意外と簡単!?ネットショップで最初に商品を売るための14の方法

意外と簡単!?ネットショップで最初に商品を売るための14の方法
初めてのネットショップの開設はとても嬉しいとともに、心配になることも多いと思います。特に最初に商品をどう売るか、これはなかなか難しいことのように見えます。もちろん、すぐに売れるとは保証しません。しかし、数々の小さなことの積み重ねがあなたのネットショップを成功に導くことでしょう。
そこで今回は、ネットショップで最初に商品を売るための14の方法をご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にして一番最初の売上につなげてください。

1. 家族や友達に伝える

家族や友達に新しく作ったECサイトを伝えましょう。そして、彼らにFacebook、Twitter、Google+やPinterestなどでリンクをシェアしてもらうようにお願いします。彼らに物を買ってもらうことだけを頼むのではなく、あなたのネットショップを彼らのコミュニティやネットワークにシェアしてもらうことも忘れないでください。

2. Google アドワーズを使う 

PPC広告(クリック課金型広告)は根本的にはサイトへの訪問者を買うことを意味します。人によってPPC広告の意味合いは少し違うかもしれませんが、間違いなく訪問者の増加、そして売上につながる方法と言えるでしょう。

3. プレゼントキャンペーンを行う

何かを売るときに商品をプレゼントすることは賢い方法とは思えないかもしれませんが、2つの方法で、実際の売上げにつなげることができます。

  • ショップが開設する前後にプレゼントキャンペーンを行うことで、あなたは何百何千ものメルマガ登録者をゲットすることができます。まずは、参加者にキャンペーンのためにメールアドレスを登録してもらい、さらにキャンペーン内容をSNSでシェアをしたら応募口数が2倍になるなどの企画を行いましょう。そして、ストアがオープン、または応募の締切の時間に達したら、割引クーポン付きのメールも送ってみてください。
  • Googleであなたのネットショップのジャンルのインフルエンサーを探しましょう。まずは、時代を先取りしたカッコいい商品を発売していることを伝えて、興味を持ってくれそうなレポーターやブログ、そして雑誌に、あなたの商品やオンラインストアの簡単な説明と一緒に無料のサンプルを送ってみることです。大きなビジネスはこの方法を長年しっかりと続けていることで成功しています。ただし、たくさんの返事は期待しないでおきましょう。1つでも記事になれば「成功した!」と思ってください。

4. インフォグラフィックを作る

インフォグラフィックとは文字では分かりにくい情報を、イラストや図形などを使って視覚的に伝えることです。このような手法は最近とても有名になってきました。

 まずは、あなたの商品に関係のあるインフォグラフィックを作っているデザイナーを見つけましょう。例えば、もしあなたがハイキングシューズを売っていたら、様々なハイキングコースの距離や時間などが分かるインフォグラフィックを載せましょう。また、"show-and-tell(見せて伝える)"式の無料デザインプラットフォーム dribbbleで、 アイデアを得てみるのも一つの手です。

5. 商品情報比較サイトに登録する

Google for Retailは、世界中から商品情報を集め、消費者が簡単に商品を探し、値段を比較することができるサイトです。サイトに登録をして、世界中からのお客様をあなたのストアに呼び込みましょう。日本では価格.comが有名です。このようなサイトに登録することを考えてみてはいかがでしょうか。

6. 動画を制作する

動画はとても効果的に新しいビジネスを宣伝し、Eコマースビジネスにおいては売上を伸ばすことができます。あなたのストアで最も人気の商品をもっと良く見せるために、Eコマースの商品ビデオを制作するのも効果的な方法です。そして、その動画をYouTubeで公開するのと同時に、ネットショップの商品ページやトップページにも埋め込みましょう。

7. eBayを使う

オンラインでビジネスをやっている人は、eBayなどを含む多くのチャネルで販売することには慣れているはずです。恐れずにこのようなサイトに商品を掲載しましょう。また、オンラインストアとの差別化を図るために、ショップから直接購入したら10%引きなどのクーポンをつけることも忘れずに。そうして、お客様を自社ショップに引きつけて売上につなげましょう。また、自社サイトをより魅力的なものにするためにデザインにも少し力を入れて、ブランドを確立しましょう。

8. インタビューを受ける

マーチャントは特定の業界に関するエキスパートです。もし、あなたが手作りのTシャツを売っていて、メンズファッションについて熟知していたら、メディアに近づいてエキスパート目線でファッションに関するコメントを提供してみましょう。メディアはよく業界のエキスパートを探しているので、そこでインタビューを受けることができれば、あなたのストアを宣伝するチャンスも同時にゲットできるでしょう。

9. 素敵なブログを開設する

○○のやり方といったブログに代表されるように、質の高い内容を軸にしたコンテンツマーケティングは、サイトへの訪問者(潜在的なお客様)を増やすテクニックの一つです。。視覚的に魅力的であること、あなたの商品を使っているところを見せること、記事は短く簡潔であること、そして商品の裏側を見せることが大事です。また、どのようなキーワードを使うことでより多くの訪問者に刺さるのかをチェックしましょう。

10. 名刺を渡す

ネットショップのオーナーは名刺を持つ方が有益です。さっそくストアのブランドを反映させた名刺を作ってみましょう。ストアのURLを表側の真ん中に入れることを忘れないでください。名刺を作ったら、さっそく周りの人々に渡してみましょう。

11. SNSを活用する

ソーシャルメディアのマーケティング記事を多く見かける理由は、本当にそれらがとても効果的だからです。TwitterFacebookInstagram PinterestなどのSNSを日頃から更新してみましょう。さらにInstagramFacebookとネットショップを連携して、新たな販売チャネルとして活用できればなお素晴らしいです。
普段の投稿では業界について語ったり、すでにトレンドとなっている言葉やニュースに乗っかるようにしてプレゼンスを高めましょう。SNSを使うことで、多くのお客様を動かすことが可能となります。そして、頻繁にSNSを使うことでフォロワーがお客様へと変化を遂げていくのです。

11. クーポンコードを作る

すべての人が「より安い価格」を求めます。多くの人が「○○ クーポン」と検索して買い物をしようとしています。クーポンコードを作り、メルマガ登録の際にプレゼントしたり、季節やイベント限定でクーポンコードを発行して、ネットショップのSNSやストア自体に掲載してみましょう。

12. アフィリエイトプログラムも検討する

アフィリエイトプログラムでは、あなたは商品をシェアしたり、拡散してくれた人に対してお金を払わなければなりません。多くのお金と時間を要するので、すべての人向きではありませんが、商品のカテゴリーによっては使ってみる価値はあります。

13. Facebook広告を使う

Facebook広告はターゲットオーディエンス(想定対象者)へ届けるためには最適な方法です。例えば、あなたがジュエリーを販売しているとしたら、あなたの広告はジュエリーや時計やブレスレットに興味のあるユーザーのニュースフィードや広告枠へ表示されます。(ちなみに、Facebook広告はGoogle AdWordsと同じようにPPCです。)

14. 忍耐強くあること

もしあなたが実店舗やレストランをオープンした場合、そう簡単にお金を稼げるとは思わないはずです。実はECにも同じことが言うことができ、実際にお金を稼げるようになるためには時間が掛かるのが一般的です。このことからも、辛抱強く続けていくことは、実はとても大事なことなのです。

ネットショップを始めてみよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちらから


Which method is right for you?

Shopify カントリー エバンジェリスト 上野 有彩

新しい可能性を生み出すEコマースのプラットフォームに魅せられた一人。 日本人第一号社員として、Shopifyを日本に伝え広める活動をしています。

原文(英語 ):  Mark Hayes

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

Shopifyの14日間無料トライアルを始める