ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

【サイトの作り方】初心者向けの9ステップガイド

ウェブサイトの作成こそ、ビジネスを最速で加速させる方法です。

ブランドを構築し、新規顧客を見出し、売上を伸ばすための最良の方法なのです。2021年にビジネスオーナーであるなら、あなたの代わりにウェブサイトを働かせる必要がある、といえるでしょう。

ビジネスウェブサイトは独立して作動し、自動化されて売上を発生させ、お客さまとつながって販売を促進させます。

世界中のお客さまとビジネス機会を365日探し続け、ブランド認知、見込み客、カスタマーリテンション、ロイヤルティ、売上などをあなたの判断で管理できるデジタルプラットフォーム。それがウェブサイトの作成によって実現します。

ここでグッドニュース。ウェブサイトを作成することは、あなたが思っているよりずっと簡単です。パソコンの使い方がわかっていて、インターネットにアクセスできるのであれば、低予算でウェブサイトを立ち上げることができます。

今回のチュートリアルでは、サイトの作り方をステップごとに解説します。また、インスピレーションになるような世界最高クラスのビジネスウェブサイトの事例もご紹介していきます。

サイトの作り方:9つのステップ

さっそく今日からサイトを立ち上げるには、以下のステップに沿ってください。

  1. サイトの目的を決める
  2. ウェブサイトビルダーを選択する
  3. ウェブホストを決める
  4. カスタムドメインネームを選ぶ
  5. レイアウトを考える
  6. 関連ページを追加する
  7. ペイメントシステムを組み込む
  8. ビジネスツールを追加する
  9. サイトのプレビュー、テスト、そして公開へ

1. サイトの目的を決める

サイトの作成を始める前に、目的を決めておくことが重要です。目的は、長期的な観点をもたらし、可能な限りベストなウェブサイト構築のために時間とリソースを当てることに役立ちます。

以下のような目的を設定しましょう。

  • 物理的商品またはデジタル商品の販売
  • サービスの販売
  • あなたの会社についての情報をビジターに提供
  • ブランドアイデンティティの表現
  • アナウンスや情報更新のシェア
  • カスタマーレビューの紹介
  • ビジターを見込み客に変換
  • オンラインにおける認知度の向上

ビジネスウェブサイトの目的は1つでなくてもOKです。ただし、個々の目的を達成する戦略の構築を忘れないでください。

たとえば、物理的商品の販売をおこなうとしましょう。ウェブサイトでどうやって実践しますか? ビジターが商品コレクションを探しやすいようにストアを整えますか? 売上促進のために、初めての購入者に割引を提供しますか? どんなペイメントゲートウェイを使用しますか?

目的が詳細になればなるほど、計画と実践が楽になり、ビジネスウェブサイトの成功に近づくことができます。

2. ウェブサイトビルダーを選択する

ウェブサイトビルダーを使えば、もっとも早くビジネスサイトを作成できます。簡単に使用できるウェブサイトメーカーによって、コーディングのスキルや努力を必要とせずに、素早くサイトを立ち上げられます。楽にサイトが準備できるため、新規のビジネスオーナーはこうしたツールからメリットが得られるでしょう。

ベストなeコマースサイトビルダーの要素はこちら。

  • サイト作成のスピードを上げるためにテンプレートがある
  • テンプレートを好きなようにカスタマイズできる
  • ウェブデザイナーや開発者を雇うのに比べて時間や費用を節約できる
  • ストック画像や動画のライブラリを提供している
  • 変更が簡単にできるドラッグ&ドロップのデザインツールがある
  • 検索エンジン最適化が簡単にできる

ウェブサイトのカスタマイズオプションがもっと必要な場合もあるかもしれません。良いウェブサイトビルダーは、HTMLCSSファイルへのアクセスを可能としています。そうすれば、必要なときにコードを編集してサイトを完全にコントロールすることができます。

 

Shopifyのウェブサイトビルダーは、オンラインストアの開始、サービスの販売、ブログ、どんな目的にも使え、高速なサイト作成が可能です。Shopifyを使用してサイトを作ると、うつくしいモバイルレスポンシブなテーマ、24時間のライブサポート、無料のSSL認証などが利用でき、サードパーティを介さず直接ウェブサイトで支払いを受け付けることも可能です。完全なコンテンツマネジメントシステム(CMS)も備えているので、デジタルコンテンツの整理や管理ができます。

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

3. ウェブホストを決める

すべてのウェブサイトはサーバーによってホストされています。ウェブホスティングは、サーバーにあなたのウェブサイトのスペースを設定するアクションのことで、通常はプロバイダーによって提供されています。ウェブホスティングによって、画像、コード、オーディオなどのファイルがあなたのサイトで閲覧可能になるのです。

ウェブホスティングのプロバイダーを決定することは、大きな課題となります。それぞれのウェブホスト企業は、毎月のデータ転送量やメールアカウント、ストレージ、その他のサービスにおいて、違いがあります。月払いや年払いなど、支払い方法もプロバイダーごとに異なります。サイトを成功させるにあたって、自分がウェブホストに何を求めるかを正確に把握しておくことが大切です。

以下のものを提供しているプロバイダーを探しましょう。

  • 無制限の帯域幅:ビジネス成長にともないトラフィックが増加しても追加料金が発生しません。
  • レベル1 PCIコンプライアンス:顧客データを安全に管理します。
  • 簡単なセッティング:数分でサイトの作成ができ、機能のアップグレードがすぐに可能です。
  • 高速サーバー:ビジターがどこにいても素早くサイトの読み込みができます。
  • 無制限のメール転送:時間が節約でき、ビジネスがよりプロらしく見えます。
  • 独自のドメインネーム:あなたのサイトのためにドメインネームの作成と登録が迅速におこなえます。

Shopifyは世界中のスモールビジネスのために、どのプランを選択したとしても、高速で信頼性が高く従量課金制ではないウェブホスティングを提供します。またShopifyは、カスタムのドメインを作成する準備ができるまで、新規ウェブサイトに使える無料のドメインも提供しています。Shopifyのホスティングプランについてはこちらをご覧ください。

ウェブホストを選ぶ

4. カスタムドメインネームを選ぶ

ドメインネームはオンラインのアドレスです。ビジネスの信頼性を高め、業界関連のキーワード検索でランクが高く表示されるのを促進します。ドメインネームはカスタマイズ可能なため、お客さまが記憶しやすいようにするのも簡単です。

ファッションリテーラーのBikoは、ドメインネームに工夫をこらしています。このブランドのドメインは ilovebiko.com です。物語性があり、明確で、サイト訪問後のビジターに適切なマインドセットをもたらします。

ilovebicoの事例

ドメインネームを選択する際には、以下の点を検討しましょう。

  • 短く、オリジナルで、覚えやすくする
  • ハイフンや数字は避ける
  • .com」のようなトップレベルドメインを確保する
  • トップレベルドメインをいくつか検討する、たとえば国別のものや「.shop」など
  • 可能であれば、SEOを見越したキーワードを入れる
  • ドメインネームジェネレーターを使ってインスピレーションを得る

こちらも参考にしてください ドメインとは? ショップやブランドの成功の鍵となる独自ドメインの選び方

5. レイアウトを考える

ドメインネームとウェブホスティングが準備できました。次はサイトのレイアウトを考えましょう。ウェブサイトビルダーは、テーマ、テンプレートなどを提供していることがほとんどなので、ご自分のストアにインストールできます。テンプレートは、基本的なウェブサイトをデザインするためのスタートポイントして活用しましょう。

通常、テーマはカテゴリーごとに分類できます。大量の商品カタログに向いているものもあれば、レストラン、ヘルス&ビューティーなど、サービス企業や特定の業界向けのものもあります。

Shopifyテーマストアには、70以上の有料または無料のテーマがあります。それぞれ独自のスタイルと機能をもっています。Happy CogClearleftPixel Unionなど、世界的に有名なデザイナーの作成したテーマを選ぶことができます。すべてのハイクオリティなテーマはカスタマイズ可能でユーザーフレンドリーです。変更をくわえたときは、ストアフロントをプレビューできます。

プレビュー

 完璧なテーマを選択するために、以下の点を考慮してください。

  • テーマにはさまざまなスタイルがあります。自分が望むデザインタイプのものを探しましょう。
  • テーマにはビルトインの機能があります。サイトの目的に照らし、何が必要か考えましょう。たとえば、商品を簡単に探せるようにしたいなら、オートフィルの検索バーを備えたテーマを探します。受賞歴や推薦を強調したいなら、メディアセクションをもったテーマを検討してください。
  • カラーやフォントでテーマを選ぶべきではありません。細部はあとでカスタマイズできます。
  • あらかじめ複数のテーマをテストします。1つのテーマにこだわる必要はありません。モバイルのレスポンシブデザインが気に入らなければ、ウェブページを作り直すことなく新たなテーマをインストールできます。

ウェブデザインやカスタマイズにおいてヘルプが必要なら、いつでもデザインのプロを雇うことができます。ストアを大きな成功に導くために、Shopifyエキスパートを採用することをお勧めします。

 

6. 関連ページを追加する

関連ページは、あなたのビジネスのタイプによって異なります。eコマースサイトを運営するなら、商品ページとコレクションページは必須です。レストラン経営なら、メニューやスペシャリテのページが要るでしょう。フリーランスの場合には、仕事をまとめたポートフォリオを追加することになるはずです。

しかし、ウェブサイトでやるべきことはビジネスのプロモーションだけではありません。ビジターにあなたのビジネスを理解してもらい、信頼感をもってもらう必要があります。

ウェブサイトに含めるべき標準的なページは以下のとおりです。

  • ホームページあなたのサイトの入り口です。あなたがだれで、何を提供しているかを伝えます。ビジターに良い印象を与え、サイト内での行動をガイドできるように設計しましょう。
  • 商品・サービスページ:何を提供しているかを説明し、購入を促すページを作ります。商品やサービスごとに個別のページを作成するのがいいかもしれません。
  • コンタクトページ質問があるときにお客さまがコンタクトできる方法を提供します。複数のサポート方法やFAQへ導く方法が考えられます。サポートチームに向けて必要な情報を入力し送信できるようにフォームを作成することもできます。
  • FAQページあなたのビジネスに関する一般的な質問に答えるページです。お客さまが自力で問題解決することを促すことでサポートチームの負担を減らせます。
  • アバウトページあなたのストーリーとビジネスモデルを伝えます。ビジターと関係を築き、信頼を得ることができるページです。SNSのプロフィールへリンクすることもできます。
  • ポリシーページ:どんなビジネスモデルであれ、一定の法律等に準拠している必要があります。たとえば、返品ポリシーや配送ポリシーを明記することが求められます。

これですべてではありません。ブログ記事やバイヤーズガイドなど、お客さまの信頼を得られそうなページを作成しましょう。あなたが提供するものを輝かせて見せることが大切です。

こちらも参考にしてくださいネットショップの「信頼を高める要因」と「信頼を失う要因」とは? Shopifyの調査結果を公開

関係あるページ

7. ペイメントシステムを組み込む

ゼロからウェブサイトを構築する最終的な目的は、売上を立てることです。お客さまにとってサイト内での支払いが簡単になるようにしましょう。シームレスなペイメントシステムは不可欠です。

Shopifyを使うと、ビジネスオーナーはクレジットカードやその他の一般的な支払いモデルを簡単に受け付けられるようになります。素早い支払い処理が可能なShop PayG PayPayPal、後払いできるAfterpayなどを提供できます。

カートの中身
Culture Kingsのチェックアウトページでは複数の支払い方法が提供されています。

 

Culture Kingsのチェックアウトページでは複数の支払い方法が提供されています。

Shopify ペイメントの設定が済むと、サードパーティのアクティベーションが必要なくなります。使用者IDナンバーと銀行情報を入力するだけで、オンラインですぐに販売が可能です。Shopify ペイメントは、Shopifyのどのプランでも利用できます。

8. ビジネスツールを追加する

スモールビジネスのオーナーとして、あなたはすべてを自分の手でやることに慣れているでしょう。しかし、ときにはヘルプを求めてもいいのです。あなたのウェブサイトを「デジタル販売員」に変えることはむずかしくありません。

テンプレートのビジュアルアセットや機能にくわえ、Shopify3,200以上のアドオンやプラグインを提供しているので、オンラインビジネスの特定のパートを簡単に管理できるようになります。Shopifyアプリストアには、以下の業務に役立つ無料のShopifyアプリがいろいろあります。

  • メールリストの構築
  • オンラインで販売できる人気商品の探索
  • Facebook広告の運用
  • 見込み客を生み出すポップアップの作成
  • ライブチャットサポートの提供
  • ロイヤルティプログラムの作成
  • オンライン販売サイトとの連携
  • ショッピングカートへのペイメントゲートウェイの追加

アプリの数々

これらのビジネスツールは、ウェブサイトにおける新たな機会を開き、カスタマーエクスペリエンスを向上させて売上増加を可能にします。自分のビジネスニーズに合致した適切なアプリと価格モデルを選択することが何より重要です。

 

9. サイトのプレビュー、テスト、そして公開へ

プロフェッショナルなビジネスサイトの作成は、始まりに過ぎません。サイトをテストしてください。簡単にユーザーエクスペリエンスをチェックし、商品やサービスが適切に表現できているか確認します。リンク切れや画像のエラーなどがないことを再確認しましょう。同僚、友人、家族にサイトアドレスを送り、素早く正確に読み込めて、モバイルフレンドリーになっているかを確かめてもらいます。

今回のステップバイステップガイドを実践したなら、あなたの新しいビジネスサイトは公開の準備ができているはずです! 最後にもう一度、すべてが適切に見られるかを確認し、「公開」ボタンを押しましょう。

サイトを公開したら、その次は?

まずは自分をねぎらいましょう。ビジネスをオンライン化するうえでのもっともタフなパートをやり終えたのです。ただ、サイトは固定されてもう編集できないわけではありませんので、そのことをお忘れなく。定期的にコンテンツを追加したり、ブランドアイデンティティに合わせて更新したり、新商品やアナウンスメントを掲載し、必要であればその他の細かい調整をおこなっていきましょう。

次のステップとして、おそらくオンライン販売を開始したいはずです。Shopifyストアを構築した場合、オンラインでお金を稼ぐ準備はすでにできていますので、「個人でもできる!ネット販売のコツ・最初の売上方法を徹底解説をぜひお読みください。

ビジネスをオンライン化するのに今ほど良いタイミングはありません。飛び込む準備はできていますか?

原文:Michael Keenan イラスト:Rachel Tunstall 翻訳:深津希

 

よくある質問

サイトの作り方:いちばんおすすめの方法は?

ウェブサイトを作る方法はいろいろあります。無料のウェブサイトビルダーを使ったり、ワードプレスのサイトをカスタムしたり、自分でサイトをコーディングしたりできます。Shopify、Wix、GoDaddy、Squarespaceといったウェブサイトビルダーは、初心者に最適な選択肢といえるでしょう。

いちばん簡単なウェブサイトビルダーはどれ?

Shopifyを使用するともっとも簡単にサイトを構築できます。ウェブサイトを作成して商品をオンライン販売するために必要なすべてを備えています。テンプレートの選択と商品やサービスの追加は簡単にでき、素早くオンラインビジネスを開始することが可能です。

2021年時点でのウェブサイトのコストは?

Shopifyの場合、月額29ドルからスタートできます。ベーシックプランには、無料のウェブホスティングが含まれ、SNSやオンラインマーケットプレイスにおける販売チャネル、機能を拡張できる無料アプリなども提供されます。

無料でサイトを作る方法は?

Shopifyの14日間無料トライアルで、ゼロからeコマースサイトの作成が可能です。この期間中、無料テンプレートとデザインツールにアクセスできるので、サイト作成は無料でおこなえます。

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: