コマースアワード

今こそ、アクションを。あなたがデザインしたShopifyストア体験またはアプリをエントリーしましょう。Shopifyコミュニティで大きく注目されるチャンスです。

エントリーする

1 カテゴリー

UXとFED

開発とアプリ

総合的な構築

2 審査員

3 エントリー

夢は大きく 大胆に

すばらしいものを構築した皆さん、それをぜひアピールしてください。エントリーは2021年1月31日までです。Shopify コミュニティで大きな注目を集めましょう。

エントリーする

応募資格

ご応募は、米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、スペイン、ドイツ、インド、日本、または中国のいずれかに居住するShopify パートナーの方に限ります。また、対象となるストア体験あるいはアプリは、現在公開中のものであり、かつ2018年から2020年の間に公開が開始されたものに限ります。エントリーされた作品は、クリエイティブ性、全体的な審美性、高速性とシンプルさ、使いやすさ、アクセシビリティの観点から審査されます。同じ作品で複数のカテゴリーにご応募いただけますが、受賞できるカテゴリーは1つのみです。コマースアワード2020について、詳しくは応募資格と審査基準をご覧ください。

円周に沿って回転する「コマースアワード2020」

4 賞品

受賞してレベルアップを図りましょう

受賞により、コミュニティ全体における知名度が向上し、業界リーダーと1対1で話すチャンスが得られます。さらに、自宅スタジオをレベルアップできる最新の機材も授与されます。コマースアワード2020の各賞品はいずれも、あなたのビジネスを次のレベルへと高める手助けとなるよう厳選されたものです。

受賞者限定で、業界で最も優れたリーダーと1対1で対話する機会が得られます。

ウェブカメラ、AVキット、Yetiマイクなど、究極の在宅ワークに必要なものがすべて揃ったボックスです。

Shopify パートナー向けタウンホールミーティングやreallygoodstores.comなどでの露出により、フォロワーを増やすことができます。

この種の授賞式では初となるデジタル授賞式です。バーチャルなレッドカーペットがあなたを待っています。

受賞カテゴリーごとにカスタマイズされたトロフィーが授与されます。

受賞者はコマースアワードのロゴを使用できます。ウェブサイトやマーケティング資料に掲載するのに最適です。

5 過去の受賞者

過去の受賞者

Shopify パートナーアワードプログラムにぜひご参加ください。必ずメリットがあります。自身の成果をShopify コミュニティに披露することで、新規顧客の開拓、人脈づくり、ビジネスの拡大などが期待できます。

Series Eight 共同創業者、Francesca Vassiliades
Series Eight 共同創業者、Francesca Vassiliades

評判と信頼を築く “(コマースアワード 2017の受賞)は、エージェンシーとしてShopifyストアを構築するという私たちのビジネスを支えるものになりました。それと同時に、受賞により私たちの評判と信頼性が高まり、潜在的なクライアントに「このエージェンシーにお願いしたい」と思ってもらえるようになりました。”

Half Helix エグゼクティブディレクター、Peter Humphrey
Half Helix エグゼクティブディレクター、Peter Humphrey

野心的なブランドと働く “コマースアワードは私たちのビジネスを変えました。コマースアワードを受賞して評判を得るようになった時、Shopify Plusパートナーチームからの連絡を受け、当時始まったばかりのShopify Plusパートナープログラムに加わることになりました。このサポートのおかげで、現在、Shopify Plusで最も野心的なブランドと共に働くことができています。”

Mote Agency クリエイティブディレクター、Sara Mote
Mote Agency クリエイティブディレクター、Sara Mote

コラボレーターとつながる “私たちは、テクノロジーが私たちの住む世界に重大なプラスの影響をもたらすと信じています。Shopify コマースアワードにおける受賞によって、この価値観を共有する数々のコラボレーターとつながることができました。”

FORSBERG+two 創業者、Björn Forsberg
FORSBERG+two 創業者、Björn Forsberg

チャンスの扉を開く “Shopify コマースアワードの受賞により、Shopifyエコシステムにおいて数多くのチャンスの扉が開かれました。私自身と私の開発したアプリが必要とされるソリューションとして位置付けられただけでなく、露出が増え、パートナーシップの機会にも多く恵まれるようになりました。大規模なマーケットプレイスでは通常達成しずらい高い信用力を得ることができました。”