Shopify ブログ

コンテンツマーケティングにインフォグラフィックが欠かせない理由

コンテンツマーケティングは、結局のところ、ストーリーテリングです。消費者は事実の羅列や研究結果の洪水に興味はありません。データはメッセージに説得力を持たせるのに重要ですが、情報の伝達方法こそが重要なことなのです。

根本的に、ストーリーはメッセージの伝達手段として一番説得力があります。興味深い物語は、どんなシンプルなメッセージよりも魅力的です。ストーリーテリングをあなたのマーケティング戦略に加えるうえで、インフォグラフィックは優れた戦術の1つとなります。ビジュアル的なストーリーテリングと強力なデータを、わかりやすく説得力のあるコンテンツに統合するのです。

しかしなぜマーケティング予算と時間をインフォグラフィックの構築に割かなければいけないのでしょうか?

なぜインフォグラフィック?

まず、インフォグラフィックはあなたがお客さまのことをより深く知るための最高の方法です。インフォグラフィックのトピックを決めるためには、あなたはブログやSNSのエンゲージメント指標、それにカスタマーサービスのメールや調査などを研究する必要があります。あなたのオーディエンスが欲している情報を導き出すために、ほかにどんな方法があるというのでしょう?

「インフォグラフィックを作成するためには、あなたがお客さまの目線に立ち、彼らにとって一番関連性のある情報やデータが何なのかを理解する必要があります。」

インフォグラフィックを作成するためには、あなたがお客さまの目線に立ち、彼らにとって一番関連性のある情報やデータが何なのかを理解する必要があります。また、インフォグラフィックの公開後にも多くの学びが得られます。掲載したランディングページの直帰率は? ダウンロード数は? SNSで話題になり拡散しましたか? そのインフォグラフィックへの熱量や受容のあり方が、今後のマーケティング活動に役立つ情報をもたらしてくれます。

インフォグラフィックはまた、特定のビジネス領域においてあなたがエキスパートとしての地位を確立するのにも役立ちます。わたしが他の記事でもお伝えしているように、「クオリティが高く有益な情報をもったコンテンツの作成と配信に投資することは、あなたがビジネスのプロとして所有している知識やスキルセットを示すことにつながるのです」。

インフォグラフィックの作成には時間と労力がかかります。データや統計を調べ、リサーチにおけるメッセージやトレンドを分析してまとめ、そこから得られた発見をストーリーに起こし、シンプルでビジュアル的な魅力をもったコンテンツに落とし込む必要があります。時間をかけて作成した価値あるコンテンツをシェアすることで、あなたはそのトピックについての権威的なリーダーとして、自分の専門性を示すことができるのです。

あなたの会社に新規顧客を引きつけるという点でも、インフォグラフィックは素晴らしい方法です。SNSにおけるシェア性が高く、ブログの場合は広告やSNSの投稿からクリックして読まなければいけないのに対し、インフォグラフィックはオリジナルページでそのまま読むことができ、エンゲージメントの向上に結びつきやすいのです。

複雑なトピックを簡潔に表示できるため、新しいリードを引きつけることもできます。彼らは自分でデータを研究して分析する時間をとったり、複雑な情報のまとめやシンプルなコンテンツへの落とし込みをしなくて済みます。

Hubspotで説明されているように、「インフォグラフィックは記事と比べて最大で30倍閲覧されやすく、ビジュアルコンテンツであるために、言語プレゼンテーションと比べて34%効率的にオーディエンスを説得できます」。

最後に、インフォグラフィックの優れた利点として、ダウンロード可能コンテンツに変換できることが挙げられます。そうすることで、潜在的な新規顧客からメールアドレスやその他の詳細なリクエストを得ることができます。または、インフォグラフィックをダウンロードするためにニュースレターへの登録をお願いしてもいいでしょう。どちらにしても、ダウンロードコンテンツによって潜在顧客のコンタクト情報が収集でき、今後、よりターゲットを絞り込んだ、願わくばROIの高いマーケティングキャンペーンに活かせるようになります。

全体的にインフォグラフィックは、あなたのオーディエンスに向けたコンテンツの幅を広げ、あなたのビジネスにリードをもたらす優れた方法といえます。これらのことを念頭に置いたうえで、次の3つのポイントを読み進めてください。あなたのビジネスゴールを達成するために役立つ、インパクトの大きいインフォグラフィック作成のコツです。

1 特定のトピックで特定のオーディエンスに働きかける

インフォグラフィックの開発においては、十分に定義されたターゲットオーディエンスを想定することが不可欠です。インフォグラフィックで注目と支持を獲得するには、関連性の高いトピックとデータを選択する必要があります。

オーディエンスを定義できれば、トピックの決定もうまくこなせるようになります。ブログやSNSのエンゲージメント指標、それにカスタマーサービスのメールや調査を参考にしながら、意思決定のプロセスを進めていきましょう。

ターゲットオーディエンスを明確にするのと同様に、トピックも明確であることを忘れないでください。一般的に人気のあるトピックは、多くの人を引きつけるので、良いアイディアだろうと最初は思うかもしれません。しかし現実には、あなたのオーディエンスが強い関心をもつ絞り込まれたトピックのほうが、高いエンゲージメントやコンバージョンに結びつきやすくなります。

インフォグラフィックの全体的な価値と目的は、複雑な問題を一目でわかりやすく理解させることにあります。適切なトピックの選択が、意図したオーディエンスにとって魅力的で情報量の豊かなインフォグラフィックを作成することにつながるのです。

2 ストーリーテリングを強化する

データや統計は、一般的に理解がむずかしく記憶にも残りにくいものです。インフォグラフィックは、そうした数字をストーリー風のフォーマットに変換し、情報を消化しやすいかたまりに変えて提示します。数字の情報をこのようなやり方で見せることによって、文脈を生み出すことができ、それゆえオーディエンスにとって有用で記憶しやすいものになります。

あなたはすでにトピックの選定をしているので、そこからリサーチが始まります。まずは広範囲に、あなたの関心トピックに関わる最新データや統計を検索しましょう。そこで発見したものの中に、何かストーリーが隠れていないでしょうか? ひょっとすると、レポートできそうな業界のトレンドや、比較できる2つのデータセット、または学習機会となりそうな外れ値などが、見つかるかもしれません。

データから引き出した何らかのストーリーに基づいて、どの情報を含めるのが適切かを判断します。データはあなたが伝えるストーリーに信頼性をもたらします。そしてオーディエンスが持つ疑問に答えるのに十分な、ただし圧倒しない程度の情報を含めることが重要です。

こちらも参考にしてください:ポートフォリオサイトにShopifyのランディングページを追加することのメリット(と作成方法)

3 シンプルなフォーカスが重要

インフォグラフィックの場合、複雑なものより簡潔なもののほうが良いです。もちろん、根拠となるデータは大切ですが、一番重要なのはインパクトのあるデータです。グラフや統計が多すぎると、読者が萎えてしまいます。そして意図していた主要結果も不明瞭になります。選んだトピックにおける最重要データを選択することで、伝えたいポイントが薄まることなく明確に示せるのです。

データのフォーマットも同じく重要になります。覚えておいていただきたいのは、ストーリーテラー的アプローチがインフォグラフィックのロジカルな流れを確かなものにする、ということです。手始めに、あなたが伝えたい主要ポイントと読者に受けとってほしい結論をリスト化しましょう。こうすることでデータをグループ分けするのに役立ち、関連するポイントを見極めたり、データに潜む余分な要素を発見したりできるようになります。最終的な目標は、複雑な題材をシンプルかつインパクトのある見せ方で理解してもらうことです。

わかりやすく有益なコンテンツでオーディエンスを引きつけよう

インフォグラフィックの作成は、オーディエンスに向けたコンテンツを幅広く拡張するための素晴らしい方法です。ビジュアル的ストーリーテリングと強力なデータを、1つの説得力あるコンテンツにわかりやすく落とし込むことで、オーディエンスにとっての価値を高めることができます。そしてこれは、新しい読者を惹きつけながら、あなたのビジネスにおける専門性をデモンストレーションするチャンスなのです。

 

Shopify紹介パートナーに登録しよう
既にアフィリエイトマーケターやSNSのインフルエンサーやっていたり、Shopify Partnerに登録されている方でも誰でもアフィリエイトに登録が可能です。Shopify紹介パートナーに登録して、コミッションを稼ごう!

今すぐ登録
トピック: