Shopify POSの使用を開始する

Shopify POSをビジネスで最大限に活用しましょう。開始方法は以下のレッスンをご覧ください。また、設定に役立つ簡単なヒントやチュートリアルもあります。各ステップにおいてお困りの際は、いつでもお問い合わせください。

小売店内でShopify POSを使用するストアマネージャー。

レッスン 1

Shopify POSへようこそ。POSチャネルのクイックスタートガイドに従って、今後のレッスンに向けて準備を整えましょう。

クイックスタートガイドを表示 

ステップ 1

クイックスタートガイドを見る

  • iOSまたはAndroidのPOSアプリをダウンロードする
  • 商品をPOSに割り当てる
  • POSでテスト取引処理を実行する
  • POSサブスクリプションを確認する
クイックスタートガイドを表示 

レッスン 2

実店舗とオンライン店舗の在庫を手動で照合する必要はありません。Stocky by ShopifyでPro機能を使えば、人気の商品を常に在庫しておくことができます。

レッスン 3

POSアプリの詳細がわかったら、Shopify POSをカスタマイズして、ストアで日常的に使うワークフローをスピードアップしましょう。Shopify POSアプリはiOSとAndroidデバイスでご利用いただけます。

レッスン 4

Shopify POSを設定して、外部端末からの支払いを記録しましょう。また専用アクセサリーも購入できます。

ステップ 1

外部端末を使って支払いを受け付ける

ステップ 2

専用のハードウェアアクセサリーを購入する

レッスン 5

在庫がそろい、POSアプリの設定が完了し、ハードウェアの準備が整いました。ここからさらに、オムニチャネルの機能でお客様が望むさまざまな買い物オプションを提供してレベルアップしましょう。

レッスン 6

ストアの日々の業務や、お客様との関係構築など、各業務においてスタッフが適切なツールにアクセスできるようにしましょう。

レッスン 7

最後のレッスンとなりましたがここでは、実店舗でお客様情報を取得し、その情報をツールを使ってパーソナライズし、お客様にインセンティブを与えることでリピート購入を促進する方法を学びます。