Shopify ブログ

【重要】Shopifyパートナー向けプロダクトアップデートについて

前回のブログを投稿してから、世の中は大きく変わりました。新型コロナウイルスは、わたしたちの生活、ビジネス、コミュニケーション、すべてに影響を及ぼしています。こうした困難な状況は今後も続くと思われ、この新たな現実への対処法を学ぶ必要があります。

ShopifyWebデザイン/開発ブログの編集チームでは、パートナーや開発者のみなさんにとって現時点でどんなコンテンツが役に立つかを精力的に再検討しています。みなさんのビジネス上の正しい判断に役立つようなリソースや関連情報を提供していくつもりです。コンテンツについてのご提案やご希望がありましたら、ぜひこちらからシェアしてください

今回の投稿では、今の時期に引き続きクライアントやユーザーのために仕事を続けるにあたって、知っておいていただきたい重要な商品アップデートをまとめました。2020-04バージョンのAPIについて、2019-04バージョンのAPI廃止を71日まで延期することについて説明しているほか、Shopifyパートナー向けの新型コロナウイルス関連リソースや、パートナープログラムの請求・税金・アプリに関する契約内容のアップデートについても扱っています。

非常に困難な状況が続いていますが、しなやかに対応し、みなさんをサポートしていきたいと考えています。まずは身を守り、周囲の人たちとお互いをケアして、一緒にこの難局を乗り越えましょう

目次

  • 2019-04バージョンのAPI廃止について
  • Shopifyの新型コロナウイルス対応支援
  • Shopify Uniteのキャンセル
  • 90日間無料トライアルの影響について
  • パートナー手数料の受け取り要件の延長
  • パートナープログラム規約内容のアップデート
  • Instagram APIの廃止
  • マーチャント向けの改良点

パートナー向けのアップデート

Shopifyパートナーに関連するプラットフォームのアップデートが以下になります。

2019-04バージョンのAPI廃止に関する重要なアップデート

新型コロナウイルスが世界中のコミュニティに影響を及ぼしているため、マーチャントやほかのパートナー支援に注力できるように、2019-04バージョンのAPI廃止を71日まで延期することに決定しました。

202041日からは、2020-04バージョンが安定版となり、一般利用可能になります。

そして202071日以降、以下のことが実施されます。

2019-042019-07バージョンがサポートされなくなります。

・バージョン指定のないリクエストの場合、2019-10バージョンのAPIが提供されます。

2019-04または2019-07バージョンをリクエストしてもそれらを受け取ることはできません。代わりに、2019-10バージョンのリクエストに振り替えられます。

2019-04または2019-07に設定されたWebhookの場合も上記同様の振り替え対応となります。

アップデートに時間と労力を費やされた方々には、献身と理解に厚く御礼申し上げます。努力は無駄になっていませんので、今はあなたのビジネス、クライアント、アプリユーザーのために喫緊の課題に注力していただきたく思います。

ご質問がありましたら、Shopifyコミュニティのチャット、またはパートナーダッシュボードのサポートセクションにお寄せください。

詳しく読む

Shopifyの新型コロナウイルス対応支援

新型コロナウイルスの脅威に直面している現在、わたしたちはShopifyパートナー、開発者、マーチャントを含むインディペンデントなビジネスを支援する体制を築いています。いくつかのリソースが利用可能な状態です。

Shopifyの新型コロナウイルス対応ページこの時期にShopifyマーチャントが利用できるアクションとリソースがあります。

Shopifyエキスパートによるサービス新型コロナウイルスの影響下でネットショップを再編成したいときにマーチャントがエージェンシーやサービスパートナーを見つけられます。

新型コロナウイルスへのShopifyパートナーの対応Shopifyパートナーによるマーチャントやほかのパートナーへの素晴らしい支援情報のまとめ。割引、教育、特別サービスなどを提供したいパートナーや開発者の方は、@ShopifyPartnersスレッドに返信くださるようお願いします。

中小企業への政府救済プログラム新型コロナウイルスに影響を受けている中小企業への政府によるサポートプログラムや財政支援措置のリスト。

ShopifyパートナーのSlackパートナーが意見交換するこちらのSlackワークスペースでは、#covid-19のチャンネルにおいて新型コロナウイルス関連の情報が提供されています。

Shopifyコミュニティ COVID-19ディスカッションのボードでオープンな会話が進行中です。マーチャント向けの「オンラインで購入して、歩道で受け渡し」実践ガイドなどのリソースがあります。

ShopifyパートナーのFacebookグループShopifyパートナー専用の交流・議論を目的としたグループ。新型コロナウイルス関連情報、在宅勤務のカルチャー、この時期にクライアントにベストなサービスを提供する方法などを扱っています。

Webデザイン/開発ブログこのパートナーブログでは、パートナーや開発者のために、現状を乗り切るのに有用な教育コンテンツやリソースが今後数週間にわたって公開されていく予定です。

Shopify Uniteのキャンセル

パートナーおよび開発者のみなさんとコミュニティの結束を高めることを楽しみにしながら、今年のヴァーチャルShopify Uniteの開催に向け精力的に取り組んできましたが、ここ2週間の情勢を受けて再検討を余儀なくされました。従業員の健康を配慮し、またこの困難な時期にマーチャント支援に注力するため、Shopify Uniteはキャンセルとなりました。

この件について質問がありましたら、unite@shopify.comまでメールしてください。できる限り迅速に返信いたします。

90日間無料トライアルの影響について

先週、わたしたちは新規Shopifyマーチャントの無料トライアル期間を90日間に延長するアナウンスをおこないました。クライアントのためにストアを構築して継続手数料を受けるパートナーには影響がないことを明らかにしておきたいと思います。つまり、デフォルトでは引き続き、開発ストアから紹介されたマーチャントはストア受け渡しの段階で有料プランを選択する必要があり、自動的に90日の無料トライアルを受けることはありません。マーチャントのためにストア構築をしているパートナーは、これまで同様、クライアントへ移譲するまでは期間制限なく開発の仕事を続けることができます。

新しいマーチャントに90日の無料トライアルを適用したい場合は、クライアントへのストアの移行手続きを始める前に サポートにご連絡ください。その際は、パートナーダッシュボードにあるパートナーサポートの問い合わせフォームで「ストアまたはアカウント管理」のトピックを選択したうえで、お問い合わせください。新規クライアントにこの延長オファーを適用した場合、あなたの継続手数料支払いは最大90日間延期されます。わたしたちは開発ストアを調整して、延長適用に合意したことが反映されるようにします。クライアントへのストア受け渡し後にパートナーサポートにご連絡いただいても、開発ストアを調整してクライアントへの期間延長オファーを実施することはできませんのでご注意ください。

パートナー手数料の受け取り要件の延長

パートナーにとっても雇い主であるマーチャントにとっても厳しい状況が続いています。通常の環境下であれば、Shopifyにクライアントを紹介するパートナーが継続して手数料を受け取るには、前回の紹介から12ヶ月の間に少なくとも一社のクライアントを、Shopify Plusにアップグレードしてもらうか、開発ストアとしてShopifyに紹介する必要があります。

パートナーとマーチャントが直面している現状の経済環境を考慮した結果、一時的にこの要件を停止することになりました。つまり、すべての継続手数料の支払いは続行され、ビジネス環境が正常化するまでカウントがゼロにリセットされることはありません。環境が正常化したら、アクティビティの完了期限は以前と同じ状態からのスタートとなります。たとえば、アクティビティの完了期限が現時点で7ヶ月の場合、一時停止状態が解除されてからも7ヶ月の期間が残ることになります。一時停止期間中に新しいマーチャントの紹介やアップグレードを実現した場合は、一時停止期間が解除されてから丸々12ヶ月間の新しいサイクルが付与されます。

パートナープログラム規約内容のアップデート

33日にShopifyパートナープログラム規約が更新されました。公開アプリとカスタムアプリが新しく定義され、請求エージェントとしての役割が明確化されています。請求エージェントというのは、アプリ/テーマ/サービスなどを購入したマーチャントとパートナーの支払い契約を円滑化する責任をShopifyが負うことを意味します。

公開アプリとカスタムアプリについての更新箇所は、202033日から有効化しています。

請求と税務ステータスに関する規約更新については、ビジネスへの影響評価期間を設けるためにパートナーのみなさんには90日の事前通知をおこなっています。その結果、請求と税務に関する規約の更新は202061日に有効化することとなりました。パートナーはこの更新を反映した商品の変更を20206月から確認できます。

この請求と税務の更新についての詳細は下記をご参照ください。

収益を得る方法

支払いを受ける

パートナーの売上における税

Shopify手数料の税の変更

これらの変更によって影響を受けるパートナーには、直接メールとパートナーダッシュボードにおいて通知されました。わたしたちはすべてのパートナーおよび開発者のみなさんに規約をご確認いただくことを推奨しています。

パートナープログラム規約を確認する

Instagram APIの廃止

Instagramは、従来のAPIアクセスを中止してBasic Display APIに移行する日付を2020331日に延期しました。この日以降、InstagramAPIを使うクライアントは機能しなくなります。

その結果、Instagramのフィード機能を使うShopifyテーマはサポートされなくなり、マーチャントのストアのInstagramフィードはアップデートが必要となります。今後、クライアントのストアにInstagramフィードを入れる場合には、サードパーティのアプリが必要です。

最適なInstagramフィードアプリを見つけるには、Shopifyアプリストアをご覧ください。

マーチャント向けの改良点

以下のマーチャント向けのアップデートが今月実施されます。

  • Shopifyが開発した無料のアプリ、 Geolocationアプリが入手可能です。さまざまな通貨・言語に対応しています。
  • 商品ページで動画と3Dモデルが利用できます。動画と3Dを埋め込むためにテーマのアップデート、動画と3Dコンテンツの作成および編集、これらの作業を助けるアプリ開発が可能です。
  • 新しい在庫レポートがマーチャントに利用可能になりました。これらのレポートにより、現状の在庫状況や在庫コストを把握するのが楽になります。
  • アメリカとカナダにおけるShopify Shippingの料金が更新されています。詳細はこちらをご参照ください。

最新情報をチェックしましょう

今月のアナウンスは以上になります。Shopifyプラットフォームとアプリ開発に関する重要な変更の通知を受け取るには、メールかRSSShopify開発者向けチェンジログをお申込みください。

 

原文:Amelia Garvey 翻訳:深津望

 

Shopifyパートナープログラムでビジネスを成長させる
マーケティング、カスタマイズ、またはWebデザインや開発など提供するサービスに関係なく、Shopifyパートナープログラムはあなたを成功へと導きます。プログラムの参加は無料で、収益分配の機会が得られ、ビジネスを成長させる豊富なツールにアクセスできます。情熱的なコマースコミュニティに今すぐ参加しましょう!

今すぐ登録
トピック: