Shopify ブログ

もっとリアルな商品ページを実現! 3Dモデルと動画のサポート機能を公開

多くのお客様は商品ページで購入するかしないかの判断を決めています。サイズ、色、バリエーション、品質などを商品ページで判断した上で購入の決断をします。

説得力のあるコピーや、分かりやすい商品画像は、商品そのものに対する理解度を深める役に立つので、お客様に「カートに追加する」決断を簡単にさせます。

さて、本日、Shopifyはこのお客様の決断を助ける新たな機能を追加します。3Dモデルと動画のサポートを開始します!これにより皆さまは3Dモデルと動画を、画像をアップロードするのと同じくらい簡単に、商品ページにアップロードすることができます。

 

*Debut、Brooklyn、NarrativeのShopifyの無料テーマの最新版ではアップデートをしなくても動画や3Dモデルを商品画像として使用することが可能です。動画と3Dモデルのサポートをしているテーマはこちら

3Dモデルはお客様が購入する前に「試す」ことを可能に

3Dメディアは多くのブラウザとデバイスでサポートされています。Rebecca Minkoffで実例を確認してみましょう。

2018年にわたしたちはShopify ARを発表しました。これにより、Shopifyエキスパートマーケットプレイスにおいて、AR(拡張現実)の3Dモデルが導入しやすくなりました。そしてすでにAR領域の3Dモデルは、商品ページで最大250%のコンバージョン率アップを実現しています。

3DとARがRebecca Minkoffのコンバージョン率を大きく改善

Rebecca Minkoffは、昨年の秋から商品ページに3Dモデルを採用しています。ページ上で3Dモデルを体験したユーザーは、そうでないユーザーに比べてカートに商品を入れる割合が44%高く、また購入率も27%高いことがわかりました。そしてARを通じて商品を見たビジターの購入率は、65%高くなっています。

「ファッションに詳しい消費者は、ブランドペルソナを体験したり、すべてのバッグのテクスチャや形状を理解して、コレクションアイテムがもたらす気分を体感したいと思っています。わたしたちは動画と3DモデルをShopifyのネットショップ上で展開することで、Rebecca Minkoff のデザインを消費者にもっと近づけることができ、嬉しく思っています」

—Uri Minkoff (Rebecca Minkoff CEO)

Rebecca Minkoff Logo

アセットとして考えると、3Dモデルは従来の商品画像と比べて長期的な観点から低コストとなり、より柔軟なカスタマイズが可能です。なぜなら、1つの同じ3Dモデル(上述のRebecca MinkoffのためにCGTraderが作成したものなど)から、以下のような展開ができるからです。

  • 写真のようにリアルな商品イメージ
  • カラーバリエーション
  • ライフスタイルショット
  • 拡張現実(AR)体験
  • ヴァーチャルリアリティ(VR)体験
  • アニメーション
  • その他

手慣れた3Dデザイナーであれば、スマートフォンで撮影した35点の商品画像から写真のようにリアルな3Dモデルを作成できます。ハイクオリティな3Dモデルはプロフェッショナルな写真とほとんど同じに見え、スタジオ撮影の高額なコストを削減できるでしょう

Dalia Lasaite (CGTrader CEO)

柔軟な新しいメディアフォーマットと多数のアプリ

3Dモデルは単なるギミックにとどまりません。ビジネスオーナーにとっても消費者にとっても実用的な多彩なメリットを提供することができます。

Bumblerideは初期の段階でこのテクノロジーを採用し、エコフレンドリーなベビーカーを購入しやすくするために、3Dモデルをストアに実装しています。

「お客さまからよく聞かれる質問の1つが、ベビーカーをたたんで収納するときのサイズです」とBumblerideのカスタマー責任者であるRyan Wilsonは言います。「3Dモデルを使用することで、お客さまはもうテキストで書かれた寸法のみに頼る必要がなくなりました。商品写真だけでは確認できないさまざまな面から商品を確認できるだけでなく、トランクや家の中に商品を置いたときの様子をARで確認することができるのです」

3Dモデルをストアに実装してから、Bumblerideのベビーカーのコンバージョン率は33%アップし、ページ滞在時間も最大で21%上昇しました。

期間限定で、CGTrader5点以上の商品オーダーでShopify事業者に対して3Dモデルの30%割引を提供しています。このプロモーションは2020415日までです。今すぐに3Dモデルをリクエストしましょう!

3Dモデルをリクエストする

動画サポート機能により、文脈に沿った商品のショーケースが可能に

今日、ソーシャルメディア、クラウドファンディングのキャンペーン、あなたのWebサイト、その他多彩な場面において、動画はマーケティングに重要な役割を担っています。しかし商品ページでは、まさに購入の現場において商品の需要を生み出す役割を果たします。

サードパーティのアプリや埋め込みコードによって動画を商品ページに追加する代わりに、いまやあなたはShopifyに直接動画をアップロードできるのです。動画はさまざまな用途に使えます。

  • 商品説明
  • 予告
  • レビュー
  • 推薦
  • 商品デモ
  • その他

    わたしたちはいつも動画を使ってベビーカーのたくさんの機能や性能を紹介してきました。しかしそのためにはカスタムコードでVimeoのオーバーレイを埋め込む必要がありました。ネイティブで動画がアップロードできる機能のおかげで、わたしたちとお客さまの双方にとってこのプロセスが簡単なものになるでしょう

    Ryan Wilson  (Bumbleride CCO)

    あなたのストアを3D&動画コンテンツ対応に

    Shopifyストアの商品管理内にある「画像」セクションが「メディア」セクションになったことにすでにあなたはお気づきかもしれません。これは動画や3Dモデルをアップロードできる機能を反映した結果です。アップロードがおこなわれると、商品ページ内にカルーセル表示され、お客さまはそれを閲覧できます。

    Shopifyにおける3Dモデルと動画のアップロードは、画像と同じくらい簡単になりました。

    3Dモデルと動画のサポートがShopifyで標準化されたことにより、消費者は商品をより身近に感じられるようになるでしょう。

    この機能を活用するには、オンラインのストアフロントで機能を有効化するために、テーマの修正が必要になるかもしれません。詳しくはこちらのガイドを参照いただくか、またはShopifyエキスパートにサポートを依頼することも可能です。この新しい機能を使って、より良い購買体験をお客様に提供しましょう!


    ネットショップを開設しよう!

    14日間のShopify無料トライアルはこちら

     

    Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

    サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

    support-jp@shopify.com

    トピック: