつ小売業者やその他の企業がありそうですか?

卸売用の専用ページをサイト内に作ることが考えられます。またはサンプルやギフト、カスタムオーダーなどを提供して、卸売のオプションがあることとそのアクセス方法を知ってもらいます。

・顧客になりそうなオーディエンスをもつインフルエンサー(クリエイター)、ブロガー、イベントなどが見つかりますか?

コミュニティの構築は長期的なアドバンテージをビジネスにもたらしますが、潜在的なパートナーを見つけて彼らのオーディエンスを活用するという手段をとることもできます。

・メールリストに引き込むための割引、フリーギフト、ダウンロード品などを提供できますか?

メールアドレスの獲得は、購入の次に重要な成果です。というのも、潜在顧客とのコミュニケーションを無料で可能にしてくれるからです。サイトへのトライフィックを誘導する際に、まだ購入の意思がもてていないオーディエンスのための施策を用意しておくと、マーケティング予算の有効活用ができます。

・あなたの商品を使用したコンテンツをユーザー自身が制作してくれそうですか?

あなたの商品がシェア向き(例:インスタ映えする)なら、購入後のメールなどでシェアのループを促進して新規のリーチと売り上げをさらに伸ばすことが可能です。

Vahdam Teasは、PRSNS・メールマーケティングなどを活用して強力で販促力のあるマーケティングを何度も展開し、プロダクトマーケットフィットによって成長している企業の好例です。

基本的に、これらの全容が一度に判明することはありませんが、あなたのビジネスアイデアに適用可能なセールス&マーケティングオプションを検討しておくことは、かなり役に立ちます。

まずはアイデア、次にプラン

ビジネスを始めるためには、法律問題やサプライチェーン、商品やサービスの決定に至るまで、さまざまな検討事項があります。とはいえ、上述した設問によってビジネスアイデアの選択に多少自信がもてるようになると思います。その自信が今後必要になるはずです。

足りない部分を埋める準備ができているなら、早速ビジネスプランを書き上げましょう!

よくある質問

優れた新規事業のアイデアとは?

優れた「新規事業のアイデア」は、ただの「アイデア」ではありません。収益を上げて規模を拡大しながらカスタマーベースを成長させることのできる、計画性ある「機会」のことです。

事業アイデアを実際に実現する方法とは?

まずは自分の起業家マインドを理解して事業アイデアと結びつけましょう。次に誰に向けて販売するのかを整理し、収益可能性を計算します。そこから顧客獲得のための方法を見つけることで、事業アイデアの実現が近づきます。

新規事業のアイデアを実現するために考えるべき指標とは?

損益分岐点、リピート購入率、顧客ライフタイムバリュー、顧客獲得コストをしっかり検証しましょう。

どのようなツールを使って競合分析をすれば良いですか?

SimilarWebを使って、関連ビジネスのウェブサイトトラフィック分析をしたり、AmazonやEtsyや楽天市場で競合を分析し、潜在顧客への売り込み方法を決めることができます。また、Googleの検索結果を分析するのも良いでしょう。

新規事業のアイデアが決まった後は何をすれば良いですか?

アイデアが決まったのなら、次は実行するために、事業計画書・ビジネスプランを書きはじめましょう。原文:Braveen Kumar 翻訳:深津望

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: