Shopify ブログ

【ECサイトの基本】優先してチェックすべき指標は何?売上?訪問者?その他?

Eコマースの基本

問題

自分のネットショップの現状を知るためにチェックしなければいけない数字や項目は、SNSからGoogle アナリティクス、メールにいたるまで、膨大にあるように感じられますよね。こんなにたくさんあると、どこから手をつけたらよいのか、わからなくなります。ショップをスタートしたばかりでも、すべての項目をチェックする必要があるのでしょうか? ビジネスを成長させるために、本当に役立つ指標はどれなのでしょう?

答え

ECサイトを大きく成長させるにあたって、指標や計測が好き嫌いの問題になってしまうことは、よくあることです。

あなたは、すべてが数値化されている状態が好きであり、変動する数字に明らかな成長を読み取ることができます。しかし、数字の意味を理解するために1週間まるまるデータと格闘することは、嫌いなのですね。

幸いなことに、あなたのビジネスに関するデジタルデータは、あなたと共に規模が変動します。スタートしたばかりのときは、すべてにおいて深く掘り下げる必要はありません。Google Analyticsのカスタムレポートは、あなたの準備ができるまでそこで待っていてくれるでしょう。

「おさえるべき重要指標は、お客さまが購入にいたるまでの各ステップをあなたが理解するのに役立つものになっています」とShannonは言います。

新しいネットショップのオーナーとして、あなたはビジネスの成長に目を光らせる必要があります、とShannon GallagherMerchant Analyticsのプロダクトマネージャー)は言っています。彼女は、eコマースの成長に役立つ実用的で具体的な情報を提供してくれる重要指標を、5つに絞り込みました。

トラフィック

「まずなによりも、トラフィックを理解しましょう。あなたのショップへやってくるビジターの数をモニタリングすることは、とても重要です」

全体で何人のビジターがショップを訪れているかを俯瞰で把握することはもちろん大事なのですが、成長機会を発見するために本当に役立つ指標は、総トラフィックの中に隠れています。

「ビジターに対する理解が必要となります。どこから来たのか、何人いるのか? こうしたことはマーケティング的な観点であり、彼らがどのようにあなたのネットショップを発見したのかを教えてくれます。もう一点重要なのが、彼らがどんな世界に住んでいるかということです。この2つの情報が、広告戦略やターゲティングにおいて役に立ちます。」

ビジターがあなたのショップを発見した経緯や、流入元などがはっきり理解できるようになると、どのチャネルがもっとも効果的か、海外発送の重要性はどれくらいか、といったことを含めたすべての戦略においてより良い決断が下せるようになるでしょう。

コンバージョン率

「ビジターが購入者になっているかどうかを教えてくれるという点では、コンバージョン率を観察することが重要です」とShannonは言います。

しかし、1つのコンバージョン率だけを見ておけばいいというわけではありません。しっかりチェックしておくべき3つの数字があります。カートに商品を入れた人数、チェックアウトにまで進んだ人数、そして実際に商品を購入した人数。それぞれのステージがあなたのサイトのパフォーマンスについて有用な情報を与えてくれます。

「コンバージョン率をモニタリングすることで、意味のある人数をビジターから購入者へ変換できているか、それとも最適化が必要なのかどうかがわかります。」

コンバージョン最適化(CRO)はそれ自体が専門領域で、どのようにそれを進めていくべきかは、あなたがいる業界やあなたの顧客、商品などによって変わってきます。あなたのお店の特徴に合わせたカスタマイズは必要となってくると思いますが、基本を見直すことからスタートするのは優れた方法でしょう。

総売上

基本となる指標を語る上で総売上を外すことはできません。結局のところ、この数字があなたのショップの運命を左右することになるわけで、わたしたちのアドバイスがあってもなくてもあなたはこの総売上額を注視することになるでしょう。

「総売上を見るうえでは、何が売上に影響しているかを理由も含めてしっかり理解しないといけません。個々の販売チャネルの業績や売上高の推移などがここに入ってきます」

すべてがどう連携して機能しているかを深く理解するためには、まず数ヶ月分の売上高を日ごとに分解して見ていくことから始めることができます。人々があなたのお店でより多くの買い物をしている期間について、なんらかの傾向が見てとれますか? もしそうなら、その理由を自分に問いかけ、ほかの日にも売上を伸ばせそうか、人気のある日にもっと売上高を増やせるか、その両方が可能なのか、考えてみましょう。

たとえば、月曜日に売上が急上昇しているのが確認でき、それがなぜなのかわからないときには、情報をトラフィックに結びつけることができます。彼らは月曜日にあなたのショップをどうやって見つけているのでしょうか? ほかの曜日とは異なる何かがありますか? こうした観点が、新しいキャンペーンのアイデアや最適化を考える際に、すばらしいスタートポイントになる可能性があります。

平均注文額

「平均注文額も注意して見る必要があります。これは商品の組み合わせ方や割引戦略などに影響されます。理想だけを言えば、平均注文額が上がっていくことを望むでしょう」

平均注文額(AOV)は、平均的なお客さまが一回の注文で支払う額を表しています。そしてこれは、マージンや配送費の吸収力といったあなたのビジネス面に直接的な影響をもたらします。AOVを上げると、新しいトラフィック元やコンバージョン率の改善を必要とせずに収益を増やすことができ、追跡と最適化のための強力な指標となります。

新規顧客vsリピーター

あなたのネットショップの効果を測る次の重要な話題は、新規顧客とリピーターの割合です。理想的には、両者のバランスと新規顧客の大部分を構成する要素が時間とともに変化していくのを確認します。

一般的に、新規顧客にコンバージョンしてもらうよりも、既存顧客をコンバートするほうが安いし簡単です。そして、すべてのお客さまはある時点において新規顧客なのです。あなたのビジネスを成長させるためには、新規顧客の割合をある程度一定に保つ必要があるでしょう。

次のステップへ

ここで一息つきましょう! ショップを成長させるためにすべての数字に目を光らせ白日の下にさらす必要はありません。あなたはすでに5つの確認すべき指標をもっているわけですから、計画の立案と測定に活用することができます。(そしてそれらはすべてShopify管理画面のストア分析で見つけられます。)

これらの指標というレンズを通じてあなたのビジネスをより快適に理解できるようになれば、必要なときにさらに細かいところまで数字を追求できるはずです。基本の指標では解決できない疑問点が浮上したら、新しい情報をあなたのアナリティクスに付け加えるときです。そんなときはぜひ、わたたちにお声がけくださいね!

原文:Desirae Odjick 翻訳:深津望


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: