起業までの道のりに掛ける思い

Shopify パートナープログラム: 微笑むジェイ

Shopify パートナープログラムでは、フリーランスとしての独立から企業による事業の拡大まで幅広くサポートします。実際にShopify パートナーである Bold がどのようにビジネスを成長させていったのか、その成功ストーリーを見てみましょう。

ジェイ・メイヤーが3人の友人たちと地下室でアプリの作成を始めた元々のきっかけは、富や名声のためではなく、ビールを買うためのお金を得ることでした。

「最初はただの思い付きでした。私たちは事業にすることなんて、考えてすらいませんでした。」と彼は当時を思い出しながら語ります。「私たちはただ、何かを作るのが好きだったのです。」

思い付きから始まったことにも関わらず、携わっていたジェイとその友人であるステファン・メイナード、イヴァン・ボワジョリ、そしてエリック・ボワジョリの4人は、新しく夢中になったこと、「Shopify アプリストア」に情熱を燃やしていました。

ビジネス
Bold Commerce
Expertise
アプリの開発、ECサイトのデザイン・構築
Shopify パートナー歴
2012年〜

ジェイは会社員として働く傍ら、起業家の家庭に生まれたこともあり、自身のEコマース事業を何年も運営してきた経験がありました。オンライン販売の経験からも、Shopifyアプリストアに巡り合った時、すぐに何かしようと思い付きました。

アプリストアが付いているEコマースのプラットフォームを見た時、私の頭の中でひらめきが起こりました。アプリを作ってみようと思ったのです。

それは2012年の初めのことでした。当時、Shopifyにはおよそ40,000の店舗があり、アプリストアには約100個のアプリがありました。Shopify アプリの作成が、事業の中核になっている会社は当時実在しておらず、ジェイはそこに可能性を見出したのです。

まず、彼は友人であるウェブデザイナーのステファンに声をかけ、ウェブ開発を行なっている兄弟であるイヴァンとエリックに自分たちのアイディアを持ちかけるための計画を立てました。

「エリックと自分はいつもプロダクトを開発しています。」とイヴァンは話します。「私たちはディベロッパーなので、いつもアプリについて研究しています。新しい何かに着手することや、新しいアイデアも好きです。なのでステフとジェイのアイデアを聞いた際、非常に合理的だと思いました。」

そして 4人はすぐに夢中になりました。何か新しく、革新的な物を作るチャンスがそこにあったのです。その当時、各人が別の業界で成功しており、またそれぞれ副業でも利益を上げていた時でした。

「私たち誰一人として、自分の人生について文句を言う人はいませんでした。」とジェイは答えます。

自分で作ったアプリを実際に人々が使用し、そのサービスに対して人々がお金を払ってくれることは、本当に嬉しく、特別なことです。

Shopify パートナープログラム: ベンチに座るジェイ
Shopify パートナープログラム: 働くジェイとイヴァン

本業、副業、そして家族 (うち何人かは子どもが生まれたばかりでした。) といった理由により、新しいベンチャーを発足させるのは簡単ではありませんでした。しかし、彼らはそういった問題のせいで立ち止まったり、歩みを遅くすることはしませんでした。

「大変な仕事でしたが、最も心躍った時期の一つでした。」とジェイは振り返ります。「少しでも空いた時間があればパソコンに飛びついていました。仕事で一日中働き、帰宅したらアプリの開発に午前1時や2時、遅ければ3時まで取り組んでいたこともあります。」

最初の会議から2ヵ月ほどで、4人はShopifパートナープログラムへ参加し、彼らの初めてのアプリ、Product Upsellをローンチさせました。アプリは瞬く間に大ヒットしました。

数日後には、次に作るアプリ、誰が最初に会社員としての仕事を辞めるか、そして副業をどうやって本格的な事業へと変えるかについて議論していました。

「成功するかなんて分かりませんでした。」とジェイは語ります。「ですが、とてもワクワクしていました。」

2013年初めまでには、4人の友人たち全員と、2人の新しい従業員が、新しいアプリの事業であるBold Commerceで正社員として働きました。

Shopify パートナープログラム: 笑うジェイとイヴァン

それから4年後、BoldはShopify アプリ開発の代名詞となっていました。21個ものパブリックアプリと何百ものプライベートアプリがあり、Boldのチームは地下室の4人から、165名の従業員を抱える受賞経験のある会社へと成長しました。これにより、彼らの故郷であるカナダのマニトバで一最も早い成長を遂げたIT企業となりました。

プラットフォームがとても良く出来ていたことが、私たちの事業を加速させる助けとなりました。インフラ面でいうと、パートナーとしてShopifyでアプリの作成を行うのはとても簡単です。

Boldは、アプリの開発とEコマースサービスの提供をShopifyのみで行っています。これは会社を創立して間もない頃からの意図的な選択です。当時パートナープログラムは規模、対象ともに今よりも小さかったのですが、それでも、パートナーの成功を助けるというその使命はとても大きく感じられました。

「関係性がすべてでした。」とジェイは言います。「事あるごとに、Shopifyの従業員全員が私たちの成功を見たいと思ってくれているのが分かるのです。彼らには信念があり、私たちの成功のために力を注いでくれました。私たちは「すごい、Shopifyは本当にパートナーのことを気にかけてくれるんだ。Shopifyを全面的に支持したい。」と思えました。」

Boldは現在、プラスパートナーにまで実力を伸ばし、Shopify アプリのコミュニティで常に成功の模範であり続けるために常に会社を成長させ、新しい製品やサービスの開発を続けています。

今日のBoldの文化は、アプリ作成を行っていた創業初期の日々の経験から形成されています。特に「ビルダーズコード」と呼ばれる独自の文化を表すその概念があり、その文化を継承することで次の時代を開拓していこうという思いが込められています。それだけ事業を一から立ち上げた実績は、彼らにとって大きな意味を持っているのです。

Shopifyは私たちにとってのすべてであり、不可欠な存在です。

「パートナープログラムの素晴らしさは、API、ドキュメント、その他あらゆることがカスタマイズできることです。私たちが構築したいと思っていたプロダクトや事業がすべて作成できるようになりました。」

あなたのビジネスの未来を作り上げる

Shopifyエキスパートになって、今日から新しいスタートを!