Shopify ブログ

Shopifyストアを立ち上げるためのチェックリスト

The Essential Shopify Store Launch Checklist

Shopifyストアの準備をはじめたい!

しかし、まずいったい何から始めれば良いのでしょうか?スムーズにストアの立ち上げをしたいけれど、わからないことが多い。そんなこともありますよね。

今回のブログでは、スムーズにストアの立ち上げをしていくための重要なポイントを順序立てて説明をしていきます。

こちらの記事もあわせてぜひご参考ください。

Shopifyに登録後にするべき大事な”10”のこと

なぜチェックリストが重要なのか

自身のストア、出品する商品、SNSアカウントのセットアップなど、すべて準備が整っているとします。

ですが...何か忘れていませんか?それが「チェックリスト」です。

人は目の前のことが出来上がると、全体像に気づかず、重大なポイントを忘れてしまうものです。

そのためパイロットや宇宙飛行士などは、常にチェックリストを持っています。飛行機に乗ること自体の安全性がまだ一般的に信じられていなかった時代に、B-17という飛行機が「空を飛ぶことの安全性」を世に知らしめたのも、チェックリストができたことによって大きな事故もなく、飛行を続けることができたからでした。(18機の飛行機が180万時間も事故無く飛行を続けた理由

加えて、 チェックリストが正しく用いられると 術後合併症が36%もダウンするという統計結果も出ています。

“洗練されたチェックリストは必要不可欠です。どのような困難な状況でもチェックリストがあることで問題を簡単に解決できるようになります。チェックリストはプロセスすべてを記載するものではありませんが、代わりに最も大切なステップをリマインダーとして提供してくれます。例えどんなプロフェッショナルであってもチェックリストは必須とされています。”

- Atul Gawande チェックリストマニフェスト:物事を順序立ててまとめる方法

それではさっそく、Shopifyストア立ち上げるためのチェックリストを作成しましょう。


Why a Checklist Is so Important

チェックリストの定型文のダウンロードはこちらをクリック!

ダウンロード

1. 販売チャネルを追加する

販売チャネルを追加しましょう。ShopifyではInstagramFacebookFacebookメッセンジャーなど様々なチャネルがあります。

もちろんネットショップだけで販売しても問題はありませんが、より幅広いお客様を集めるためには多彩な販売チャネルは必要です。

2. オリジナルのドメインを追加する

Shopifyでストアを作る時にはまず最初のカスタマイズとして、オリジナルのドメインを追加しましょう。ストアにカスタムのドメインを追加する、またはあなたのShopifyストアの管理画面からオリジナルのドメイン名を購入する事もできます。

3. 決済方法の設定を再確認する

ストアに人を呼び込む前に、お客様がきちんと決済を行えるかどうか一度自分で確認をしてみましょう。スムーズに支払いが行えるかどうか、実際に自分自身がお客様目線で試してみることは大変重要なステップです。

その際、テスト後すぐに払い戻しをすることも可能です

4. 基本情報が掲載されたページを準備する

お客様がページを訪れた際に、いつストアがオープンするかどうかなどの詳細が記載されたランディングページを作成することをお勧めします。

少なくとも問い合わせの際のコンタクトフォーム、ABOUTページ、配送に関する内容など、質問でよく耳にする内容はページに記載しておきましょう。

5. メルマガや通知設定を確認する

お客様にディスカウントの情報や、最新アイテムの情報をお伝えするのは、売り上げをアップさせるために非常に有効な方法です。Shopifyでは通知メールも自由に変更できるので、ストアに合った形に編集しましょう。

6. コンテンツに誤字・脱字がないか確認をする

ストアのオープン準備で忙しくしている時に最も起こりやすいミスは「文法や文字の打ち間違え」です。ビジネスパートナーやお客様がページをクリックした時に、不快感なくページを見てもらえるよう、最善の注意を払いましょう。

7. ウェブサイトの画像を最適化する

画像が重かったり、動画が再生されないなどで、お客様がサイトから遠退いてしまわないように、すべての画像・動画の読み込みをスピーディーにしていく対策が必要です。

画像・動画の圧縮に関するツールはこちら:ImageOptim.

8. 分析ツールをインストールする

分析はストアオープン当日から行うことをお勧めします。実店舗では、お客様の生の声を気軽に聞くことができますが、実際にお客様と顔を合わせる事が無いネットショップでは「分析ツール」が肝となります。分析データがあることでお客様の傾向をしっかりと掴むことが可能です。ネットショップから実店舗をオープンさせる時にも非常に役立ちます。

    分析ツールを導入するにあたっては、こちらのGoogle Analytics設定ガイドをチェックしてみましょう!また、Shopify内のストア分析もパワフルに進化しています。お好きな方、もしくは両方を活用しましょう。

    9. ローンチ前のマーケティングプランを設定する

    すべてのコンテンツやページに問題がないかを確認するのとは別に、マーケティングプランを設定しなければなりません。オープン前からプランを立てて、ストアをオープンしたのに誰もサイトに流入しないという状態を上手く回避しましょう。

    10. 配送設定や消費税の設定も忘れずに

    販売している商品に合った配送料や消費税の設定はマストです。必ずストアオープン前に確認し、確実に設定しておきましょう。

    11. だれでも気軽に問い合わせができるように工夫する

    それぞれのページで、内容をできるだけ簡潔に伝えるように心がけましょう。問い合わせページも同様です。住所、電話番号、ライブチャットを設けるのも手段の1つです。これらの情報により、「安全なサイト」だとお客様にアピールすることができるでしょう。

    12. 必要なアプリケーション“のみ”インストールする

    こちらのShopify App Storeから、ストアと連携できるすべてのアプリを確認することができます。しかし、ストアオープンのタイミングでは、できるだけ必要なアプリのみのダウンロードするように努めておきましょう。オープン時にはバタバタとしてしまうため、最初から色々と手出ししてしまうよりも、流れがスムーズになってから他のアプリなどを試してみることを推奨します。

    どのアプリをインストールすべきか分からない!という方は日本で人気のアプリマーケティングに使えるアプリを確認してみましょう。

    13. 請求先情報を設定する

    14日間のトライアル期間が終了したら、ストアの請求先情報を入力し、パスワードページを外してストアをオープンさせましょう。

    まとめ

    さて、これまでShopifyでストアを立ち上げる際に必要なステップを見てきました。ストアの立ち上げが無事に終了したら、次にどのように売り上げを作っていくかを考えていきましょう。

    ストアの立ち上げで何かお困りのことがありますか?その場合はこちらにコメント・メールをしてみてくださいね。 

    ご登録はまだですか?

    Shopifyでネットショップを作ろう!14日間のShopify無料トライアルはこちら


    Which method is right for you?

    Shopify カントリー エバンジェリスト 上野 有彩

    新しい可能性を生み出すEコマースのプラットフォームに魅せられた一人。 日本人第一号社員として、Shopifyを日本に伝え広める活動をしています。

    原文(英語 ): Tucker Schreiber

    Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

    サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

    support-jp@shopify.com

    トピック: