Shopify ブログ

ネットショップを開業したあなたへ 自分のビジネスに投資する前に知っておくべきこと

ネットショップを開業したあなたへ

あなたがインスタグラムでフォローしている有名起業家が、ビジネスのために新しいビデオ機器を購入したと投稿しています。あなたのお気に入りのフェイスブックグループでは、フェイスブック広告について色々と議論が盛んです。仕事仲間の親友は、商品ラインを拡大して在庫を大量に発注したようです。

さて、ということは、あなたもビデオ機器を購入し、広告コピーについて議論し、もっと在庫を発注したほうがいいのでしょうか? 答えはノーです。少なくとも、計画なしにやるべきではありません。

自分のビジネスへ投資することは、あなたにとってやりたくてたまらないことかもしれませんし、恐怖を飲み込みながら向き合わないといけないことかもしれません。いずれにせよ、事前の調査と評価によって、あなたのビジネスのための正しい決断ができるようになるのです。

事業を成長させるための投資の準備ができているかどうかを判断するためには、3つの主要な考察事項があります。

投資の前に知っておくべきはこちらです。

1 事業の財務

2 個人の財政状況

3 あなたの目標

こちらの3項目について十分に理解ができてしまえば、ビジネスにいくら投資すべきかを正しく判断できるようになります。

事業の財務を理解する

ビジネスの機会や改善に投資することを決める前に、事業の財務について基本を理解しておく必要があります。とくに、次の点を知っておくべきです。

  • 投資できる妥当な金額
  • ざっくりとした年次予測
  • キャッシュフローの基礎

会計士の仕事の領域に、足を踏み入れてしまったように感じるでしょう。しかし、ここに動かしがたい真実があります。会計士は信頼できるアドバイザーで、さらにはあなたの親しい友人かもしれませんが、彼らはあなたのCFOではありません。最終的に、あなたの事業に関して確かな財政判断を下せるのは、あなただけなのです。

会計士やファイナンシャルプランナーによって提供されるガイダンスは、あなたの立ち位置を確認するうえではとても役に立ちますが、はたして立ち止まるべきかフルスピードで前進するのかをコールするのは、あなたです。スモールビジネスの場合には、あなたが意思決定者となります。

投資できるのはいくら?

これはすこしトリッキーな質問ですね。回答はさまざな要因によって左右されるからです。もしあなたがギアを上げて事業を大きくしたいなら、自分のための支出を控えて、その分のお金をマーケティング試案につぎ込むことになるでしょう。これは、Steven SmithEvein Luxury Car Careを成長させるときに取った行動です。

「最初の34ヶ月は会社から給料を受け取りませんでした。一銭のこらず広告やパッケージデザインに投資していました。できるだけ早く成長したかったからです。利益をマシにするため広告の手直しをして数ヶ月したら、3分の1の支出で同じだけの収入が得られるようになりました。そこから、一番パフォーマンスがいい広告に3倍の費用をかけるようになって、大成功しました」

「もしスタート当初から給料を受け取っていたら、広告に投資して何が機能するのかを学ぶことはできなかったでしょうね」

事業から生じるお金をまったく受け取らないというのは、だれにでも適用できるオプションとはいえませんが、Stevenはここで大切なポイントを指摘しています。あなたがビジネスに投資する資金は、どこか別のところから工面するしかないのです。

事業の財務を管理し、資金がどこから生じるかを把握するための一番アプローチしやすいフレームワークは、PROFIT FIRSTと呼ばれるものです。これは、Mike Michalowiczの著書『PROFIT FIRST』で紹介されているシンプルな方法論です。

ここでは、事業収入が4つのカテゴリーに振り分けられます。

  • オーナーの報酬
  • 運営費用
  • 税金
  • 利益

収入がそれぞれのカテゴリーにどの程度振り分けられるかは、あなたの業界や事業規模によって異なってきます。Mike Michalowiczは著書の中で、単純な方法を提案しています。こちらが、現実的な数字を入れた例です。

あなたの月の売上が2,000ドルとしましょう。これが収入の全部です。

PROFIT FIRSTの原則に従い、カテゴリーごとに次のような振り分けをおこないます(特定の方程式ではなく、あなたの事業をベースに考えます)。

  • オーナーの報酬:40%
  • 運営費用:40%
  • 税金:15%
  • 利益:5%

この結果、毎月の内訳は以下のようになります。

  • オーナーの報酬:800ドル(自分に払う用)
  • 運営費用:800ドル(経費用)
  • 税金:300ドル(税金支払い用)
  • 利益:100ドル(利益として獲得)

個々のカテゴリーの振り分け額は可変であり、あなたのビジネスの現実と照らし合わせて調整します。収入額や振り分けを何パーセントにするかに関係なく、キャッシュがどのように動いているかをざっくりと見通すことができ、投資用の資金があるとしたらどこから生まれるのかを確認できるようになります。

上記の例で、もし「運営費用」が商品の販売コストと月間の支出をちょうどカバーするくらいの額なのであれば、そこから投資用資金をひねり出すことはできません。そうなると、自分の報酬か利益を削るというオプションを考えることになりますが、どちらにするのが適切かは、事業の状態を考慮して判断します。

それと、そうですね、「税金」の部分には手をつけないようにしましょう。決算の時期に、あなたをストレスや心労から救ってくれる部分ですので。

あなたの年間予測は?

