オン・ザ・エッジ・オブ・Eコマース

Shopify パートナープログラム: 座っているモートチーム

Shopify パートナープログラムでは、フリーランスとしての独立から企業による事業の拡大まで幅広くサポートします。実際にShopify パートナーである Mote がどのようにビジネスを成長させていったのか、その成功ストーリーを見てみましょう。

サラ・モートは自分のことを起業家だとは考えていません。それよりも、アートの新しい形式のパイオニアだと考えています。

「私たちが作っているのは実用的なものですが、最終的にウェブデザインは、彫刻と同じくらい正当な美術作品になるかもしれません」と、彼女は思いを巡らせます。「私は、今この場で実際に想像できるものよりも、もっと素晴らしい何かがあることを信じています。」

サラは子供の頃、定期購読していたヴォーグのページから現れる、オートクチュールのデザインに夢中でした。彼女の希望はファッション業界で働くことで、それが唯一の目標でした。彼女はまた、中学校でコーディングを学び、まだ発展前の時代のテクノロジーに興味をそそられました。

ビジネス
Mote
専門分野
デザイン、ブランディング、開発、エンジニアリング
Shopify パートナー歴
2013年〜

最終的にサラは、オレゴン州ポートランドにある地元の美術学校に進みました。そこで彼女は、ベルギーからやって来た、ソフトウェアエンジニアリングの勉強を終えたばかりのレンブラント・ファン・デル・ミンスブルージュに出会いました。そのようにして、グラフィクデザインの世界にのめり込む準備が整ったのです。2人の絆はすぐに出来上がりました。

「私たちは二人とも、皆が学校へ行き、仕事を見つけ、結婚して身を固める地元の街で育ちました。私たちの周りの誰もが、今まで暮らしてきた同じ場所に居続けることを望みましたが、私たちは違いました」と、サラは言います。

私たちは世界が見たかった。私たちはお互いの中にその思いを見つけたのだと思います。

5年後、L.A.の高級ブティックでファッションバイヤーとして順調なキャリアを積んだ後、サラはレンブラントと共に、共同フリーランサーとしてフルタイムで働き始めました。彼らが選んだ活動分野、Eコマースプロジェクトは、小売とソフトウェアエンジニアリングという2人の専門分野の組み合わせと、自然に噛み合いました。

「Eコマースについて私たちが好きな点は、手がけるプロジェクトの全てが、限界点近くまで高いレベルを求めることのできる可能性を秘めていることです」と、サラは言います。

2人は共に、オンラインコマースが未来であることを感じ取り、その最前線に居合わせたいと切望しました。

アンナマリー・オルシの参加。

ジョージア州の小さな町出身のアンナマリーのバックグラウンドは、美術と写真でした。しかし、彼女の芸術家としての目の向こうに何か特別なものが潜んでいることに、レンブラントとサラはほとんど瞬時に気づきました。アヴァンギャルドの炎です。

「これまで私たちは誰も、自己満足を求めたことがありません。実際、それとは正反対です。私たちは安全地帯の少しだけ外にいる時が、一番力強くなれます」と、レンブラントは説明します。

よく似たもう1つの魂を見つけた興奮が、3人を新たな協同事業へと駆り立てました。サラとレンブラントは共同フリーランスの仕事を切り替え、アンナマリーと共に働くことにしました。

始めの頃、彼らは自分たち独自のEコマースソリューションを作っていましたが、Shopifyを利用するようになるとすぐに、扱っていたクリエイティブブランドの成長に変化が見られるようになりました。

「Shopifyの素晴らしいところは、私たちの前から面倒な仕事を取り除いてくれることです。そのおかげで、私たち一番得意とすることに取り組むことが可能となりました。」

「また、インフラや拡張性について悩まされることなく、私たちはアートやエンジニアリングに注力することができています。」と、サラは言います。

Shopify パートナープログラム: 椅子に座るレンブラント Shopify パートナープログラム: 椅子に座るアンナマリー

2013年、このフリーランスの三人組はShopify パートナープログラムに参加し、Shopifyに関するプロジェクトに専念するようになりました。そして同年中に、パートナーの中でも一つランクが高いShopify エキスパートの肩書きを手にしました。

「私たちのビジネスの軌道は、劇的に変わりました」と、サラは言います。

Shopifyプロジェクトのおかげで、私たちはより多くのクリエイティブな自由を手に入れることができ、より多くの幸せを感じるようになりました。

エキスパート登録を通して受けた推薦の数と質がビジネスをますます加速させ、Shopifyに特化していくことへの可能性も確信するようになりました。そして2014年の終わりまでに、彼らは、自分たちのデザイン主導型ソフトウェアエンジニアリングスタジオ、Moteを正式に設立したのです。

Moteは現在、その卓越した基準のウェブデザインとウェブ開発で知られていますが、チームが本当に抜群の存在となっている理由は、美術に対する彼らの理解とより深い関係があります。

Shopify パートナープログラム: 壁画と共に座るサラ

人間に備わっている感性を芸術の視点で私たちは理解しています。

「私たち3人は全員、アートに関するバックグラウンドを持っており、人間がアートに対して示す感情的な反応を理解しています。それは目に見えるような具体的な感情とは少し違います。私たちは、自分たちの作品に対して、人々が感情的な反応を示してくれることに期待しています」と、サラは付け加えます。

彼らは、広告やニュースレターのポップアップを使ってユーザーを圧倒し、性急にコンバージョンを上げようとは考えていません。Moteの背後にいるチームは、ユーザーがECサイトから得られる楽しみを作っているのです。

「魅力あるオンラインでの体験を作るにあたっては、人がそれと関係を持とうとする様子について、考察を何度も重ねる必要があります。そこには、ある種のアートの形が存在するように感じます。」

Moteのこれまでの作品を開発に役立ったものは、Moteが成し遂げようとしていることを尊重し、正しく評価してくれる顧客を見つけ、そのような顧客とともに仕事をすることです。

Shopifyが導き手となってサポートしてくれたおかげで、私たちはブランドを表現することができました。Shopifyはごく早い段階から、私たちに合ったお客様と結びつけてくれました。

この3人の友人にとってかけがえのないものとなって来たのは、彼らが選ぶ顧客やプロジェクトについては言うまでもなく、共通の核心的価値と興味に基づいてビジネスを作り上げる能力でした。しかし、それよりももっと役立って来たのは、インパクトを与えることのできる彼らの能力です。

「それは、私たち3人が、おそらく私たちと同じ考えを持った若い人たちのために、働く場所を作ることができたということです。彼らは、私たちがそうであったように、伝統的なものの中では自分の道を見つけることができないかもしれません」と、サラは言います。「驚くべきことに、私たちは自分の人生を生きることで、他の人たちが自分の夢を叶える助けとなっているのです。」

あなたのビジネスの未来を作り上げる

Shopifyエキスパートになって、今日から新しいスタートを!