今、あなたのビジネスは新しく急速な成長過程にあるか、もしくは季節的な変動を受けている最中かもしれません。どんなケースであれ、月次単位で事業を見ていては、投資について確かな判断をするための十分な情報は得られないでしょう。

そこで、年間予測が重要になってきます。こちらのビジネス予測テンプレートは、季節性の高い事業向けのものですが、一年を通したあなたの事業の見取り図として使えます。また、年間支出の帳尻をあわせるのにも役立ちます。あなたはオフシーズン期に、WEBサイトのリデザインに投資したいとしましょう。OKです。ただし、年間の流れのなかで考えてください。決して、年度末にその投資のせいで赤字が出た、ということがないようにしましょう。

キャッシュフローの状態は?

自分が持っていないお金を使うことが、つねにNGだというわけではありません。中小企業向けのローンや投資家が存在するのはそのためです。しかし、使えるキャッシュがどれくらいあるのか、いつどうやって使うつもりなのか、どこで問題が起こりそうか、をどんなときでも知っておく必要があります。

ローンの使い方や月間の運営予算の使い方を計画する際には、大きな投資の決断をする前に、キャッシュフローを把握しておくことが重要です。そうすることで、フェイスブック広告のキャンペーンで調子にのって予算を超過したために次回の在庫発注をする資金がショートした、というような事態を避けられます。

個人の財政状況を理解する

「ちょっと待って、個人のお金の話じゃなくて、ビジネスの話のはずでは?」とあなたは思ったかもしれませんね。

あなたが正しいです。しかし、ビジネスはお金を生むために存在し、そこで生み出されたお金は多少なりともあなたの生活資金となるはずです。たとえ自分のビジネスからの収益を個人レベルでは必要としていないとしても、それは、あなたが事業の売上に関して大事な決断をする際の良いデータポイントとなります。

自分のビジネスがおもな収入源ですか?

もしそうではなく、ほかに主要な収入源があるなら、自分への報酬という点ではあなたはフレキシブルになれます。フルタイムの仕事で自分のサイドビジネスをサポートすることの利点の1つがこれです。自分のビジネスからの「給料」は低くしておけるので、その代わりに成長機会にもっと資金を使うことができるのです。

自分のビジネスがおもな収入源という場合でも、すべてが失われるわけではありません。ただ、個人の財政状況をより細かく注視する必要があります。そうすれば、あなた自身にとっても、あなたのビジネスにとっても、ベストな決断ができるでしょう。

自分に合った給料を設定する方法

一般の就業とは違って、起業家の場合には、自分が給料を払う側ともらう側の両方を演じることになります。ビジネスオーナーの報酬をいくらにするかは、あなた次第です。そしてこの決定は必然的に、今後の再投資のためにいくらお金を残せるかという点に影響を及ぼします。

ですから、あなた個人の財政状況を把握するプロセスを抜かすわけにはいかないのです。生活に必要な額がわかっていれば、それ以上の金額を報酬として割り当てる必要はなくなります。また、もしも生活費を大きく削減することができたら、ビジネスの投資のために自由に使えるお金が増えます。

SuccuterraJay YiLauren McPhersonは、こうした方法で事業と個人の財務の交差に向き合いました。

Eコマースを始めたばかりの頃を思い返してみると、とても質素な生活をしていて、すべてが新しかったためにお金を使うことに関しては慎重でした。豊富な資金がない場合はとくにそうですが、お金を失うことを考えると、怖くなりますよね。わたしたちがそうでした。わたしたちの給料に関しては、自分たちが望むライフスタイルを維持するのに必要な分しか受け取りませんでした。余った分はすべて、ビジネスを拡大するために使っています」

あなたのライフスタイルにかかるコストを算定する方法は、いくつかあります。

  • MintYNABなどの予算管理アプリを使う。銀行口座やクレジットカードと連携させることで、いろいろなものに実際いくら費やしているかがわかります。
  • 数ヶ月分の銀行取引明細を見直す。スリリングですよね? 支出のパターンを知る最良の方法は実際にそれらを見ることです。数ヶ月のうちではなく、今知りたい場合は、このデータがとても役立ちます。
  • 妥当と思われる月ごとの支出プランを書き出す。あなたは、レストランの支出をすべてカットするなど極端な変化に乗り気かもしれません。もしそうでないなら、ただ自分に正直になって、やり抜くことのできるプランを立てましょう。

望むライフスタイルを送るための1ヶ月分の費用がわかったら、自分への給料に反映させることができます。

年間払いなどのイレギュラーな支出や、緊急時用資金なども、忘れずに考慮しましょう。たいていの財務のプロは、起業家として36ヶ月分の給与を万一のときに備えてセーブしておくことをアドバイスするでしょう。

最終的に、財務上の決定には優先順位をつけることになります。わたしたちはあなたの代わりにそれをすることができません。一度完全にあなた個人および事業の財務を理解できたら、情報に基づく判断ができるようになって、自分の目標のためにどうお金を使ったらいいかがわかります。ここは、おもしろい部分です。

目標を理解する

数字に関しては基礎となる部分をおさえましたので、次はあなたをやる気にさせるものについて考えていきましょう。つまり、あなたの目標です。

投資の準備が整ったら、次の大きな課題は、資金をどこに当てるかを細かく計画することです。在庫を増やすことに費やしますか? より良い写真を撮るために新しいカメラを購入? ショップの質を上げるためにShopify エキスパートと一緒に働いてもいいでしょう。

Succuterraにとっては、小売に足を踏み入れたことが大きな動きでした。

「スタートしたばかりのときは、無駄なく業務をこなしていたので、家から郵便局に直接商品を発送しに行ったりしていました。ただ、売上が伸びてくるにつれて、スケールさせる必要を感じました。財務面での最大の決断となったのは、家から発送するのをやめて、小売店をもつと決めたことです。これは非常に大きなステップで、死ぬほど怖かったのですが、ほかに選択肢がないとも感じていました。わたしたちは2人ともフルタイムの仕事をしていましたので、もしスケールさせたかったら、今までどおりの仕事のやり方(1日働いて家に帰り、注文処理業務をおこなうこと)は維持できなかったのです。」

あなたの目標が何であっても、金の卵をうむ投資のアイディアを練り上げるために使える大事な判断基準が、いくつかあります。

あなたの仮説は何?

理想的には、ビジネスへの投資はまず明確な仮説から始めるべきです。これは個人的な直感というかたちをとることもありますが、ビジネス価値を生じさせるために、行動を結びつける何らかのゆるやかな文脈をもっておくべきでしょう。可能性のある投資が売上には直接結びつかないのだとしたら、そこに合理的な理由があることを確かめましょう。

たとえば、あなたは複雑な商品を売っていて、サポートコンテンツがあればお客さまはもっとあなたの商品に価値を見出せる(例:カメラ機器を売っていて、きれいに写真を撮る方法も一緒に教える)ということはないでしょうか? または、ハイエンドの美容グッズを売っているため、インフルエンサーの力を借りて市場に拡散するのが理想的だと確信している、ということはありませんか?

どちらのケースにしても、ビジネスの内容を頭に入れてスタートし、ビジネスの価値に貢献するような活動に結びつけていくことが、仮説をより良いものにしていく方法です。なんとなくの勘や、だれかの手法をやみくもに真似るだけのやり方より、ずっといいでしょう。

おもな測定指標は?

お金を使うことで、何かが起こってくれると期待するのは、当然といえます。事業のどの部分が投資によって成長するとあなたは考えていますか? そしてそれが実際に起こっているかどうかを確認するために、追いかけるべき数値は何でしょうか? Google Analyticsのレポートを設定することや、プロモーションおよび取引メールの結果を注視することが該当するかもしれませんが、何にしろ、資金を費やす前に、スタート時と比較するためのベンチマークとKPI(主要業績評価指標)が何であるかを知っておく必要があります。

どの時点で再評価をするか?

何かを決めるというのは、冷や汗ものの仕事です。お金がからむとなれば、とくにそうでしょう。フェイスブック広告に投資すると決めたなら、それはおそらく、ほかの部分に投資するというチョイスを捨てたことを意味します。1つの「ベスト」オプションにコミットするためには、たくさんの「ベターな」選択肢を無視する必要が生じます。

筋道から外れないために、重要な指標の目標値を設定し、決定を再評価するためのタイムラインを設定しましょう。SuccuterraJayLaurenがやったのは、まさにこれでした。

「広告の予算額を決めていたわけではないのですが、費用対効果とか投資利益率(ROI)の観点からは、厳密な目標値がありました。わたしたちが設定したのは3:1のミニマムリターンでしたが、実際には、だいたい3:1から5:1の間で変動していましたね。」

ROI3:1を下回るようなことがあれば(つまり、広告費用1ドルにつき3ドルの収益が得られなければ)、広告予算を見直すべき時期だという明確なサインなわけです。

投資するタイミングは、今?

上記のことをすべて考慮すると、自分の事業に今すぐ投資すべきかなのかどうか、または、あなたの特定のビジネスにおいて最良の投資が何なのか、明確な答えなどないことがわかります。すべては、事業の財務、個人の財政、それに目標次第となります。

そして、あなた次第でもあります。

ビジネスの現状に満足していて、今はとくにスケールすることに関心がないなら、それでもかまいません。すべてのビジネスが成長すべきとかスケールすべきということはなく、インターネット上の言説にまどわされて不安にならなくても大丈夫です。

一方、もしあなたが本当に個人のビジネスを成長させたいと思っていて、投資する資金があるのなら? 事業に力を与える決断や、必要に応じた再評価ができるだけの情報と能力を、あなたはもう身につけたわけです

原文:Desirae Odjick 翻訳:深津望


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

 

Shopifyについて、何かお困りのことはございませんか?

サポートチームが日本語であなたのご質問にお答えいたします。

support-jp@shopify.com

トピック: